【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説1,926日の遺言

【腸内フローラ(細菌)が人生を作る!】
〜球体健康法の基本は腸内フローラ〜

35年前まで、北大や札幌医大で検査しても、原因不明の病気で苦しんでいた私の病気体験が、今は食事の間違いが原因だとハッキリわかります!

※35年前まで、食事がメチャクチャだった私は、対人恐怖症・赤面症・パニック障害、3分間スピーチができなかった私です!(食べ物が性格を作っていた事実)

※食べ物が私の人生を狂わせていた事実があります!

※35年前に、岩崎輝明師匠に出会い、私の原因不明の病気は食源病(生活習慣病)だから、食べ物を変えると必ず治ると言われて、食事改善をスタートした私です!

※玄米は一口70回以上噛んで食べることが基本だと指導されたが、胃腸が弱い私は玄米は難しいので、玄米を麹菌で発酵した玄米酵素を一日6袋食べはじめた!(62歳まで食べていた!)

私が35年間、原因不明の病気で苦しんでいたが、その一番の原因は甘い物が大好きで砂糖中毒でした!

※お肉が大好きで一日一回以上はお肉を食べていた!

※卵が大好きで一日二個は食べていた!

※20歳から雪印の牛乳販売店を経営していたので、牛乳は水代わりに一日1リットルは飲んでいた!(原因不明の病気の頃は一切水を飲んでいなかった!水と水分の違いがわからなかった)

※雪印の牛乳販売店で、お店にアイスクリームを卸していたので、毎日アイスクリームを数個食べていた!

※ラーメンが大好きでインスタントラーメンかラーメン屋さんで毎日食べていた!

※一日1食は自宅で食べていたが、一日2食はラーメン屋さんか焼肉屋さんで食べていた!(ウンチが臭かった)

食べ物が腸内フローラ(細菌)を作り、腸内フローラが病気を作り、性格まで作ることを私自身の体験からわかります!

腸内フローラ・腸内細菌が人生を左右している事実を知り、腸内細菌のバランスを良くして、ウンチが臭くない食べ物に変えましょう