成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,624日の遺言

【二大本能『食と性』のコントロール】は人生を左右している!

※一般社団法人倫理研究所の活動は、家庭倫理の会と倫理法人会が基本です!

※倫理の学びの基本は家庭を明るくすることです!

※商売繁盛の基本も家庭にあります!

丸山敏雄先生は、一番最初に【夫婦道】理論発表されました!

※なぜ、丸山敏雄先生は一番最初に【夫婦道】を発表されたのか?

※それは、夫婦関係が【全ての問題の原点】になっているからです!

※夫婦が一番難しく、夫婦が一番【我が儘】になっている事実を丸山敏雄先生は発見されました!

※夫婦関係の原点は【性の倫理】です!

夫の役割果たしていますか?男は男らしく機関車のように働いていますか?

妻の役割を果たしていますか?妻は妻らしくゴム毬のように生きていますか?

※丸山敏雄先生は、親子の前に夫婦だと言われています!

多くの女性、お母さんは子どもを先に考え、行動して順番が狂って夫婦関係が崩壊します!

二大本能【食事コントロール】と【性のコントロール】は大変重要な問題です!Facebook内では詳しく書けませんので、合宿やセミナーに参加してください!

🌟【性の倫理】は倫理研究所から出版されています!

🌟丸山敏雄先生は、夫・男の役割は、① 妻・女性を精神的に満足させること ② 妻・女性に金銭的に満足させること ③ 妻・女性に肉体的に満足させることだと言っています!(夫・男性は努力していますか?)

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,623日の遺言

【人間の最大の罪は不機嫌】と知る人は素晴らしい人です!

ゲーテが言った言葉が【人間の最大の罪は不機嫌である】だと

あなたは、不機嫌な人に会いたくなりますか?

あなたは、怒りっぽい人に会いたくなりますか?

あなたは、心配性の人に会いたくなりますか?

あなたは、元気がない人に会いたくなりますか?

■あなたは、病的な表情の人に会いたくなりますか?

勿論、あなたは不機嫌な気分で毎日過ごしていませんよね!

勿論、あなたはお会いする人に、【嫌な思い】をさせていませんね!

【不機嫌・怒りっぽい・心配性・元気がない】のは理由があると思います!

一番の理由のひとつは、【食べ物・飲み物に原因がある】と思います!

【精神が安定しない】のは、食べ物・飲み物に原因があります!

精神が安定しない最大の理由は、白砂糖・人工甘味料・アルコール・食品添加物・動物性食品・酸化した食べ物常習性の強い米国産小麦粉から作ったパン・パスタ・ピザ・ラーメン・うどん・お菓子類だと思います!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,622日の遺言

【高齢者の役割は……高齢者が国を滅ぼすことを止めること!】

※年齢を重ねてきた高齢者には大きな【役割】があります!

※年齢を重ねてきた分、多くの知識や多くの体験で溢れています!

※多くの知識や多くの体験を活かすには、健康が重要です!

※定年後も「知識や体験を活かす生き方】が日本を救います!

年齢を重ねた高齢者が日本を崩壊させる!

※高齢者が毎日毎日【薬浸け】では、知識や体験は活かせません!

※高齢者が体調不良で病院通いが大好きな人が、医療費で日本を崩壊させる!

※国民医療費が爆発的に増え続けている事実!

※国民が一生懸命働いて支払った税金の殆どを医療費で使っている事実!(若い人も病院が大好き、薬が大好き)

※世界の2%の日本人が、世界の40%の薬を飲んでいる事実!

年齢を重ねた高齢者が日本を救う

※定年後は一切の薬を飲まない高齢者が日本を救う!

※一切の薬を飲まない人が、知識や体験を活かして日本を救う!

※一切薬を飲まない人が、若い人に知識や体験を伝えて日本を救う!

※一切薬を飲まない人が、知識や体験を活かして新しい会社を作り日本を救う!

※一切薬を飲まない人が集まって、新しい会社を作り日本を活性化させ日本を救う!

年齢を重ねた人には、年齢を重ねてきた【責任】があり、年齢を重ねてきた【役割】があります!

年齢を重ねた人、定年退職後の生き方を定年前に夫婦で、徹底的に話し合うことが必要です

定年後は、家族から、仲間からも【喜ばれる存在になる】ことです

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,621の遺言

■【ご先祖様が見ている!ご先祖様が聞いている!ご先祖様が記憶している!】
〜ご先祖様は、求めればなんでも応援してくれる!〜

■123年前の明治28年4月18日(1895年)に石川県金沢から移住してきた私のご祖先さまたち!

※移住先は、苗穂町(現在の札幌市東区伏古9条3丁目付近)

※明治28年4月18日に、曽祖父山本五郎左衛門・シュン夫婦が、金沢では貧乏で食べられないと、北海道の苗穂町に移住して、約3町歩の山野を開墾してくれた!

※3町歩の畑では、主に玉ねぎ農家として生活してきて、山本五郎左衛門➡︎山本仁三郎➡︎山本武➡︎山本敏幸➡︎山本敏美(入植五代目)と続いているが、五郎左衛門以前の子孫が調べたがわからない!(家系図あり)

※3町歩の畑は、私が中学3年生の12月に、父親が○○さんの借金を支払うために、すべて○○さんの保証人として、【父親は人生最大の徳】として、差し出した!

※3町歩の畑がなくなったお陰様で、今の『私の生き方』ができている事実があります!

※10年ほど前まで、私は父親が保証人になり、命に次いで大切な畑を人に差し出したこと、その結果、母親とは離婚して、ずっと父親を許せない私だった!

父親との確執がズッと続き、私自身の原因不明の病気、ショッ中入退院、極端な貧乏、暴力亭主だったが、父親との確執が解決した瞬間に、人生が180度好転した事実

■現在、入植した場所には、60年前に父が設計した納屋(倉庫)がスープカレー【ホット・スパイス】として使われています!(写真参考)

※このレンガ造りの倉庫は、中に柱が一本もない造りで、私の父親が設計した!

※約60年前に、父親が設計し竹田組がつくったが、当時、相当に話題になった倉庫でした!

※父親は、玉ねぎ農家でしたが、北海道では一番最初に、畑に井戸を掘り、スプリンクラーを設置して、新聞にも出た父親です!

父親との確執があったが、父親は【人生最大の徳】を積んで、現在の私たち家族全員の幸せが実現している事実

私たち夫婦、娘夫婦、息子家族の中に、一切の問題(仕事・お金・経済・夫婦関係)がない、憂いがない最高に幸せな毎日、更に更に家族全員がキッズの良き理解者として、全面的に協力してくれている事実があります

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,620日の遺言

【『いい会社』のよきリーダーが大切にしている7つのこと】瀬戸川礼子著
〜強さより効率より、いま必要なこと〜拡散希望!

※2600社を取材してわかった人も業績も成長し続ける会社のリーダーの共通点

※ いい会社とは、働く人のやりがいが高く、顧客に信頼され、地域に必要とされ、業績も伸びている会社を指します!

よきリーダーは、仕事上でも、子どもがいる両親はリーダーですので、子育て真っ最中のお父さんお母さんに是非とも読んでほしい!(山本敏幸)

1 章 【よきリーダーは『数字』より『心』を大切にする】

18 先頭に立つ人がリーダーとは限らない

 よきリーダーとは、惜しみない人間愛を持って、人の輝きを引き出す人

31 ゴールを知っているだけではたどり着けない

 楽だけど達成感のない職場は嫌だね。仕事が厳しくても、心辛くない職場を目指そう

 『何のために働くのか』という目的意識を共に持とう

 幸せになるには、理念と社風と勉強が必要

50 周りのやる気をそぐリーダー・ワースト3

❶ ずるいリーダー ❷ 感情コントロールができないリーダー ❸ 無関心なリーダー

2 章 【よきリーダーは『スピード』より『順番』を大切にする】

66 アンケート『理想的な組織とは?』でわかったキーワードー写真参考

 あいさつ、思いやり、認め合う、公平、笑顔、対話、助け合う、貢献意識他

82 改革のスタートは挨拶と掃除から
 あいさつをしたつもりになって、やる気を奪うリーダー

99 顧客満足の向上に成功する会社、失敗する会社

3 章 【よきリーダーは『満足』より『感動』を大切にする】

108 感動を大切にするということ
 他人の人生ではなく、自分の人生で感動する

118 『満足』と『感動』の違いとは
 満足よりも感動(幸せ)を大切にすることで、まわりまわって満足の底上げを実現させる!

125 よきリーダーを言葉を大切にする
 『サービス』と『おもてなし』の違いは、『サービス』は人間力がなくても成り立つが、『おもてなし』は、人間力がないと成り立たない!

4 章 【よきリーダーは『威厳』より『笑顔』を大切にする】

146 よきリーダーは『にもかかわらず笑う』
153 笑顔が仕事である理由とは
159 笑顔とともに大切な2つのこと

5章 【よきリーダーは仕事に『感情』を持ち込み】

164 よきリーダーは感情をないものとしない
174 弱みを出せる組織はなぜ強いのか
186 グーグルの調査でわかった生産性を上げる方法とは

6章 【よきリーダーは『率先垂範』せず『主体性』を大切にする】

194 よきリーダーは先頭に立たない
208 率先垂範の3つの注意点
219 人間力ー会社は何と何からできているのか

7章 【よきリーダーは『効率』より『無駄』を大切にする】

226 いい会社に共通することとは
242 いい会社が行う本業以外の取り組み
255 情報の共有化とは透明化のこと

■上記は2600社を取材してわかった人も業績も成長し続けている会社の特徴を詳しく書かれている本ですので、多くのリーダーや【子育て真っ最中の人】は購入して読んで頂きたい素晴らしい本です!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,619日の遺言

【楽しく上手にお金とつきあう】 小林正観著
〜一生お金に困らない人とは〜

※ 『感謝の方程式』に気づいた人は、毎日が楽しくてたまらなくなる!

※ 競わない!頑張らない!比べない!

※ いい仲間に囲まれて生きていくこと。それこそが究極の幸せの本質です!

1章 【心が軽くなる『お金の話』】

18 『幸せ』は『物』ではなく、『幸せ』と思う『心』が決める

※ 幸せは外的なもので決まるのではなく、心の問題として決まってるのです!

※ 足るを知ること!

22 喜ばれるために使われることーそれがお金の役割

※ 自分がいかに喜びたいかだけを考えていると、お金はちっとも入ってきません。人も集まってきません。誰かに感謝されることもありません。それが宇宙の原理・原則です!

32 お金ができた、と食べ物を変えると運が衰える

※ 日本人は草食動物。仲間を大切に思い合う人種です! もともと競い合う、比べ合うという意識が遺伝子の中にありません!

38 無限に入ってくる秘訣は、トイレ掃除
44 流れを堰き止めているのは、『執着心』
56 お金の使い方によって、神様が貧乏神にもなり、福の神にもなる
66 社長の仕事は、ノルマを課すことではない。社員に感謝すること
72 商売に、うまい方法はなし。不正直は生き残れない
76 喜ばれる存在になると、売り上げはついてくる
88 おごられ上手な人は、良縁に恵まれる

2章 【努力しないほうがラクになる『生き方の法則』】

94 奪え合えば敵が増え、分け合えば味方が増える
104 人に施す幸せを知る。人に喜ばれることが、自分の幸せ
116 『イヤなこと眼鏡』を外すと、人生は楽しい
120 『思い』があるからストレスが生まれる。『思い』がないとラク
128 家族だから、感謝が薄れる。家族だから、感謝ができる
136 求めて手に入れるのが人生の前半。折り返しを過ぎたら、捨てて手放す

3章 【幸せに満たされてしまう『感謝の方程式』】

150 言葉は役立つ道具だが、傷つける武器でもある
154 発した言葉のエネルギーは、自らに返ってくる
162 道具を大切にする人には、道具からの『恩返し』
170 どんなに強く、長く願っても、『思い』は『思い』のまま
186 愚痴を言う人の周りには、愚痴を言う人が集まる。愚痴をやめれば、集まる人も変わる
192 神様に好かれる人とは、きれいな人、身の回りをきれいにしている人
196 りっぱな人格者にならなくてもいい。欲深い人でいい
200 光と闇は、100対0。火が来れば、闇はなくなる

■楽しくて幸せな毎日を実現するためには、絶対にお金の特徴を知ることが必要です!

■ 丸山敏雄先生は、お金の特徴は【喜んで出すこと】だと

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,618日の遺言

【苦難から逃げない・闘わない生き方を!】
※ガンになったらお医者さんはガンと闘いましょうと!

ガン細胞は自分が作った自分の細胞では?

※ガンは夫婦でうつらない病気ですから、自分で治しませんか?

※西洋医学は検査技術が素晴らしいので、一刻も早くガンを見つけましょう!

※ガンは早期発見、早期治療が大切ですが、ガン細胞を毎日、自分自身で正常細胞にすることが本当のガン予防です

ガン細胞と闘う治療は……闘うと副作用として正常細胞を殺すかも!

※一個のガン細胞を殺す時に、1,000個の正常細胞が殺される!?

※食欲がなくなり、次に嘔吐がはじまり、次に髪の毛が抜けてくる副作用!

※ガン治療は、自分が作ったガン細胞と闘うので血が出る!

ガン細胞を正常細胞に戻す健康法が【球体健康法】理論です!

※2,000人のガン患者さんの個人相談をお受けしてきた!

※ガン治療をする時に【球体健康法】を一緒に実践した人は、髪の毛が抜けないでガン治療ができる!

※抗がん剤や放射線を【解毒・排泄・排毒】するから髪の毛が抜けないでガン細胞を正常細胞に戻す【球体健康法】理論です!

生き方も同じで私は【逃げない生き方】と【闘わない生き方】を選びたいです!

※逃げる生き方は、苦しい・辛い・難しい・悲しいことがついてくる事実!

※闘う生き方は、苦しい・辛い・難しい・悲しいことがついてくる事実!

逃げない・闘わない生き方は、大自然の法則を学び、大自然の法則に則った生き方で可能です!

※大自然の法則・宇宙の法則は【目が覚めたらパッと起きる実践】が基本中の基本です!

闘わない生き方を100%実現させる秘訣は

【お天道様は見ている!
お天道様は聞いている!
お天道様は記憶している!】ことを100%信じることです!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,617日の遺言

【ネコの選択】 田中 渉著
〜心理の神さまに愛を学んだレオとモモの物語〜

中標津に住んでいる次女(血は繋がっていない)の長女はモモちゃん、長男はレオといい、暫く会っていないので、会いたくなりました!

愛を生み出すことはできないが、もしそこに愛がまだあるのなら、愛を救うことはできる!

049 【五つの基本的欲求】

A 生存の欲求ー健康や身の安全、長生きの願い、病気をしたくないといった身体に関する欲求。

B 愛・所属の欲求ー他人とかかわっていたいという欲求。

C 力の欲求ー何事かを成し遂げることにより、自分が価値あるものであることを確認したいという欲求。

D 自由の欲求ー束縛から離れ、自立したいという欲求。多くの収入を得、経済的に豊かな人生を送りたいという欲求。

E 楽しみの欲求ー喜びを得ることにより、心を豊かにしたいという欲求。

103 【7つのポジティブ・アプローチ〜関係を良好に築く】

① 支援する
② 励ます
③ 傾聴する
④ 受け入れる
⑤ 信頼する
⑥ 尊敬する
⑦ 違いを交渉する(歩み寄る)

【7つのネガティブ・アプローチ〜関係を壊す】

① 批判する
② 責める
③ 文句を言う
④ ガミガミ言う
⑤ 脅す
⑥ 罰する
⑦ ほうびで釣る

今の状況が、自分が選択したものの結果であるなら、変わることができる。自分の行為と思考を選択することによって豊かな生活を築き、幸せな人生を送ることができる!ので是非とも購入して熟読しましょう

目的をもって行動し、自分の環境を操作して自分の願望に近づくことができる!

相手の欲求を満たすための最大の支援者に自分がなる

■上記の本はキッズの支援者の加藤正人さんから頂いた本ですが、【人生は選択】との教えが書かれていて、アチーブメントの青木仁志社長からの学びです!

青木仁志社長とのご縁から【1か月で血液をキレイにする健康法】を出版して頂きました

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,616日の遺言

【職親に感謝して生きていますか?】

※【両親に感謝して生きる】ことは基本中の基本です!

※同じくらい大切なことは、【職親に感謝して生きている】のか?

職親とは………仕事を、人生を教えてくれた人

※学校を卒業して、働いて給料を頂く以上、与えられた仕事ができるように教えてくれた先生・師匠はどなたですか?

※給料・お金を頂く為に働いているが、仕事を教えてくれた先生・師匠が【職親】です!

※18歳で車の整備士として働いたが師匠がいます!

※20歳で雪印の牛乳販売店として独立したが師匠がいます!

※30歳でジャズ喫茶店を札幌市中央区で開店したが師匠がいます!

※35歳で人生初めて背広を着る仕事である第一生命の営業マンになって師匠がいます!

※40歳頃には、ある商品を販売する為に会社を作りましたが師匠がいます!

※会社を閉めて、歌手加藤登紀子さんの経営する東京表参道のロシアレストランの店長としての師匠がいます!

※現在の仕事につながる【食事道】を教えてくれた株式会社玄米酵素岩崎輝明師匠(故人)という師匠がいます!

人生のターニングポイントには必ず【人生の師匠】がいました!

※【ありがとう】の精神・心を教えてくれた清水英夫師匠

※【感動がなければ人は動かない】と行徳哲男師匠

※【22世紀への伝言】の小林正観師匠

※【からだの声を聞きなさい】のリズ・ブルボー師匠

※【3KMの成功法則】の土屋公三師匠

※【選択理論】の青木仁志師匠

職親と喧嘩別れた人は、一時的にブームで商売繁盛しても、必ず10年後には倒産しているか、商売が難しくなっている!(経営者もサラリーマンも同じ)

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.1,615日の遺言

■【死を苦と考えている人は、生も苦になっています!】
〜誰もが明日の命を保障されていない事実〜

■死ぬのが怖い、死ぬのが怖いと言い続けている人が、【認知症】になっていませんか?

※365日24時間、死ぬのが怖い、死ぬのが怖いと思っていると、私たちの潜在意識に深く『死ぬのが怖い』と入りますから、そんなに死ぬのが怖いのであれば、忘れさせてあげましょうと、認知症になりませんか?

※おまけに、日本人の多くは白砂糖一杯の食べ物・飲み物が大好きですから、白砂糖が大好きな人が認知症になっていませんか?

※おまけに、白砂糖大好きで、アルコールも大好きな人が認知症になっていませんか?

※おまけに、時間があるのに、365日24時間、殆ど歩かないでテレビの前にいませんか?

※おまけに、不足・不満・愚痴・文句・泣き言・イライラ・心配・怒り・恐怖・嫉妬心・責め心一杯の365日24時間ではありませんか?

■私は、若い頃から、【死への憧れ】を持って生きてきました!

※死への憧れを持っていましたから、死後の研究も少ししてきたので、死への恐怖は一切ありません!

※死への憧れがありましたので、逆に『どんな死に方をしたいか』を考えて生きてきました!

※カッコいい死に方を考えて生きてきました!カッコいい死に方を考えると、カッコいい生き方しか残りませんでした!

■家族に言ってありますが、私が死んだら、お祝いをしてほしいと言ってあります!(好きなことだけしてきた私の人生だから)

※着ている服を一枚脱ぐだけの【死】ですから、私の死はお祝いにしてほしいのです。(お葬式は多いに祝ってほしい)

※私が死んだら、写真のように音楽とお花で祭壇を作って祝ってほしい!

 立った一度の人生だからこそ、一日一生の精神・心で生き切る毎日を35歳の頃から、生きてきたが、一番大切なは定年後の生き方、定年後の夫婦のあり方、定年後の子ども達や孫達に残すべきこと 残してはいけないことを毎日考えて生きています