【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,142日の遺言

【酵素が太らない体をつくる!】鶴見史医師著
〜肥満・脂肪を撃退!〜拡散希望‼️

★ いまの食生活ではあなたは腸から太っていく。医者が教える体にいい究極のダイエット!

第1章 【『酵素』不足は招く、“肥満”は恐い!】

14 酵素不足は招く、内臓脂肪型肥満の結末
18 見た目がヤセていても、体内に余分な脂肪が溜まっている
22 太っていると、死の四重奏・シンドロームXがやってくる!➡︎内臓脂肪型肥満、糖尿病、脂質異常、高血圧=ガンや認知症他すべての病気になる!

28 メタボ検診やBM値だけではわからない肥満の本質
31 何度もダイエットを失敗してきた人は、“酵素不足”が原因だった!
40 低脂肪・低たんぱく質・低糖質・高酵素が鶴見式ダイエット!

✴️山本式健康法では、良い便、良い尿、良い汗を毎日出すために、柔らかな筋肉をつけ、リンパケアを毎日自分自身ですること‼️

第2章 【『酵素』が太らない体をつくる】

46 酵素を浪費しないことが、ダイエットの本当の王道
48 あなたの“酵素不足=太りやすさ”をチエック!
54 酵素がなければ1分1秒もいきるができません!
63 酵素を浪費しない“完全なる消化”とは
69 免疫臓器・腸の調子が、ダイエットの成功のカギを握っている!
76 草しか食べない草食動物が、肉を生成できるヒミツ!
78 あなたの周りの“酵素阻害剤”に気づいていますか?➡︎白砂糖、食品添加物、残留農薬がついた野菜、生のナッツや種などがあり、最強最悪は薬です!

✴️ 酵素不足のチエックリストをコメント蘭にアップします❣️

第3章 【健康的にヤセられる『酵素』の摂り方】

90 誰もが間違えている食の健康常識を変えていきましょう!
93 何をいつ、どれだけ食べるのか?鶴見式・食事の鉄則8
98 間違った“三大栄養素”の常識に、囚われないでください
107 酵素を阻害する食べ方、酵素を効率よく摂る食べ方
116 満点に近いアミノ酸スコアを叩き出した、身近な食材とは!➡︎大豆製品
120 納豆味噌ソバが最強のダイエットメニューの理由
124 抗ガン作用が期待されるファイトケミカルは、果物に!

第4章 【鶴見式『酵素断食』で、脂肪を排泄する!】

162 酵素を温存し、代謝をアップできれば、ダイエットは成功する
169 代謝を悪くする犯人・低体温にも、酵素が効く
178 究極のダイエットの切り札、酵素断食に挑戦してみよう

✴️ 山本式健康法も35年間、生命の源である【酵素】を研究してきましたが、食べ物からの酵素の摂取だけでは足りないことがわかったので、炭水化物(アミラーゼ酵素)・脂肪(リパーゼ酵素)・たんぱく質(ペプシン)を一気に分解・消化・吸収させる酵素サプリメントも研究、実験・実証して【スリムエンザイムプラス】に行き着いた‼️

★ 世の中には様々な酵素サプリメントがありますので、炭水化物も脂肪もたんぱく質もすべて分解する酵素が活きているのか、死んでいるサプリメントかを実験して、酵素力価を比べてみませんか?

✴️山本式酵素摂取法は一日4回良いタイミングで酵素を摂取しますが、一番重要な酵素を摂取する時間は寝る1時間前ですので、寝る1時間前に、スーパーフード4種類で大量の酵素を摂取、胃腸内を一気にカラッポにして、明日のエネルギーを作り、傷んだ細胞を一気に修復させる健康法です‼️

❶ 無調整豆乳1000ccにガイアの水(発酵を促す水)300ccに米麹500gを炊飯器(60度以上あげないこと)で6時間で豆乳甘酒ができるので、毎晩100ccにミネラルが68種類入っているキッズのお塩を混ぜてから食べること!(酵素はミネラルがなければ動けないので)
❷ 日本蜜蜂の蜂蜜をティースプーン一杯
❸ 蜜蜂さんが集めた花粉(ポーレン)をティースプーン一杯
❹ スリムエンザイムプラスを一袋 を飲んでいます❣️

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,141日の遺言

【世界最新の太らないカラダ】❶ジェイソン・フアン医学博士著
〜最も効果があり長続きする減量法、その集大成〜

★ 肥満疫学、生物学、栄養学・・医学的知見で徹底裏付け!

★ 膨大な最新エビデンスと機密データで導き出した太らないカラダ!

☠️ どれも痩せない➡︎全部間違い➡︎カロリーを減らす、運動量を増やす、朝からしっかり食べる、肉(タンパク質)を摂る、脂肪は食べないはどれも痩せない‼️

☠️ 医師が栄養士が、『見当違いなダイエット』を勧めている!

第1部 “肥満の真実〜世界にはびこる『痩せないダイエット』情報】

1章 ダイエットの黒歴史〜人類は『痩せない知識』で減量に跳んでいる

40 成人の6割が『体脂肪』を誤解している〜女性は燃やすカロリーよりも、体脂肪として蓄えてしまうカロリーのほうが多くなる!
46 カロリー栄養学のカロリー制限は100年前の説
49 低脂肪食は『高糖質食』と内容は一緒〜『低脂質=高炭水化物(それも精製された)

2章 残酷な真実〜肥満は親から子へ遺伝する

第2部 【『カロリー制限』という幻想〜カロリーゼロで落ちる体重は『ゼロ』】

3章 『食事量は関係ない』と断言できる〜『削ってもムダ』だと示す膨大なデータ

72 『摂取カロリーが増えても太らない』というアメリカ20年研究の結論
76 『食べない人ほど痩せにくい』はどの研究を見ても明らか
87 7年半『食事減✖️運動増』を続けて1キロも痩せなかった➡︎『満腹ホルモン』の出が悪くなった!
104 運動しても痩せる脂肪は『5%』が限界

4章 運動神話〜残念ながら、走っても、痩せません

99 『運動人口が増えても、太った人は減らない』統計データ

5章 過食のパラドックス〜『食べ過ぎると太る』も大嘘?

第3部 【世界最新の肥満理論〜『肥満ホルモン』が宿主の体重を操作する】

6章 研究の成就〜ついに全容解明した『体重変化のメカニズム』

133 『ホルモン』ですべて説明がつく!〜体内のホルモンバランスが崩れることから体重が増える➡︎インスリンとコルチゾールだった
※インスリンは『脂肪の蓄積』も担っている

138 脂肪は『肝臓がぱんぱん』になってから溜まる!
※炭水化物を摂取➡︎グリコーゲン合成➡︎肝臓の許容量が限界を迎える➡︎5〜6時間後、肝臓がグリコーゲンを分解してグルコースを体内に循環させる!

7章 『インスリン』が肥満ホルモン〜ぜい肉の首謀者

8章 イライラするたび体重増加〜『ストレス太り』は実在する

※ 研究で出た太りにくい睡眠時間は『7時間』➡︎ストレスがない人は、満腹ホルモンであるレプチンは減らないし、空腹感が増すこともなかった!

9章 『低炭水化物ダイエット』の真相〜データは『常識』とやや違っていた

※高度に精製された炭水化物、穀物や糖分はインスリンの分泌を増やすので太る!

※ケーキを食べると『糖中毒』になる〜高度に精製された炭水化物も食べると“食物依存症”になる!肥満ホルモンが出る!

※『白米を食べるアジア人』が痩せていた理由

187 食べている小麦の99%は【人口物】➡︎現在、私たちが食べている【矮小小麦】は、もともとの小麦とは全く異なる小麦だ!

10章 肥満ホルモンの『蛇口』を今すぐ閉める〜減量上、『太っていた時期』が極めて重要です!

第4部 【社会的肥満〜『普段の生活』が肥満を秘密裏に助長する】

11章 大手食品会社の思惑〜消費者よ、もっと太れ!
12章 『所得が低い』と太る〜『安い食べ物』のとんでもないリスク!
13章 ビッグ・チャイルド現象〜『肥満児』は短命・・・我が子を守るには?

第5部 【トロント最高の医師がやらない『太る食事』〜最新科学が特定した『体重を増やす食べ物】

14章 甘い罠〜避けないといけない『中毒化』する恐れも!➡︎砂糖は太る!➡︎砂糖を『飲む』のは最もNGです!

15章 『ダイエット飲料』は肥満ドリンク〜『炭酸』では痩せません!
16章 『食物繊維』は絶対に摂ってほしい〜脂肪吸収をセーブし細胞レベルで太らない!
17章 『たんぱく質』への過剰期待〜肉は敵か、味方か?
18章 『脂肪』が体を変える〜『いい脂肪』なら痩せて健康になる不思議

第6部 【医師が教える『太らないカラダ』の作り方】〜最新医学で実証済みの『減量の正解』

19章 『食べても太らない食べ物』を食べる〜お腹が膨れて体重が増えない
20章 世界最先端の医学分析を集約した太らない食事術〜太るか痩せるかは『タイミング次第』

■上記はトロント最高の医師が教える『太らないカラダ』1,600円463頁の本ですが、余りにも重要なことが多数書かれているので、本日は前半を紹介します❣️

✴️ 【1か月で血液をキレイにする健康法・食事法】として35年間言い続けてきたことが多数書かれていましたので、確認してくださいね‼️

【1ヶ月で血液がキレイにする健康法】の解説2,140日の遺言

■【自分の顏を見るのが好きな人は病気になりにくい】 山村慎一郎著
〜シミやソバカス、ホクロは内臓からの警告です〜長文

表紙
・『食べ癖』を直して体質を変える引き算健康法のパワー!
・不調の原因の見極め方と対処法が誰でもわかる!

第1章 【顏をよく見ていれば病気は防げる】

•望診法とは顏を見て病気を予防する技術…

・この人はチョコレートやケーキが好きそうだな。卵巣や子宮が悲鳴をあげている!

・下唇がふくれて色も悪い、お酒や脂っこいものが好きそうだ!

・内臓の調子は必ず顏に出てくる!

・吹出物の出る場所が不調の場所を教える(16頁)

◉第1章のまとめ
・油、砂糖、酒などが多すぎると、体の上部分、つまり乳房、肺、心臓などのトラブルを引き起こす。

・バターなどの動物性の脂や肉、卵などが多すぎると体の下の部分、子宮や卵巣、前立腺などにトラブルを起こす。

第2章 【顏のどこで、何がわかるのか?】

•肌の状態で体調がわかる…
・脂性肌、かさかさ乾燥肌の原因は油脂のとりすぎ。

・肌荒れの原因は便秘だった。

・シミ・ソバカスの原因は甘いものと脂です。

・イボや魚の目はたんぱく質のとりすぎです。

・白斑は牛乳とクリーム類の常食が原因です。

・静脈瘤は腸の消化力と排泄機能の低下が原因です。

・パートナー選びは目の観察から(54頁)

•目を見れば今の体調や体質がつかめる
•唇の色で内臓の状態は手にとるよう…

・唇のシワで生殖器の衰えがわかる。

・下唇の下部が大きく膨らんでいる時は、便秘や軟便が続き、大腸ポリープや大腸ガンになりやすい!

•舌も、いろいろな情報を発信している。
•額たあごも様々なことを知らせてくれる。
•顏の特徴から性格判断までできる。

第3章 【内臓の状態は顏のここを見ればわかる】

※肝臓は怒りの臓器。腎臓は恐れの臓器。肺は悲しみの臓器。心臓は喜びの臓器。脾臓は憂いの臓器。

•腎臓の不調は目のまわりにあらわれる…目の下のふくらみは腎臓、膀胱からの警告。目の下のクマは腎機能の低下です。腎臓が弱ると不安になる!

•肝臓の状態は額と爪に出る…肝臓の不調にはサインがある。①イライラする②眩しい③日焼けに弱い④けいれんやこむら返りが起きる⑤爪の状態に出る。

•胃の状態は鼻と唇の二ヶ所で見る…キャベツ、玉ねぎ、カボチャ、カブ、ゴボウ、シソ、セロリ、アサリ、シジミを多く食べましょう!

•大腸の様子をみるなら、唇と『大きな便り』。

•小腸の不調は額と下唇の内側出てくる…精神の不調を治すには、腸を良くすること。便通を良くすること。

•心臓は鼻毛穴と舌の状態をチエック!

•膵臓や脾臓が弱ると鼻のつけ根にくっきり…低血糖は鼻のつけ根にあらわれる(132頁)。脾臓が悪いと不機嫌になる!アレルギーの人は脾臓を強くしましょう!

•肺の好・不調は、ほほを見ればわかる。

第4章 【病気にならないための望診法活用術】

•生き方も考えてみるのが本当の望診法です!
•『ばっかり食』でいきましょう…旬のキャベツばっかり、旬のキュウリばっかり食べましょう!

•性格も食べもので決まる。
•ガンは『老化』そのもの。
•健全な精神も肉体も、食べものしだい。
•砂糖のとりすぎは万病のもと。
•生理痛の原因も甘いものだった!
•凄いぞ『半断食』効果!
•食べたいものは週末に。

■上記はマクロビオティックの食事指導者である山村慎一郎さんが書かれた文章ですが、日頃からの食事法のひとつとして活用したいことが多数書かれていましたので、紹介させて頂きました!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,139日の遺言

【言葉を変えれば体の痛みが消える!】中谷健吾鍼灸整体院代表著
〜どんな治療を受けても治らなかったあなたへ〜長文!

★ その痛み、きっとよくなります!10万人を治してきた“ミスター・ノータッチ”が痛みを取るとっておきの秘訣を公開!

★ 『発する言葉』が変わる➡︎『脳内イメージ』が変わる➡︎『行動』が変わる(体がそれを体現しようとする)➡︎痛みが『消える』

★ 腰痛・膝痛み・関節痛・頭痛・肩こり・腱鞘炎・スポーツひじ・生理痛など、多くの痛みにサヨウナラ!

僕が、なぜ患部を触らずに治せるのか?その秘密を包み隠さず、すべて話しましょう!

【プロローグ 】
02 僕が関西のゴッドハンドと呼ばれる理由
04 奇跡でも偶然でもなく治るのは当たり前
06 腰痛の原因は99%腰以外のところにある
10 それでも1割くらいの患者さんは治せない!
12 言葉が痛みに影響している
15 言葉を変えると痛みが消える4つのステップ〜① 正しい言葉を使う➡︎② 正しい想像をするようになる➡︎③ 正しい行動をするようになる➡︎④ 正しい創造をするようになる(正しい結果が出る)

Chapter 1 【読むだけで痛みが取れる話 】

29 腰痛が心臓治療で完全消失
30 逆流性食道炎が90%以上の確率で治っている
32 骨が変形していても膝の痛みは取れる〜骨が変形していても痛みがない人がいる事実を知った!

35 血液のガンの友人が治った〜全身を血液が正しく巡ることから!
37 腰椎分離症は常識では考えられない速さで改善する

Chapter 2 【あなたにまつわる痛い話】

51 痛みの8割は“幻の病”です!〜痛みの8割が、医学的に証明できない“幻の痛み”だ!
56 痛みをムリに抑えてしまうのは危険
58 『痛い』部分と、根本原因はなぜ違うのか?
59 痛みのいちばんの理由は“筋肉の緊張”
61 痛みは生きろというメッセージ
63 外科医な痛みと内科的な痛み
66 意識を向けると痛くなる
71 言葉がそのまま体に作用する
73 体はあなたの言葉を体現する

Chapter 3 【僕の治療の秘密 】

76 誰もマネできない僕の治療法〜『気の流れ』と『筋肉』と『関節』、『血流』と『内臓』の調整です!⬅︎脈診(6本の指でそれぞれ3つずつ、18ヶ所の気の流れを診る)

78 鍼灸師って凄いんです
80 あなたの体を支える『気』を感じるテスト
84 なぜ気を通すとケガが自然に治っていくのか?
88 僕のところに来なくても治ります
90 言葉はスタート地点が大事
96 痛みの原因を教えた瞬間、体は回復しはじめる
98 僕が患者さんとの会話にこだわる理由

Chapter 4 【治りにくい人の共通点】

108 治りにくい人にある体の悲劇〜 ① 『体』に問題がある人 ②『心や言葉』に問題がある人 ③ 『体と心(言葉)』に問題がある人

タイプ 1心のどこかで『痛み』を欲している人〜『休みたいなあ〜』『でも休めないよなぁ』
タイプ 2 医者の『エラー言葉』に左右される人〜薬は一生飲みなさいと医者が
タイプ 3 悲劇のヒロイン願望の人
タイプ 4 痛みを探してしまう人
タイプ 5 わが子の痛みを大きくしてしまう人
タイプ 6 結果をすぐに求めてしまう人
タイプ 7 自分で診断してしまう人
タイプ 8 体が資本という概念がない人
タイプ 9 家族が理解してくれない人
タイプ 10 いまより過去や未来にこだわる人
タイプ 11 過度に謙遜や自分を卑下する人

Chapter 5 【言葉を変えると痛みが消える】

138 痛みは取れる魔法の言葉〜言葉の力、イメージの力
140 『痛いの痛いの飛んでけ〜』はなぜ効くのか?
146 肯定する言葉で痛みが消える
150 言葉はクスリにもなるが、リスクにもなる
159 エラー言葉を直すトレーニング

Chapter 6 【本当の原因を知ると痛みが消える】

162 問診票から痛みの原因が見えてくる
164 治りにくい患者さんはココロの点が低い
166 痛みは心を具現化したもの
167 最新科学が教える『心』と物質のつながり
171 運動部の先生の言葉が痛みをつくる
184 痛みを知るとありがたさに気づく

Chapter 7【言葉を変えると人生も変わる】

190 僕の技術は上がった理由
195 心の中から湧き出る言葉を大切にする
200 『精神的な問題』という病
202 圧倒的にハッピーな人と、圧倒的にアンハッピーな人の差
208 『ラッキー』は人生を変える言葉
209 『ありがとう』を口ぐせにする!
213 言葉は未来に向かって投げるボール

エピローグ 【痛い人生さよなら】

218 誰に顔色も気にせず、人生を歩いていく
220 人と比べない生き方
222 人生にはタイミングがある

■ 患部に触らずに痛みを治す中谷健吾鍼灸整体院の1,400円の本の内容は、痛みから解放されたいと、心から思っている人のだけ読んでほしい内容でした‼️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,138日の遺言

◼️【医療費を半減させる球体健康法とは…】

◼️食事改善だけで医療費は半減しますが、食事改善は難しいのが事実!

※テレビや雑誌では毎日毎日美味しい食べ物・スイーツが紹介されると、人はみると食べたくなるのが普通です!

◼️お昼ご飯は好きな食べ物を腹八分であれば食べても大丈夫なのが『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』です!

◼️1ヶ月で血液を……は晩ご飯だけ和食中心にする食事法です!(我慢・辛抱しない食事法です)

◼️晩ご飯に、ご馳走を食べた時は、次の日は夕方までは、固形物を食べない『水分断食』を実践しましょう!

※水分断食とは……お腹が空いたら、野菜ジュースや果物ジュース、豆乳などの水分をどんどん飲む健康法です!

◼️食源病(生活習慣病)を半減させるための食事法は、痛んだ細胞を正常細胞に修復させる時間を知ることがポイントです!

※ガン細胞を正常細胞に修復する時間は夜の10時〜朝の4時頃では?

※細胞を修復させる時間が決まっていることを知ることがポイントなのです!

※従って、晩ご飯の内容が重要なことが理解できます!

※ 寝る1時間前のスーパーフード4種類の摂取が、修復力を一気に高める秘訣です‼️

◼️1ヶ月で血液をキレイにする健康法球体健康法は、日本人のための健康法で、ヒントは『神棚の上』にありました!

※神棚には【水・玄米・塩】が上がっています。

※活きた水・玄米・自然塩の選び方が医療費半減させる健康法です!

★1月31日木曜日は京都セミナーが開催されます‼️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,137日の遺言

【1ヶ月でダイエットを成功させるポイントは『脳を満足』させることだ!】
〜脳にミネラルを届けることがダイエットへの道だった!〜

◼️脳を満足させるのは【一口30回良く噛む】ことで、脳に満腹信号が行き、食べ過ぎが予防できてダイエットできます!

◼️脳に【ミネラルが足りない】と絶対に絶対に甘い物・アルコール、動物性食品・ジャンクフードが次々に食べたくなります!

◼️脳にミネラルを届けるために、ミネラルが68種類が入っている【心と体にしみる塩】を多様に終日活用すること!(減塩しなくても良い凄い天日海塩がキッズにある!)

◼️水を飲む時は500ccに対して1〜2g程度【心と体にしみる塩】を入れてから毎日飲むことです!

◼️ダイエットを成功させるポイントは【心と体にしみる塩】の活用です!

◼️ダイエットを成功させるポイントは、【パンやパスタ、ピザやラーメン、うどんを晩御飯として食べないこと】です!

◼️【晩御飯を和食中心】にすることがダイエット成功の秘訣です!(但し、一口30回良く噛む必要があり歯を治す必要有り)

◼️晩ご飯は和食中心ですが、【主食(ご飯)1】に対して【副食(おかず)の量も1】の量を食べましょう!

◼️【主食1対副食2とか3】になっているとダイエットは、難しいです!

◼️ダイエットを成功させるポイントは、10時や15時にオヤツを食べないことです!

◼️ダイエットを成功させるポイントは、【脂肪を燃焼させる酵素を補うこと】です!(脂肪を燃焼させるリパーゼ酵素が活きているスリムエンザイムプラスを活用しましょう!)

◼️野菜をタップリ、海藻をタップリ、豆類をタップリ食べることがダイエットを成功させるポイントです!

◼️ダイエットを成功させるポイントは、【ストレスの解消方法を学ぶこと】です!

■太る人は、ストレス解消を食べることや飲むことで解消している事実がありますので、『ストレス解消方法を学ぶこと』が必須です!

★ ストレスを解消するのは、生き甲斐があること、好きな音楽を聴くこと、農作業で楽しみ汗を出すことです❣️‼️b

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,136日目の遺言

■【動物性タンパク質が人体に与える影響とは!】
〜動物性から植物性タンパク質に変えませんか?〜

■白米•肉食は“造病食”…船瀬俊介先生の【健康寿命120歳説】82頁参照

☠️ 森下敬一博士は、クリニックに来る患者さんは例外なく動物性タンパク質の過食だったと!

☠️ 動物性タンパク質信仰の悲喜劇…とりわけ、高齢者は、消化機能が劣っているのに、肉・牛乳・卵などの動物性タンパク質を身体によいと信じて食べている。栄養学者も医者も【しっかり食べないと、健康になれない】とすすめる!

☠️ 高齢者に、更に一日3食しっかり食べないと健康になれないと!

☠️ 動物性タンパク食品は、穀菜食動物であるわれわれの消化管では、スムーズに処理できない!

☠️ 動物性タンパク質は、老廃物をどっさり出て血液を汚す!

☠️ 動物性タンパク質は最悪の発ガン物質(84頁)

☠️ チャイナ・スタディの著者コリン・キャンベル博士は、動物性タンパク質は史上最悪の発ガン物質と!

◉なぜ医者は肉を食べさせたがるのか?(85頁)

☠️ 動物性食品は、脳まで狂わせて、暴力行為に走りやすいのも肉食者の特徴ですと!

☠️ 【便秘がち】の笑えない真実

・肉好きは便秘から万病へ!

・肉食は、血液を酸毒化して、色々な病気にかかりやすくなり、早く老け込み、結果、早死にを招く!

★ 動物の長生きの順番は…

草食のゾウは60〜70年、サイは50年、カバは40年なのに対して、肉食のライオンは10〜15年、トラは15〜20年、ヒグマは20年〜30年ほど。

■上記の言葉は船瀬俊介先生と森下敬一博士の研究から書かれていますが、私山本は【動物性タンパク質を植物性タンパク質】にしましょうと35年間言い続けてきました!(私はたまに、安心・安全な豚肉を中標津から取り寄せてたべている)

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,135日の遺言

◼️【山本式健康法の基本は『体温管理と体脂肪管理』です!】

◼️食源病(生活習慣病)を予防したい人は体重管理も大切ですが、それ以上に体脂肪管理と体温管理が重要です!

◼️ガン細胞が爆発的に増える温度は35度台といわれているので、体温管理は大変重要です!

※起きた時の体温管理は余り参考になりません。
※夜寝ているので体温は下がって普通ですね。
※寝る1時間前に体温を計って健康管理をしましょう!
※一応、私の寝る1時間前の体温は36・9度位ですよ。(Facebook友達のみなさんの体温をコメントで発表してね)

◼️ガンや食源病を予防したい人は『体脂肪管理』も重要です!

※有害物質は脂肪の部分や肝臓・腎臓・子宮に溜まりやすいといわれています!

※男性は20%以下の体脂肪管理をしましょう!

※女性は25%以下の体脂肪管理をしましょう!

※スポーツ選手以外、体脂肪は10%以上が体脂肪管理で重要です!
※体脂肪は生きるために必要なのも事実です。

◼️ダイエットしたい時は、脂肪内に有害物質が蓄積されているので、脂肪内に有害物質があると中々脂肪が燃焼できません。

※有害物質を解毒・排泄する時にミネラルや酵素、良質な塩が必要です!

※生きた水や食物繊維が必要です!

◼️有害物質(食品添加物・農薬・ホルモン剤・成長促進剤・抗生物質などの薬類・様々な人工的香料他)を毎日、解毒・排泄・排毒・デトックスしましょう!

※解毒・排泄・排毒・デトックスについては数日前の山本Facebook情報を参考に!

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,134日目の遺言

【一生で食べる量と呼吸数は決まっている!】
〜消化する酵素、呼吸する酵素の量が決まっている〜

■【152歳のヨガ行者が教える長寿の秘訣】

※何を食べるときでも、よく噛む。水・牛乳は、口に長く入れておいて、唾液を多く含めてから飲む。

※少し食べて多く働き、よく眠るのがよい。

※身体をぐっと締めると、全身の血行が良くなって、骨が強くなる。

※呼吸を止めて、身体に力をこめる。呼吸が浅い人は短命です!

✴️ 長寿の秘訣とは……

①けっして、無理はしない。
②良く動き、良く考える。
③少食にする。
④瞑想を実行して、頭を休める。
⑤ほがらか、くつろいだ気分で毎日を送る。
⑥少しずつ、ちょこちょこ、眠る。
⑦疲れを、あとに残さない。
⑧緊張と弛緩のリズムで生きる。
⑨好奇心を絶やさず、思考する。
⑩ときには、気合いで身体を引き締める。

✴️ 聖医師ピポクラテスの教訓は……

♢病気とは、みずからの治癒力で自然に治すものである。

♢人は生れながらに、100人の名医(治癒力)を持っている。

♢人は自然から遠ざかるほどに、病気に近ずく。

♢食べ物で治せない病気は、医者も治せない。

♢満腹が原因の病気空腹によって治せる。

♢病気は、食事と、運動により治癒できる。

■誰もが、【分解・消化・吸収・代謝・解毒・排毒・排泄】する時に使う【酵素】は生涯で作られる量が誰もが一定の量しか作れません!

☠️ 従って、暴飲暴食の人は有限な酵素を毎日大量に使うので短命!

☠️ 当然ですが、激しい運動をする人も、使う酵素は誰もが一定の量しか作れないので短命です!

✴️従って、食べること、飲むことが大好きな人こそ、一日4回、食べ物や、寝る1時間前にスリムエンザイムプラスをお勧めしてきました‼️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,133日の遺言

◼️【1ヶ月で血液をキレイにする基本は解毒・排泄・排毒です!】

◼️世界一食べ物から有害物質(食品添加物・農薬・ホルモン剤・成長促進剤・抗生物質などの薬他)が体内に入るのでガンや心筋梗塞・脳梗塞・アトピー・アレルギー症・喘息・花粉症・認知症・アルツハイマー病等々の食源病(生活習慣病)を作っている事実!

◼️世界一食べ物・飲み物から有害物質が入る時代、有害物質は肝臓・腎臓に蓄積されている事実!

※脂肪に有害物質は蓄積されている事実!
※脂肪に蓄積されている有害物質を解毒しない限り、ダイエットはできません。
※寒くなったが、まさか、モツ鍋やホルモン焼きを食べていませんね!
※有害物質を解毒するのが肝臓や腎臓ですが!

◼️世界一食べ物・飲み物から有害物質が体内に入るので、解毒・排泄・排毒しましょう!

◼️解毒・排泄・排毒する時に必要なものは………

※キレイな血液が必要ですから、晩ご飯だけは和食にしましょう!

※活きた水が絶対に必要では?

※食物繊維が絶対に必要では?

※有害物質を解毒するのは酵素ですから、一日3食ごとに食べ物から【食物酵素】を摂取しませんか?

※朝は日本で採れる旬の果物で酵素を摂取しませんか?

※お昼は生野菜から食物酵素を摂取しませんか?

※晩ご飯の時は、生味噌をティースプーン一杯食べ、納豆や長芋から食物酵素を摂取しませんか?

※納豆は、できたら黒豆納豆を、期限が切れる寸前の黒豆納豆を、玉ねぎをみじん切りにしていれ、鰹節をタップリいれ、醤油はかけないで生味噌を混ぜて毎晩食べてみませんか?

※酵素はミネラルがなければ動かないので、ミネラルが解毒・排泄する時に超重要です!(ミネラルが68種類入っている塩で補いましょう)

※有害物質を解毒・排泄・排毒する時に絶対に必要なのが、筋肉ですので、柔らかな筋肉を豆類で作りませんか?(毎日のストレッチが重要です!)

※ 減塩すると筋肉が動けないので、減塩しなくても良い『心と体にしみる塩』をフル活動しましょう!(自然塩には悪さをする自然塩がある)

※筋肉を緩めるのが白砂糖ですから、有害物質を解毒・排泄・排毒する時に絶対に必要なのが白砂糖を4分の1に減らしましょう!

◼️動物性食品(卵・お肉類・乳製品)や小麦粉の食べ物や酸化した油、白砂糖、食品添加物一杯の食べ物を食べたら、次の日【水分断食…固形物を食べない】の実践で一気に解毒・排泄・排毒しましょう!