成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,301の遺言

【主治医が60歳以上だと死亡率が急上昇!】週刊ポスト
〜不都合な真実は73万人の調査〜

表紙
・ハーバード大学で73万人の調査での衝撃の真実!

■ベテラン医師の落とし穴!

※最新治療法をしらない、認めないベテラン医師が起こす誤診、医療ミス!

※『診療所』は半数の医師が60歳以上の医師だった! 70歳以上が9%!

※『全医療機関』の25%が60歳以上の医師だった!

■『病気』『患部』でこれほど違う年齢格差!

※胃がん・大腸ガンは若手向き!

※膵臓癌・肺ガンはベテラン向き!

※前立腺ガン・腎臓ガンは若手の習得率が高い!

※脳血管疾患の最新治療経験者は40〜50代が多い!

※心臓バイパス手術は若手の器用さがものを言う!

※狭心症は若手ほど誤診が高い!

■ベテランは『糖尿病の合併症』を数十年後まで見通す!

※経験豊富でも知らない『肺炎が良くなるワクチン』

※ベテランが授業で教わらなかった『肺炎に効く薬』

※ベテランが知らない『認知症の投薬タブー』

■上記はハーバード大学が73万人の調査での医療界の不都合な真実が書かれています!

■【球体健康法】と【1か月で血液をキレイにする健康法】と、毎日の農作業で心身の安定をはかり、せめて、定年後は、一切生活のためには働かない人生!一切薬を飲まない人生、最後まで自分のことは自分できる生き方をしませんか?