【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,761日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

◼【生理痛・生理不順の原因は?】

〜子宮ガンや子宮筋腫、乳ガンに!?〜拡散希望!

※健康な女性は28日周期で生理がきて、絶対に生理痛はありません!

※健康な女性は、経血はトイレで流している!

◼経皮吸収された有害物質の90%は体内に蓄積される!

◼例えば、カラーリング・シャンプー・リンス・ボデイソープ・化粧品・香料、生理用品などの化学物質は経皮吸収されて体内に蓄積される!(特に子宮に蓄積される?)

◼例えば、食べ物・飲み物から入る有害物質は体脂肪や肝臓・腎臓に蓄積される!

※従って、ホルモンが大好きな女性は大変危険かも!?

※例えば、食べ物に成長促進剤、成長ホルモン剤が入っているので、昔の女の子は中学生で生理がきたが、今は小学生低学年で生理がきている事実!

※食べ物から毎日入る生理ホルモン剤や成長促進剤が、女の子の生理痛・生理不順の原因かも!?

※生理が早くなるということは、寿命が短くなる事実!(成長速度と寿命の関係、ネズミの寿命は?ゾウの寿命は?)

◼例えば、一般的に売られている化学物質一杯の生理用品は子宮に蓄積される!

※日本で販売されている生理用品は、どのように作られているのか?

※外国から再生紙を仕入れてきて、どんな菌が入っているかわからないので、多数の殺菌剤、漂白剤、香料、蛍光剤、塩素漂白剤を大量に使って作られていませんか?

◼布ナプキンが流行っているが、洗うのが大変だし、雑菌は太陽の下で20分以上干さないと雑菌は死なないのでは?

※使い捨てナプキンで、一切化学物質を使っていないララムーンがありますが!

※ララムーンは一切化学物質を使っていないし、生理用品もパンティーライナーもマイナスイオンが出る優れもの!

※特にお勧めしたい人は、低体温の女性は、パンティーライナーを一日3枚一日99円健康法をお勧めして9年目になりました!(数ヶ月で体温がアップされたら幸せ)

✳低体温が子宮ガン・乳ガンの大きな要因ですから、体温アップに【1日99円健康法】で体温アップしましょう‼

✳デリケートゾーンの悩みは、市販のナプキンをララムーンに変えてみませんか? キッズが販売しております!

 

 

 

 

 

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,760日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

■【血液が作られていない人のチエックポイント!】

□ 疲れやすい

□ 風邪をひきやすい

□ 足がむくみやすい

□ トイレが近い

□ よく息切れがする

□ 軟便、下痢がある

□ 冷え性

□ 声が小さい

□ 胃もたれしやすい

□ 満腹まで食べる

□ 新陳代謝が悪い

□ 朝食が欲しくない

□ やるきが出ない

□ 決めたことが続けられない、すぐにあきらめてしまう

※血が作れていないので、エネルギーが作れない!

■【血が流れない人のチエックポイントは……】

□ 口の中に苦い味がする

□ 下痢と便秘を繰り返す

□ 偏頭痛がよく起きる

□ 喉にものが使えた感じがする

□ 生理前にお腹がはる

□ ため息をよくする

□ シミ、そばかすが多い

□ 慢性的な肩こりや頭痛がある

□ 生理痛がひどい、塊がある

□ 顔や唇の色が暗い

□ 下肢の静脈瘤あ目立つ

□ ストレスに弱いと感じる

□ イライラしやすい

□ 自分の感情がコントロールできない

⭐ 血液が作れて、血液が流れると、120日 4ヶ月で血流は良くなります!

⭐ 体重の13分の1は血液で120日、すべての内臓は10ヶ月で生まれ変わりますので、毎日の食べ物で決まりますね!

■ 薬を減らしたい人、病院に通っている人は、日本人には日本人の健康法がありますよ‼

 

 

 

 

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,759日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【認知症が嫌なら油を変えよう!】山嶋哲盛脳科学専門医学博士

〜脳を殺す『油』、『脳』を生かす油〜

※ 今の食事を続けるとあなたも認知症になる!

※ 急増するアルツハイマー病はその油が原因です!

第1章 アルツハイマー型認知症

16 アルツハイマー型認知症の病因➡︎毒性物質のヒドロキシノネナールがアルツハイマー病の原因物質である!(アミロイドβではない)

32 アルツハイマー病の原因は何か?➡︎サラダ油が脳を殺す!

第2章 アルツハイマー病の早期発見法

40 脳の老化を自分でチエックする➡︎コメント欄にチェック表があります!

第3章 アルツハイマー病の治療

71 熱ショック蛋白70の活性化剤が理想的

第4章 アルツハイマー病を予防するには

78 肥満を避けること!➡︎マヨネーズやマーガリン、ショートニングが危険!肉も危険!酸化した食べ物!

86 腹八分は長生き➡︎砂糖タップリのコーラ、缶コーヒー、ジュースは危険!

第5章 動脈硬化の予防は認知症の予防に必要

110 50歳を過ぎてからの食事➡︎50歳を過ぎたら、脂ぎったサーロインステーキやラードを使ってラーメンは食べないように!

※インスタント食品や保存食品、加工食品やジャンクフードを少なくすること!

※肥満の原因は、パーム油が危険で、インスタントラーメン、ポテトチップス、クッキー、チョコレート、アイスクリーム他加工食品に大量に使われている!

第6章 お勧めの食生活

118 肉よりは魚

121 抗酸化作用が強い野菜

122 クセの強い食材が良い

123 遅過ぎる夕食は駄目!

123 市販の弁当は意外に危険

124 市販のサンドイッチもやばい!

125 インスタント食品やファーストフードは避ける!

126 麺類の食べ方

127 食材購入時には成分分析表をチエックする習慣を!

第7章 お勧めの腎脳レシピ

130 地中海料理を食べよう

133 青魚のえごまサラダ

135 脳と体に良い油➡︎エゴマ油、しそ油、亜麻仁油、オリーブ油、こめ油、ゴマ油

136 クレソンのサラダ

第8章 食用油を選ぶ原則

154 リノール酸が多いものは避ける

158 食用油は使い分けが大事➡︎フライはこめ油、天ぷらはゴマ油

163 食用油の選び方➡︎大量に使う揚げ物は油が1ccが2〜3円、それ以外の少量しか使わない油は1ccが10円程度の油

第9章 マヨネーズやドレッシングは手作りする

第10章 お勧めの食べ物と飲み物

第13章 ボケないための生活習慣

214 脳は使い過ぎるほどいい➡︎①普段から刺激と興奮を求める ②好奇心と探究心とを持つことです!

224 脳を長生きさせるコツ➡︎

『アルツハイマーを遠ざける生き方』

□ 趣味に生きる

□ 人に出来ないことが出来る

□ 生き甲斐がある

□ まめに体を動かす

□ クラシックやカラオケを楽しむ

□ 将棋や麻雀ができる

□ 晩酌は赤ワイン党

□ 睡眠薬は飲まない

【理想的なライフスタイル】

💝 近くに、高圧線・電波塔・配電盤がない

💝 筋トレ(畑作業・マラソン・登山)が好き

💝 生涯、現役で、お金を稼げる

💝 世話好きで、人前でしゃべれる

💝 日記・家計簿・もの書きを続けている

💝 定期的に旅行やボランティア活動をする

💝 部屋の模様替えや引っ越しが好き

■上記は山崎哲盛医学博士が書かれた認知症の大きな原因は【油】だったとの本ですが、【極力減らすべき油】が認知症や心の病の原因だと書かれています‼

【1か月で血液がキレイにする健康法】の解説1,758日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【絶対に受けたくない無駄な医療】室井一辰医療ジャーナリスト著

〜大腸ガンの内視鏡検査は10年に一回で十分〜

第1部 こんな医療では治らない!

022 その医療は本当に必要か?無駄が無駄を呼ぶ5つの背景

046 なぜ無駄な医療が止まらない?人には言えない医療側の大人の事情

056 『治らない医療』を撲滅せよ!米国で始まった無駄撲滅運動とは

第2部 『受けたくない医療100』を一挙公開

【ガン】

071 前立腺ガンの検査のために安易に『PAS検査』をしない!

084 乳ガンは早期の乳ガンでも骨への転移検査をしないこと。

087 乳ガンと疑われる段階で、針生検せずに手術に踏み切ってはならない

088 乳ガン手術では必ずセンチネルリンパ節の検査を!

094 乳ガンの温存療法として、安易に『IMRT』を行わない

095 子宮頸ガンのHPV検査は30歳以下の女性には行わない

098 子宮頸ガンの頸部の綿棒によるかき取り検査(細胞診)は安易に実施しない

101 卵巣ガンの検査は健康な女性には行わない

103 肺ガンのCTスキャンの検査は健康な女性には行わない

106 早期の肺ガンで脳転移の画像検査は不要

109 大腸ガンの内視鏡検査は10年に一回で十分

112 ガン治療の『分子標的薬』は慎重に使え

117 『いきなり手術』はご法度

119 抗ガン剤と一緒に強い吐き気どめを安易に使わない

123 PET検査やCT検査などガン検診は控えよ

126 余命10年未満の人へのガン検診は控えよ

【ガン以外の疾患】

128 無用な胸部X線検査はするべからず

135 風邪に抗菌薬は使わない

136 熱生けいれんで画像検査はNG!

139 子どもの虫垂炎ではCT検査は避ける

144 高齢者の場合、ヘモグロビンAi cは7,5%程度でよい

147 腰痛では、症状が出て6週間以内の画像検診は不要

150 腰痛だからと休養しない

151 リウマチで安易にMRI検査をしない

152 リウマチに、バイオ医薬品を真っ先に使わない

160 変形性ひざ関節症に、グルコサミンやコンドロイチンは効果なし!

163 ピルを出すのに膣の内診は不要

164 妊娠満期前の分娩誘発や帝王切開は禁物!

■上記は室井一辰医療ジャーナリストが書かれた無駄な医療の一覧ですが、世界の常識が日本の非常識な現実が強烈に書かれています‼

✳ 毎日の生活習慣、毎日の食べ物の改善で、キレイな血液を作り、60兆個の細胞に血液と酸素を届けて、リンパの流れを自分自身でよくするリンパケアをしてガンや認知症などの生活習慣病を予防しましょう‼

✳世界の人口の2%の日本人が、世界の薬の40%も飲んでいて、ガンも認知症も世界一増え続けて、世界一医療費が増え続けている‼

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,757日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【サプリメントの正体!】田村忠司著

〜飲めば飲むほど健康から遠ざかる!〜

あなたが飲んでいるサプリメントが、下記のようなものだったら?

❶ 有効成分(栄養素)は1%未満、あとの99%は添加物

❷ その成分量は普通に食事をすれば、摂れる程度のものである

❸ 栄養素の原料として、中国人の人毛が使われている

❹ 飲み続けると、アレルギーを発症する可能性がある

❺ 価格に見合った効果が得られない

❻ 『○○伝来の秘薬』には、科学的根拠(エビデンス)が希薄なものが多数あり!

20 99%が添加物の葉酸サプリメント

第1章 あなたの知らないサプリメントの正体

36 市販のサプリメントは問題のある商品ばかり!

39 せっかく飲んでも吸収されない〜サプリメントを固める為の添加物、賦形剤を大量に入れて、しっかり固めて胃の中で溶けないサプリが多かった!

42 『うちの工場では、そのサプリは誰も飲みません』

44 人毛が原料のアミノ酸?

50 テレビ通販では買ってはいけない理由〜製品の売上げの6割がテレビ局、企画会社が2割だと!

第2章 損しない、賢い選び方、付き合い方

60 サプリメント選びの『二つのハードル』

61 まずパッケージ(表示)をしっかり見る

68 合成原料は天然原料か

80 輸入サプリメントのリスク

84 ドクターサプリメントは本当にいいのか?

91 トクホの正体

第3章 このサプリメントは本当に効くのか?徹底検証

96 ウコン: 肝臓の悪い人は飲んではいけない〜肝臓が悪い人は要注意

97 ごまサプリメント: どうしても必要なものか〜ごまのセサミンは、私たちの人体には一生食べなくても何ともない!

99 お酢サプリメント: アミノ酸の正体は皮?〜サプリメントのソフトカプセルは意外に厚い!

102 ヒアルロン酸: 飲んでも胃腸で消化されてアウト

103 カルシウム: 飲んでもなかなか吸収されない〜カルシウムの吸収にはマグネシウムとビタミンDが必要!

106 グルコサミン: ダメージが大きい膝の痛みは治せない

109 プラセンタ: 口から摂取するよりも注射がおすすめ

110 コエンザイムQ10: 足りている人には意味がない

112 マカ: EDへの効果は疑問

114 青汁: 野菜を食べれば済むのでは?

115 イソフラボン:女性特有の疾患に注意

第4章 何を飲めばいいのか

119 まず、最初に飲むべきサプリメントは?

133 ダイエットサプリメントは効果があるのか?

150 サプリメントを飲むタイミング

154 サプリメントの効果を妨げるもの

第5章 お悩み・症状別栄養素の摂り方

158 不妊

163 統合失調症

175 睡眠障害

179 認知症予防

第6章 サプリメントに頼らない生活

186 現代人は栄養失調〜ビタミンやミネラルが不足しているし、若い女性の深刻な栄養欠乏!

192 野菜ジュースで1日分の野菜が摂れるか?

193 加工食品の栄養が失われる理由〜① 純水の使用 ② 精製油 ③リン酸化合物の添

202 サプリメントは緊急措置

203 何を食べればいいのか?

■上記は田村忠司先生が書かれたサプリメントの正体ですが、日本人の健康法は、和食中心の食生活にすることで、山本式健康法では、炭水化物と脂肪とタンパク質を分解する【酵素】が生きているサプリメントを毎日一袋飲んでから寝ている事実があります‼(スリムエンザイムプラスの動画をYouTubeでご覧ください)

 

 

 

 

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,756日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【デトックス大辞典 】デトックスマニア編

〜毒素をごっそり流し出す〜

※ 体の中も、洗おう!代謝が上がり、余分な脂肪や水分が流れ出る、不調が改善され、心が整う自分に合ったデトックス方法が必ず見つかる大辞典!

※ デトックスで、便秘が解消、肌荒れが解消、余分な食欲が収まり、目覚めが良くなり、イライラがなくなり、心が安定する!

第1章 デトックスのための食べ物

008 クレンズスープ〜舞茸、パセリ、ゴボウ、生姜、タマネギの皮のスープ

※ デトックスに効くワケ〜①腎臓の老廃物排泄機能が高まる ②腸の蠕動運動が促進される ③肝臓の解毒作用をアップする。

※ その他のメリット〜①血液の状態をよくする ②新陳代謝が活発になる ③気力、体力が回復する

010 りんごスープ

※ デトックスに効くワケ〜①ポリフェノールか毒素を集めて運ぶ ②ペクチンが有害物質を固めて排泄 ③温かいスープで代謝を上げる

※その他のメリット〜①抗酸化作用でアンチエイジングできる ②活性酸素除去で生活習慣病の予防ができる ③腸内細菌を整えて疲れにくくなる

012 モヤシスープ

※デトックスに効くワケ〜①腸をキレイに、毒出しができる ②便秘を改善する ③栄養の消化・吸収を助ける

※その他のメリット〜①胃腸を温める ②食べ過ぎを防ぐ ③血圧を安定させる

014 朝食寒天

016 豆乳グルグルヨーグルト〜植物性ヨーグルト

※デトックスに効くワケ〜①腸内環境が整い、下痢や便秘が改善 ②腸の活動が良くなり、代謝がアップ ③免疫力が上がり、疲れにくくなる

※その他のメリット〜①気分の落ち込みがなくなる ②血糖値の上昇が抑制される ③シミ・シワが薄くなる

026 発酵キャベツ

※デトックスに効くワケ〜①乳酸菌により腸内環境が整う ②食物繊維で老廃物を排泄しやすくなる ③ビタミンCで血液を浄化する

※その他のメリット〜①ダイエットに役立つ ②美肌・美白になれる ③免疫力がアップする

032 酢ハチミツ

※デトックスに効くワケ〜①酸味で減塩、カリウムが余分な塩分を排泄 ②薄味に慣れて自然には糖質オフができる ③アミノ酸が代謝を上げる ④腸内環境を整え腸の働きを活発にする

※その他のメリット〜①疲労回復効果のある成分が豊富 ②脂肪分解酵素で血液がサラサラになる ③脂肪の生成を抑え、ダイエット効果が期待できる

036 メカブ納豆

※デトックスに効くワケ〜①腸内の免疫細胞を活性化する ②腸内の善玉菌を増やす ③水溶性食物繊維が老廃物を除去 ④便秘解消

※その他のメリット〜①肌荒れを解消 ②便秘による肩こり・頭痛を解消 ③冷え性を防止

038 寝かせ玄米

042 ブロッコリー・スプラウト

※デトックスに効くワケ〜①『スルフォラファン』が解毒酵素を活性化 ②抗炎症作用・抗菌作用が高い ③食物繊維がコレステロールを下げる

※その他のメリット〜①抗酸化作用でアンチエイジング ②二日酔い物質の代謝を高め予防できる ③育毛効果

046 解毒わさび

050 焙煎玄米粉スコーン

058 くず湯断食

※デトックスに効くワケ〜①血液を浄化し、血行を促進させる ②肝臓の浄化を早める ③胃腸や腎臓の働きを強化する

※その他のメリット〜①免疫力を高める ②飲酒に対する欲求を抑え、断食に最適 ③生活習慣病の予防につながる

第2章 デトックスのための食べ方

064 ファスティング

066 ローフード

068 ネオ・マクロビオティック

070 まごわやさしい

072 よく噛む

第3章 デトックスのための飲み物

090 水を飲む

094 デトックスウオーター

098 薬膳ドリンク

102 ショウガ紅茶

第4章 デトックスのためのストレッチ&マッサージ

110 朝リンパマッサージ

114 指ヨガ

119 足のリンパ・ツボマッサージ

126 腸ゆらし

130 正反対に動かすストレッチ

140 水毒排泄

第5章 デトックスメソッド16選

158 気功クレンジング

162 お灸

166 下苔を取る

170 くつ下療法

174 ひまし油湿布

178 血液クレンジング

180 子宮デトックス

188 黒酢足湯

192 重曹バスソルト

194 半身浴

第6章 心のためのデトックスメソッド

200 フラワーエッセンス

202 瞑想

204 呼吸

206 断捨離

208 太陽礼拝

■上記はデトックス大辞典の第1章だけ紹介させて頂きましたが、毎日世界一食品添加物、世界一農薬、世界一抗生物質や成長促進剤、成長ホルモン剤、遺伝子組み換え食品を食べている日本人は、ガンも世界一、認知症も世界一増え続けている事実があります‼

✳ 毎日食べ物で有害物質をデトックスする最高の方法が書かれている本です

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,755日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【腸をキレイにする! 】甲田光雄医師

〜いいウンチを出して便秘を解消する〜

※ 1日3食の人は1日3回のウンチを‼1日1回の便通では少なすぎる!

※ あなたは1日何回、ウンチをしますか?

Part 1腸と便秘のお話

15 肉を食べると、便は悪臭を出す!〜腸内で肉が腐敗している証拠!

18 ストレスが強いと起こる便秘

33 お腹がグーッと鳴ってから食べること〜モチリンという消化器官のホルモンが分泌される!

35 発酵食品と食物繊維を多く食べること!

44 旅先には、マグネシウム下剤を持参する〜山本式では下剤の変わりに、ミネラルが68種類入っている天日海塩を活用してと‼

Part 2 花粉症の原因は、腸にあり

52 月見草オイルや野菜ジュースは花粉症を軽減する

62 花粉症を治すには、少食を心がける

64 朝食を抜いて、青汁を飲む〜山本式健康法では、朝は一番最初に『国産の果物』を食べて、20分後に『無調整豆乳』を飲んでもらっている!

Part 3 冷え性にはモロヘイヤ、ノリ、ニンニク、トウガラシ

73 冷え性には、宿便が関係している

78 1日2食にして、水をよく飲むこと〜山本式健康法の基本が1日2食で、良質な水を飲むこと‼(水と水分の違いを知ること)

85 冷え性には、生菜食で治る

Part 4 腸をキレイにすれば、狂牛病を防げる

88 草食動物の牛に、まなぜ肉骨粉を食べさせるのか?

94 アレルギー体質の人は、腸粘膜に傷がある

101 肉食を減らしてみよう

※世界には約8億人の飢えた人がいるが、肉食を減らせば、その人たちを救える!

※トウモロコシは年間約6億トン収穫されてが、その4億トンは家畜のエサになっている!

※肉を半分にすると、そのトウモロコシはすべての飢えた人が助けられる!

Part 5 『1日30品目』は食べ過ぎにつながる

104 現代の食品は、栄養価が高い部分を捨てている

107 質のいいものを食べれば、1日10品目で十分

109 食べ物はできるだけ生のものを!

112 玄米が美味しくない人は、食べ過ぎている人

Part 6 少食になるには時間がかかる

⭐ 121 自然塩を補給して、胃腸を丈夫にする〜胃の消化力を高めるには、塩分を多めにとることが基本です!

✳ 汗をかく時期は1日15g以上良質な塩を摂取すること!その時に生水も飲むこと!

123 野菜でカリウムを摂取すること!

Part 7 朝食抜きは最良のダイエット法

132 脳はブドウ糖だけではなく、ケトン体も利用する

135 朝食抜きとは、半日断食のこと

Part 8 自宅で試せる1日断食

148 動物はみな、調子が悪いときは食べない!

159 このままでは、世界中で食糧不足になる!

166 少食成功の極意は、人生の目標を高く持つこと

Part 9 野菜ジュースや玄米には生のパワーがある

Part 10 生野菜ジュースは病気を治す

186 火を加えた食べ物は、体に負担を強いる〜火を加えた食べ物は、体が迷惑する!

⭐熱でタンパク質は変性するし、脂肪は酸化する!

189 牛や馬は、野菜を食べて筋肉がつく〜1日青汁一杯だけで生きている人が多数いる事実!タンパク質を殆ど摂取していない人が筋肉がつくられている事実!

■この本は2003年に発行された甲田光雄医師が書かれた内容ですが、私が35年前から日本人には日本人の健康法があると研究してきて、その基本理論が神棚の上にありました‼

※甲田光雄医師の講話は数回伺い、大きな影響を受けた先生の一人です!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,754日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【健康を担う『日本の食』病気を生む『欧米の食』】長谷山俊郎著

第1部 『小麦は食べるな!』の衝撃〜『炎症』の元を知る

03 病気の生みに作用する現代の小麦!〜日本人は年間平均33Kg食べている!

※米国のウイリアム・デイビスが書いた『小麦は食べるな!』の本に衝撃を受けた!

※小麦は食べるなには、小麦を食べると体の臓器や骨・脳に“炎症”をもたらし、腸の病気、糖尿病、脳の疾患、心臓病、高血圧、肥満、アレルギーや花粉症、潰瘍性大腸炎、関節痛ほか多くの病気の原因に!

※小麦を食べると、『腸モレ』リーキガット症候群に!

※ 昔の小麦と現代の小麦では、ゲノムの中身が操作され、膨大なグルテンを加えた構造に変化し、人間とゴリラ以上に違っている小麦になった!(世界の99%が)

08 現代の小麦のなにが問題か?

※ 現代の小麦は、麻薬性の『エクソルフィン』を生みやすい、エクソルフィンはモルヒネのような作用をして、強い高揚感をもたらし、もっと食べたい!もっと食べたい!止められない小麦粉の食べ物だ!

※エクソルフィンは、統合失調症の原因にも!

13 『もれる腸』が炎症を起こす〜日本人の7割の人がもれる腸かも!

19 認知症と糖尿病のげんは同じ〜心臓病・慢性腎臓病も!

27 乾燥剤や輸送中に使用する農薬の問題!

※ 乾燥剤としてラウンドアップ使用の問題

※輸送中の農薬使用の問題(ポストハーベスト)

※一括表示イーストフードの問題

第2部 高たんぱく質は病気をもたらす〜植物性食品で未精白・未精製・未加工が大事!

36 ガンを起こす食材の割り出し

43 肉や牛乳とガンの関係

46 乳ガン発症のメカニズム

51 前立腺ガンは牛乳・乳製品が促進

61 骨粗しょう症も多発性硬化症も動物性食品が関係

第3部 糖尿病も認知症も食の摂り方で〜両方とも防げる時代に

79 糖化反応と食の変化〜さけよう!身体の『コゲ』を

87 マグネシウムが重要、その健康効果と食材

102 『糖脂質』摂取による認知症の防止

第4部 『酸化の鎖を外す』と健康になる〜体の『サビ』をぬこう

126 末期ガンから生還

第5部 微生物が人の健康を果たす〜共生の仲間に『エサ』を

161 免疫を担う大腸を知ること

170 抗生物質と短鎖脂肪酸

179 微生物と人を元気にする食〜不適切な食は腸を乱す!

第6部 日本人が選んできた食の意義〜『日本の食』の核心

199 米を選び、肉を排除した先人たちの偉大さ

204 けがれのある肉

208 発酵の担い手『麹菌』を選んだ日本人〜発酵食品の重要性

221 玄米の価値と大豆の価値

235 納豆の力

238 『日本の食』は身体を健全にする

242 日本的野菜と海の物

252 日本的食材の機能評価

260 漬け物の酵素効果

■大変重要な問題である輸入小麦が、麻薬性、依存性が強くて、もっともっと食べたくなり、様々な病気の原因になっていると、詳しく書かれている本ですので、多くの人に読んでほしいので紹介させて頂きました‼

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,753日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【脳が若返る40代からの食事術】熊谷頼佳脳神経外科医

〜40歳をすぎたら【糖】で脳が壊れていく!〜

※脳の専門医が教える『脳内糖尿病』に気をつけろ!

※1つでもあったら危険サイン!➡︎近い将来に認知症となるかも!

□ メタボ気味だ

□ 便秘がちだ

□ 糖質制限している

□ 食後とても眠くなる

□ 物忘れが増えた

□ 血圧が高めだ

□ 野菜不足だ

※糖尿病は予備軍も含めると800万人以上、2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になる!

第1章 食事を変えただけで脳はこんなに元気になった!

24 なぜ認知症の人には便秘の人が多いのか?〜ウンチやガスが臭い人は認知症に!

30 おなかの健康なくして頭は元気になれない

32 腸内細菌が作り出す栄養で脳は生きている〜ドーパミンが過剰に分泌されると統合失調症、少ないとパーキンソン病やアルツハイマーなどの認知症に!

33 うつ病、認知症の原因は腸内環境にあった

38 乳酸菌が腸内で作り出すビタミンが健康のカギ〜腸内細菌は、人間が食べる食物繊維やオリゴ糖をエサにして、ビタミン群やアミノ酸を作る!

45 肥満の原因は『太らせ菌』だった〜太らせ菌=ファーミキューテスの菌

47 『物忘れ』には銀杏がいい理由

52 腸内フローラの改善には海藻がおすすめ

57 ヨーグルト、ぬか漬けで病気にならない脳と体を作る〜山本式健康法では動物性ヨーグルトを植物性ヨーグルトをお勧め中!(動物性ヨーグルト大好きな人は、○○症の可能性が高い!)

60 花粉症の本当の恐怖、脳にも悪影響を及ぼしていた!〜花粉症も慢性炎症だ!

※ 過敏性大腸炎、関節リウマチ、喘息、アトピー性皮膚炎も慢性炎症が原因!

63 歯周病菌が脳を壊す!〜口の中には300〜700種類の細菌棲んでいる!

※ アルツハイマーで歯周病を合併している人が多い

74 腸内のビフィズス菌を増やす方法

75 腸が元気になると人生が変わる!

第2章 脳が若々しくなる最強の食べ物・食べ方

82 『糖質制限食』は、脳をダメにする〜自分に必要な糖の量を見極めることが重要!

88 早食いで頭はどんどん悪くなる

94 噛めば噛むほど、脳の暴走は食い止められる

95 和食で脳を元気にする

99 みそ汁には脳を元気にする成分がぎっしり詰まっている

100 認知症予防には昆布ダシがおすすめ

102 毎日『海藻』を食べて脳と腸を動かす

104 ネバネバ食品で、肥満・糖尿病・認知症を防ぐ

106 太りにくい体質を作るには、食べる順番大切〜食物繊維→タンパク質→炭水化物

107 納豆のネバネバは腸の老化予防にも効果絶大

119 脳に必要なビタミン・ミネラル

※ ビタミンB1が不足すると、注意力・集中力が続かない

※カルシウムや亜鉛が不足すると、イライラを引き起こす

※認知症治癒に使われているビタミン剤

第3章 なぜ『糖』が脳を壊していくのか

133 認知症になりやすい人は、血糖値が高い

137 日本人に多い、『痩せているのに糖尿病』

143 脳内だけの糖尿病になる可能性がある

149 健康診断では見つからない『脳内糖尿病』(仮説)の恐怖

153 脳が壊れていく原因は間違った食生活にある

156 ストレスと食べ過ぎで脳が壊れていく

166 アルツハイマーは、生活習慣病の成れの果て!

第4章 『血糖』を知れば脳の老化と病気は防げる

174 野菜、果物、牛乳にも糖が溢れている!

⭐180 悪魔の原料【果糖ブドウ糖液糖】の正体は!

※果糖ブドウ糖液糖は、正式名称【高フルクトース・コーンシロップ=異性化糖】といって、工業的に作っている糖で、安くて超甘い!

188 内臓脂肪より恐ろしい第三の脂肪『異所性脂肪』〜肝臓、すい臓、筋肉内部に溜まる脂肪

190 痩せの大食いからサルコペニア肥満に

194 健康診断では見つからない糖尿病がある

199 『食べた後眠くなる』のは、脳の黄色信号

206 血糖値を上げやすい糖は、食物繊維が少ない

207 栄養ドリンクの元気の素は、砂糖水だ!

209 糖質依存と『シュガーハイ』の危険な関係で“中毒状態”

212 脳は、知らず知らずに糖質依存になっていく〜精製された白砂糖は、麻薬のように常習性が強いので危険!

214 毎日一本の甘味飲料で脳が壊れていく〜コーラ一本に角砂糖9個分、ポカリスウェットには角砂糖8個分、缶コーヒーが脳を壊す!

217 現実は甘くない『ノンシュガー』の残念な真実〜ゼロカロリーは糖質ゼロじゃない!大きな問題は人工甘味料が問題で、人工甘味料は砂糖の200倍以上の甘みがある!

■上記は脳神経外科医の熊谷頼佳医師が書いた【脳内糖尿病】の恐ろしい現実が書かれている内容の本です

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,752日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【日本人だけなぜ、ガンで命を落とす人が増え続けるのか】済陽高穂医師

〜消化器外科の権威がすすめる脅威の栄養・代謝療法〜

※私は消化器外科医として30年間で4000例以上の手術をして、その内2000例が消化器ガンの手術だった!

※5年生存率が48%で、再発して亡くなっていたことに愕然とした!

※この驚くべき結果に、手術、抗がん剤、放射線治療の限界を感じた!

※13年前に肝臓ガン、余命数ヶ月と判断したが、本人の希望で自宅療法をスタートした患者さんが、一日10種類以上の野菜、果物、キノコ類、海藻類タップリ、蜂蜜、納豆を食べて、1年半ですべてガンは消失したことが、進行ガン、晩期ガンでも食事による栄養・代謝療法で治療が十分に可能だとわかった!

第1章 晩期ガンの治療でわかった食べ物の力

26 『消化器ガン』がガン全体の50%を占めている現実〜食べ物が命と直結している!

28 多臓器ガン(4重ガン)患者が半年で治癒した〜四つ足動物のタンパク質・脂肪が高い発ガン性をもっている!

39 前立腺ガンが食べ物で治った

第2章 ガンは代謝異常が原因で起こる

50 細胞がガン化するメカニズム

69 水は大切な健康食品だ!〜水道水に金魚を入れると死んでしまう!沸かした水は酸素が無いので金魚が死ぬ!

72 過剰な脂肪がガンの元!

75 トランス脂肪酸で代謝障害を起こす〜マーガリン、ショートニング、植物油、サラダドレッシング、スナック菓子、フライドポテト他が危険!

78 動物性タンパク質の発ガン性が怖い〜ガン予防には禁物です!

第3章 ガンになる人は食事のバランスが悪い

92 米国ではガン死亡率が低下している〜マクガバンレポートでは、① 肉食中心の食生活がガン、心臓病、糖尿病を生んでいる ②ビタミン・ミネラル不足 ③医学会は病気と栄養の問題を無視してきた!

109 小中学生の『食』が貧弱になっている〜肥満児が30%にも!肥満は糖尿病、心臓病、ガンの予備群だ!

第4章 生菜食が自然治癒力を高める

118 植物性食材は世界的潮流になっている

134 食物アレルギーの真犯人がわかった〜卵も牛乳も、鶏、豚も飼料が問題だ!

148 リンゴのペクチンは発ガンを阻止する

151 大根は強力に『ガン』と『血栓』を防止する

158 朝の生ジュースは金

165 強力な免疫増強作用があるキノコ類

第5章 縄文食で100歳まで健康的に生きる

172 人間は昔から草食動物

183 シーフードベジタリアンは健康長寿

195 エピローグにかえて〜食事療法という新しい光!

✳ 済陽先生はガン患者さんには、ゲルソン療法の理論である減塩を勧めているが、一般的な化学塩は、塩化ナトリウム99%ですから、化学物質ですので極端に減らすべきですが、山本式健康法では良質な天日海塩は減塩しなくても大丈夫と、2000人のガン患者様に実践して頂きました!!