【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,772日目の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【男性が弱くなった原因は、減塩と白砂糖・アルコールだ!】

男が弱くなった最大の原因は、減塩です!

※減塩すると、全身の筋肉が動かない!

※筋肉が動かないと、末端まで血液が届かない!(男性機能が落ちる)

※末端まで血液が届かないとは、当然ですが脳に血液が届かない!

※脳に血液が届かないと、やる気は起きない!

※塩化ナトリウムの塩は最悪ですが、自然塩にも長期間使い届けると悪さをする自然塩がある!

※岩塩を仕入れて、海水を5%混ぜて、最後にニガリを足して煮詰めて作っている自然塩は長期間使い届けると腎臓・肝臓・血管を硬くするし、石の病気の腎臓結石・胆石・尿路結石が増えてくる!

※ 減塩すると、一番最悪なのが、筋肉が動けないのでリンパの流れが滞るので、老廃物や有害物質が解毒・排泄・排毒・デトックスできない

男が弱くなった最大の原因は、白砂糖・アルコールが原因では?

※白砂糖・アルコールが大好きな人は、筋肉が弱くなりので末端まで血液が届かない!(男性機能が落ちる)

※白砂糖・アルコールは、全身の細胞(特に筋肉)がゆるむ!

※全身の細胞、特に筋肉がゆるむと、当然ですが末端まで血液と酸素が届かない!

※全身の細胞、特に筋肉がゆるんでいる人は、外観から見て【ゆるんでいる】からわかります!

男が弱くなった原因は、脳にキレイな血液が届かないので、小さなストレスに負ける!

食べ物・飲み物の好き嫌いは毎日のご飯支度をするお母さんが教えた!

※男を弱くしたのはお母さんの作った食べ物・飲み物では?

※結婚しても、子どもができない夫婦が増え続けている事実!

※元気な精子・元気な卵子が作れない!動かない!

※低体温症の人は精子・卵子が作れないので【一日99円健康法】はお勧めです!(ララムーンパンティーライナーを一日3枚で一気に体温アップ) キッズが販売中!

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,771日目の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

■【カロリーゼロ・ノンシュガーは不自然で超危険では?】
〜人類の歴史で飲んだことがないから人体実験では〜

■世に中は、カロリーゼロ商品、糖質ゼロ商品、ノンシュガー商品で溢れていますが……

※数千年間の歴史で、飲んだことがない!食べたことがない!

※食べたことがない!飲んだことがないので、消化・吸収・分解する酵素がないので、飲むたびに、食べるたびに、胃腸の負担になっていませんか?

■砂糖が入っていないが甘い食べ物、甘い飲み物を飲んでも、人類の歴史で食べたこと、飲んだことがないので、【消化・吸収・分解する酵素】がないので、胃腸の負担になっていませんか?

※数千年間の歴史で食べたことがない、飲んだことがないので人体実験中ではないでしょうか?

※特に、人口甘味料は、脳を狂わせる最強の商品では?欧米では使用禁止になっていませんか?

■世界一食品添加物を使って食べ物、飲み物を作って販売していますが……すべて人体実験中では?

※インターネットで検索すると、どんな食品添加物が世界で使用禁止されているのか? 調べてみませんか?

※コンビニ弁当を食べると100種類以上の食品添加物を食べることになりますが、100種類の食品添加物が体内でどのように影響し合うか?人体実験中では?

■人類が食べたことがない食べ物、飲み物が、未来の子ども達に食べさせて、飲ませて、子ども達の心身が狂うのでは?

■カロリーゼロ・糖質ゼロ・ノンシュガーなどの不自然な食べ物、飲み物を減らしませんか?

まさか、愛する子ども達、孫達に買って食べさせて、飲ませていませんね!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,770日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【病気を遠ざける!1日1回日光浴】斎藤糧三医師
〜アレルギーも癌も逃げ出す!〜

日本人は知らないビタミンDの実力!驚きの免疫調整作用が明らかに!

はじめに・・・慢性疾患の原因はビタミンD不足(関連している疾患は)ガン、動脈硬化性疾患、認知症、高血圧、2型糖尿病、アレルギー疾患、自己免疫疾患、感染症、精神疾患等々

日光浴でビタミンDが合成できる(1日たった20分ほどの日光浴でOK)

第1章 【日本は10年遅れ!ビタミンDのパラダイムシフト】

19 遺伝情報を調整する働き
20 カルシウム吸収率を3〜4倍アップ

ビタミンDの過不足を知るには、保険適用外となる【25-ヒドロキシビタミンD】の血中濃度測定が必要です!

46 医療・介護コスト削減と経済効果

皮膚ガン以外のすべてのガン抑制効果がある!

第2章 【ガンや心臓病に打ち勝つビタミンDの実力】

48 科学的に証明『ガン抑制効果』
52 続々報告、ガン発症リスク減少
58 高血圧を下げる作用
63 糖尿病の悪循環を断ち切る
66 心不全や脳卒中のリスクが下がる
68 メタボの人ほどビタミンDを摂れ
72 筋肉を増やし、体内の脂質量を抑える
79 不足すると認知症になりやすい
83 うつ病が好転することもある

第3章 【アレルギーに打ち勝つビタミンDの底力】

86 日光浴でアレルギーは消える
99 フードアレルギーも軽快する

第4章 【日光浴で病気を遠ざける〜ビタミンDを効率よく得る方法】

119 皮膚ガンは紫外線が原因ではない
120 日焼け止めでビタミンD不足に
148 食事からビタミンDを摂れ

ビタミンDの多い食べ物は、イワシの仲間、鮭の仲間、カツオやマグロ、青魚、キクラゲ、椎茸、舞茸、エノキダケ等々のキノコ類、

148 魚料理中心にビタミンDの食事プラン

第5章 【栄養革命でビタミンD効果を加速させる】

156 ビタミンDのサプリメントを飲む場合、医師処方用のサプリメントを!
※医師処方用ビタミンDはビタミンDの含有量が2、5倍も更にカプセルの!

162 転ばぬ先の最強の杖
163 糖質過多はヒトとしてありえない!

まさか、毎日3食炭水化物を食べていませんネ!

まさか、ラーメン+チャーハン、親子丼+うどんやそば、ハンバーグ+フライドポテトなどダブル糖質を食べていませんネ!

165 糖質が身体に与える深刻な悪影響
168 世にも恐ろしい高血糖
170 糖質過多を避ける食品を知る
172 機能性医学の6大栄養成分

■上記は斎藤医師が書かれた文章ですが、ビタミンDは日光浴でしか作られないので、病気の予防、改善には、午前中10時前に20分間散歩するように35年前から言ってきた

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,769日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【人生100年の習慣 】NHKスペシャル取材班
〜百寿者の健康の秘密がわかった〜

※ なぜ『亡くなる寸前まで元気』なのか?
※ 世界最前線の老年医学で続々と老後の質を変える画期的発見が!

第1章 【健康長寿を手にするカギ〜老化の原因『慢性炎症』とは何か?】

26 誰もがうらやむ101歳の“看板娘”
36 慢性炎症のレベルが低い人ほど、寿命が長い〜100歳以上684人、その家族の高齢者536人の調査で分かった!

40 臓器が元気でも長生きとは限らなかった〜105歳以上の人は肝機能の高さと寿命は一致しなかった!唯一慢性炎症のレベルが低い人が寿命が長かった!

※ 慢性炎症が、ガンや動脈硬化、糖尿病、アルツハイマー病に関係していた!

44 ぎんさんの血管は30歳以上若かった

第2章 【老化を防ぐ『食事』】

52 町民2000人中300人が長寿の人々の食卓
56 地中海食で慢性炎症は抑えられるかを検証
61 日本人の腸内フローラは群を抜いて特徴的

※ 他国11か国の人とは腸内細菌がお米などの炭水化物から無駄なく栄養素を作る腸内細菌が多かった!

※ 日本人の腸内細菌には、傷ついたDNAの修復にかかわる遺伝子が少ない!

※ 日本人は顔を見る以上に、腸内細菌は、際立った特徴を持っていた!

66 腸内細菌の種類が増える長寿村の食事
71 日本食で認知症や介護リスクが低くなる
76 1975年の日本食がもっとも健康寿命を延ばす

※ 日本食は多種類の食材を、煮る・蒸す・生食を優先して、茹でる・焼く・揚げる・炒める料理を減らしたい!

※日本食は、発酵調味料である、味噌・醤油・酢・みりん・酒を活用すること!

85 良質な肉や魚が慢性炎症と心身の機能低下を抑える

第3章 【老化を防ぐ『運動』】

88 『男性が世界一長寿の村』で発見した身体運動
91 ストレスがたまる身体活動では効果減
97 医学に大革命を起こす『微小循環』の老化防止効果

※ マクロ循環は心臓から動脈などの太い血管を通る血液

※微小循環とは、毛細血管を流れる血液!

101 運動する人ほど細胞のゴミが出ていく

第4章 【寿命は遺伝か環境か】

108 家族が短命だと長生きできない?
109 10万組の双子を追跡調査した大プロジェクト

※一卵性・二卵性双生児を10万組の調査で、寿命を決めるのは遺伝要因が25%、環境要因が75%だった!

112 一卵性でも年をとると似てこなくなるわけ
117 長生きの人ほど寝た切りの期間が短った
124 平気寿命は延びても【最大寿命】は延びない!

第5章 【老化を防ぐ『心の持ちよう』】

131 人生に満足する。それだけです。ほかに秘訣はない!

※ 神様の気にいるような正しいことをしていて、そのご褒美に長生きさせてもらっている!

※ 神様は『生きていることに感謝し、人生を楽しみ、満たされなさい。』それがすべてです!

136 自分のしていることを徹底的に楽しんできた!
138 生き甲斐のある人は死亡リスクが20パーセント低い!

※ 健康で長生きすることは、良い感情を抱いたり、人生の目的や意義を意識すること!

140 なぜ『満足感』が健康長寿のカギなのか!

※ 食べたいだけ食べる!買いたいだけ買う、性欲に溺れるような快楽型の慢性感は寿命を短くする!

※ 家族を喜ばせる、社会のために働く、ボランティア活動をすることが長寿への道!

149 『生き甲斐』を持ち続けるヒント
151 次々と解明される『心の持ちよう』の秘密

※ 新しいことをはじめる思いがある限り、人はいつまでも若くいることができる!(生涯現役の心)

第6章 【脳の幸福感『老年的超越』】

160 『今が一番幸せ』と語る世界最高齢のエンマさん
164 80歳くらいで起きる『老年的超越』の変化

※ 歳をとるにつれ、目の前の“現実世界”から、頭の中の“精神世界”に重きを置くようになる『老年的超越』の幸福感人生になる!

173 高齢になっても発達し続ける人間の心
177 死を意識することで、人間の心が発達

■上記は100歳以上の人の調査ですが、自営業や自分の裁量や判断で仕事をしてきて、人生を楽しみ、生き甲斐があることが健康で長生きしている人でした!

健康で長生きしている人の生活習慣を知りたい人は、是非とも読んでほしい本でした!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,768日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事】津川友介 UCLA助教授・医師
〜あなたに教える不動のルール〜

※ 健康になるための『体に良い食品』はこれだけ!

※あらゆる食品をエビデンスベースで5グループに分類

010 医師や栄養士が正しいとは限らない!省庁が発表する『ガイドライン』ですら歪められている可能性を否定できない!

第1章 日本人が勘違いしがちな健康常識

027 不動の『本当に健康に良い食品』5つ

※ ❶魚 ❷野菜と果物(フルーツジュースは含まない)❸茶色い炭水化物 ❹オリーブオイル(バージンオリーブオイルを少々)❺ナッツ類

※ 健康に悪いものは、❶赤い肉(牛肉や豚肉など) ハムやソーセージなどの加工肉は特に体に悪い ❷白い炭水化物 ❸バターなどに飽和脂肪酸

028 白米と砂糖はほぼ同じ
※ 白い炭水化物とは、精製された炭水化物(白米・うどん・パスタ・小麦粉のパン他)

030 牛肉・豚肉・白米を減らして魚・野菜を増やすこと!
039 『究極の食事』に関する注意点
044 『成分信仰』の落とし穴
045 βカロテンがガンのリスクを上げる

※ βカロテンのサプリメント摂取は、膀胱がんの発症リスクを約50%高める!

049 『成分』は重要ではない

第2章 体に良いという科学的根拠がある食べ物

054 体重が増加した人が摂取していた食品は、フライドポテト、ポテトチップス、加糖飲料、赤い肉、加工肉、お菓子、デザート、白い炭水化物(パン・パスタ他)、揚げ物、100%フルーツジュース、バター他

062 オリーブオイルやナッツは脳卒中やガンのリスクを下げる
068 地中海食は、ガンや糖尿病を減らす!
075 果物は糖尿病を予防するが、フルーツジュースは糖尿病のリスクを上げる!
090 魚は心筋梗塞や乳ガンのリスクを下げる

第3章 体に悪いという科学的根拠がある食べ物

102 『白い炭水化物』は体に悪い!
104 精製されると失われるもの
108 全粒粉や蕎麦粉の含有量が重要
131 牛肉、豚肉、ソーセージやハムは健康に悪い!
135 大腸ガンのリスクが高くなる
143 『カロリーゼロ』は健康への悪影響も『ゼロ』?
148 病気の人、子ども、妊婦にとっても『究極の食事』
149 糖尿病の人にとっての『究極の食事』
153 腎臓病の人にとってはカリウム、タンパク質、塩分が大敵
158 子どもにとって良い食事
161 妊婦は野菜と魚をたくさん食べて、生ものは避けるべし!
165 インターネットを使って正しい健康情報を入手する方法

■上記は津川友介医師が書かれた文章ですが、津川友介医師はアメリカで医師をしているので、一部、日本人の腸内細菌に合わない食べ物がありますね!

しかしながら、多くの素晴らしい情報が書かれていますので紹介させて頂きました

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,767日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

■【砂糖・塩・油・小麦粉・化学調味料・炭酸飲料はマイルド ドラック!】
〜身体も心も破壊する最強最悪の合法麻薬〜

■白砂糖だけではなくて、三温糖・黒砂糖・蜂蜜・メイプルシロップ・人口甘味料は史上最悪のマイルドドラックだ!

※砂糖が大好きな人は、キレやすく、暴力的で、イライラしていて、うつ病などの心の病になっていませんか?

※特に、冷えた飲み物には大量の砂糖が入っていませんか?

※特に、砂糖が入っていないのに、甘い食べ物・飲み物は最悪です!(人工甘味料)

■化学塩や自然塩も選び方では史上最悪のマイルドドラックだ!

※ミネラルが一切入っていない化学塩は最悪の食べ物です!

※ニガリを足して作っている自然塩も、長期間使い続けると様々な病気を作っている最悪の食べ物です!(タンパク質を固める、腎臓結石・胆石などの石の病気が増えている)

■殆どの油は史上最悪のマイルドドラックだ!

※数千年間食べたことがない油は、最悪の食べ物です!

※揚げ物は作ってから30分以上立っている揚げ物は発ガン物質になっていませんか?

※数千年間食べたことがない油は、消化・吸収・分解する酵素が足りないのでは?

■小麦粉から作っているパン・パスタ・ピザ・ラーメン・うどんは史上最悪の食べ物はマイルドドラックだ!(止められない)

※特に、米国産小麦は遺伝子組み換えし過ぎた史上最悪の食べ物では?

■化学調味料は史上最悪のマイルドドラックだ!

※便利で安くて使いやすい化学調味料は史上最悪の食べ物では?

■炭酸飲料は史上最悪のマイルドドラックだ!

※大量の砂糖・人口甘味料を大量に入れた炭酸飲料は史上最悪の飲み物では?

■米国産の牛肉は、ヨーロッパでは輸入禁止、ブラジル産鶏肉は米国では輸入禁止の史上最悪の食べ物では?

■上記の食べ物・飲み物は、食べても食べても食べたくなるやめられないマイルドドラック・合法麻薬だ

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,766日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【身体は心に支配されている!】
〜お水にお金をかけるのは馬鹿だといってきた!〜

■5年前までは、【お水にお金をかけるのは馬鹿だ!】と言ってきた私です!

■【不足・不満・愚痴・泣き言・文句・心配・怒り・恐怖・イライラ・責め心・嫉妬心】を思った瞬間に、60兆個は水に包まれているので、自分の否定的感情をそのまま60兆個の細胞に届いて、細胞は否定的感情そのままになる!(すべての病気の原因だ!)

どんなに高い浄水器の水を飲んでも、否定的感情が心におきた瞬間に、その水は否定的感情になって、多くの病気を作っている!

■高い浄水器を買う前に、【自分自身の心の安定が何よりも優先する】と言い続けて35年になる!

■高い浄水器を買う前に、24時間【ありがとうございます】の心でいることが、生活習慣病を予防する絶対条件でガンや認知症を予防する条件ですと35年間言い続けてきた!(感謝道の実践)

■浄水器を選ぶ基準は……

□誰もが買える価格であること!(ガイアの水135は卓上型浄水器9,400円×税、蛇口型浄水器19,600円×税、シャワーヘッド19,600円×税)、特約店・代理店募集中!キッズまで!

□あなたの浄水器の水15CCに無調整豆乳85ccだけで豆乳ヨーグルトが作れますか?(動物性ヨーグルトを減らすことです!)

□あなたの浄水器の水は、発酵を促す水ですか?(私は酵素の研究を35年間、生命の源は酵素ですから、酵素を活性化するガイアの水135に驚いた)

□あなたの浄水器の水を水槽にためて、その中に淡水魚と海水魚を入れて、二匹とも生きられますか?

□あなたの浄水器の水は、ミネラルが残っていますか?

□あなたの浄水器の水は、活きている水ですか?死んでいる水ですか?(死んだ水に100円、活きた水は7円)

□あなたの浄水器は、毎朝【逆流洗浄】ができて、夜は、浄水器の出口から雑菌が入らないようにブロックできますか?(洗面台は雑菌だらけですが)

□あなたの浄水器の水は、酸素が入っていますか?(60兆個の細胞は酸素が必要ですが、白湯は酸素がゼロですが!)

□あなたの買っているペットボトルの水、ボトルウオーターの水は死んでいる水だと知っていますか?

□まさか、水道水の塩素入りシャワーヘッドで陰部を洗っていませんね!(米国の医師は被爆するくらい危険と警告している)

■現在、キッズではガイアの水135の代理店を募集中ですが、約18万円あれば11台(卓上型、蛇口型、シャワーヘッド選んで)届き、最初からお安く使えますよ!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,765日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【アレルギー体質は『食べ合わせ』が作る】 蓮村 誠医学博士著
〜日本人の2人に1人がアトピーやアレルギー〜

表紙
その食べ方が【毒】になる!

•目玉焼きハンバーグ •パスタソース •ヨーグルトバナナ •ラーメン餃子 •唐揚げビール •トーストはちみつ

序章 アレルギー体質は【食べ合わせ】で解消!
※間違った食べ合わせで毒素ができる
※日本人にアレルギーが多い理由

第一章 アレルギーになる【食べ合わせ】とならない【食べ合わせ】

第二章 アレルギーなぜ起きるのか?

第三章 アレルギーに良い調理とダメな調理

※蒸した料理はアレルギーを改善させる

※直火で焼いた料理は、アレルギーを悪化させる

※調理しすぎた料理は、アレルギーを悪化させる

※お酒を使った料理は、アレルギーを悪化させる

※辛くて熱い料理は、アレルギーを悪化させる

※牛乳を使った料理は、アレルギーを悪化させる

※パンは、アレルギーを悪化させる

第四章 アレルギーを悪化させる食べ方、悪化させない食べ方

※アレルギーを改善するには【胃腸を弱らせない食べ方】が基本

※心の状態もアレルギーに影響する

※【間違った食べ合わせ】をしてはいけない要注意の食材

※外食で気をつけたい! 食べ方のアドバイス

あなたの毒素はどれくらい? からだにたまった毒素量をはかろう!

私自身、35年間【食べ合わせ】と【食べるタイミング】と【飲むタイミング】を研究してきました!

まさか、動物性たんぱく質と炭水化物を一緒に食べていませんネ!

まさか、食後や食間に果物を食べていませんネ!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,764日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【日本人のための病気にならない食べ方】幕内秀夫著

『○○だけ食べればいい』で抜け落ちる本当に大切な食事の話

糖質制限、マクロビ、菜食に疑問をもつ人へ!ミリオンセラー著者の最新刊!

『食べ物』自体は変わらないのに、『食べ物の評価』はなぜ変わるの?

例えば卵➡︎1950年代は卵は高タンパクで健康になる➡︎1990年代は卵はコレステロールが多い➡︎現在は卵は、食べていいのか悪いのかサッパリわからない!➡︎コロコロ変わる食の『情報』は何を食べればいいの?

はじめに・・・栄養学が食生活をおかしくした!

※食生活を考える時、栄養素なんて無視しなさい!
※栄養素のことを考えれば考えるほど、健康は保てなくなる!
※ 栄養学が日本人の食事をダメにした!

第1章 【栄養学は矛盾だらけ】

14 栄養学の知識が『情報過食症』を生み出した➡︎カロリー栄養学や栄養素の食べ方に問題がある!

16 『食品』より『栄養素』を信じていませんか?➡︎ノンカロリー、ノンカフェイン、ノンアルコールと書いたら3倍売り上げアップした!

18 『栄養バランス』なんてバカバカしい
23 『理想の食事』なんて誰もわかっていない
30 『栄養素信仰』はいつまで続くのか?
33 学校給食が『暴走』してしまう背景
37 コーラやカップ麺で脂肪吸収を抑える?➡︎トクホのコーラは栄養素主義の成れの果てだ!

40 『カロリーゼロ』という情報を食べている➡︎カロリーゼロや低カロリーの食品にお金をかけている日本人!

第2章 【栄養学が見落としてきた腸内細菌の不思議】

48 医療の常識を変える驚異の治療法
55 『肉が体に良くない』意外な理由とは?
57 ヨーグルトを毎日食べても菌は増えない
59 動物が糞を食べるのはなぜか?
61 腸内細菌も栄養を作っている

第3章 【栄養学は『欧米崇拝』から成り立つている】

68 明治時代の大ベストセラーが教えてくれること
69 栄養学が日本人の食生活を破壊した
81 欧米の食事が高カロリーである理由
83 食の欧米化ではなく、ファストフード化
86 『アメリカの小麦戦略』に乗せられた日本

第4章 栄養学は食の工業化をもたらした
第5章 食のドラック化はどこまで進むのか?
第6章 6つのポイントから栄養学の『常識』を破壊する
第7章 『風土』と『感覚』に根ざした新しい栄養学

■上記はミリオンセラー著者の幕内秀夫先生が書かれた病気にならない食べ物ですが、山本敏幸健康法が35年間言ってきた健康法とほぼ同じ内容の900円の本ですので、購入してお読みくださいネ

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,763日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【水・水分の飲み過ぎが腎臓ガンへの道!】

水と水分の違いがわかりますか?

※水分とは……ジュース・牛乳・お茶・コーラ・豆乳・味噌汁の汁は水分です!

※水分は飲むが水を飲まない人はガンの道です!

水・水分を飲み過ぎると【耳鳴り】がはじまり、夕方になると【足が浮腫みの症状】が腎臓ガンの道です!

世の中では【お医者さんが水を2〜3ℓ飲みましょう】と言うが、耳鳴りや足の浮腫みは水・水分の飲み過ぎです!

※日本人の腎臓は欧米人の腎臓よりも小さい事実!

※小さい腎臓なのに水・水分を飲みすぎると【水毒】がはじまり、腎臓ガンへの道かも!

私の【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】は約20年間以上、2,000人のガン患者さんや認知症・心の病の人の個人相談を受けて実験・実行・実証・実践してわかった健康理論です!

活きた水を一日4回良いタイミングで飲むことが山本理論です!

※水を飲む時は、必ず活きた水500㏄に対して1〜2g程度【心と体にしみる塩】を入れてから飲むことです!(ミネラルが68種類以上入っている塩)

🌟活きた水で【発酵を促す水】を飲むことがガン予防です!

🌟浄水器を30年間研究してきたが、30年間で初めて認めた浄水器は【ガイアの水135】です!

死んだ水を飲みすぎないことが重要です!(沸騰させた水も大変危険)

山本理論は良い水を良いタイミングで一日4回飲むことです!
🌟良い水条件とは……

❶体温に近い活きた水を飲みましょう!

※まさか、氷の入った死んだ水を飲んでいませんね!

※まさか、死んだ水を食事中にガブガブ飲んでいませんね!(胃液を薄めるとガンの道です!)

❷活きた水に必ずミネラルが68種類以上入れてから飲みましょう!

❸まさか、塩素入り水道水を飲んでいませんね!

※内海聡先生がFacebook情報としてアップしていたが、塩素入り水道水がガンの道だと!

❹一日4回良いタイミングで活きた水を飲みましょう!

※起きたらできるだけ早く生きた水を飲みましょう!

※食事の5分前にミネラルが68種類以上入っている生きた水を食事前に一日3回飲みましょう!

ガンを予防したい人は、食事中の水や水分を極端に減らしましょう!

※食事中の水や水分を飲む人がガンの道です!

胃液が強酸性な理由は、毎日大量の雑菌が入ってくるので、その雑菌を殺すために胃液は強酸性ですが、食事中に水や水分をガブガブ飲む人は、胃液が薄まって雑菌を殺せなくなり、ガンや認知症、肥満の大きな要因になる