【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,582日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【病気のサインを見逃すな! 】石原結實医学博士
〜こんな症状に心あたりは?〜 一家に一冊640円

第1章 顔に病気はあらわれる

22 顔色
•顔色が白っぽい➡︎貧血(赤血球、血色素のヘモグロビンが少ない)
•顔色が黄色〜黒ずむ➡︎肝臓病・腎臓病
•顔色が赤黒い➡︎血流不全
28 顔の形
•顔が腫れぼったい➡︎甲状腺機能低下症
•アゴや耳、鼻、唇が肥大➡︎巨人症・末端肥大症。遺伝ではない。ジャイアント馬場、アントニオ猪木さん

•顔や手足の動きが左右非対称➡︎脳疾患
35 まぶた
•まぶたのむくみ➡︎腎臓病
•まぶたの黄色いイボ➡︎脂質異常症
•上まぶたが下がる➡︎脳の病気
•まぶたの裏側が白っぽい➡︎貧血
39 目
•目が乾く(ドライアイ)➡︎シューグレン症候群
•眼球の突出➡︎甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
•目が硬くなる(眼圧が上がる)➡︎緑内障
•目がかすむ、眩しい➡︎白内障
•白目が黄色い➡︎肝臓、胆のう、膵臓の病
•白目が出血している➡︎瘀血

47 口臭
①アンモニア臭➡︎尿毒症 ②果実臭➡︎糖尿病 ③ネズミの飼育室内の臭い➡︎肝臓病の末期 ④腐敗臭➡︎歯肉炎、歯槽膿漏 ⑤腐った膿のような臭い➡︎蓄膿症、慢性鼻炎、風邪の時の急性胃炎

51 舌
•舌の表面がツルツル➡︎悪性貧血
•舌が赤くなる➡︎猩紅熱
•舌が暗紫色➡︎血行不良
•舌のむくみ(巨大舌)➡︎甲状腺機能低下症・末端肥大症・水分過剰
•舌が硬く白くなる➡︎前ガン状態の可能性も
•舌が曲がる➡︎脳卒中、脳腫瘍のことも
55 鼻
55 鼻血
58 首
66 耳たぶ

第2章 体にあらわれる病気
72 腕
75 呼吸
78 腹

第3章 手足を見ればわかる病気
106 足
111 手・腕
117 関節の炎症
119 爪

第4章 排泄物でわかる病気
128 痰
130 尿
134 便
136 下血
137 灰白色(白っぽい)便
138 潜血
138 下痢

第5章 体調を測るバロメーター、脈と体温
142 体温
147 脈
149 不整脈
150 体温と脈拍

第6章 水分を制する者は体を制する
154 脱水
157 寝汗
159 熱中症

第7章 このサインだけは見逃すな!
164 動脈硬化
168 高血圧
173 慢性疲労症候群
175 脳梗塞・脳出血
178 ガン
182 乳がん
186 認知症
194 パーキンソン病

■上記は300冊出版されている石原結實医学博士の書かれた文章で、病気は事前に自分自身でチエックできることがわかります!

例えば、目の病気は肝臓、耳の病気は腎臓、足がツルのは良質な塩不足ですよ

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,581日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【これを食べればサプリはいらない 】田村忠司著 重要!
〜サプリは極力飲むな!〜

自分史上最高のコンデイショニングを作る!(疲れない・老けない・病気にならない)

第1章 私がサプリメントをすすめない10の理由

029 サプリメントに安易に手を出すと怖いワケ

理由① サプリメントは添加物のほうが多いぐらいだから
理由② 金儲け主義の不誠実なメーカーが多すぎるから
理由③ 原料は信用できないから
理由④ 重ね飲みによる過剰摂取が心配だから
理由⑤ 自分に合うサプリメントを選ぶのが難しくから
理由⑥ 『生活習慣の改善』が後回しにされがちだから
理由⑦ アレルギーの原因になるかもしれないから
理由⑧ サプリメントで摂取するには不適切な栄養素があるから
理由⑨ 真面目な農業者、食品メーカー、外食産業を育てたいから
理由⑩ 本当に必要なものが選ばれにくい世の中だから

第2章 これを知ったらもう飲めない!サプリメントの衝撃ウラ事情10連発

事情① 聞いてビックリ!サプリメントの原価はこんなに低い
事情② サプリメント広告の『使用前』『使用後』の写真は誰にも確かめようがない
事情③ ネットワークビジネスのサプリメント
事情④ 『疲れた時の栄養ドリンク』があなたの疲れを倍にしている!
事情⑤ 飲んでもほとんど意味がない『酵素ドリンク』をまだ飲みますか?
事情⑥ 肉や魚を食べれば済むのに、なぜコラーゲンサプリを求めるの?
事情⑦ 『飲むだけでみるみる痩せる夢のようなサプリメント』は存在しない!
事情⑧ 『事情』を知ったらドン引き、トクホの商品はもったいない
事情⑨ ポリフェノールは体に良いものとは限らない!
事情⑩ サプリメントは『魔法の薬』でなない

第3章 この『生活者習慣』と『食べ方』をすればサプリメントはいらない

085 サプリメントを飲むより確実に『健康』になる方法
086 胃腸の働きが悪ければどんな栄養を摂っても意味がない
089 『高血圧』の本当の原因
097 必要以上にコレステロールを下げるのはかえって良くない
107 大切な栄養が失われている加工食品
110 糖質制限食は、本当に痩せて健康になる食事なのか?
112 糖質制限ができる人、できない人
第4章 お悩み・症状別おすすめの栄養素

124 アレルギー(花粉症)…おすすめの食材&レシピ…青魚、シソ油、人参、ブロッコリー、干しシイタケ、アーモンド、玉ねぎ、りんご、漬物他
•中華風ドレッシング •玉ねぎドレッシング •人参ドレッシング •マスタードドレッシング

□ 頭痛
132 肥満・ダイエット…豚肉、ニンニク、イワシ、羊肉、海藻類、温州みかん他

□ 月経前症候群・月経困難症
□ 更年期障害
□ 精力減退(男性特有の悩み、やる気低下、ED)
□ 循環器の健康(動脈硬化・高脂血症)
□ 血圧コントロール
□ 認知症予防
160 糖尿病…納豆、あさり、海苔、ひじき、ワカメ、トマト、青魚、牡蠣、他

□ アイチエイジング
□ 抑うつ状態
□ 貧血
176 がん予防…きくらげ、干しシイタケ、海苔、人参、キャベツ、青魚、シソ油、アーモンド、ブロッコリー、牡蠣、カツオ他
•ラタトウイユ、塩キャベツナムル

□ 感染症予防
□ 放射線対策
□ 疲労対策
□ 受験勉強
□ 子どもの栄養

第5章 それでもサプリメントを飲みたい人に
201 サプリメントの正しい飲み方・飲み方ー
203 本当にいいサプリメントの見分け方
211 原料は天然? 合成?
214 『一つ飲む』としたら何を選ぶべきかーマルチビタミン・ミネラル
217 病院で出された薬とサプリメントの『飲み合わせ』

■上記は田村忠司さんが書かれた文章ですが、山本敏幸がお勧めするサプリメントの条件は、【46の必須栄養素】が揃っていること!日本人の腸内細菌にあった原料で作られているサプリメントをお勧めします!

46の必須栄養素がお互いに助け合いながらキレイな血液を作りますので、玄米を麹菌で発酵させた玄米酵素には、46の必須栄養素の内ビタミンC以外の必須栄養素がすべて揃っていますね!

山本式健康法では、糖質がガンのエサだから、糖質を日本一速く分解するスリムエンザイムプラスを私自身は毎日飲んでいます!

スリムエンザイムプラスはサプリメントを選ぶ基準をすべてクリアーしていますよ!

【1ヶ月で血液がキレイになる健康法】の解説1,580日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

■【酵素はミネラルがなければ動かない!】 保存用!
〜野菜からミネラルが極端になくなった〜

■【生命の源】である酵素は……【消化・吸収・分解・代謝・解毒・修復・排泄

・排毒・デトックス】作用の全てが酵素の役割です!

※ガン細胞のエサになる『糖質』を分解する時に酵素が必要
※ダイエットする時には酵素が必要(脂肪を燃焼させる酵素)
※炭水化物が分解するには酵素(アミラーゼ)が必要
※タンパク質を分解するには酵素(プロテアーゼ)が必要
※脂肪分解するには酵素(リパーゼ)が必要
※乳糖を分解するには酵素(ラクターゼ)が必要
※セルロースを分解するには酵素(セルラーゼ)が必要
※傷を治すには酵素が必要
※痛みを治すには酵素が必要
※酸素を全身に送るには酵素が必要
※筋肉を動かす時に酵素が必要
※栄養を全身に運ぶには酵素が必要
※老廃物を排泄するリンパの流れを良くするには酵素が必要
※便通を良くするには酵素が必要
※お肌をキレイにするには酵素が必要
※腸内細菌を活性化するには酵素が必要
※ガン細胞を正常細胞にするには酵素が必要
※血圧を下げるには酵素が必要
※血糖値を下げるには酵素が必要
※リウマチを治すには酵素が必要
※ウツ病などの心の病を治すには酵素が必要
※次の日のエネルギーを作るには酵素が必要
※ホルモンバランスを整えるには酵素が必要
※髪の毛を増やしたい時は酵素が必要
※認知症やアルツハイマーを予防するには酵素が必要
※有害物資を解毒・排毒・デトックスするには酵素が必要

■上記の症状を治すのは酵素ですが、【酵素はミネラルがなければ動かない】事実!

※満月の日の海水を汲み上げて、太陽と風だけで作り、一切熱を加えないで作った天日海塩には『ミネラルが68種類以上』入っています!

※太陽と風だけで作り、お塩ができても販売しないで3〜6ヶ月間山積みにして、少し『ニガリを減らして』から販売している天日海塩を選びましょう!

※自然塩には悪さをする自然塩があるが、高血圧の人が安心して使える天日海塩を選びましょう!(ニガリを足して作っている自然塩の摂りすぎは、タンパク質を固めて尿路結石・胆石・腎臓結石などの病気を増やしていませんか?

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,579日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【65歳からは検診・薬をやめるに限る!】名郷直樹院長
〜高血圧・糖尿病・がんはこわくない!

•治療をしてもしなくても、人の寿命に大差はないのです!

第1章 健康を追求しすぎると不健康になる

18 とどまるところを知らない『健康・長寿』願望
20 最晩年にやってくる“不健康寿命”の10年間…寝たきりの最晩年の10年間が現実ですよ!
23 医療で健康寿命は延ばせない
26 70歳を過ぎると、人は急激に死んでいく
30 長生きするほど幸福でなくなる日本人
39 定年になったら生き方をリセットしよう…定年後は一切生活のためには働かないで、夫婦でボランティア活動で生き切ることが理想ですよ!

第2章 じつは曖昧な検査のウラ側

44 『検査を受けておけば安心』か?
49 検査には『偽陽性・偽陰性』がつきもの
52 高い数値が出やすい血圧の検査
54 正常・異常の境目はあいまい
59 血圧135の人は正常?異常?
63 5人に1人は異常になる血液検査のカラクリ‼️

65 正常・異常の決め方は6通りもある‼️

第3章 デメリットの多い『健診・検診』

74 『住民検診』は健康維持に役立つているのか?
76 糖尿病を気にして検診を受ける必要はない

78 『検診が医療費削減につながる』は本当か?
80 メタボ基準『胸囲85センチ以上』は根拠なし
84 甲状腺がん・前立腺がん検診は受けないほうがいい

91 『がんは早期発見・早期治療』のデメリット
94 進行の早いがんは検診では見つかりにくい
96 腫瘍マーカー、CTスキャン、PET検査のデメリット

101 65歳からは『健診・検診』は卒業

第4章 薬を飲まなくてもたいして変わらない

106 薬はできるだけ飲まないほうがいい
109 意外と知られていないb『薬を飲む本当の理由』
113 血圧を下げると、どれだけ長生きできるのか
121 高齢になるほど、薬のデメリットは大きくなる
124 糖尿病薬で血糖値を下げても、合併症は大して減らない
132 コレステロール値は少し高めのほうが長生き

136 市販薬のほうが副作用の危険度は高い
140 薬の効果が小さいことを医者は知っている
144 テレビの医療番組や薬のCMを真に受けない
146 薬の減らし方・やめ方…認知症の薬は一度全部止めて見ませんか?

第5章 医療に『絶対』はない

150 薬よりも怖いサプリメント、トクホ…サプリメントの選び方を知りましょう!山本式サプリメントの選び方は、コメント蘭をお読みください!

154 健康食品は『不健康食品』!…健康食品の選び方は46の必須栄養素が揃っていること!

156 動物実験では安全だった『サリドマイド』
163 日本はWHOがあきれるほどのワクチン後進国
170 医者に診てもらうのは、易者に見てもらうのと大差ない

第6章 超高齢社会を生きる知恵

176 65歳から生活習慣を見直す必要はない

■上記は名郷直樹医師が書かれた文章ですが、トクホやサプリメント、健康食品の危険性が書かれています! サプリメントや健康食品の選び方をコメント蘭で読んでくださいね!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,578日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【5年後、早死にしたくなければ今すぐ食事を変えなさい! 】石原結實医学博士
〜食べ過ぎ、体に合わないものが寿命を!〜

• 食事の知恵&毎日食べたい最強の食材24

第1章 早死にする食事と長生きする食事

08 食事の変化で病気のタイプも変化!
10 人間の歯には合うのはずばり「和食”
12 体に悪い食べ方ワースト3はこれ!
❶食べ過ぎ❷食い違い(動物性食品は腸内で腐敗する)❸水の飲みすぎ(山本式健康法は水分の飲み過ぎ)

14 血を汚す7つの要因
❶食い違い ❷食べ過ぎ ❸ 運動不足 ❹ストレス ❺冷え ❻汚染物資 ❼水分のとりすぎ 山本式健康法では❽減塩 ❾リンパの滞り ➓ミネラル不足だ!

18 食べ過ぎが“早死”にのもと
20 空腹が免疫力を高める理由
24 体を冷やす6つの原因とは?
❶体を冷やす食べ物の食べ過ぎ ❷基礎代謝の低下 ❸筋力の低下 ❹血行不良 ❺シャワーだけの入浴 ❻薬の飲み過ぎ 山本式健康法では❼減塩で全身の筋力が落ちた!

28 水分の摂りすぎが実は体に悪い…水毒が多くの病気の原因!

34 現代人は陽性食品と間性食品がおすすめ
36 炭水化物ダイエットは体に毒!?…人間の歯を見ると、穀物を食べる歯が多いので、長期間の炭水化物ダイエットは危険!

38 【塩分は健康に悪い】は間違い!…減塩は心身を冷やすので、ミネラルが豊富な自然塩を摂取すること!

山本式健康法では減塩しなくても良いミネラルが68種類以上入っている天日海塩をタップリ摂取する健康法を!

42 野菜のファイトケミカルで老化防止
44 食物繊維と発酵食品で腸内環境を整える…善玉菌のエサになる食物繊維タップリな食べ物を食べ、発酵食品を毎日タップリ食べましょう!

46 根菜類で下半身を強化する…相似の理論では、根菜類は下半身を強くするし、日頃からスクワット運動をお勧め!

48 “生命の糧”魚介類は強い味方…海藻類も若さを保つ甲状腺ホルモンをつくる!

54 やせる食べ物と太る食べ物とは。ー痩せたい人は、赤・黒・オレンジ色の食べ物、硬い食べ物、水分が少ない食べ物を食べること! 根菜類、リンゴ、納豆、海藻類も!

56 朝食がわりに『ニンジンジュース』を!

第2章 栄養満点で医者いらず!毎日食べたい24の食材

芋類・かぶ・きのこ類・キャベツ・生姜・セロリ・大根・玉ねぎ・トマト・人参・ニンニク・青菜類・キウイフルーツ・ぶどう・りんご・海藻類・青魚・サケ・豆腐や枝豆・ゴマ・ヨーグルト・黒糖や蜂蜜

第3章 食事で病気や不調を改善・予防!原因別おすすめ食材

110 血液をめぐる不調…肩凝りや頭痛にはニラや唐辛子
114 冷えによる不調…原因は減塩なので、良質な天日海塩とゴボウ
118 消化器官の不調…レタスやレンコン
122 ストレス・精神的な不調…ネギ・シソ・ニラ
124 その他の不調…倦怠感や慢性疲労にはイチゴ他、不眠にはレタスや豆乳他、加齢臭にはゴボウやエビ他、飲み過ぎや二日酔いには梅干しやスモモ他、口内炎にはブロッコリー他、眼精疲労にはもやしや梅干し他、肝硬変にはミカン他、糖尿病にはナス他、ガンにはナッツ類他

■上記は300冊以上の本を出版されている石原結實医学博士が書かれた文章ですが、山本式食事法・健康法に限りなく近いですね(^_−)−☆ 是非とも購入して読みましょう!

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,577日の遺言 球体健康法創始者山本敏幸

【リンパの流れは活きた水でガン予防を!】
〜まさか、死んだ水を飲んでいませんね!〜

体内は、赤ちゃんの80%は水、70歳の私は約55%が水です!

※ガン予防のために、リンパの流れも血液の流れも【どんな水を飲んでいる】かで決まりませんか?

※体内の老廃物・有害物資をデトックス・排泄・排毒しない限り、ガンは予防できません!

水には2種類の水があります!

□湧き水に近い水! 電気・磁気を帯びている水?
□塩素がない水! 塩素が入っている水?
□酸素を含んでいる水!酸素がない死んだ水?
□活きた水! 死んだ水?
□発酵を促す水! 腐敗する水?
□酵素を活性化する水!酵素を不活性化する水?
□油を溶かす水! 油を溶かさない死んだ水?
□細胞に直接入る水! 細胞に直接入らない水?
□細胞を活性化する水!細胞に不活性化する水?
□脳を活性化する水! 脳を不活性化する水?
□脳を進化させる水! 脳を進化させない死んだ水?

※湧き水理論で作られた【ガイアの水135】は卓上型ポット式浄水器・水筒型浄水器が9,400円です!

『リンパの流れと血液の流れを良くしたい人』は、上記の湧き水に近い水を毎日飲むことで変わりませんか?

リンパの流れと血液の流れを良くしたい人は、湧き水に近い水を60兆個の細胞に届ける為には【柔らかな筋肉】か【硬い筋肉】かで決まりませんか?(柔らかな筋肉は植物性タンパク質で作れます!)

※筋肉は減塩すると動けないので、減塩しなくても良い世界一ミネラルが多い【心と体にしみる塩】を活用しませんか?

※リンパの流れと血液の流れを良くしたい人は、筋肉を動かす【悪さをしない・減塩しなくても良い自然塩】を十分に体内に入れることでは?

リンパの流れと血液の流れを良くしたい人は、筋肉の動きを止める白砂糖を減らすことでは?

※白砂糖は、全身の筋肉をゆるめるので、当然ですが、全身のリンパの流れを止めませんか?(アルコールも全身の筋肉をゆるめる!)

私たち夫婦は、自分自身で毎日リゾブルハンドでリンパの流れを良くして体内の有害物資・老廃物をデトックス・解毒・排泄・排毒していますよ!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,576日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【長友佑都の食事革命】 山本式健康法と比べて!
〜食事で僕は生まれ変わった!〜

・3か月で胃腸&花粉症改善、美肌効果も!(血液は120日間内臓は10ヶ月間ですべて生まれ変わる!)
“長友佑都”そろそろ革命を起こさないか?

第1章 革命前夜。長友佑都の食の履歴書

20 30歳へ向けての決意表明…ストレッチ+ヨガ+体幹で上半身の柔軟性が向上!張りつめた糸を緩めるリラックスタイムも必要!
28 食事を根本から見直し、食べることを武器に!
32 革命前夜、食生活の歴史…イタリアの外食で体重と体脂肪が増加!
38 食を武器にするということ!

第2章 カラダが劇的に変わる!10の食事革命

革命 1 白い砂糖を断つ…血糖値の急降下=低血糖の状態では、脳やカラダに栄養素が供給されにくく、集中力が低下したり、疲労感を感じやすくなる!精神的にもキレやすくなったり、うつの症状が出る!

•はちみつやフルーツでビタミン、ミネラルを摂ることでカラダの活性効果があがる!(山本式健康法では、朝は国産の旬の果物をタップリ無調整豆乳)

革命 2 食材の数に注目する…副々菜のごはんの供でビタミン&ミネラル補充を!(山本式健康法ではミネラルの摂取が超重要!)

ビタミンB群はビタミンB1だけが働くことはなく、ビタミンB群8種類がチームで連動して糖質やタンパク質の代謝に関わる!

革命 3 タンパク質補給術を考える…動物性+植物性、肉と魚は4対6

革命 4 油について考えてみた…オメガ3脂肪酸を積極的に摂る理由

革命 5 野菜の摂取量とベジブロス…野菜本来の味を大量に、少量の塩とオリーブオイルのみで食べている!

革命 6 朝のスムージーで体内に活力!
革命 7ー1 糖質制限を実験してみる…一日3食お米食を、朝食は

スムージー、夜の炭水化物はカット!昼は体調を考えて主食を抜くことが多くした!

・最初は絶好調だったが、次第にエネルギー不足に!

革命 7ー2 セミケトン食にシフトする…適度に炭水化物を摂取し、血糖値をコントロール!
114 消化吸収の第一歩、咀嚼の大切えさを実感、

革命 8 主食を玄米に替える(山本式健康法では五部つき米s雑穀を入れて食べる!)

革命 9 食べる順番を考える
革命10 ミネラルをチャージする…日本の昔ながらの知恵、乾物でミネラルを補給!(山本式健康法では終日世界一ミネラルが豊富な天日海塩の活用!)

第3章 さらに工夫を!カラダが快適になる7つの食事改革

改革 1 間食で摂りにくい栄養素を補給…①有機加工食品、有機農産物などのオーガニック製品であるビオ食材 ②アーモンド ③カカオ成分99%

改革 2 マヌカハニーで免疫力アップ(山本式健康法では日本蜜蜂の蜂蜜がお勧め!)

改革 3 油と食材選びでケガに対処…肉を食べるときは、グラスフェッドビーフを食べる!

・トウモロコシなどの穀類のエサで育った牛の肉をグレインフェッドビーフというが、オメガ6が必要以上に含まれているので、血流が阻害されるかも!
改革 4 一日一杯の赤ワインを飲む
改革 5 心身を満足させるカレー
改革 6 味噌汁について再考する
改革 7 時差ボケに対処する食べ方

第4章 食事改革を振り返って
170 食事改革の基本に立ち返る
176 1年間の革命を振り返って

■上記は長友佑都さんが書かれた食事革命ですが、【1か月で血液をキレイにする健康法(食事法)】は、15年ほど前に出会ったトライアスロン(水泳2キロ、自転車200キロ、フルマラソン)の日本チャンピオン村上純子さんへのアドバイスで、村上純子さん37歳の時に山本式食事法を実践されて1年間で60分間も自己記録を更新した実績・実践哲学ですので、スポーツ選手にも多く取り入れて頂いております!

【1か月で血液をキレイにする健康法(食事法)】【球体健康法】良質な塩水を飲むリンパの流れをデゾブルハンドで自分自身で毎日改善することがガンや認知症を予防する健康法(食事法)の基本です!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,575日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【②医者が教える食事術 】牧田善二医学博士
〜最強の教科書〜

•20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68
•ちまたの健康法はウソだらけ!▶︎カロリーと肥満は関係ない
▶︎脂肪は食べても太らない▶︎運動は食後すぐがいい
•生化学×最新医療データ×統計データから、医学的エビデンスに基づいた、本当に正しい食事法を一冊に網羅!

第1章 医学的に正しい食べ方20ーダマされる前に知っておきたい食事の新常識

第2章 病気を遠ざけ活力を取り戻す!やせる食事術ー糖質制限で心身を整える技術

102 ポッコリお腹はなぜへこまないのか…脂肪は簡単には燃えない仕組みになっている
105 やせるには運動ではなく食事…運動で減らせる体重には限界がある
108 肥満は確実に寿命を縮める…肥満と病気には因果関係がある
110 毎日口に入れる『糖質量』を制限する…うどん1玉は角砂糖13個分!

117 糖質の悪性度を正しく知る…人体を壊す糖質ベスト5
悪性度ナンバー1 缶コーヒーや清涼飲料水、ジュースなど
悪性度ナンバー2 砂糖の入ったお菓子
悪性度ナンバー3 果物(山本式果物の食べ方は、旬の果物を朝一番に一度だけ食べること!その他の時間は最悪な食べ方だ!)
悪性度ナンバー4 白米、白いパン、うどんなど
悪性度ナンバー5 玄米や全粒粉パン、イモ類は食べ過ぎに注意

125 なぜ食べる順番で太り方が違うのか?…『野菜→タンパク質→糖質』と、糖質は最後が鉄則

129 海藻やキノコを積極的に食べる…糖質はゼロで食物繊維が豊富
131 タンパク質のとり方で満足度が変わる…動物性と植物性のバランスが大切!(山本式では植物性タンパク質を食べること!)

133 水を一日2リットル飲む…血糖値を下げ、代謝の質をあげる!(山本式では湧き水理論の浄水器の水を飲む!)

136 オリーブオイルはやせる…糖質と一緒にとるだけで血糖値を抑えられる
137 辛口の白ワインはやせる…ビールは太るが、ワインは血糖値を抑えられる
141 年齢を重ねるほど厳しい糖質制限が必要…代謝が落ちれば減量も難しくなる!

143 グルテンフリーが『健康食』というわけではない…グルテンフリーは糖質フリーではない!

145 部分痩せは医学的にあり得ない…『腹だけへこます』食べ方は絶対にない
146 朝昼夜の食事配分は『3対5対2』が理想

第3章 24時間のパフオーマンスを最大化する食事術ー朝・昼・晩の食事で本来のパワーを高める技術
第4章 見た目・気力・体力を衰えさせない!老けない食事術!ー若さとしなやかさを取り戻す食べ物
第5章 本来の免疫機能を回復させる!病気にならない食事術!ー現代人ががんを遠ざけるための食べ方
第6章 100歳まで生きる人に共通する10のルールー世界の統計データが教える長生きの秘訣

■上記は牧田善ニ医学博士の書かれて文章ですが、山本式健康法での果物の食べ方や、食べるタイミングがあることを知って頂きたい! 日本人には日本人の腸内細菌にあった食べ物があります!

【1か月で血液をキレイにする健康法】と【奇跡の日めくりカレンダー】と【成功法則『5%の5%の仲間入り』】の3種類の過去のすべてのFacebook情報は、NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズのホームページでご覧頂けますよ!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説1,574日の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【医者が教える食事術】牧田善二医学博士
〜最強の教科書〜 第2章以降は明日発信するかも?

•20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68
•ちまたの健康法はウソだらけ!
▶︎カロリーと肥満は関係ない
▶︎脂肪は食べても太らない
▶︎運動は食後すぐがいい
•生化学×最新医療データ×統計データから、医学的エビデンスに基づいた、本当に正しい食事法を一冊に網羅!

はじめに
・健康格差は毎日の『食べ方』で決まる 03頁
・不調の原因の9割は『血糖値』である 05頁
・エビデンスのある最強の食事とは? 08頁…俗説・自己流健康法にダマされない

27 知らずに体の不調を作っているものとは?…いかにも健康に良さそうなものの正体

32 現代人の多くは実は『糖質中毒』である…日々のイライラから老化・病気まで生み出すもの

45 あなたを蝕む清涼飲料水という悪魔…スポーツドリンクで糖尿病になった少年

47 低所得層ほど糖質に走る理由…なぜスーパーでピザは大量に安く売られているのか?

50 毎日スプーン40杯分の砂糖を食べている!?…そのシリアルやヨーグルトは本当にヘルシーか?

52 メーカーが必死に隠したい不都合な真実…中毒になる『至福点』は計算され、御用学者に守られている

54 それでも現代人が糖質をやめられない理由…糖質中毒は薬物中毒と同じ!?

62 病気の根本原因をたどると、必ず砂糖がある…なぜ昔は生活習慣病が存在しなかったのか?

65 36年間、日本全国で調査された『長寿の秘訣』…近藤博士のフイールドワークと最新データとの驚くべき共通点

70 『食事』は健康格差を生き抜く最強の教養である…医学的に正しい知識を武器に自分を守る!

第1章 医学的に正しい食べ方20ーダマされる前に知っておきたい食事の新常識

新しい常識01 糖質が太る唯一の原因…
新しい常識02 カロリーと肥満は関係ない…
新しい常識03 脂肪は食べても太らない…
新しい常識04 コレステロールちは食事では変わらない…
新しい常識05 プロテインやアミノ酸は腎臓を壊す…
新しい常識06 ちょこちょこ食べる方が太らない…
新しい常識07 果物は太る…
新しい常識08 疲れたときに甘いものをとるのは逆効果…
新しい常識09 発がん性を疑われているものは食べない…
新しい常識10 運動は食後すぐに行うのがいい…

体にいい食べ物01 オリーブオイル
体にいい食べ物02 ナッツ
体にいい食べ物03 ワイン
体にいい食べ物04 チョコレート
体にいい食べ物05 大豆
体にいい食べ物06 チーズ
体にいい食べ物07 ブルーベリー
体にいい食べ物08 コーヒー
体にいい食べ物09 酢
体にいい食べ物10 生もの

第2章 病気を遠ざけ活力を取り戻す!やせる食事術ー糖質制限で心身を整える技術

第3章 24時間のパフオーマンスを最大化する食事術ー朝・昼・晩の食事で本来のパワーを高める技術

第4章 見た目・気力・体力を衰えさせない!老けない食事術!ー若さとしなやかさを取り戻す食べ物

第5章 本来の免疫機能を回復させる!病気にならない食事術!ー現代人ががんを遠ざけるための食べ方

第6章 100歳まで生きる人に共通する10のルールー世界の統計データが教える長生きの秘訣

■上記は牧田医学博士の書かれた文章ですが、山本式健康法の球体健康法でのお勧めしたい食べ物・飲み物は牧田医学博士とは少し違いが、多くの牧田医学博士のお勧めする健康法は共通点がありますので、紹介させて頂きました!

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,573日目の遺言 球体健康法の創始者山本敏幸

【アトピー→アレルギー→喘息→花粉症はガンの道!】

※10年間で2000人のガン患者さんの個人相談を受けてわかった理論です。

アトピー→アレルギー→喘息→花粉症は、誰にもうつらない病気ですから食源病(生活習慣病)です!(アトピー→アレルギー→喘息→花粉症→の順番がガンの道かも!)

食源病(生活習慣病)は、自分が作った病気ですから、自分で予防、改善・修復しましょう!

※体重の13分の1は血液で『血液は120日ですべて生まれ変わる』事実が!

※すべての『内臓は10ヶ月で生まれ変わる』事実が!

※『骨も1〜5年ですべて生まれ変わる』事実が!

妊娠中の食べ物・飲み物がアトピー・アレルギー・喘息・花粉症の原因では?

世界一食品添加物を使っている国は日本です!

※世界でもトップクラスの農薬を使っている国は日本です!

※世界の人口は2%弱ですが、世界の薬の約40%を日本人が飲んでいる国は日本です!

※世界で飲まれている40%の抗生物質を日本人だけで飲んでいる国は日本です!

食品添加物を、大人の人は【年間7Kg】も入ってアトピー・アレルギー・喘息・花粉症の原因では?

有害物質は脂肪や肝臓・腎臓・子宮に蓄積されるので、体脂肪管理や生理の管理がガンの予防に必須です!

※体脂肪率は、男性は20%以下、女性は25%以下がガン予防!

※肝臓・腎臓・子宮は解毒機関ですから肝臓ガン、腎臓ガン、子宮ガン・子宮筋腫が増えている!

アトピー・アレルギー・喘息・花粉症の人が薬で止めているとガンの道です!

※アトピー・アレルギー・喘息・花粉症はうつらない病気ですから、食事改善で治しましょう!

※アトピー・アレルギー・喘息・花粉症の人がガンになっていることが10年間2000人の患者さんからの問診でわかりました!

今日からは、できるだけ食品添加物や農薬や抗生物質や遺伝子組み換え食品等々の入っている食べ物・飲み物は減らしませんか?