【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,592日の遺言 球体健康法の創始者 山本敏幸

【ガンと診断された人へのメッセージ!】拡散希望!保存用
〜ガンになった原因を取り除くこと〜

ガンと診断された人は、大至急【ガン細胞を正常細胞にする】必要があります!

体重の13分の1は血液ですが、血液は120日間ですべて新しく生まれ変わり、内臓はすべて10ヶ月で新しく生まれ変わり骨もすべて1〜5年で新しく生まれ変わります!

食べ物が血液を作っているので、今日から食べ物を1ヶ月だけ変えましょう!

ガンになったら【球体健康法】を今日から実験・実行・実証・実践しませんか?(2000人のガン患者さんの個人相談を受けての実践理論)

心身の健康は……【身体は心に支配されている】ので、一番はガンは自分が作ったことを反省して、自分で治すと決心・覚悟が必要ではないですか?

自分の命を他人に任せる人はこれ以上下記の情報を読んでもムダです!(命をお医者さんに任せる人)

ガンになった原因を取り除くこと……

※白砂糖はガン細胞を作る時のエサ・糖質だから1ヶ月だけ止めましょう!
※アルコールもガン細胞を作る時のエサ・糖質だから1ヶ月だけ止めましょう!
※タバコもガン細胞を作るので1ヶ月だけ止めましょう!
※動物性食品(卵・お肉・乳製品)は1ヶ月だけ止めましょう!
※酸化した食べ物は1ヶ月だけ止めましょう!
※小麦で作っている食べ物ガン細胞のエサ・糖質だから1ヶ月だけ止めましょう!
※特に生のまま輸入している果物や野菜は1ヶ月だけ止めましょう!
※炭水化物はガン細胞のエサ・糖質だから一日一回に…ご飯は一日一回にしましょう!
※食べ物を食べる時は一口30回以上良く噛んで食べましょう!(虫歯や噛み合わせを大至急治すことが優先です)
※低体温だから一日99円健康法を実践しましょう!(1〜2ヶ月で一気に体温アップすること)
※水や水分を飲む時は絶対に常温の活きた水・発酵を促す水・酵素を活性化する水・油を溶かす水・有害物質を解毒する水・腸内細菌を活性化する水を飲みましょう!(死んだ水・水分ではガンを治すのは難しい)
※太陽が昇る前後の10分間は毎日起きて【祈り】ましょう!(目が覚めてから寝る時間までのすべてに感謝して心の安定が必須!)
※下半身の筋肉をつけてキレイな血液を全身に届けましょう!
※ガン細胞は酸素が大嫌いだから、今日からは深い呼吸を意識しましょう!
※ガン細胞を正常細胞にするには家族やお仲間のエネルギーを頂きましょう!
※ガンは治る病気と100%信じ切る心・精神が大切です!(ガンが治った人が大勢いる。本屋さんに行くとガンを自分自身で治した体験談の本が多数ある)
※ガン細胞は自分の細胞ですから、決してガン細胞と戦わないことです!(ガン細胞を正常細胞に戻す意識。戦うと血が出る)
※ガン細胞を正常細胞に戻す時間は夜の10時〜朝の2時ですから、晩ご飯は和食にして、11時には寝ましょう)

※ガンになった原因は、親との確執!夫婦の確執!子どもとの確執があるので、絶対に確執を解決することが優先です!(解決したい人は365日5時から開催されている家庭倫理の会に参加しませんか?)

※ガンになった原因のひとつに、心に『許せない人』がいませんか?過去は絶対に戻らないので許しませんか?

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,591日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【ふれるだけリンパケアで病気を防ぐ!】Dr.クロワッサン
〜そっとふれるだけでリンパは流れます!〜超重要!

・料理しながら パソコンしながらいつでも流せます!
・弱い力でふれると、体が敏感に反応してリンパはスムーズに流れる!
・強い力で押すと、体が緊張してリンパは滞ってしまう!
実は、たった5gの力でリンパは流れる!

06 リンパは体中に、酸素や栄養を届けるー血液以上に重要な役割がリンパの流れです!
リンパは体内の酸化物質や老廃物を回収する役割がある

08 リンパ菅を流れるリンパより、細胞間の【間質リンパ』が重要ーリンパ菅を流れるリンパはたった1割です!リンパの本質は、細胞の間を漂う【間質リンパ】にある!

12 ふれる、ゆらす。やさしい刺激は、体中に伝わるー肌にやさしくふれると、筋肉がゆるむだけではなく、体中がゆるみやすくなる!

13 体の歪みをなくして、リンパがめぐりやすい体に!ー前後左右をバランスを整えて、リンパの流れをよくしましょう!

Part 1 毎日行いたい基本のリンパケア

16 あらゆる不調に効く!耳たぶキラキラリンパケアー口まわりの筋肉を緩めると、顔から胸のリンパの流れがよくなる!

18 下半身の不調に効く!足トントンリンパケアー腰痛や便秘、子宮のトラブルなど、下半身の不調が気になる人は毎日リンパケアしましょう!
20 耳を意識すると、体はゆるみます!

Part 2 不調・悩み別リンパケア

【体の不調編】
22 肩こり
24 腰痛…骨盤周辺の筋肉を緩め、腰の痛みをやわらげましょう!
26 便秘…お腹まわりの筋肉を緩め、腸の働きを活発に!
27 目の疲れ
28 背中のコリ
30 生理不順・更年期障害…子宮と隣接する大腰筋を緩め、ホルモンバランスを整えましょう!
32 膝の痛み・疲れ
34 鼻炎・花粉症…鎖骨下のリンパの循環をよくし、アレルギー症状を撃退!
35 冷え…お腹と脚の大きな筋肉をゆらし、下半身をポカポカに!

【心の悩み編】
36 不眠…上半身の緊張を取ることで、ぐっすり眠れる!
38 イライラ…上半身の筋肉を緩めて、頭の緊張を取り、イライラを解消!
40 緊張 胸まわりのリンパの流れがよくなると、呼吸がラクになり、自律神経を整え、緊張が取り除かれる!
41 不安 お腹まわりのリンパの流れがよくなると、ストレスの解消腸の働きが改善される!

【美容の悩み編】
44 小顔 46 薄毛 47 バストアップ…縮こまった胸の筋肉を広げ、位置を矯正してボリユームアップ!48 ぽっこりお腹…お腹の筋肉の位置を整え、スッキリしたウエストに!50 脚のむくみ 51 ヒップアップ…骨盤正しい位置に矯正され、お尻の位置がアップ!

Part 3 日常でできる、ながらリンパケア

54 拭き掃除をしながら
55 料理をしながら
56 洗濯物を干しながら
57 テレビを見ながら
58 ソファーでくつろぎながら
59 シャンプーをしながら
60 パソコンをしながら 60 椅子に座りながら
61 荷物を持ちながら

【基本の動作でもリンパケア】
62 立ち方…体の内側に空洞をつくるような意識で、まっすぐ立つ!
63 座り方…腰をそらさないよう気をつけて、背中をまっすぐ立てる!
64 歩き方…手脚を大きく動かさずに歩くと、代謝がアップ!
65 階段の上がり方・下り方…右手と右足、左手と左脚を同時に出すと、疲れにくい!
66 寝方…仰向けでリラックスすれば、寝ている間もリンパケアができる!

■上記はDr.クロワッサンの書かれた文章ですが、リンパの流れが滞ってガンや認知症になる以上、山本敏幸式リンパケアの基本は、毎日自分自身で約15分間【デゾブルハンド】でリンパの流れを良くすることが、ガン予防です デゾブルハンドについてはコメント蘭をご覧ください!

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,590日の遺言 球体健康法の創始者 山本敏幸

【日本人の腸内細菌には玄米と麹菌が最適な食べ物!】
〜玄米を麹菌で発酵させた食べ物は消化・吸収がいい〜

日本人は古から玄米(粒食)を数千年間食べてきたので理想的な主食はパンやパスタの粉食を食べてきた歴史がない!

数千年間食べてきたことがない粉食であるパンやパスタ・ラーメンを食べても、消化・吸収・分解する【酵素】が腸内には少ないので、当然ですが消化・吸収・分解できないと腸内で腐敗しやすい!(ウンチやガスが臭いのは食べ物が腐敗している!)

ジョコビッチの本でも書かれているが、米国産小麦は遺伝子を変えすぎて腸内には大きな負担になって危険な食べ物では?(ジョコビッチと山本敏幸健康法は殆ど同じ健康法でした)

消化・吸収・分解できないと、当然ですが腸内環境が悪くなる!(ウンチやガスが臭くない?)

腸内に悪玉菌が増えると、当然ですが全身の免疫力が落ちる!

免疫力が落ちてガンや認知症などのすべての食源病(生活習慣病)のすべての原因が腸内細菌の悪玉菌が増える最悪な食べ物のひとつです!

腸内細菌が生命の源である酵素の約60%を作ると言われているが、腸内細菌のバランスが狂っていると、当然ですが、酵素が作られない‼️

数千年間食べてきた玄米は一口70回以上良く噛まなければ、胃腸の負担になります!(健康のために玄米食にしたが胃腸の負担になっている人が多い事実)

一口70回以上良く噛まない人には玄米はお勧めできません!

昭和46年に創業した株式会社玄米酵素には、玄米を麹菌で発酵させた大変食べやすい携帯用玄米酵素食品があります!

※私は8年前に定年になり、一切の健康食品・サプリメントは止めていたが、1年前からは糖質がガン細胞を増やすので、私の知る限り一番糖質分解が速いスリムエンザイムプラスだけは飲んでいます!

健康食品・サプリメントの選び方は【46の必須栄養素】が揃っていることです!

たまたま、玄米発酵食品には【46の必須栄養素】の内45の必須栄養素が入っていて、玄米を麹菌で発酵させてあるので、胃腸の負担がない日本人には理想的な食べ物だと思います!(入っていないのはビタミンCだけ)

※私が健康食品・サプリメントを選ぶ基準は【46の必須栄養素】が揃っている健康食品・サプリメントを食べます!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,589日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【内臓脂肪を減らす新習慣 】島野雄実医師
〜食べても飲んでもやせられる〜

・ストレスなしでぽっこりお腹を解消!
・どんどん脂肪が燃える!

06 内臓脂肪危険度チエックシート
08 内臓脂肪を減らすための5ヵ条
① まずは体重計にのる
② 目標を決める
③ 食べているものを把握する
④ 自分がどうして太っているのかを知る
⑤ すぐに結果を求めない

PART 1 内臓脂肪の基礎知識と新常識

12 ぽっこりお腹を作る内臓脂肪の正体ー太りやすくやせやすい
14 内臓脂肪が増えるとどうなるの?ー皮下脂肪よりも危険!
※内臓脂肪が引き起こす怖い病気は…狭心症・心筋梗塞→脳卒中に!
脂質異常→高血圧→高血糖・糖尿病 他にガンや不妊症、腎臓病、脂肪肝、月経異常、喘息

16 太ってしまうのは一体なぜ?ー体が飢餓を感じる原因!?
※現代人が太るほとんどの原因はコレ!
コンビニご飯ばかり食べている!
お腹が空いていないのに食べる
甘い物は別腹
食事は10分以内ですませる
ファーストフードが大好き
シメのラーメンが欠かせない
野菜をあまり食べない

PART 2 今すぐ実践!内臓脂肪を減らす新習慣

24 『ダブル炭水化物』は今すぐストップ!
・炭水化物の中の糖質が太る原因に!ーパン、麺類、白米、粉もの、イモ類
ラーメン半ライス
焼きそばパン
寿司日本酒
カレーライス
隠れ炭水化物に注意!→餃子や春巻き、ポテトサラダ、揚げ物、コロッケ

26 主食の量を3/2に減らす!ーこんにゃく米やおから、白滝の活用
28 一品ものをやめて幕の内弁当にする
32 食前に野菜を大皿1杯食べるーサラダなら、お腹いっぱい食べても太らない
•やせるサラダの具材は…サラダ豆、キャベツ、ちんげん菜、もやし、ナッツ類他

34 おかずは塊系から混合系にシフトする
•ダイエットを失敗させる塊系おかずは…春巻き、唐揚げ、シウマイ他
•ダイエットを成功に導く混合系おかずは…筑前煮、キュウリともやしの和え物、ミネストローネ他

36 盛り付け皿を大皿から小皿に変える…五感(視覚・味覚・聴覚・触覚・味覚)を刺激して食べ過ぎを防止!

38 食事は時間をかけて楽しむ
•太る食べ方は、何か作業をしながら食べる人、満腹感を得るためにだけに食べる人、食事の時間が短い人、一人で食べる人
•やせる食べ方は、よく噛んで食べる人、好きなものを食べる人、ゆっくり時間をかけて食べる人、友人や家族と食べる人

40 おやつは別腹 日常生活に組み込まない
•定番おやすみのカロリーが多い食べ物は、一番はシュートケーキ、チョコレート、バニラアイス、カステラ、大福、シュークリーム、コーヒーゼリー他

PART 3 食べ方のウソ?ホント?

42 『辛いものを食べると痩せる』はウソ!
44 青汁やスムージーはダイエットを失敗させる
•嵩が減って満腹感が得られにくい、野菜自体にやせる成分が入っていない、果物の糖質が加わり高カロリー、市販品には甘味料が入っている

46 ゼロカロリー甘味料中毒にご用心!
•アスパルテーム、スクロース、ステビア、キシリトールは超危険な人口甘味料

47 ダイエット中の果物はおやつと同じ!
48 オリーブオイルで脂肪は減らない!
49 『エンプティ(空っぽ)カロリーは太らない』は神話だ!
•お酒とおつまみでデブまっしぐら!

51 『洋菓子より和菓子は太らない』はウソ!
•甘いものの中毒の危険性!糖類に潜む甘いワナ!

PART 4 運動習慣のウソ?ホント?

56 『筋トレで体重は落ちない』はホント!ー筋トレは続けにくく痩せにくい!
57 『部分やせ』のダイエットは存在しない!ー
58 筋肉痛のある日は運動を一旦ストップ!
59 運動の順番と効果は無関係!

■上記は島野雄実医師が書かれた文章ですが、ポッコリお腹の原因は、ダブル炭水化物の食べ方、青汁やスムージー、早食い、食べる順番が原因だと‼️

499円+税の本はストレスなしで健康になると

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,588日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【食べる甘酒をお勧め!】マキノ出版ムック参照
〜豆乳甘酒を山本式ではお勧め〜

病気が治る! 楽々やせる!バナナ便もどっさり!肌ツルツル!

✳️山本式豆乳甘酒の『作り方』と『食べるタイミング』があります!

◉無調整豆乳1000cc➕米麹500g➕発酵を促すガイアの水135を300cc入れて、炊飯器の保温(60度以下)で6時間ほどで豆乳甘酒の出来上がり!

◉食べるタイミングは寝る1時間前に100cc➕ミネラルが68種類入っている天日海塩を少々入れてから食べましょう!

✳️米麹には約100種類の酵素が入っているといわれている!

✳️酵素は『ミネラルがなければ動かない』ので、ミネラルが68種類入っている『心と体にしみる塩』を入れて、食べることをお勧めしています!(一気に腸内の食べ物を分解・消化したいので!)

✳️なぜ寝る1時間前に食べることをお勧めして、そのタイミングで食べると効果的か・・・

※ 腸内に食べ物が入っている間、人間の体内では優先順位が決まっていて『分解・消化・吸収』が先に優先されています!

※分解・消化・吸収が終わったら、次に『代謝=次の日のエネルギー』を作りはじめます!

・従って、腸内の食べ物を早く分解・消化・吸収したいので、寝る1時間前に豆乳甘酒を食べて、豆乳甘酒の中に入っている酵素を活用して、腸内を空っぽにする必要があります!

・寝る1時間前に豆乳甘酒を食べて、一気に次の日のエネルギーを作る時に豆乳甘酒が必要なのです!

・私自身、長年豆乳甘酒を食べてきて、71歳では誰もが考えられない大きなエネルギーを毎日使っている事実があります!

🌟動物性の豆乳と、植物性の豆乳では、あなたはどちらの豆乳を飲みたいですか?

※作った豆乳甘酒は冷蔵庫で保存してください!(毎日発酵しているので味が変わります!(勿論、乳酸菌が増える!)

■山本式健康法の一番の特徴は、「寝る1時間前のスーパーフード4種類』を必ず食べていますよ!(理由は上記と同じ理由です)

①豆乳甘酒100cc➕ミネラルを68種類入り天日海塩を少々
②日本蜜蜂の蜂蜜をティースプーン一杯
③花粉(ポーレン)をティースプーン一杯
④スリムエンザイムプラスを一袋(YouTubeで確認を!)

■まもなく72歳になりますが、365日おおよそ2時30分〜3時には起きて、毎日耕作面積1500坪の農作業をして、毎日3種類の情報を発信し、毎日15時間動き続ける体力と気力がある事実‼️ 健康診断を受けても一切の異常がなく、一切の薬が入らない私ですよ!

※米麹は札幌のお味噌作り『楽』さんで定期的に購入しています。

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,587日の遺言 球体健康法の創始者 山本敏幸

【新栄養失調がガンや認知症の道!】保存用!
〜足りないものがガンや認知症の原因です〜

現代栄養学・カロリー栄養学では足りない物がガンや認知症を爆発的に増やし続けている事実!

・【減塩】するから筋肉が動けないので有害物質を解毒・排泄・排毒できない!(自然塩には悪さをする自然塩がある!)

・【白砂糖】が大好きで止められないので、全身の細胞・全身の筋肉が動けないので解毒・排泄・排毒できない!(アルコールも同じ!)

・筋肉を動かす【酵素】が足りないので有害物資を解毒・排泄・排毒できない!

・酵素を動かす時に必要な【ミネラル】が、特に野菜を食べないので不足し更に野菜自体のミネラルが極端に減り続けている!

・体内に大量に入り食品添加物(年間7㎏以上)や世界一に近い農薬が野菜・果物から体内に入り続けている!

・米国の牛肉はヨーロッパでは輸入禁止!ブラジル産鶏肉は米国では輸入禁止ですが、輸入禁止なのは、抗生物質・成長促進剤・成長ホルモン剤が大量に入っている!(ホルモンバランスが狂う原因です)

・野菜を食べない、野菜の量が減り続けているので便を出すために絶対に必要な【食物繊維】が足りない!

・野菜・海藻類・豆類などの【食物繊維】が極端に減り続けているので、腸内の悪玉菌が増え続けている!

・腸内の悪玉菌が増え続けているので【ビタミンや酵素】が作れない!

・動物性タンパク質(卵・お肉・乳製品)を食べ過ぎて、腸内に悪玉菌が増え続けている!(日本人の腸が長いので動物性タンパク質が腐敗する)

・【植物性タンパク質(大豆製品)が極端に足りない】ので、柔らかな筋肉を作れないので、当然ですが【リンパの流れ】が悪くなり、老廃物を排泄できない!(動物性タンパク質は固い筋肉を作る)

・ストレス社会になったので、呼吸が浅くなって一日中【酸素不足】になりガンや認知症が爆発的に増え続けている!

・ストレス社会になり、生命の源である【酵素】が動けないので、酵素不足がガンや認知症の原因だ!

・夜型人間ばかりになり【日光不足】がガンや認知症を爆発的に増やしている!(ガン細胞を正常細胞にする時間は夜の10時から朝の2時)

・死んだ水・塩素入り水道水がビタミンや酵素を破壊し続けているのでガンや認知症が爆発的に増え続けている事実!

足りないものは❶ビタミン❷ミネラル❸悪さをしない自然塩❹食物繊維❺酵素❻酸素❼日光不足❽下半身の筋肉❾植物性タンパク質!

日本人には日本人の腸内細菌に合った食べ物・飲み物がある!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,586日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【本当は健康寿命が短い日本人の体質】寺尾啓二神戸大学医学部
〜欧米人のヘルシーは日本人の“毒”になる〜

日本人は世界で一番カラダが弱かった!
日本人の健康寿命は平均寿命より10歳も短かった!
日本人の体質にあった食材の選び方!
栄養素の摂り方を最新医学が明かす!

第1章 本当は健康寿命が短い日本人

・実は短命だった日本人…肉類の摂取量が戦後の5倍に!
•長寿国なのに健康寿命が短い不幸…2013年には65歳以上の人口が25%に!

•何が健康寿命短くしているのか…要支援・要介護が男性は9.02年、女性は12.40年!

•短期間で世界一変化した食事と体…戦後は炭水化物の摂取量が多い、肉類のタンパク質や脂質が少なかった!

て食べる量が減ったのに生活習慣病が増えた謎…1946年は1日の摂取エネルギーは1,903Kcal、2015年は1,889Kcalだ! 運動量が減っている! 動物性脂肪が増大!

•健康によいはずのことも日本人にはダメージ!…欧米人より日本人は腸が2mも長い

・体が冷える人は血液の温度が低い…全身の体温が温まっているときに代謝が高まる!

・日本人は肉類の脂肪が血液中で固まりやすい!…日本人はお肉類は食べてこなかった!

日本人の血液の温度は37〜38℃ですが、羊は約44℃、牛と豚は約40℃、

にえあは薬42℃の血液の温度があります!

動物の脂肪は日本人の体内の血液の中で固まりやすい!

欧米人は血液の温度が高いので動物の肉を食べても大丈夫です!
沖縄県の平均寿命が一気に低下したのは、沖縄人は豚肉から牛肉に変わった結果です!

・女性が男性よりも冷えやすい理由…男性よりも女性の筋肉量が少ないから!

第2章 日本人は血管が弱い

・酸素不足になると赤血球が増えすぎる
・ストレスで血糖値が上昇する
・脂肪によって血管の老化が上昇する
・コレステロールは健康被害を与えない
・動脈硬化のリスクを低減させる方法
日本人は塩分が高血圧の原因とは限らない!
・太っているだけで血圧は上昇する

第3章 日本人は内臓が弱い

•日本人の高齢者は肉が苦手!
•日本人は牛乳に弱い
•代謝酵素を増やす消化酵素が含まれる食品
・日本人は咀嚼力と消化力が 弱い
•日本人のはは肉を十分に噛みきれない!
•日本人の腸の長さが弱点になる!
・腸が温まれば善玉菌が増える
・飲酒していなくても脂肪肝の危険性

第4章 日本人は代謝が低い
第5章 日本人の“特異”な体質に合う食事とは?

■上記は寺尾啓二神戸大学医学部教授が書かれた文章ですが、日本人には日本人の健康法があると35年間言い続けてきた山本敏幸健康法と共通点が多いので紹介させて頂きました!

⭐️山本式健康法の基本中の基本は【減塩するからガン・認知症になる!】…良質な塩水を飲む健康法で、自然塩には悪さをする自然塩があると言い続けて35年になる!

【1ヶ月で血液がキレイになる健康法】の解説1,585日目の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

■【酵素はミネラルがなければ動かない!】
〜野菜からミネラルが極端に減った!〜

■生命の源である酵素は……消化・吸収・分解・代謝・解毒・修復・排泄

・排毒・デトックス作用が【酵素の役割】です!

※ガン細胞を正常細胞にする時には酵素が必要
※ダイエットする時には酵素が必要
※炭水化物が分解する時には酵素(アミラーゼ)が必要
※タンパク質を分解する時には酵素(プロテアーゼ)が必要
※脂肪分解する時には酵素(リパーゼ)が必要
※乳糖を分解する時には酵素(ラクターゼ)が必要
※セルロースを分解する時には酵素(セルラーゼ)が必要
※傷を治す時には酵素が必要
※痛みを治す時には酵素が必要
※酸素を全身に送る時には酵素が必要
※筋肉を動かす時には酵素が必要
※栄養を全身に運ぶ時には酵素が必要
※老廃物を排泄するリンパの流れを良くする時には酵素が必要
※便通を良くする時には酵素が必要
※お肌をキレイにする時には酵素が必要
※腸内細菌を活性化する時には酵素が必要
※ガン細胞を正常細胞にする時には酵素が必要
※血圧を下げる時には酵素が必要
※血糖値を下げる時には酵素が必要
※リウマチを治す時には酵素が必要
※うつ病心の病を治す時には酵素が必要
※次の日のエネルギーを作る時には酵素が必要
※ホルモンバランスを整える時には酵素が必要
※髪の毛を増やしたい時は酵素が必要
※認知症やアルツハイマーを予防・改善する時には酵素が必要
※有害物資を解毒・排毒・デトックスする時には酵素が必要

■上記の症状を治すのは酵素ですが、酵素は【ミネラル】がなければ動かない事実!

※満月の日の海水を汲み上げて、太陽と風だけで作り、一切熱を加えないで作った天日海塩にはミネラルが68種類以上入っています!(成分分析表がある)

※太陽と風だけで作り、お塩ができても販売しないで3〜6ヶ月間山積みにして、少し『ニガリを減らして』から販売している天日海塩を選びましょう!

※自然塩には悪さをする自然塩があるが、高血圧の人が安心して使える天日海塩を選びましょう!

※自然塩を買う時はメーカーは
①成分分析をしているのか?(一般の自然塩はミネラルが20〜25種類しか入っていない)
②どこの海で作っていて毒性検査をしているのか?(キッズの天日塩海は毒性検査表を出している)
③煮詰めて作っていないのか?(100度の熱を加えて成分が変化していないのか?キッズの天日海塩は一切加熱していない)
④まさか、ニガリを加えて作っていないのか?(キッズの天日海塩は塩ができても販売しないで6か月ほど山積みにしてニガリを少し減らしてから販売!ニガリは体内のタンパク質を固めないのか?)

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,584日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【難病を治す ミネラル療法 】沼田光生医学博士監修
〜諦めてはならない!酵素を賦活!〜山本式健康法の基本!

表紙
・ガン・ウイルス・細菌から身を守る超健康法は、免疫システムの正常化だ!
・病気の根源は何なのか?
•体質を改善する鍵はここにある…ミネラルがなければ酵素が動かない!
自然治癒力が病を撃退する

プロローグ
・平均寿命世界一と言って喜んではいられない!
•メタボリックシンドロームが医療費高騰の原因……40代の男性の2人に1人が肥満!糖尿病は予備軍を入れて増加で2000万人。 高血圧症は4000万人、70代では2人に1人が降圧剤を飲んでいる!

•リノール酸の過剰摂取が慢性病を誘発している
・精子が正常な若者が34人中1人しかいなかった、
・ガンや糖尿病、うつ病、アトピーなどで悩む必要はない

第1章 免疫システムがガン・ウイルスの増加を抑制する

54 ミネラル不足が万病を招いた
・農作物のミネラルは50年前の10分の1に!
・野菜や果物の質が変わってしまった!

第2章 生命維持に欠かせないミネラルの働き

64 微量・超微量ミネラルは触媒として働く
•ミネラルなしではビタミンは働けない
•体質は遺伝ではなく食物の質で決定される
•肉や卵、乳製品の摂取を控えた
•消化酵素を使い続ければ代謝酵素は減少する!
•これが酵素の消耗を防ぐライフスタイルだ
79 ミネラルの生命維持に欠かせない4つの働き
•病気の9割に関与する活性酸素を無毒化

91 ミネラルが欠乏すると生命維持が困難になる!

•超微量ミネラルが難病を癒すかもしれない
•白砂糖の過剰摂取がビタミン・ミネラル不足が少年犯罪を引き起こす!
•頻繁する通り魔殺人事件にもミネラル不足が関与する!

第3章 ミネラルの時代がやってきた

114 ミネラルの時代がやって来た
•ミネラルがないと栄養素も酵素も働けない
•カルシウムはマグネシウムとリンと連携して働く
•カリウムはナトリウムと協働し、アルカリ均衝、筋肉の収縮に関与する
•ナトリウムはカリウムと拮抗しながら細胞維持と代謝を行う
•亜鉛は、数百種類もの酵素活性に関わる

128 生体ミネラルは代謝療法には欠かせない
•医者はガンになったら抗がん剤は使わない
•“自分で作った病気なら自分で治す”の決意はが大切
•ゲルソン療法と“食材5色バランス健康法”が有効
•ホルミシス岩盤浴を使わない手はない
•プチ断食すると、体も頭も爽快、リフレッシュできる

第4章 病気の元凶はこれだ

156 生活習慣病の克服が課題
•厚労省の“メタボ健診”は医療費を高騰する!
•欧米食が高脂血や糖尿病を増加させた
•トランス脂肪酸が心臓病のリスクを高めた
•サバやイワシ、アマニ油、シソ油を取るとコレステロールいが低下、頭が良くなる

169 “キレ”とうつ症状を改善する
•現代人はセロトニン不足で、感情をコントロールできない
•30分の早歩き、咀嚼、腹式呼吸を

188 化学物質が脳や身体を蝕む
•食品添加物、防腐剤、発色剤、漂白剤、香料、酸化防止剤など377種類が市場に出回る
•日本女性の母乳のダイオキシン汚染濃度は世界一
•日本の若者の精子は不妊レベルを割り込んでいる
•皮膚から化学物質は浸入する
•トイレタリー製品に含まれる界面活性剤や乳化剤などが発ガン招く
•タール系色素、安息香酸、パラペンも危ない
•大型魚に含まれる有機水銀が脳に入り込む危険がある
•化学物質をデトックスする4つのポイントと4つのライフスタイル

■上記は沼田光生医学博士が監修された本の内容ですが、山本式健康法の基本中の基本が、【生命の源である酵素はミネラルがなければ動かない!】で、食べ物からミネラルが摂取できない時代、68種類以上含まれる世界一ミネラルが多い天日海塩の活用が難病を治す時には必須です!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,583日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【がん医療の闇を拓く! 】近藤國彦著
〜末期がんになっても怖くない〜

•抗がん剤は猛毒物質ですから、医療に使われること自体がおかしい!
•がんが直接の原因で死ぬ人は20%、80%は生活習慣病を主体とした

他の病気で亡くなっている!

•はじめに……ルドルフ・ウイルヒョウ(細胞が細胞を作る)と千島喜久男

(腸造血理論、生活環境が問題)の二人の考え方との違いと出会い!

第1章 がん医療の真実

26 下田での忘れ得ぬ出来事、末期がんからの生還者との邂逅
43 やることがないから抗がん剤を使うとは言語道断
49 がん医療の全貌が遂にあきらかになった日
55 食事と意識を改めればすべてのがんは治る

第2章 がんに殺されないために

68 どのように生活を変えればいいのか、賢い選択をするために

•がんの最大の原因が動物性タンパク質の取り過ぎ!ストレス

73 裏から見るとわかるがん医療の真実
80 マスコミが完全に黙殺したアンチドラックジーンズ
•抗がん剤は無効で増ガン剤! 抗がん剤は強力な発ガン物質!手術を含む

三大がん治療は無効かつ危険だ!

第3章 がんの90%は完治する
第4章 人生をかけて、私が伝えたいこととは

140 歴史から抹殺された2つのレポート

•マクガバン報告…高カロリー、高タンパク質、高脂肪、高砂糖、高カロリ

精白の【五高】ががんなどの病気の原因だ!

•チャイナ・スタディ…動物性タンパク質が史上最悪の発ガン物質だ!

147 もうひとつのがんで死なない生き方
153 生活の改善で治るがんと、外的要因のがん
160 食生活の改善と魂のレベルの向上
165 がんは命の本質が問われる病気である
170 自分勝手に生きるのではなく、自然によっていかされている
176 がんの治療と仕事の両立は難しいか
181 ワクチンの正体を白日の下に晒す
194 自分勝手な生き方ががんの原因!感謝の心が治癒への道を拓く
198 私が死ぬまでに一人でも多くの人に伝えたいこと

◉愛・感謝が奇跡の水を作り、その水が命の原動力になっているのだと気がついた時に、私は全身が震えるのを感じた!

■上記は近藤國彦さんが書かれた【ガン医療の闇】ですが、ガンは誰にもうつらない病気ですから、毎日の生活習慣の間違いが原因で、誰もが生活習慣の改善で予防できることがわかります!

食べ物➡︎血液➡︎細胞➡︎心身➡︎人生そのものを作ります!

•血液は120日間ですべて新しく生まれ変わります!
•すべての内臓は10か月ですべて生まれ変わります!
•筋肉は3か月ほどですべて生まれ変わります!
•骨もすべて1〜5年間で生まれ変わります!