【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,751日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【体内浄化のデトックスライフのすすめ!】大森隆史院長

〜あなたの体には毒素がたまっている!〜

✳︎ まずはチエックしましょう!(コメント蘭でチエックを!)

プロローグ

05 公害問題と病気の原因は同根だった!

07 アレルギー難病発症に【油】が関わっていた

09 歯の詰め物から水銀が溶け出す

11 治りにくい症状と有害金属の体内蓄積

13 健康法の第一歩はデトックス(体内浄化)から

第1章 忍び寄る体内汚染と健康障害

26 こんな症状が出てきたら体内汚染の危険性が〜① 自覚症状チエック表 ② 生活習慣チエック表は下記コメント蘭で確認を‼

34 有害ミネラルの健康障害は現在進行形〜カドミウム、ヒ素、ニッケル、ベリリウムには発ガン性の可能性がある!

36 水銀の体内蓄積は世界的な問題へ!〜メカジキ、キンメダイ、バンドウイルカ、クジラ、サメ他から水銀などの有害重金属が!

39 水道管から鉛が流れ出している!〜乳幼児の脳細胞に鉛などの有害重金属が発達障害かも!

43 アルミニウムの影響

※ 浄水場では水の濁りを沈殿させるためにアルミニウムを!

※多くの薬にアルミニウム

※ビール缶、清涼飲料水のアルミ缶、アルミ鍋

49 地中から溶け出すヒ素の恐怖

58 酸性雨が有害ミネラルを運んでいる

第2章 こんなところにも有害金属の影響が!

62 ダイエットにつきまとう有害金属〜皮下脂肪に蓄積されている有機水銀などの有害物資が蓄積されているので燃焼できないのでダイエットが難しい!

68 キレる子ども達に デトックス療法で水銀を体外に出す

83 不妊症の原因の一つに有機水銀が

第3章 毛髪が語る体内汚染

86 ナポレオンとベートーヴェンの死因と有害ミネラル

88 毛髪ミネラル検査が明かすライフスタイルの危険性

98 毛髪は内臓の状態を物語

第4章 デトックスの必要性

104 有害ミネラルは体のどこから排泄される?

※ 便から75% 、尿から20%、汗から3%、毛髪から1%、爪から1%

107 娘の膠原病が3か月で改善した

第5章 デトックスライフのためのトータル・デトックス

124 まずは食材の吟味から、デトックスクッキング

133 キレート効果にあるデトックス成分

155 ローフード(生食)パウダー健康法

✳︎ ローフードに生きている50種類以上の酵素!

159 デトックスの仕上げ、腸内クレンジング

第6章 トータル・デトックスの広がり

180 デトックスの仕上げ、遠赤外線サウナ・岩盤浴

第7章 『足し算』の健康法から『引き算』の健康法へ!

193 『足し算』健康法の落ちし穴

※ 有益な食べ物を入れて、有害なものは取り除く(引き算健康法をお勧めします!

195 『引き算』で解放された三十年来の苦しみ

199 デトックスライフ的なガン治癒再考!

202 ダイエットはまずはデトックスから!

211 アンチエイジングの基本はデトックスライフから!

■上記は大森隆史先生が書かれた文章ですが、ダイエットもガン治癒も認知症予防も、一番優先して欲しいのが、【体内に蓄積されている有害物質、有害重金属をデトックスすること】が一番先に必要です‼

✳ 有害物質が脂肪に蓄積されやすいので、体脂肪管理がガン予防、認知症予防に必須だとわかります‼(男性は20%以下、女性は25%以下が必須!)

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,750日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【毒になる生食、薬になる生食】藤田絋一郎名誉教授 拡散希望!

〜レバ刺し、ユッケなどの生モノには危険がいっぱい!〜

第1章 生食で起こる腸管出血性大腸菌症

14 ユッケで感染したOー111 ユッケはもう出せない

※ 大腸菌は悪玉菌の代表のように言われているが、私はヒトが生きるために必要な菌だと思っている!(大腸菌には180種類もある)

※なぜなら、出生直後に赤ちゃんの腸管に大腸菌が棲まないと、その後の赤ちゃんの腸が正常に発育しない!

※生まれた直後にアトピー性皮膚炎になった赤ちゃんの腸内細菌を調べたら、その赤ちゃんの40%の腸から、大腸菌がまったく検出されなかった!

✳ 山本式健康法では、赤ちゃんを産む時は、できるだ普通分娩をしてと、いい続けてきた!

※世界中の哺乳動物の多くはお母さんのウンチが離乳食で、それはお母さんのウンチから笹やユーカリを食べて消化する菌を頂いている事実!

※ 帝王出産では、赤ちゃんが産道や膣付近の大切な菌をもらえないのでアトピー性皮膚炎が増えている!

24 免疫力のある子どもはOー157を飲み込んでも平気

36 Oー157の感染を防ぐ腸内細菌

第2章 レバ刺しがあぶない

44 レバ刺しがやめられない人へ〜牛レバー(肝臓)が危険

46 トリミングでは防げない!

55 レバ刺しで感染する『イヌ・ネコ回虫症』

58 地鶏のレバ刺しも恐ろしい〜放し飼いの地鶏は、何を食べているのか?

第3章 本当に恐ろしい肉の生食

66 人の体は植物を食べるようにできている〜日本人は免疫システムを向上される食べ物は、野菜、穀物、豆類、果物など植物性食品では!

67 生食が薬になる場合もある〜野菜、穀物。豆類。果物などの植物性食品は腸内細菌のエサになり、活性酸素を消してくれる!

71 ウサギはなぜ一羽、二羽と数えるのか〜『ウサギは獣ではなく鳥だ』の見られていた!

73 もっとも恐ろしいブタの生肉〜患者さんに、韓国で食べた生のブタ肉を食べ、その中の有釣条虫の幼虫は脳瘤から発見された!

81 ブタ肉の生食が恐ろしいもうひとつの理由

89 イノシシの肉から肺吸虫

93 タルタルステーキとニョッキの関係

第4章 本当は恐ろしい生魚・うまい魚

106 『生魚・うまい魚』にも落ちし穴

108 うまい魚の刺身で『動くコブ』が発症

126 虫一匹で開腹手術

135 文明化と地球温暖化がサナダ虫を滅亡に導く

144 肝吸虫にかかる人が増加

第5章 新しく出現した食中毒

150 ブタのレバ刺しで新しい食中毒

154 馬刺しからも新しい原虫感染

157 養殖ヒラメから新型クドア属原虫

第6章 抗生物質耐性の食中毒

166 多剤耐性菌の国内拡散

168 抗生物質が効かない食中毒菌が発生

171 カンピロバクター下痢症には薬がない

173 ノロウイルスに感染する人、しない人

■上記は藤田絋一郎名誉教授が書かれた文章ですが、山本式健康法では35年前から、ガン患者さんや様々な病気の人には、【お刺身を止めてください】と言ってきました‼

◉ お刺身は一番雑菌が多い食べ物だからです‼

※病気が悪化すると、お医者さんは『無菌室』に隔離するのは、人間が死ぬ時は体内に有害な菌が増えて死ぬから無菌室に入れていませんか?

◉山本式健康法では、動物の内臓を極力食べないように言い続けてきました‼

※食べ物・飲み物から入る有害物質は脂肪や内臓に蓄積されているからです!

※ 従って、ホルモンやモツ鍋が最も危険な危険な食べ物だとわかりますので、私は数十年間食べてません!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,749日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【歯は命とつながる臓器】村津和正歯学博士 拡散希望!

〜なぜ治らない病があるのか?なぜ原因不明の病があるのか?〜

第1章 臨床症例でわかる、歯と命のつながりー前編

症例 1 入れ歯も『噛み合わせ』は重要です。『噛めればいい』という誤解から始まった、心身の不調!

※入れ歯の噛み合わせを治療したら、左右の足の1、7㎝のズレが治った!

症例 2 治らないとあきらめていた突発性難聴。骨盤のズレと異常な噛み合わせが原因だった!

症例 4 体じゅうが激痛で歩くことも困難に・・その原因は、安易に抜かれた3本の歯だった!

症例 5 歯にあった金属がもたらす顔の腫れと炎症、そして疲れやすさ

79 歯は脳ともいえるほど多機能でデリケート

第2章 歯脳のセンサーだった

83 歯と人体をつなぐ、ブラックボックス

89 歯の異常と脳中枢神経系の関係

95 脳中枢神経系による心の働き

第3章 臨床症例でわかる、歯と命のつながりー後編

症例 8 歯の改善で低体温と電磁波障害が消えた!

症例 10 脱毛症を治すのに、なんで歯医者に!肩こりや花粉症まで軽くなった!

症例 11 13歳から歯列矯正、そしてうつ病を発症。安易な歯科治療は百害あって一利なし!

148 真の健康につながる歯列矯正を目指して

第4章 死に淵から蘇った高校生

症例 13 失明した息子の目に光が戻った瞬間でした!

第5章 歯がある幸せ

226 虫歯は不潔病ではなく、伝染病の細菌感染症

230 歯磨剤は使わないで歯を磨くこと

236 歯科内科医は命の守り手

※ 歯周病に罹患すると、心筋梗塞などの発症率は3倍近く上昇する!

※歯臓理論では、人体の最高位の脳中枢神経系にも決定的に影響している可能性が高い!

■上記は村津和正歯学博士の書かれた文章ですか、下記の写真にありますが、歯は全身と直接関係していますので、①むし歯は治療すること! ②歯の噛み合わせ ③歯周病菌 ④ 口腔内の金属 等々があるので、毎月歯科病院でチエックとクリーニングをお勧めしてきました‼

✳但し、歯科医は、草野球選手とイチロー選手ほど技術レベルが違うかも・・・

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,748日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【真実のガン治しの秘策】鶴見隆史医者医師著

〜治癒例が証明する進行・転移ガンの治療法を初公開〜

✳ガンの罹る人の共通点は鶴見先生と山本のチエック表をコメント蘭に書いておきます‼

プロローグ なぜ、ガン ガン死が減らないのか?予防法を教えない現代医療

⭐ 1971年のガン死は年間13万人、2006年には33万人が死(8割以上が抗ガン剤死が多い)

⭐ ガン転移→抗ガン剤→一時的に効果→再び増大→違う抗ガン剤→無効→死の道!

✳ 1985年 エドワード・ハウエル博士の【酵素栄養学】が私はガン治しにつながった!

✳ガン予防は、ハウエル博士の理論から【鶴見式酵素医療】で治療して、驚くべき効果が出た!

⭐ ガンの疑いのある人、闘病中の人、余命3か月、余命半年と宣告された人も諦めないでください!

第1章 三大療法ではガンは治せない!

018 代替医療の興隆とともにガン死が減った〜アメリカ国立ガン研究所が“抗ガン剤ではガンは治せない”と証言!

032 原因を正せば、ガンは治せる〜

① 毒物摂取(マーガリンや食品添加物他)② ある栄養素の不足(酵素・ビタミン・ミネラル・野菜・食物繊維他)③ 電磁波 ④ 過度のストレスの4つの悪癖を避けること!

第2章 抗ガン剤が増ガン剤になる!

046 薬が命を奪うこともある

070 薬は飲まない方が良い

095 この食生活でガンに罹ってしまった

第3章 酵素は万病に効く

114 酵素栄養学って何だ〜スムーズな消化こそあらゆる病気(ガン)を予防・治療する

122 酵素医療の実際〜酵素がガンに効く理由(特にプロテアーゼ)

123 コーヒー浣腸はやらない方がよい

124 酵素力を発揮させる最善の方法は、ファスティング(断食又は半断食)

129 野菜のチカラがガンを予防する〜悪玉酵素を叩けばガンは転移できない

133 毒素を吸着して排泄する力を持つ野菜

135 食物繊維は大腸ガンを予防する

137 カルチノイドの抗ガン効果

140 βカロチン他のカロチノイドと総合的に摂ると抗ガン力を発揮する

145 腸管には腫瘍免疫の80%が集中する

151 血液は腸で作られる千島学説が浮上

※腸管粘膜に全身の70〜80%の免疫力がある

156 千島先生はファスティングによってガンは赤血球に戻ると考えた!

162 骨髄造血説には根拠がない

163 悪玉菌が増えるとガンになる

第4章 進行・転移ガンはこうして治せ!

169 ガンの寛解規準はたった4週間

174 手術は必要悪でしかない

179 転移性ガンになった場合の対策9か条

190 ガンになったら、栄養をつけたり、太ってはいけない!

第5章 これがガンを招くライフスタイルだ!

204 ガンを誘発する【食】

204 ショ糖の過食が代謝機能に支障をきたす

208 低血糖が精神状態をかく乱させる

212 身体に悪い油と健康を促進する油

222 このライフスタイルが病気を招く

※1本のタバコから400種以上の猛毒が!

224 過剰タンパク質の害は恐ろしい

230 過食、食べてすぐ寝る、夜食は臓器機能を悪化させる

232 ストレスと病気

235 ガンが奇跡的に改善、完治した数々の例

238 酵素食の免疫賦活剤、遠赤外線などで、余命3〜5か月の胃ガン腹膜転移を治癒

240 酵素食と免疫賦活剤とかプロテアーゼが末期ガンを治癒

245 治癒には法則がある

246 腸管造血説を知って、すべてがクリアーになった!

248 ファスティングを加え、ガンの根治も可能になった

250 自然の摂理に従った生き方の転移があなたを救う

■上記鶴見隆史医師による【酵素健康法でガン予防、ガン治療法】を書かれていて、極めて山本式ガン治療と似てますので、多くの人に知って頂きたいです

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,747日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【これを食べればサプリはいらない!】田村忠司著

〜サプリは極力飲むな!〜

◉自分史上最高のコンデションを作る『疲れない』『老けない』『病気にならない』

第1章 私がサプリメントをすすめない10の理由

理由① サプリメントは添加物のほうが多いぐらいだから〜3分の2が添加物!?

理由② 金儲け至上主義の不誠実なメーカーが多すぎるから〜2014年の東京都の健康食品試買調査では、店舗やインターネットで購入した健康食品125品目のうち、105品目に不当表示があった!特にネットで買った80品目のうち、79品目に問題があった!

理由③ 原料が信用できないから〜価格の安いサプリメントはほぼ100%が合成です!

理由④ 重ね飲みによる過剰摂取が心配だから

理由⑤ 自分に合うサプリメントを選ぶのが難しいから

理由⑥ 『生活習慣の改善』が後回しにされがちだから〜サプリメントですべて解決できると思ったら大間違い!

理由⑦ アレルギーの原因になるかもしれないから

理由⑧ サプリメントで摂取するには不適切な栄養素があるから〜脂質やタンパク質、炭水化物をサプリメントでは?

理由⑨ 真面目な農業者、食品メーカー、外食産業を育てたいから

理由⑩ 本当に必要なものが選ばれるにくい世の中だから

第2章 これを知ったらもう飲めないサプリメントの衝撃ウラ事情10連発

事情① 聞いてビックリ!サプリメントの原価はこんなに低い〜消費者は原価10倍以上の値段でサプリメントを購入している!

事情② サプリメント広告の『使用前』『使用後』の写真は誰も確かめようがない

事情③ ネットワークビジネスのサプリメント〜自分が調べている限り、『自分で飲んでみたい』というものはなかった!

事情④ 『疲れた時の栄養ドリンク』があなたの疲れを倍にしている〜ドリンク剤にはインスタントコーヒー一杯分のカフェインが含まれている!

事情⑤ 飲んでもほとんど意味がない『酵素ドリンク』をまだ飲みますか?〜

事情⑥ 肉や魚を食べれば済むのになぜコラーゲンサプリを求めるの?

事情⑦ 『飲むだけでみるみる痩せる夢のようなサプリメント』は存在しない

事情⑧ 『事情』を知ったらドン引き!トクホの商品はもったいない〜とくてゃ飲む人の健康よりメーカーの利益優先、ということが多々ある!

事情⑨ ポリフェノールは体に良いものとは限らない!

事情⑩ サプリメントは『魔法の薬』ではない〜サプリメントが万能薬なら、医者はいない!

第3章 この『生活習慣』と『食べ方』をすればサプリメントはいらない

085 サプリメントを飲みたい飲むより確実に『健康』になる方法

086 胃腸の働きが悪ければどんな栄養を摂っても意味がない

089 『高血圧』の本当の原因〜血圧を無理に下げると、酸素や栄養素が行き渡らなくなる可能性がある!

093 血液をスムーズに循環させる日常生活の工夫

097 必要以上にコレステロールを下げるのはかえって良くない

107 大切な栄養が失われている加工食品〜加工食品でたっぷり野菜を摂っても、ビタミン・ミネラルが足りない可能性がある!

110 糖質制限食は、本当に痩せて健康になる食事なのか?〜極端な糖質制限は筋肉の維持が難しい!

112 糖質制限ができる人、できない人

第4章 お悩み・症状別おすすめの栄養素〜症状別の原因とおすすめの栄養素

120 アレルギー(花粉症)〜おすすめの食材は、シソ油・えごま油

128 肥満・ダイエット〜豚肉の野菜炒め

144 循環器の健康(動脈硬化・高脂血症)〜サバの角煮、カボチャ

151 認知症予防〜おからアサリ

157 糖尿病予防〜ワカメ

161 アンチエイジング〜ブロッコリー

165 抑うつ状態〜

172 がん予防〜干しシイタケ、シラス

181 放射線対策〜モロヘイヤ

第5章 これでもサプリメントを飲みたい人に

201 サプリメントの正しい選び方・飲み方

211 原料は天然?合成?

214 『一つ飲む』としたら何を選ぶべきか〜マルチビタミン・ミネラル

215 特殊な効果を持つサプリは飲むべきか

221 今話題の遺伝子検査とサプリメント

223 認知症になりやすいかどうかも遺伝子検査でわかる

■上記は田村忠司さんが書かれてサプリメントではなく、食べ物から栄養を摂取すべきと書かれた本の内容ですが、私は、サプリメント・栄養補助食品の選び方は、46の必須栄養素が揃ったものか、生命の源である【酵素】が活きている酵素サプリメントをお勧めしております

【1カ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,746日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

◼【毎日がお正月・毎日が誕生日の人はガンや認知症へまっしぐら!】

〜まさか毎日Xmas・お正月・誕生日ではないですネ!〜

◼70年前の普通の家庭の食卓は……

※私の育った家のご飯は、真っ白なご飯はお正月と誕生日と何か特別な日だけ真っ白なご飯でした!(年に数回真っ白なご飯が食べられた!)

※毎日のご飯には麦ご飯や雑穀が入っているご飯だった!

※毎日のおかずは、漬け物に、味噌汁に何か一品が普通だった!

◼現在の多くの家庭では、主食のご飯が1の量に対して、副食のおかずの量が2〜3の量になっている!

※日本語にはすべて意味があり、「主食と副食の関係』が狂っている事実!

※主食1に対して副食が2〜3になっている事実!

※副食が多すぎるので、体脂肪やコレステロールが増えてガンや認知症になっている事実!

※【主食が1と副食も1の量】が基本です!

◼ガンや認知症を予防したい人は、『主食が1に対して副食も1の量』が理想です!

◼私が玄米食はお勧めしない理由は……

※玄米食を続けている人で、私のような超健康な人がいない事実!

※マイクロ(マクロではない)ビオティックを続けている人に、私のような超健康な人がいない事実!

※マイクロビオティックの人の食卓は、食べてはいけない食べ物が多数ある!(毎日毎日○○は食べてはいけない!○○は食べてはいけないと言い続けているので、自分自身が否定的感情一杯の毎日だ!)

✳山本式健康法は、時には何を食べても良く、食べたら次の日に水分断食でコントロールします‼

◼毎日がお正月、毎日が誕生日の人も、毎日マイクロビオティックの人も問題がある!

※本来の日本人の食べ物は何を食べても良い雑食が基本では?

◼多少は何を食べても良いのが【1カ月で血液をキレイにする健康法】の特徴です!

※多少身体の負担なる食べ物を食べても、直ぐに解毒・排毒すれば私のように超超健康体になり、1日15時間動けます‼

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,745日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【医者に殺されたくないための自然療法 】笹川英資著

〜英国王室の長生きの秘訣は何か?〜超重要!

※ ガン・糖尿病・アトピーは治る!『不治』の慢性病を治す秘訣を集約!

※ 最新最古のハーブ、ホメオパシー療法等が症状別に引ける付録つき!

第1章 痴呆症は遺伝する

25 水銀による廃人化と虫歯治療の危険性〜米国では妊婦がマグロを食べると、胎児が水銀汚染によって脳の発達に重大な影響を与えると!

※虫歯の詰め物はアマルガム、水銀、ニッケル、アルミなどの毒性金属が!

27 薬漬け精神病院は無用の長物〜カンジタ症、寄生虫、『グルタミン酸ナトリウム』を撲滅すれば、多くの精神病院は不要になる!

28 アルミ汚染とアルツハイマー病の関係〜アルツハイマー病の患者は解剖で健康人の6倍のアルミが体内蓄積が!

※体内に大量の化学調味料が蓄積され、アルミ缶の飲料水、アルミ鍋、アルミやかん、アルミホイル、フライパン、アルミ缶入りビールをまさか飲んで・使っていませんネ!

30 テフロンを加熱すると小鳥が死ぬ

30 水道水と痴呆症の関係〜水道水の猛毒フッ化ナトリウム(フッ素)、鉛その他の重金属は危険!

34 科学者はいとも簡単に買収される

42 なぜ牛乳は危険なのか?

第2章 人類の最悪の敵は微生物

46 人類は微生物との戦いにすでに敗北した

49 感染と抗生物質の乱用の関係

61 動物から『ガン』や『糖尿病』に感染!

64 関節炎は飼犬が原因

65 ペットの8割が原成虫トキソプラズマに感染

66 なぜ聖書は豚肉を禁止したか?

72 ビールは真菌感染を悪化させる〜ビールには、遺伝子操作によって『細菌の遺伝子が組み込まれたトウモロコシ』が使用されている!(日本で販売されているビールの95%に遺伝子操作されたトウモロコシエキスが!)

※オーストラリアでは遺伝子操作されたトウモロコシは輸入禁止している!

73 玄米は危険!〜農薬使用の玄米は、残余農薬が危険、無農薬玄米でも強力なカビ毒『アフラトキシン』を発生させる。

74 清潔好き病気〜ハルダ・クラーク博士は、シャンプー、リンス、洗剤、化粧品を頻繁に使えば、プロピル・アルコールなどの溶剤が体中に侵入して、これが吸虫の増殖を招き、ガン発生の原因となる!

第3章 現代医学が無視する微細エネルギー

78 予防接種による被害のほうがはるかに甚大

81 免疫の中心は胸腺

85 遺伝子組み換えの危険性は意図的

86 現代医学では人間は単なる実験動物

88 新薬による大量死より、薬草の僅かな作用が大げさに騒がれる

90 現代医学の新薬開発は“サギ”だ!

93 スポーツによって早死にする

101 ゴルフは命がけ

102 農薬は酒にも入る

106 毒性フッ素と水道水の関係

107 殺虫剤と除草剤の恐ろしさ

第4章 老化防止とホメオパシーの不思議

110 ホメオパシーでは毒が薬になる

114 薄められた薬ほど強力になる

115 医者がストライキで死者が減る

117 ホメオパシーの創始者、ザムエル・ハーネマンの生涯

127 究極の自然療法としてのホメオパシー

138 現代社会は洗脳とマインドコントロールの世界

第5章 不可視の微細エネルギーとミアズマの不思議 『先祖の因果が・・・』原因不明のミアズマの不思議

ホメオパシーの創始者のザムエル・ハーネマンは『ミアズマ』概念は、ミアズマはあらゆる慢性疾患の根本原因であると同時に、多くの急性疾患に寄与していると考えた!

ホメオパシー治療が効かないケースについて、ハーネマンは共通点を発見、どの患者も以前に同じような皮膚の症状があり、かゆみ程度であったが、ハーネマン、この隠れた病気が薬の作用を妨げていると考え、これをミアズマと呼んだ!

153 未知の微細エネルギーと真の自然療法

155 エーテル体と波動の関係

157 気と古代インドの『プラーナ』『チャクラ』の概念

158 老化防止と食事と体内の解毒方法

161 付録1 症状別・ハーブとホメオパシーによる自然療法

◎ 口内のトラブル◎ 歯・歯痛◎ 耳の痛◎ うつ病 ◎ 拒食症

233 付録 2秘伝・ハーブとスパイスの使用法

275 付録 3 古典派のホメオパシーでは、現代病への対処が困難

■上記は医師に殺されたくない人のために書かれた笹川英資さんが書かれた怖い怖い文章ばかりですが、なぜ世界一ガンや認知症、うつ病などの心の病が増え続けているのかが、よくわかる本で、ホメオパシーによる予防法、食べ物の改善からの予防法が書かれている素晴らしい本です

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,744日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【子どもの虫歯予防は食生活がすべて】黒沢誠人歯科医師

〜4人の子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話〜

※『歯磨き』ではなく『なに』を『どう』食べるか!

※ 歯を磨かなかったら、むし歯はすぐにできるのか?

第1章 4人の子どもに歯を磨かなかった歯科医の話

06 子ども達に歯磨きをやめさせてみた

07 もとは『歯磨き至上主義』

12 幕内秀夫先生との出会い【食生活改善の10ヶ条】

① ご飯をきちんと食べる

② 発酵食品を食べる

③ パンの常食をやめる

④ 液体でカロリーを摂らない

⑤ 未精白のご飯を食べる

⑥ 副食は季節の野菜を中心に食べる

⑦ 動物性食品は魚介類を中心に食べる

⑧ 砂糖、油脂の摂り過ぎに注意

⑨ できる限り、安全な食品を選ぶ

⑩ 食事はゆっくりと、よく噛んで食べる

25 1人あたり年間100キロの米を食べる〜パンは日曜日の週に一度だけに!

※60年前は一人115キロの米を食べていたが、2010年には60キロしか食べていない日本人、

32 伝統食は凄い〜子ども達は12歳まで歯磨きなしでむし歯はなかった!

※よく噛んで食べるので、アゴが発達した!

※ 輸入小麦粉で作るパン、菓子パン、ホットケーキ、ショートケーキ、クッキーの食べすぎ!

※食パンには、輸入小麦粉、マーガリン、砂糖や油が多い!

48 むし歯を防ぐ方法はたった3つ〜

① おやつは時間を決める

② 夕食前の1時間は飲食しない

③ 甘い飲み物を冷蔵庫に買い過ぎない

58 大人も子どもも歯磨きは必要なし?

64 甘い飲み物の常飲で骨はスカスカ

※運動部の6人に1人は、毎日2リットルものスポーツ飲料や、清涼飲料水、炭酸飲料水を飲んでいる!

70 広まりにくいスポーツ飲料の害

第2章 子どものむし歯予防は食生活がすべて

82 食事指導抜きの咀嚼の勧めに疑問!〜何を咀嚼して食べるのか?

84 『工業製品』を食べるようになった食べ物ばかり!

※ 食パンは、もはや、お菓子のなった!

87 輸入小麦粉は加工しやすい工業製品

※ 食パン、菓子パン、サンドイッチ、ハンバーガー、アメリカンドッグ、ホットドッグ、ホットケーキ、ワッフル、ドーナツ、シリアル、ラーメン、インスタントラーメン、焼きそば、たこ焼き、等々の工業製品〜砂糖、油まみれの主食だ!

※上記の主食はカタカナ主食だ!

※カタカナ主食には、マヨケソがよく合う!〜マヨネーズ、ケチャップ、ソースだ!

※カタカナ主食には、砂糖タップリの清涼飲料水が合う!

※カタカナ主食は、ダラダラ食いになりやすい!

104 食の工業化はドラック化に!

※食に仕掛けられた至福の罠!

※砂糖はもっともっと食べたい!飲みたいドラック化した!

※白砂糖はほぼ100%糖質です!

※トウモロコシから作った、砂糖、異性化糖は清涼飲料水やビール、あらゆる食べ物、飲み物に入っているが、栄養は殆ど入っていない!本来は薬局でおくべき商品だ!

107 砂糖と油は最強・最悪の組み合わせの食べ物・飲み物だ!

※清涼飲料水、炭酸飲料水、スナック菓子、最悪のケーキ、ポテトチップス依存症、甘いもの依存症、カップ麺は、マイルドドラックです!

115 子ども達のために今、何をすべきか?

⑴ 燃料の間違い〜エネルギー源をご飯や野菜、豆類、海藻類、根菜類

⑵ 空気不足〜ビタミンやミネラルが必要

⑶ 煙突の詰まりと汚れ〜野菜や豆類、海藻類や根菜類から食物繊維を

⑷ 燃料の入れ過ぎ〜よく噛む食べ物を増やすこと

⑸ 不純物を入れている〜食品添加物、化学物質、農薬、ポストハーベスト農薬放射性物質、抗生物質、ホルモン剤、合成洗剤、シャンプーやリンス他

⑹ 石炭が『粉』になった〜粒食(米)が粉食(小麦粉)になり、フアフアな食べ物ばかりでは噛まなくなった!

169 近代栄養学は、根拠が怪しい!カロリー栄養学は怪しい!

■上記は4人の子どもたちに歯を磨かせなかった歯科医の重要な話ですが、子どもには何を食べさせないか?何を食べさせるべきか? 超重要な内容ですネ

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,743日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【おなかのカビが病気の原因だった!】内山葉子医学博士

〜日本人の腸はカビだらけ!〜超重要!購入して確認を‼

・一度でも抗生物質を使った人は要注意!

・発酵食品の取りすぎに潜むワナ!

第1章 『おなかにカビがいる』とはどういうことか

14 あなたのおなかにカビがいるかチエックしよう➡︎【コメント欄に一部書きました!】

※食事に気をつけていても、なかなか体調がよくならない患者さんがいて、おなかのカビに着目した!

※野菜たっぷりのヘルシーな食生活の人も多い印象!

21 甘いものがおなかのカビのエサになる

※おなかのカビが血糖値を下げる!

※野菜の食物繊維も炭水化物の一部で、おなかのカビの栄養源になる!

24 日本はおなかのカビがふえやすい

※ 麹漬けの食品、甘酒などの発酵食品、みそ、しょうゆ、みりん、日本酒なども、増殖を促す!

※ ビタミンやミネラルを補給する錠剤やサプリメントも、カビが増えている時は要注意!

26 カビは細菌より人間の細胞に近い微生物

31 自分の出す酵素で強い分解力を発揮

※カビを有効活用してお味噌、醤油、日本酒、ワイン、チーズ他を作ってきた

34 腸は体の免疫力の7〜8割を受け持っている

※ 免疫力をつかさどるリンパ球が、多数住んでいる小さな器官をリンパ節といい、全身に点在しているが、その8割は腸の周辺にあります!

39 カビの異常増殖で腸の機能や免疫力が低下

第2章 おなかのカビはなぜ怖い?

44 腸で炎症を起こし『漏れ出る腸』にしてしまう(リーキガット症候群)

56 低血糖を起こし異常な『甘いもの好き』になる

71 コラム〜おなかのカビは大事なミネラル不足を引き起こす

※ ミネラル不足は有害物質・有害金属が体内にたまりやすい!

第3章 何がおなかのカビをふやすのか

76 抗生物質の使いすぎが最大の原因

※ウイルスには抗生物質は効かないのに、日本の9割の医療機関で出されている

81 抗生物質➕甘いもので爆発的にカビがふえるがある

92 遺伝子組み換え(GMO)食品は『食べる抗生物質』

※ 日本では176品目もGMO作物が承認されている

96 ステロイドやピルなどのホルモン薬もカビを増やす

第4章 おなかのカビの退治法

110 抗生物質を使うときは腸をケアしながら飲み切る

112 カビを増やさない食事・減らす食事の6大ポイント

① 甘いものを控える〜砂糖を使ったお菓子、ケーキ、アイスクリーム、炭酸飲料水、蜂蜜や果糖。人工甘味料のステビア羅漢果、キシリトールは甘みがほしい時は代用品に!アスパルテームが厳禁!オリゴ糖も当初はやめる!

② 炭水化物をへらす

③ GMO(遺伝子組み換え)食品や添加物をへらす

④ 質のいいタンパク質や新鮮な無農薬の野菜をとる

⑤ ローテーションを考えて食べる

⑥ カビの生じやすい食品を避ける〜トウモロコシ、コーヒー、小麦、ナッツ類、アルコール、チーズ、バナナ、パイナップルなどの外国産の果物は避ける。

※ ビタミンやミネラルの錠剤やサプリメントをやたらにとるのはやめる

※ 特に、パンや牛乳と砂糖はやめる!

122 抗真菌薬だけでは一時的な効果しかない

124 抗真菌作用を持つ食品やハーブを活用

133 定期的に体を高温にする

第5章 おなかのカビを退治して健康になった実例報告

〜個人差を踏まえて参考に。ハーブは自分に合うものを選ぶ〜

143 ひどかった統合失調症と小麦を1袋食べるなどの食異常が改善

146 自傷行為や多動を伴う自閉症がみごとに落ち着き頑固な便秘も良くなった

148 数年来のしつこい顏湿疹が発酵食品の取りすぎをやめたらスッキリ治った

150 おなかが張って便秘と下痢を繰り返す過敏性腸症候群がスッキリ解消

152 手術を勧められた左右の卵巣のう腫が大改善して手術を回避

156 アトピー性皮膚炎で引きこもりになったが美肌になって明るい自分に戻った

159 パニック障害とめまいで起き上がれなかったが、症状が消えて新たな人生が始まった

■上記は内山葉子先生が書かれた超重要な内容の本ですが、是非とも購入して、最初から最後まで読んで、生活習慣を改善して、様々な病気を予防しましょうね

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,742日の解説 球体健康法の創始者山本敏幸

【『バランスのいい食事』が老化の原因だった!】幕内秀夫著

〜脳と体が10歳若返る“ラクラク”粗食法〜

※ カロリー、栄養バランスを気にするより大事なこととは!

・忙しい人でも、“これなら続けられる”食生活のヒント!

1章 【いま、日本人の老化が急激に早まっている】

16 “バランスのいい食事”の落とし穴

18 50年前、日本の食生活に何が起きたのか?〜アメリカの支配で、肉類、乳製品、コーラ、カロリー栄養学が!

21 糖尿病の子どもが急増する理由〜砂糖タップリの清涼飲料水、スナック菓子、ファーストフードを大食い、野菜を食べない!

23 婦人病の背景にある見逃せない食事情〜油のとりすぎが女性ホルモンの増加に!

※ 脂肪分がコレステロールとして蓄積される!

25 “隠れ脂肪食”に注意〜パン、パスタ、ピザ、ピラフ、グラタン、ドリア等々は油タップリ!

28 パン食が油まみれ食になりやすいワケ〜フアフアパン、スポンジケーキと同等の油が!パンにマーガリン、ハム、ツナ、フライ等々

※おかずには、ドレッシング一杯、マヨネーズ一杯、乳脂肪分一杯のヨーグルト、牛乳タップリのカフェオレを飲む!

30 清涼飲料水に含まれるこれだけの砂糖〜350mlに約35g、スティックシュガー10本以上も!

34 健康情報を信じすぎる害、知らなさすぎる害〜朝はパンも?ヨーグルト?脂肪を燃やす健康飲料?健康にいいオリーブ油?

37 エネルギー効率の悪い食事をしている現代人!

40 いま、食材の数が驚くほど減っている〜以上に増えた小麦粉、油、砂糖一杯の食べ物だけ!

※野菜の種類が減り、豆類も減り、海藻類も減り続けている日本人!

45 油と砂糖をやめられない最大の原因

※人間の歴史は【飢餓の歴史】で食べたい!食べたい脳だ!

※毎日がクリスマス!毎日がお正月状態の日本人!

2章 【“体にいい”つもりの食生活で、あなたは10歳損していた!】

52 食品添加物を気にする前に考えるべきこと

54 『ご飯を食べたら太る』という誤解

57 “体にやさしいダイエット”ほど続かない

60 本気で痩せたかったら、カロリーを減らしてはいけない

62 『たくさん野菜を食べなくては』の問題点

67 ビタミン信仰の大きな勘違い

68 サプリメントでは決して補えないもの

71 『一日30品目』なんて食べる必要はない

75 ヨーグルトで腸は元気になるのか

80 『減塩食品』は本当に体にいいのか

83 純度100%の甘い誘惑

87 『甘いものは別腹』の本当の理由

3章 【体のサビをとり、脳を若返らせる食の新常識】

90 主食に気をつけるだけで、問題の80%が解決

91 ポイントは忙しい朝の工夫にあり

96 『夜にドカ食い』を防ぐ簡単な方法

102 『朝ご飯』を食べないという選択肢

113 砂糖のとりすぎでキレやすくなるワケ!

124 便秘にいちばん効果がある以外なものとは?

127 腸内に悪玉菌を増やさないための速攻法

129 砂糖のとりすぎが冷え性を招いていた

4章 【忙しい人ほど続く!今日からできる“ラクラク”粗食法】

141 『安全な味噌』 の簡単な選び方

160 『外食』を『害食』にしないための工夫

165 子どもの顔をみて食事を作ってはいけない

167 お菓子の消費額は、お米を超えた!

5章 【肥満、冷え性、高脂血症・・・が、この“食べ方”でみるみる改善】

172 ひどい便秘で悩むサラダ大好きなOL

182 甘いもの大好き、ダイエットとリバウンドを繰り返す主婦

186 子宮筋腫で手術寸前だった女性

194 乳ガン手術後の疲労感に悩む、安全な食品好きの女性

■上記は食事指導の第一人者と言われている幕内秀夫管理栄養士が書かれた文章ですが、山本式健康法と多くの共通点がありますね