成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,148の遺言

■【愛は時を忘れさせ、時間は愛を忘れさせる!】
〜夫婦関係を再建しましょう〜

■愛する人があらわれると時間を忘れますね!

※しかしながら、夫婦愛は時間が立つと愛を忘れるから、夫婦関係は冷めてくる!

■丸山敏雄先生は、大自然の法則・宇宙の法則・成功法則・ブーメランの法則・出入り口の法則を発見されて【万人幸福の栞】を書かれた!

■丸山敏雄先生は、人生の中で一番難しい夫婦の関係を解説しない限り、【人間として本当の自由な生き方はできない】と!

※丸山敏雄先生は、一番難しい夫婦の関係を再建することが、人生の最優先事項と書かれています!

※夫婦関係を再建しないと、時代に乗って商売繁盛しても、必ず倒産すると!
※夫婦関係を再建しないと、必ずお金の問題で苦しむと!
※夫婦関係を再建しないと、必ず病気になると!(特にガンや認知症)
※夫婦関係を再建しないと、必ず子どもが病気になったり、子どもの人生が狂うと!

■丸山敏雄先生は、夫婦関係を再建したい時は、自分自身の我が儘を減らすことと!

※たとえ、相手が90%悪くても気がついた人が変われば相手は必ず変わると!

■自分自身の我が儘を減らすには、【朝起き実践】しかないと思います!

※せめて、朝起き実践を100日間、365日間の実践をしませんか?人生の中で100日間、365日間だけでも朝起き実践をしませんか!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,147の遺言

マーフィ【願いをかなえる潜在意識の法則17】保存用
〜人生を豊かに変える夢実現法〜

1. あなたは【幸せなあなた】を自ら選ぶことができる・・幸福感を習慣にしてください。そうすれば不幸になることは決してありません!

2. 潜在意識を揺さぶる言葉のマジック・・知識は自ら身につけるものですが、知恵は誰にもでも初めから備わっているのです!

3. あなたの運勢も潜在意識でコントロールできる・・習慣は潜在意識の機能のひとつです。悪い習慣を持っているのなら、良い習慣をもって改めることです!

4. 眠りにつく直前に願いを潜在意識に届ける・・眠る前にあなたの願いを唱えてごらんなさい。奇跡があなたに起こるでしょう!・・成功や豊かな生活、平和な生活を求めるなら、どんな事柄でも、肯定的に考える習慣を身につけることです!

5. 【メンタルブロック】をはずして潜在意識を活性化させる・・潜在意識に願いを刻印する良い方法は、ウトウトした状態でそれを心に語りかけることです!

6. 【幸せ」の条件は、毎日を肯定して生きることにあります・・生活成功は豊かな生活、平和な生活を求めるなら、どんな事柄でも、肯定的に考える習慣を身につけることです!

7. 嫉妬する心は自分に跳ね返ってくる・・嫉妬深い人は、常に不安や無力感にとらわれています。愛と信頼は嫉妬を追い払います。

8. 【私は○○である】と強くイメージすれば、それは現実になる・・許すことで心は軽くなります。自ら背負いこんだもっとも大きな重荷から解放されるのです。

9. 安らぎや理想像は心の力で作り出せる・・幸福感を習慣にしてください。そうすれば不幸になることは決してありません。

10. 【もしも】で始まるような弱い願望が実現することはない・・あなたが本当に望んでいるものは何かを知るために、もう一度自分の心をのぞいてみてください。

11. 収入の多寡は、奉仕の量に正比例する・・あなたの心の状態が富を生むのです。まず、あなたの心を富と繁栄で満たしてください。

12. あなたが求めるものは、すべて心の中に発見できる・・宇宙の宝庫はあなたの心の中にある。宝をその中に見つけて抱きしめよ。その宝は、まもなく本当の形をとってあなたのものになる。

13. 他人の真似をしたり、うらやんでも心の充足感は得られない・・心の安らぎのないところに、成功はありません。潜在意識の力は、あなたに自信と安らぎをもたらします。

14. 他人と同じことをしていて願いを叶えるのは難しい・・人生で実現されるのは、心の深層で本当に信じているものだけです。

15. 想像力を働かせて【秘宝の地図】を書き上げよう・・想像力こそがあなたのもつ力です。あなたは自分でイメージするとおりの人間です。

16. 二つの思いがあった場合、潜在意識はより強いほうを受け入れる・・【貧乏は呼べばすぐ来る】という言葉があります。では、豊かさはどうでしょうか?

17. 人間の魂を高めるのは【感謝の思い】である・・向上心がない人間は生きているとはいえなせん。向上心こそあらゆる試練に耐えるエネルギー源です!

■上記の言葉は、ジョセフ・マーフィ先生の潜在意識を変えて、自分の夢をすべて実現する秘訣ですので、自分の夢を叶えたい人は実践しませんか?成功法則の基本の基本ですよ!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,146の遺言

■【最も捨てたいのは、夫!】クロワッサン1月10日号
〜あえて提案します。離婚について〜

■佐藤愛子さんは、【愚痴っている暇があるなら、行動しなさいよ】・・・ずいぶん贅沢な悩みですね。私のように生きても幸せになれませんけどね。

18頁 ⑴女が離婚を考える瞬間=その引き金とは?
⑵離婚を踏みとどまった、その理由とは?
⑶結婚継続のために、意識していることは?

21頁 離婚経験者100人に聞いた、離婚して失ったものは・・・?
22頁 【捨てたい】心理の裏に潜むのは、潜在的な性役割への異議申立て。
・育児がおざなりになり、趣味に没頭。親になりきれない夫と距離を置くことに!
・経済的・精神的DVが常態化。自立する方法を考え、計画的に離婚へ。
・育児に専念したいと専業主婦に。家計を夫に任せたことが命取りになった。

※ああ、夫婦って難しい、結婚にまつわる名言集!
・大切なのは、自分がこの先、どんな人生を生きようと思っているのか、ということなんです。
・もう愛したくないから消えてほしいの。
・男友達の在庫はいる?

28頁 賢くすれば夫婦円満です。日常会話と住み分けのヒント。
・妻は社長、夫はアルバイトの“家庭=会社”と考えましょう。
・会話は会社をイメージして、妻は結論から話そう!
・凝った料理を作っても、『おいしい』などの感想を夫は言わない。『感想を言ってほしい』『褒めてほしい』とハッキリ伝える。

34頁 離婚の危機が訪れたときに、男はこんなことを考える。
・日本の男に圧倒的に足りないものは、女房に対する理解と共感だと思う。高橋ジョージ

82頁 既婚者も離婚者も必見、離婚映画から学ぶこと。
・クレイマークレイマー。白い帽子の女。東京タワー。

86頁 不満があっても喧嘩をしてもやっぱり一人じゃ生きられない。
・溜め込まずに、気持ちをリセット。いい意味で諦めることも大切です。
・嫌なところが目についたときこそ、相手の良いところを再認識する。
・夫婦の道も山あり谷あり、それでもいたわり合って生きること!

■上記はクロワッサンの内容ですが、正直、人生で一番難しいのが夫婦の関係ですので、多くの男性には読んでほしいと紹介させて頂きました!

丸山敏雄先生は、離婚したくなければ、お互いに実践すべき五つがあると!五つを実践した二人は離婚しなかった!
❶お互いに名前で呼ぶこと❷一緒の布団で寝ること❸腕を組んで寝ること❹はだかで寝ること❺お互いに相手の良いところを100箇書き出すこと!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,145の遺言

■【万人幸福の栞 17ヶ条】の解説 保存用!
〜仕事もお金も健康も自由自在になる方法〜

1条 今日は最良の一日、今は無二の好機【日々好日】

寒い日、暑い日、雨の日といろいろあるけど、どの日が良くて、どの日が悪いということはない。今日がいちばんよい日である。その今日は、今の一秒の集積なのだから、『今がいちばん良いときだ』と、気づいたことを直ちに行なって、テキパキと処理していこう。

2条 苦難は幸福の門【苦難福門】

病気や災難、貧苦、家庭不和といった苦難が人生には多くあるが、これらは生活の不自然さ、心のゆがみを自分に教えてくれている。したがって、苦難に直面したときは、嫌がったり、逃げたりせずに、堂々と喜んでこれを迎えよう。苦難の原因を取り除くべく自分を改めれば、そこに幸福の世界が開ける

3条 運命は自らまねき、境遇は自ら造る【運命自招】

人の一生や日々の生活は運命という不可抗力で左右されるものではない。自分の力で切り開くことが出来る。境遇も、自分の心の通りに変わっていくものだから、喜び勇んでことにあたってゆけばよい。

4条 人は鏡、万象はわが師【万象我師】

人は人、自分は自分だと考えるところに不幸が生じる。人はみな見えない次元でつながっていて、他人は自分の心やふるまいを反映する鏡なのだ。人を変えようとする前にまず自分を変えよう。身の回りに起きてくることは、自分を教え導く師匠でもある。心を空にしてその教えを聞き、心のゆがみや偏りを正したとき、周囲もおのずと変わってくる。

5条 夫婦は一対の反射鏡【夫婦対鏡】

夫婦は一組の合わせ鏡のようなもの。互いに照らしあい、お互いを映し合っている。ならば相手を直そうとするよりも、まず自分をよくしていこう。そうして夫婦がぴったりと合一すると、一家の健康・発展はもとよりすべての幸福が生み出される。

6条 子は親の心を実演する名優である【子女名優】

子は親の顔形から立ち居振るまい、クセも、日々の行いも、十二三歳までは、ことごとく両親の心行いの反映である。夫婦が明朗愛和に帰る時、子どたちには指一本ふれず、一言も言わなくても、立派に直ってしまう。

7条 肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号【疾病信号】

肉体は心の容れ物であり、心のあらわれ。また、病気は一般に知られている原因の奥に、真の原因がある。それは心の不自然なゆがみや偏りが、自分の肉体に赤信号としてあらわれたものだ。朗らかな豊かなうるおいの心は、病気を治癒するほどの力をもつ。

8条 明朗は健康の父、愛和は幸福の母【明朗愛和】

ひとりの人が朗らかだと、そのまわりまで明るくなる。明朗な心は、愛によって和がなりたち、すべてが成就する。明朗と愛和の精神こそ、日常生活でもっとも心がけるべきことである。

9条 約束を違えれば、己の幸を捨てる他人の福を奪う【破約失福】

大自然の決まりや人間同士で決めた約束を破ると、破った人が不幸となる。破られた相手の方も不幸になる。約束はどんなことでも守り抜こう。まずは時間を守ることから始めよう。

10条 働きは最上の喜び【勤労歓喜】

人はただ生きているだけでは何の意味もない。働いてはじめて生きがいがある。人は真心で働くときに、必ず『喜び』という報酬が得られ、肉体の健康も、物質の恵みも、地位も、名誉もついてくる。喜んで進んで自分の仕事に邁進しよう。

11条 物はこれを生かす人に集まる【万物正々】

物は死んでいるのではなくて、人と同じように生きている。だから大切に使うと持ち主のために喜んで働き、粗末に扱えば反抗したり、ときには喰ってからる。とりわけ物を象徴し、すべての財を具象した金銭は、もっとも敏感な生き物である。金銭はその人の努力に比例し、欲に反比例して集まってくる。

12条 得るは捨つるにあり【捨我得全】

物事がいつも順調に運ぶとはかぎらない。どうにもならない絶対絶命のときは、思い切って欲を捨ててしまおう。ときには命すら投げ出す覚悟を決める。そうすると、思いもよらぬ好結果が生じる。私情雑念をさっぱりと捨てて、明朗な心に達したとき、必ず危難から逃げられる。

13条 本を忘れず、末を乱さず【反始慎終】

枝葉のことには気をつけるが、何事につけても本を忘れがちだ。初心を忘れ、受けた恩を忘れるから、いつしか怠け、過ちをおかす。常に本を忘れず、また後始末をきちんとすること。とりわけわが命の本である両親の恩を思い、祖先を敬う心を培おう。

14条 希望は心の太陽である【心即太陽】

都合がよいから希望をもつのではない。一度しかない人生、二度と出くわすことのない仕事だから、前途に燃えるような希望をもつのだ。希望はいくら灯しても尽きることのない永遠の光である。

15条 信ずれば成り、憂えれば崩れる【真成万事】

自信のないことは失敗する。憂える心を抱いて弱きになると、物事はうまくいかない。きっとできるという信念が、そのことを成就させる。信は力である。

16条 己を尊び人に及ばす【尊己及人】

世の中にたったひとつしかない宝というべき自分の個性をできるだけ伸ばして、人のために働き、身をささげよう。それが自分を尊ぶことになる。己を尊ぶ極みは捧げること。捧げつくして己がなくなったとき、一切が己となる。

17条 人生は神の演劇、その主役は己自身である【人生神劇】

人生は、人間だけの小さな知恵や力などを超えた、もっと大きなものによって動かされ、つくられてゆく。これは神の演劇というべきである。私たちはその演劇の主人公であるから、演出の作法である純粋倫理に則って、力いっぱい生き抜いていこう。

■上記は35年前、人生最悪の時に出会い、小さな小さな実践を繰り返してきた【万人幸福の栞17ヶ条】の内容ですが、実践し続けた結果、人間としての本当の自由な生き方が手に入り、定年後は一切、生活のためには働かない毎日が実現し、24時間365日児童養護施設の子ども達に捧げられる人生になった事実!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,144の遺言

■【感謝の心と謙虚な心】を忘れないことを基本に生きたい私!
〜ボランティア団体のリーダーとして〜

■会社の経営者は、部下に給与をお支払いしているが、ボランティア団体のリーダーの私は、只々、ボランティアスタッフには願いするだけの毎日です!

※会社の上司、経営者は、ある意味、命令的に働いて頂けるが、ボランティアスタッフには、一切命令できないし、只々、お願いするだけ!

■従って、ボランティア団体のリーダーは、【限界にチャレンジする毎日】をボランティアスタッフにみて頂くだけ!

※そして、ボランティア団体のリーダーは、多くのボランティアスタッフさんのお陰さまで成り立っていることに、毎日毎日が感謝と、謙虚な心で【一日一生】の精神・心で生き切る日の連続です!

※7年前にスタートしたが、あと23年間は走り続ける覚悟の毎日ですよ!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,143の遺言

■【生きることは変わること!】
〜生まれてから死ぬまでは、変わり続けること〜

■人間として生まれた以上、生まれてきたの、死ぬまで変化し続けることでは!

■赤ちゃんが成長して、少しづつ少しづつ変化し続ける事実があります!

※人は生まれてから死ぬまで、一瞬一瞬身体も心も変化し続けるのが普通です!
※60兆個の細胞も、ひとつとして生まれ変わらない細胞はありません!

■コンピューターは猛烈に成功し続けている以上、後10年後、20年後は、現在の私たちの仕事の50%は人口知能がすると発表されている事実!

※農業も、当然ですがコンピューター管理で作られる時代になります!
※介護も、当然ですがロボットが介護する時代になります!
※お料理を作るのはロボットが作り、運びます!
※勉強を教えるのは、人間は必要がありません!その人のレベルに合った最強の教え方がパソコンで叶います!

■その中で一番難しいのが、夫婦関係では・・・離婚するのは【夫婦の成功速度の違い】では!

※当然ですが、お互いの成功速度は違うのが普通ですから、夫婦はお互いの未来を結婚前に徹底的に話し合うことです!
※結婚前に、お互いの考え方・物の捉え方・子育ての考え方の確認・食べ物への考え方・生き方を絶対に徹底的に話し合うことです!

■あなたは、60歳になることが楽しみですか?70歳80歳90歳になることが楽しみですか?

※60歳だからこそ、50歳の自分とは変わったことができますよ!
※60歳70歳だからこそ、言えることがありますよ!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,142の遺言

■【Xmasに贈り物を頂く人!贈り物をお届けする人ですか?】
〜定年後は贈り物をお届けしたい!〜

■たった一度の人生だからこそ、定年後こそ、頂く人生か、お届けする人生か?

※定年までは、どんな生き方も良いが、定年後は捧げる生き方にする準備をしませんか?
※65歳で定年したら、寿命を考えると15年〜20年はありますよ!

■たくさん捧げるには、お金が必要ですから、定年後は年金だけで生活できるように準備が必要です!

※10年後は、年金が十分になくなるので、定年までに、自分自身で毎月お金が入る準備をしませんか?
※私たち夫婦の場合、女房の冨美子さんが第一生命に25年間以上勤めていて、個人の年金を積み立ててくれた!
※60歳から10年間、65歳から10年間、70歳から10年間おりる年金を!

■たった一度の人生だからこそ、定年後は【人の喜びをわが喜び】の人生にしませんか?

※24時間、365日が捧げる毎日は、生きていて【天国】ですよ!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,141の遺言

■【未来の子ども達に残したいこと!】
〜未来の子ども達に残してはいけないこと〜

■未来の子ども達に残したいことは・・・

•誰もが遺伝子は99.99%同じだということ!

•誰もが自分の人生は【自由自在になる】ということ!

•誰もが自分の夢を叶えられるということ!

•誰もが幸せな人生を手に入れられるということ!

•誰もが最高の健康を手に入れられるということ!

•誰もが【仕事もお金も健康も自由自在】になれるということ!

•誰もが一切の憂いがない幸せな家庭を作ることができるということ!

•誰もが、誰とも争わない毎日が手に入るということ!

•誰もが、定年後は一切、生活のためには、働かない最高の毎日が手に入るということ!

•誰もが、定年後は、すべての時間、すべてのエネルギー、すべてのお金、すべての汗を児童養護施設の子ども達に捧げられる毎日になれるということ!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,140の遺言

■【99.9%の人間関係はいらない!】安井元康著
〜孤独力を磨けばキャリアは拓ける〜

表紙
•振り回される側より【振り回す側】になれ!
•【非学歴エリート】が実践する究極の処世術!

はじめにー“八方不美人”のすすめ……嫌われるべき人には堂々と嫌われ、遠慮しない生き方をしないことには、幸せはつかめない!
•幸せの形を他人に定義されてはいけないし、押し付けられるべきものでもない!

⒈ 0.1%の人脈術

第1章 孤独力の磨き方
・友達100人なんていらない
・孤独と孤立の違い

第2章 逆バリ思考のすすめ
・人生の主導権を他人に渡すな
・オール5をめざさない
・出世する人はブランドに頼らない
・自分の希少価値を高める
・世間ルールの外で戦う

第3章 人付き合いの基本はリストラ
・飲み会もごますりもいらない
・飲み会を断って、評価を高める方法

第4章 ホンモノの人脈力とは?
・数を求める三流、質を求める一流

Ⅱ 振り回されるより、振り回せ!

第5章 『社内出世』よりも『自分内出世』をめざせ
第6章 傭兵(ようへい)としてのキャリア論
第7章 なぜ自分を磨くことを恐れるのか?

Ⅲ 99.9%の努力は間違っているー正しい下克上マニュアル

第8章 、一流の努力、三流の努力
第9章 プライベートも本気で取り組む

■上記は安井元康さんの言葉ですが、私は数年に一度【人脈のリセット】が絶対に必要だと思っています!人脈のリセットが未来を作ると信じています!

成功法則【5%の5%の仲間入り」への道!No.1,139の遺言

■【人は自分の幸せのために生きること!】
〜子どもは両親の笑っていることだけ望んでいる〜

■子どもは、お父さんお母さんの笑っている顔だけ望んでいます!

※まさか、子どもに頑張って頑張って生きている姿だけ見せていませんネ!
•子どもは、お父さんお母さんの頑張って頑張っ生きている姿だけ見ていると、人生は頑張らないと生きられないと思うが!
•勿論、多少は頑張る時もあるが、毎日毎日頑張っている姿は見たくない!

■しかしながら、多くの人は、子どものため、子どものためと言い、自己犠牲して生きている人が多い!

※子どもは、お父さんお母さんが自分(子ども)のために、自己犠牲は望んでいませんが!
※子どもは、お父さんお母さんが楽しんでいる姿、笑っている姿、笑顔の姿しか望んでいませんが!

■夫婦の間も同じではないですか?

※夫が頑張って頑張って毎日苦しんでいる姿を奥さまが望んでいますか?
※苦しんでいる顔、疲れ過ぎている姿、悩んでいる姿、妻のために、子どものために頑張っている夫を毎日見るのは辛いのでは!
※確かに、生きるため、家族を養うために働くことは当たり前ですが、毎日夫が自己犠牲の表情は妻も辛いのでは?

■確かに、仕事は大変ですが、仕事を楽しめる工夫が必要では?

※そして、妻や子どものために頑張る前に、自分の幸せのために働くことが大変重要では?
※妻や子どものために頑張るのは男として、夫として『普通・当たり前』ですよ!普通の基準が問題ですね。