【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,648日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【血液型別病気リスクとは?】看護の名言著

・血液型によって発症しやすい病気を発症したさいの注意点が分かります!
•病気の予防は血液をきれいな状態に保つことが大切!

■血液型によってなりやすい病気がある!?

※ 我々日本人は、血液型診断や血液型占いが好きですよね。欧米(特にユーロ圏の人)では信憑性が低いということで、こうした血液型診断なるものを信じている人が少ないです。しかし、血液型別で発症しやすい病気、発症しにくい病気があるということに関しては、並々ならぬ関心を示していました。

※国立遺伝学研究所が発表した論文によりますと、世界最古の血液型はA型なんだそうです。地域によって各血液型の人口比率にばらつきがあるのは、それぞれの血液型が誕生するまでにタイムラグがあるからかもしれません。

※ちなみに私(看護の名言さん)はA型なんですが、A型は日本人の約4割を占めています。また、A型は一番免疫力が弱いので、一番病気になりやすいとされています。日本における死亡原因のトップは、ご存知のとおり「ガン」です。

■『血液をきれいな状態に保つことが大切 』

※統計によるデータはありませんが、もしかしたらガン患者の間で最も多い血液型はA型なのかもしれません。ちなみに生涯でがんに罹患する確率は、男性63%、女性47%となっていますので、すでにがんは2人に1人が発症している時代に突入しています。

※病気の原因の約9割が血液の状態によるものとされているくらい、健康を維持するためにも血液を良い状態に保つことが大切なんですが、簡単そうで難しいですよね。

※ということで今回は血液型別かかりやすい病気となりにくい病気について分かりやすく解説しているBUIさんの記事と健康を維持するうえで血液をきれいにすることの大切さを説く斎藤一人さんの動画をご紹介させて頂きます。

【血液型別!かかりやすい病気の注意点】

■A型の多い病気とは!? A型ルーツは『農耕民族』

※旧石器後~新石器時代の中期、人間が農耕・牧畜という新たな環境により、穀物等の農作物を食べることで耐性が出来、消化出来るようになったと言われています。O型という説もありますが、人類で一番古い血液型と言われています。

◉その1 がん(胃がん・食道がん・子宮がん・乳がん)

* 要因(1) 胃がんの原因『ピロリ菌』

※日本人のピロリ菌は90%以上が『CagA(キャグエー)を作るタイプ』/『東アジア型』であることがわかっています。このピロリ菌は注射器の様な管をもっていて、胃の表面にCagAを注入し、その細胞が異常繁殖して炎症を起こしやすくなります。繰り返し炎症を起こすことで細胞ががん化しやすくなり、胃がんのリスクが高まるのです。

•要因(2) 慢性感染症になりやすい

※A型は細胞免疫を低下させる慢性の感染症にかかりやすく、そのことががんを増殖させる要因の1つではないかと考えられています。

◉ その2 心筋梗塞・脳梗塞

※A型は血栓(血の固まり)が出来やすい

※血栓が出来る要因の1つとしてストレスが上げられます。A型は他人との調和を図るタイプの人が多く、性格的に事物をストレスフルに受け取りやすい傾向にあり、血栓の原因を作り出しやすいと言われています。

◉ その3
エコノミークラス症候群(肺塞栓症)

※どんな病気?

※エコノミークラス症候群とは、旅行中(特に飛行機の中)に起こる深部静脈血栓症に伴った『急性肺動脈血栓塞栓症(きゅうせいどうみゃくけっせんそくせんしょう)』のことをいいます。これも血栓が原因の病気です。

※どんな時になりやすい?

・飛行時間12時間以上のフライトの際やPC作業で長時間同じ姿勢をとる際はお気をつけ下さい。

※なりにくい病気は?

・まだ明らかになっていません。A型は免疫力があまり高くありません。他の血液型に比べて病気リスクが高めなのです。

■B型の人がなりやすい病気は? 多い病気は?

◉B型ルーツは『遊牧民族』

※B型が最初に現れたのは紀元前1万~1万5千年前頃の、白人種と蒙古(もうこ)人種の混血種が住むインドやウラル地方で、すぐにユーラシア大陸を支配していた遊牧民の特徴となった。

◉その1 膵臓がん

※米ハーバード大学の研究結果ーハーバード大学医学部の研究チームが以下のような膵臓がんの発生リスクを、発表しました。一番膵臓がんになりにくいO型に対して…A型:32%
B型:72% AB型:51%

※ダントツでB型のリスクが高いですね。また、AB型も同じく高いので注意が必要そうですね。

◉その2 、マラリア

※日本にも棲息しているハマダラ蚊が媒介しますが、『熱帯熱マラリア』での研究結果では、B型が感染後最も悪化しやすく、O型に比べて中枢神経がおかされるリスクが5.95倍、多臓器不全に陥るリスクが4.81倍になるとのことです。

◉その3 肺の病気

※肺炎球菌ーB型の性質をもつ細菌

※インフルエンザ(A1型)ーインフルエンザの中でもA1型がB型を好むことがわかっています。

◉なりにくい病気は? コレラ

※東南アジアにおいてはマラリアに強いO型とコレラに強いB型が多く、弱かったA型は淘汰されたのではないかと言われています。

■ O型の人がなりやすい病気!多い病気は!

※O型ルーツは『狩猟民族』

※A型という説もありますが、O型は最古の血液型と言われており、原型は紀元前4万年頃のクロマニョン人。彼らの主食は肉で、それを求めて移動することにより世界中に散らばることになりました。現在でも一番多い血液型で、免疫力も高く、一番健康的な血液型と言えるかもしれません。

◉その1
消化器潰瘍

※胃潰瘍/十二指腸潰瘍

※O型はA型よりも胃潰瘍:15%/十二指腸潰瘍:30%なりやすいという研究結果があります。

•要因(1) ピロリ菌

※このピロリ菌、A型のところでも登場していました。A型で紹介したがん化させるピロリ菌は東アジア型で、O型に多いのは『十二指腸潰瘍などになるタイプの胃炎』を引き起こすピロリ菌である『欧米型』になります。

•要因(2) 胃酸過多な体質

O型は体質的に、胃酸を多く分泌する傾向にあり、これが潰瘍や胃壁の炎症を引き起こす要因の1つと考えられています。

◉その2 コレラ

※免疫力の高いO型ですが、このコレラだけは最大の天敵として意識しておいてください。特に人口の90%がO型であるメキシコなどの中南米にはO型を好む菌類が多数生息しており、旅行に行く際は、予防接種のないコレラに充分ご注意ください。

◉ その3 インフルエンザ(A2型)

※インフルエンザの中でもA2型がO型を好むことがわかっています。

※なりにくい病気は? マラリア

※アフリカ・中南米の原住民は圧倒的にO型が多く、マラリアに強いO型が残り、その他の血液型は淘汰されたためではないかと言われています。

※膵臓がん

•B型のところで書いた研究結果に基づくと、O型以外の血液型と比べて膵臓がんになりにくいということがわかっています。

•血栓が出来にくい

•O型以外の血液型と比べて血栓が出来にくいそうです。

•一番長生きする

•単純に免疫力の高さからくるものではないかと考えられています。

■AB型の人がなりやすい病気 多い病気は!

◉AB型ルーツは『農耕民族』+『遊牧民族』

※最も免疫力の低いAB型は、『農耕民族(A型)』と『遊牧民族(B型)』との混血から生まれた血液型。その割合は全人類の5%以下。

◉その1 脳梗塞・肺塞栓

※A型とB型の特徴を併せ持っているため、それぞれで紹介した病気にかかりやすくなります。

◉その2 膵臓がん

※これはB型の大きな特徴です。

◉ その3 インフルエンザ(A1型)

※B型も持ち合わせているため、インフルエンザのA1型に感染しやすいです。

※なりにくい病気は?

※世界的にみて非常に少ないAB型。日本には人口の99.9%のAB型の方がいらっしゃいますが、実はこれ、世界でもトップクラスの割合。ところが日本人の研究者で血液型について研究している方がとても少なく、結局他国のデータもサンプルの少なさから信憑性が低いので何とも言えないのが現状なのです。

以上、「 血液型別!かかりやすい病気の注意点 」でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

【出典】 B U I:(文・車田光穂さん)
【画像】 Pinterest 【画像】 wikiHow
血を正せば癌は治る【斎藤一人さんの漢方のお話】

■上記は看護の名言さんが書かれた文章ですが、ちなみに、山本敏幸はB型の血液ですが・・・あなたは何型の血液ですか?コメントに書いてくださいね

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,647日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【デトックスは酵素とミネラルと良質な塩水が必要!】
〜世界一有害物質が体内に入っている日本人〜

世界一食品添加物が食べ物・飲み物から体内に入っている日本人!

※世界一農薬が食べ物から体内に入っている日本人!

※世界一合法麻薬(マイルドドラック)として依存性が強い小麦粉の商品・白砂糖・すべてのアルコール・タバコが大量に入れている日本人!

※世界一有害なカラーリング・シャンプー・リンスが経皮吸収している日本人!

※世界一最悪な化学薬品一杯の生理用品・紙ナプキンを使って、デリケートゾーンの病気を作っている日本の女性たち!(化学薬品ゼロの紙ナプキン、欧米では医薬部外品の紙ナプキンララムーンを使いませんか)

※世界の2%の人口の日本人が、世界の40%の薬を飲んでいる日本人!

※世界一殺菌剤・抗菌剤を日常使っている日本人!

※世界で唯一トイレシャワーで陰部を痛めている日本人!(なぜ世界中でトイレシャワーが売れていないのか?世界一大腸ガンに?)

※世界一有害物質を大量に入れて、リンパの流れを止めている日本人!

世界一多くの有害物質を体内に入って蓄積して、世界一ガンや認知症を増やし続けている日本人!

有害物質を【リンパの流れを良くしてデトックス】しましょう!

※デトックスするには、階段を上がり下がりして、下半身の筋肉をつけましょう!

※デトックスするには、筋肉を動かすために【酵素】が必要です!(一日4回良いタイミングで酵素食品を食べましょう)

※デトックスするには、【ミネラル】がなければ酵素は動きません!(世界一ミネラルが多い『体と心にしみる塩』の活用)

※デトックスするには、【減塩】していては、筋肉が動かないです(減塩しなくても良い自然塩の活用)

※デトックスするには、活きた水・酵素を活性化する水・筋肉を動かす水・リンパの流れを良くする水が絶対に必要です!

※デトックスするには、全身の細胞・全身の筋肉に【酸素】が必要ですので、日頃から深い呼吸が必須です!(リラックスしなければ全身に酸素が届かない)

有害物質・老廃物をデトックスするには、毎日良質な塩水を終日飲むことが一番お金がかからないで、有害物質・老廃物をデトックスすることを体験してみませんか?

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,646日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【病気が逃げ出す上体温のすすめ!】今津嘉宏院長
〜風邪ウイルスからガン細胞までやっつける!〜830円

第1章 『冷え』が万病を作り出していた!

14 健康の秘訣は体温調整にあり!
19 健康になるためのただ一つの方法ー上体温!

•患者さんから学んだ普遍的な自然の法則は『からだを温める』ことだった!
•殆どの患者さんは35℃前後だった!

25 『温かいからだ』が良い理由〜痩せていると冷えやすい?

•痩せていて、筋肉がない人が危険、筋肉をつけよう!

28 からだが冷える以外な原因
30 低体温がもたらす様々な病気!

•ストレスが低体温に!
•風邪、肺炎、膀胱炎、膠原病、関節リウマチ、下痢、気管支喘息、肩こり、脳機能の低下!

35 『漢方医学』=中国というのは間違い、本場は日本!

38 『からだを温める』万能健康法

•ガンの治療に欠かせないのは、からだを温めることだった!
* ⭐️ビタミン、ミネラル、酵素など単品ではなく、バランスが大切!

39 上体温でガン細胞もやっつける!
41 『ガン漢方』の大切なポイント

第2章 『上体温』こそが究極の健康管理法

47 あなたに命にかかわる低体温症
49 患部が熱を持っていない場合は温める!
51 お風呂は42℃のお湯に5分以内が理想!
54 からだの中から温めることの重要性
57 舌を診て自分の健康状態を知る
•舌診(ぜつしん)ー色を確認、舌の表面の確認、舌の辺縁の確認等々

第3章 からだを温める食べもの

62 『からだを温める』メニュー
65 大切にしたい食べる順番
70 水だって良く噛みましょう!

•冷たい水を飲むと胃腸が一気に冷える!
•食事中に水や水分を摂ると、消化酵素を薄める!
•噛むと脳が活性化する!

71 良く噛んで栄養素をしっかり取り出す!
74 春野菜の知らざる力
85 暑くても寒くてもトウガラシのわけ
88 ネギとニンニクを使ったおすすめ料理
90 ショウガは最強のあったか食材
94 最強の温めドリンク『甘酒』
97 からだを温める日本伝統の発酵食品
99 便から自分にあった発酵食品を選ぶ

第4章 からだを温める暮らし方

123 起きて最初に飲むもので体調が左右される!
131 お医者さんが『冷え』を理解してくれない理由

第5章 からだを温める眠り方

145 睡眠の第一の目的は心身ともに休息すること
163 睡眠の質を高める食事、教えます!

第6章 上体温で寒い冬も風邪知らず!

■ガンや認知症になりたくない人は、体温を36.5度以上にすることが絶対の条件だと今津嘉宏院長が書かれたいますが、山本式健康法の基本中の基本も、ガンや認知症を予防する最大の秘訣は、体温管理と体脂肪管理精神•心の安定だと思っています

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,645日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【地球から愛される『食べ方』】ふかもりふみこ医師著
〜この星を貪らない生き方『ビーガン・ライフ』入門〜

•地球の命と美しい青さは、日々の『食』からしか守れない!
•日本人女性医師による初の入門書=実践編
•ビーガンとは、厳格な完全菜食主義=動物性食品を食べない毛皮や羽毛、ウールなどの動物製品、動物由来の化粧品も使わない生き方!

•同じ生き物である動物たちへの愛情や慈しむ生き方!
•ビーガンは自分の生き方を見つけるための哲学かも・・・

第1章 私がビーガンになった理由

20 病院の勤務医から開業医へ
24 菜食からは正反対の糖質制限を選択
34 ビーガン人口が増えることを願う
36 ビーガンを通して自分の使命に気づく

第2章 身体と地球。動物に優しいビーガン・ライフ

44 ビーガンとベジタリアンの違いは?
50 歴史上の人物もまた菜食主義者だった
52 ビーガンだったハリウッド・セレブたち
55 世界で活躍するビーガンのアスリートたち
59 肉や卵、乳製品が病気を作る!
61 動物や魚も痛みを感じている
66 肉食をやめれば、飢餓を救える!
68 肉食が自然環境を破壊している!
71 肉を食べると水不足を招く!

第3章 自然・健康・食べ物の哲学との出合い

82 ナチュラル・ハイジーンと私
85 人間は毒となる老廃物を排除する機能がある
88 人間には食べるのにふさわしい時間帯がある
91 人間の身体にふさわしい食べ物は『果物』と『野菜』
94 水分の豊富な果物と野菜で身体を浄化する
95 果物は最高のエネルギー源になる
97 果物は新鮮なものを単体で食べるのがお勧め!
111 果物と野菜には動物性食品にはない栄養素がある
114 果物と野菜には身体を弱アルカリ性に保つ
120 白砂糖を摂りすぎるとイライラしやすい
125 牛乳は健康食品とはいえない!
127 運動と睡眠、太陽に当たることが大事

第4章 ビーガン・ライフの生命線〜毎日の『食生活』はこうして組み立てよう

ビーガン食を実践してみよう
ステップ1 週に一回、肉をやめてみよう
ステップ2 無理なくビーガン食を取り入れよう!
ステップ3 肉・魚・卵・乳製品を食べないビーガンに!

148 コラム【食べ物の正しい組み合わせの原則】

肉・魚・卵・乳製品と、米やパンなどの炭水化物を一緒に食べないこと!

タンパク質と炭水化物を一緒に食べると、ゲップが出たり、臭いオナラになり、吹き出物が多くなり、アレルギーが悪化します!

第5章 ビーガンになるためのQ&A

■上記はふかもりふみこさん医師が書かれた文章ですが、山本が毎朝書いていることに共通点が多数あります!

※特に、動物性たんぱく質と炭水化物を一緒に食べないこと!(腸内で腐敗する!)ことが超重要ですよ

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,644日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【血管死を防ぐ!】MOOK
〜突然死のリスクを減らす方法51〜

4人に1人が血管の病気で死ぬ時代です!
ガンより多い血管死

1章 血管を守る

25 因子3つで危険度30倍!要因を一つでも減らす!
❶ 内臓脂肪型肥満は危険度5倍
❷ 内臓脂肪型肥満と高血圧は危険度10倍
❸ 内臓脂肪型肥満と高血圧と高血糖は危険度30倍だ!

26 血圧を朝・晩測って、仮面高血圧を見つける
29 太りすぎていても、痩せすぎても血管に悪い
30 太り方が変わってきたら、血管死の高リスク覚悟!
•お腹ポッコリ型肥満は血管へのダメージが大きい!

31 いびきをかいて寝る人は、血管死の予備軍かも
•気道がせまくなったり、完全にふさがっているかも…無呼吸症候群も要注意!

32 『気が急く』性格は血管死を招きやすい
•せっかちで攻撃的なタイプは危険!

2章 食事で防ぐ

36 ご飯はお茶碗半分、パンは8枚切り1枚まで!

38 主食は白っぽいものより、茶色っぽいものに変える!

41 タンパク質は体重50Kgの人は1日50g、60Kgの人は60g
血管や筋肉を作るのはタンパク質なので、良質なタンパク質を!(山本式健康法では植物性タンパク質がお勧め!)

46 スープや鍋で野菜の栄養を丸ごと摂る!
51 甘い清涼飲料水とジュースに注意する!
糖質が多く、血管を傷つける恐れが高いのが、甘い清涼飲料水とジュースは危険!

清涼飲料水の『果糖ブドウ糖液糖』は要注意!

52 加熱用はオリーブオイル、生なら亜麻仁油

3章 運動で防ぐ

58 買い物は少し遠回り、1日プラス10分歩く
59 背筋を伸ばして、3分だけ早歩きをする
64 有酸素運動と筋トレで血管を強くする
66 スロースクワットで衰えがちな下半身を強化!
67 ふくらはぎを鍛えると、血液循環が良くなります!

4章 生活習慣で防ぐ

72 30分に一回は立ち上がり、ふくらはぎを動かすこと!
73 寝る前、起きてすぐにコップ一杯の水を飲むこと!
•急性の心筋梗塞は朝に多いので、夜寝る前と朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲むこと、

74 早寝早起きではなく、早起き早寝で眠りを整える!
76 血圧や血糖値などは記録して“見える化”を!
77 息を長く吐くだけで、ストレスが軽くなる
79 寒い季節は、浴室と脱衣所を温める
80 お酒は適量を楽しむ節酒、タバコは完全な禁煙!
81 『やるべきこと』より、『できそうなこと』を!

食事編、運動編、生活習慣編でできることから実践して血管死を防ぎましょう、

■上記はMOOK本833円の本ですがイラストも内容も素晴らしい本ですので、紹介させて頂きました

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,643日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【止められないマイルドドラック(合法麻薬)食品がガンの道!】
〜マイルドだからジワジワ心身を蝕む〜

次々に食べたくなり、止まらない『超依存性が強い食べ物・飲み物』がガンや認知症への道では!

超依存性が強い食べ物・飲み物とは……

※小麦から作るパン・パスタ・ピザ・ラーメン・お菓子類

※白砂糖一杯のアイスクリーム・ケーキ・お饅頭・サイダーなどの炭酸飲料・スポーツ飲料・缶コーヒー

※油を使って作るお菓子類として、ポテトチップス・フライドポテト・フライドチキン他

※アルコール類……カロリーゼロ・糖質ゼロ・◯◯ゼロ飲料は数千年間飲んだことがない超危険な飲み物では?

上記の食べ物・飲み物は世界一食品添加物が一杯の食べ物・飲み物ばかり!

上記の食べ物・飲み物は数千年間の日本人の食べ物・飲み物の歴史では食べたことがない食べ物ですから、腸内に消化・吸収・分解する酵素が足りない!

※消化・吸収・分解する酵素が足りないと、『腸内で腐敗がはじまり、ウンチやガスが臭くなる』ので、消化・吸収・分解されていないとわかります!

私は35年間以上、『日本人には日本人の腸内細菌にあった食べ物・飲み物』があり、『心は腸内にある』と私自身の体験でわかります!

※35年前までの私は毎日卵は2個、毎日豚肉の生姜焼き、お昼はラーメン、毎日朝から甘いチョコレート、お風呂から上がったらアイスクリーム……瞬間湯沸かし器で、いつも切れて、怒ってばかり、運転すると暴走族だった!

※35年前に食べ物・飲み物の間違いが私の原因不明の病気だと言われて、少しずつ少しずつ食べ物・飲み物を変えて、間も無く72歳では考えられない『超健康体の心身』を作った!

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,642日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【リンパの流れを止めたのは減塩と死んだ水だった!】
〜減塩しなくても良い塩と活きた水を〜

減塩すると、リンパの流れを動かす【筋肉】が動けない!

自然塩の中には、『ニガリを足して作っている自然塩』が多い、ニガリはタンパク質を固めませんか?

筋肉を固めるニガリを足して作っている自然塩が殆どです!

『心と体にしみる塩』は、満月の海水を汲み上げて、太陽と風だけで作って、できたお塩を売らないで半年くらい山積みにして『ニガリを少し減らして』から販売している世界一ミネラルが多い自然塩です!

Facebookでは日本で一番有名な内海聡先生の本でも紹介して頂いた『心と体にしみる塩』は減塩しなくても良い自然塩です!(30年間、実験・実行・実証・実践していますので、高血圧の人も安心して使ってください)

リンパの流れを決めているのが、硬い筋肉か?柔らかな筋肉かで決まりませんか?

※まさか、動物性食品(お肉)で壊れやすい筋肉を作っていませんね!

※壊れにくい植物性タンパク質(お豆腐や納豆他)で柔らかな筋肉を作りませんか!

筋肉を動かす時に『酵素』が必要で、酵素はミネラルがなければ動きません!(世界一ミネラルが多い自然塩の活用)

リンパの流れをスムーズにするのが、『活きた水・酵素を活性化する水・筋肉を動かす水』は必須です!

※まさか、死んだ水を飲んでリンパの流れを止めていませんね!(ペットボトルの水やボトルウオーターの水は死んだ水)

※まさか、塩素が世界一多い水道水を飲んでリンパの流れを止めていませんね!

※まさか、『沸騰させて死んだ水』、「酸素がゼロの水』を飲んでリンパの流れを止めていませんね!

※内海聡先生や三浦直樹先生もお勧めしているガイアの水135の水を活用して、一気にリンパの流れを良くしませんか!

※卓上型浄水器が9,400円、蛇口の浄水器が19,600円!

リンパの流れを良くするには、活きた水と減塩しなくても良い自然塩と、良い筋肉を作る大豆食品を食べて、筋肉を動かすミネラルを摂取して、寝る1時間前に【4種類のスーパーフード】を1ヶ月間食べてみませんか?

一気にリンパの流れをよくして体内の有害物質・老廃物を解毒・排泄・デトックスしませんか?

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,641日目の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

1年前の週刊現代の記事が減塩すると認知症になるだった!

■【減塩しすぎると認知症になる!】
〜減塩はガン・認知症の道と35年間、言ってきた〜

現在発売中の週刊 現代の大特集は………
Ⅰ 新・塩分の常識
Ⅱ 新・油分の常識
Ⅲ 新・糖分の常識

⑴新・塩分の常識……しかしながら、自然塩には悪さをする塩があるので、自然塩を買う時はメーカーに確認することがある!

イ) その自然塩には、ミネラルが何種類入っていますか?
・成分分析表を見せてくれますか?
・満月の海水を汲み上げて、太陽と風だけで作っていますか?
・満月の海水で作られた自然塩は、ミネラルが68種類以上入っているのでは?

ロ)その自然塩は、煮詰めて作っていませんか?
・どんな物資も100度の熱を加えると、物資は変化しませんか?

ハ)その自然塩は、ニガリを足して作っていますか?ニガリを減らして作っていますか?
・多くの自然塩は、海外から岩塩などを仕入れてきて、海水を5%混ぜて、ニガリを足して煮詰めて作って販売していませんか?
・ニガリはタンパク質を固める作用があるので、尿路結石・胆石などの石の病気が増えていませんか?
・満月の海水を太陽と風だけでお塩を作り、お塩ができても販売しないで3〜6ヶ月間山積みにして、少しニガリを捨ててから販売しているのが【心と体にしみる塩】です。

二)その自然塩は、毒性検査をしていて、毒性検査表を見せてくれますか?
・日本の海水で作られたお塩も、是非とも毒性検査をして頂きたいのでは?
・心と体にしみる塩は、中国の福建省で作れているので、メーカーは毒性検査をしています!

■私自身、35年前から、日本人には日本人の健康法があると信じて自然塩の選び方を研究して、多くの人と実験してきました!

※最近では、テレビの健康番組によく出演される白澤卓二先生も、減塩することはガンや認知症になると本を出版!

■減塩すると、筋肉が動けないので、様々な有害物質をデトックス・排毒・排泄するリンパの流れが止まるのです!

■世の中には数百種類の自然塩が販売されているが、自然塩に悪さをする自然塩があるとは、誰ひとり言っていない!

【1か月で血液がキレイになる健康法】の解説1,640日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【《糖化》ストップで糖尿が解消、肌も頭脳も若返る!】栗原 毅院長
〜危険物質AGE〜長文!

AGE……ごはん、麺、パン、フルーツ、揚げ物好きな人が待ち受ける危険物質だ!

•あなたが老けて見えるのは『糖化』のせいだ!

•肌の老化も糖尿尿も、物忘れ・認知症も『糖化』を予防できれば食い止められる!

第1章 肌の老化も認知症も糖尿病の悪化も『糖化』が原因だった!

13 体を構成する主要成分はタンパク質。タンパク質と脂質が結合して糖化が起こる!

29 ふだん食べている食品にもAGEが含まれる。高温で調理したコゲには要注意!(電子レンジで数百度の熱を加えた食べ物は??)

39 生活習慣病の元凶!動脈硬化は糖化と酸化がタッグを組んで引き起こす!

42 人は血管とともに老いる。大変な仕事をしている血管を大切にしよう!

51 ガンの発生にも転移にも深くAGEが関与している!

54 糖質の多い食事がアルツハイマー病を進行させている!

第2章 ちょっとした食生活の気遣いで糖化はたやすく防げる!

66 カロリーオフか、糖質オフか、それがダイエット成功の分かれ道!
74 こんな食生活をしていない?手軽に食べられる【麺類が落とし穴!】

76 気がついていますか? 恐怖の【ダブル炭水化物!!】

78 甘い果物に糖質アップのワナ!フルーツスムージーは悪魔の飲み物!
90 食べる順番がとっても大事。ご飯はオーラスに取っておく!
92 食物繊維で腸内環境がアップすると、免疫力が高まり糖化も抑制する!

98 弥生時代は現代の7倍もよく噛んでいた!一口30回噛むと認知症が防げる!

109 子どもの【肥満の原因は清涼飲料水!】飲み過ぎは健康を害する!

第3章 糖化を進めるAGEたっぷりの悪玉食品と、防いでくれる善玉栄養素、調理法は!

116 AGEは高温で調理した肉を多い!ポテトチップスは、やっぱり悪役!
135 抗酸化作用が強いビタミンB群、意識的に取ることでAGEを撃退!

第4章 生活の意識をちょっと変えるだけで、『糖化』が解消、体は若返る!

158 肝臓➡︎筋肉➡︎腹の順に脂肪は溜まる!有酸素運動で脂肪を燃焼!
168 有酸素運動運動と一緒に筋肉トレーニングをしよう!

170 朝と夕方にスロースクワットで頑固な脂肪筋を解消する!

184 水分が足りないと血液が濃くなり、脳梗塞のリスクが高くなる!
189 血圧、体重、歩数などを記録する!
190 意識改革1ヶ月、実践1ヶ月。合計2ヶ月で効果は出る!

■上記は栗原 毅院長が書かれた文章ですが、山本式健康法では、毎日記録して欲しいのは……
①体温(寝る頃) ②体重 ③体脂肪 ④終日食べたもの ⑤終日飲んだもの ⑥嬉しかったことや楽しかったことを一冊のノートに書く ⑦ 感謝したいと感じた人の名前を専用ノートに書くこと!が超重要です

【1か月で血液がキレイになる健康法】の解説1,639日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【『おしっこ』が教える重病のサイン!】週刊ポスト
〜その異変は何を意味しているのか?〜

※自分の体の大切なことはすべて【尿】が教えてくれる!

■おしっこの出方でわかる…

•おしっこが出終わったと思ったら、また出始めるのは、尿道を塞ぐ筋肉が衰えてたこと!(筋肉が緩むのは甘い物・アルコールが大好きでは?山本)

•おしっこの勢いが弱く、長い時間チョロチョロと出る人は、前立腺肥大や前立腺ガンの疑いがある!

■おしっこの漏れ方でわかること…

•尿意を感じてトイレに行こうと立ち上がったら、うっかりチョロっと出てしまうのは、尿道を塞ぐ筋肉の衰えが原因!

•膀胱におしっこが溜まっているのにトイレに行きたくならない時は、尿意をキャッチし排尿を調節する大脳皮質などがダメージを受けている可能性がある!原因は脳梗塞や認知症かも!

■おしっこの頻度でわかること…

•尿は2〜3時間に一度、1日あたり8回程度が正常の範囲!

•尿は1日10回以上は頻尿!

•頻尿は認知症により大脳皮質に異変が起き、本来必要ではない排尿指令を膀胱に出す!

•頻尿は糖尿病により、水分を多く摂取するので頻尿になるかも!

•夜中に2回以上は夜間頻尿で、心筋梗塞や心不全など、心機能の低下だ!

•脳卒中になった人の30%の人は発症の3か月前から夜間頻尿だった!

■おしっこの泡立ちでわかること…

•おしっこの泡がなかなか消えなければ糖尿病や肝機能障害が疑うこと!

■おしっこの色でわかること…

•おしっこの色濃い黄色の尿は肝硬変や肝臓ガンかも!

•おしっこの色は肝機能が低下、尿が泡立ちやすくなり、黄色から茶色っぽい泡が立つ!

•おしっこの色がピンク色の尿は血液が混じっていることが多く、膀胱ガンの疑いが、ピンク色の尿は一回だけしか出ないので要注意!(一回だけなので、放置する人が多い)

•おしっこの色が白く濁った尿は、尿路結石、尿管結石や淋病の疑いがある!

•おしっこの色が青緑色の尿は、膀胱炎かも!

■おしっこでわかること…

•フルーツが腐ったような臭いは糖尿病かも!

•アンモニアのような鼻を突く強烈な臭いは膀胱炎かも!

■上記は週刊ポスト最新号の記事ですが、尿の管理・チエックは大変重要ですので、是非ともシエアして保存しておきましょう