成功法則【日々実践編】30日の言葉の遺言

■【今日が最後の日だと思って生きなさい!】ホスピス医師小澤竹俊著
〜2,800人を看取った医師が教える〜

第1章 明日の自分に宿題を残さず、今日を生きる
・『最後の日』を正しく迎えるために、一日一日をきちんと終えていく
・なんでもない今日に感謝できる人は、本当の幸せを知っている
・やらずに後悔して、この世を去ることが一番辛い
・『真実』は、死を前にして大切だと思えるものに宿る
・実は、誰もが人生を思い通りに生きている

第2章 人生最後の日に何をするのか
・最後の一日は『人生を納得する』ためにある
・死を前にした親が子に望むのは『人格』と『人望』
・死は耐えがたい『絶望』と『希望』を一緒に連れてくる
・誰かに看取られて、この世を去れるなら、それ以上の幸せはない

第3章 苦しみから、人は多くのことを学ぶ
・大切な人を失った悲しみは、『穏やかに生きる』ことで癒される
・人は一人では弱いから、命ある限り、支えあっていく
・大切な人へ手紙を書くと死が怖くなくなる

第4章 2,800人を看取ってわかったこと
・使命感を持って進むとき、道がひらける
・死が目前に迫り、意識がなくとも周りの声は届いている
・夢を持つことは人間に許された『最高の尊厳』
・死生観は自分ひとりのもの!
※上記が小澤竹俊先生の言葉ですが、【一日一生の精神・心で生き切る】事を私はお伝えしたい!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.902日の遺言

■【出る杭は打たれ!出ない杭は腐り!出すぎた杭は磨かれる!】
〜新しいことに挑戦する以上、叩かれるのは普通〜

■新しい自分に変わりたいときは、『新しい道を作ること』ですから、様々な障害があって普通ですね。

※何回も何回もチャレンジして初めて、『新しい道』が見えてきます。
※歩いたことがない道には、様々な『障害があって普通』ですから、その障害を乗り越える『覚悟』を最初に決めることでは?
※最初の『覚悟の度合い』で、成功するのか?失敗するのかが決まりますね。
※その覚悟の度合いは、自分自身の立てた『夢や希望の大きさ』で、覚悟の度合いが決まりますね。

■新しいことにチャレンジする時は、スタートする前に、あらゆる障害、あらゆる苦難を事前に調査、研究することですね。

※何事も、昔から準備ですべてが決まると言われてきた事実!
※新しいことにチャレンジする時は、新しいことに関係する先輩たちから認められてスタートすることですね。
※周りの人たちが敵にまわる仕事の仕方では、無理があります。

■新しいことにチャレンジして、周りから指示して頂けることにチャレンジしませんか?

※【戦わない生き方、戦えわないで勝てる商品】を扱うことがベストですね!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.901日目の遺言

■【今日が最後の日だと想い生き切る!】
〜Facebook情報は3月28日に70歳になった私からの遺言〜

■3月28日に70歳になった私は、70歳になった自分の責任を果たしたいと【一日一生の心】で生きる覚悟をしました!

※今日が最後の日だと想って一日を過ごすと決めたので、毎日書かせて頂いているFacebook情報は【遺言】です。

■毎日のFacebook情報は【私の遺言】ですから、3月27日までの言葉とは変わりました!

※遺言ですから、言葉が大変キツくなりました!
※遺言ですから、言葉がキツくなったので、一気に私のFacebookから逃げる人が増えていいねの数、コメントの数、シエアの数が減りました!

■人は、『自分にはできない』ことから逃げるのが普通ですね!

※余りにも厳しいこと、余りにも当たり前のことができていない人は私のFacebookから逃げます!(これも普通)

■70歳だからこそ、言えること!言いたいこと!言わなければならないことを、ハッキリ書くことが【私の使命】だと思って書いています!

✳️いいね数・コメント数・シエア数が一時的に減っても、毎日の生活習慣を変えると、必ず誰もが最高の幸せを手に入れることができる真実を伝えたい!(私はすべて手に入れた)

✳️誰もが【仕事もお金も健康も自由自在】に、必ず100%手に入れることが可能であることをFacebookで発信し続けたい!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.900日の遺言

■【自己犠牲では生きないこと!】
〜我慢・辛抱しての毎日がガンや認知症の道です〜

■時には自己犠牲が必要な時もありますが、自己犠牲の毎日は【毎日ストレスで心身を痛めていること】です!

■自己犠牲の時間がある時もありますが、どこかでストレスを解消することが、ガンや認知症を予防することの基本です!

■厳しいこと、厳しい人、厳しい仕事、厳しい生活がありますが、どこかで考え方や物の捉え方、生き方を変えませんか?

■大切なことは、自分を大切にすること、【自分の心身を守ることを基本中の基本】にしましょう!

■どんなことがあっても、【自分の心身を守ること】が、ガンや認知症を予防する一番大切なことです!

■自分自身の心身を守ることの基本は……食べ過ぎない、飲み過ぎない、働き過ぎない、睡眠不足をしないことが基本です!

■自分自身を満足させることを第一にして、次に家族の為に生きて、次に仕事を楽しみませんか?(すべての時間で楽しみを見つける生き方を)

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.899の遺言

■【宇宙は逆さまにできている!】大木ゆきの著
〜引き寄せ以上に効果あり〜

表紙
・天にすべてをゆだねれば、仕事・お金・人間関係でいいことしか起こりません!

第1章 【宇宙の法則】を知れば、人生の格闘は終わる
・宇宙の流れに乗りさえすれば、もう怖いものはない!
・自分が宇宙の申し子で、ありのままで完璧だと受け入れている人が宇宙の法則を知っている人!

第2章 【怖れ】の正体は、味方につける
・怖れの回路から自由になると、宇宙の流れに乗れる
・自然に解決するか、逆にその出来事が幸いする人は宇宙の法則を知っている人!

第3章 【逆転の法則】で引き寄せ以上の望みを手に入れる
・『逆転の法則』は、この世で最強の自然法則
・【ある】ことに感謝して、想像以上の奇跡を受け取る人が、宇宙の法則を知っている人!
第4章 【逆転の法則】実践トレーニング
・やりたいと思えなければ、やらなくていい
・自分がありのままで完全なことを心から受け入れられる人は宇宙の法則を知っている人!

第5章 【宇宙の法則】最終奥義
・想像以上の恩寵を受け取るための秘策をお伝えします!

※宇宙の法則は、川の流れに沿うことです!(宇宙の流れ)
※あなたが良かれと思ってやってきたことの、むしろ逆のことこそが宇宙の流れに沿うこと!

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.898の遺言

■【働かざるもの食うべからず!】
〜引きこもりの人が増え続けている事実〜

■子どもの頃から【働かざるもの食うべからず】と言われ続けてきた私!

※小学生高学年になって直ぐに、親父が脳梗塞で倒れて、農家の仕事ができなくなった!(3町歩の玉ねぎ農家)
※長男の私に、学校に行く前に、農耕馬一頭と、羊一頭、鶏30羽の世話をしてから学校に行くことが長男の役割だった!
※365日、朝起きして農耕馬と羊・鶏の世話をする毎日は、小学生の私には辛い辛い毎日だった!
※札幌の玉ねぎ農家の長男としてうまれたので、農家の仕事を覚えなさいと、幼い頃から言い続けられていた!

■20歳になって4日目で、当時のお金で300万円(現在の3,000万円相当)の借金を親戚からして、札幌の真駒内をテリトリーとして、雪印の牛乳販売店として独立!(借金は5年間で返済)

※当時の牛乳販売店はお正月の元旦だけお休みで364日休まないで、朝は3時過ぎに起きていた!

■30歳で雪印の牛乳販売店を止めて、札幌市中央区南3条西5丁目で、ジャズ喫茶店【NIKA】をオープンさせた!

※ジャズ喫茶店【NIKA】は、12月31日は終日オープンさせて、元旦の朝まで田舎に帰れない学生さんのために営業していたので、365日4年間休まないで働いていた!(4枚目の写真は心が病んでいた頃の私)

■若い頃から、【男は2倍働くこと】をモットーとして生きてきた私です!

✳️2倍働いたら【仕事もお金も健康も自由自在になる】と信じて生きてきた!(更に男性からも女性からも愛される)

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.897の遺言

■【物を捨てても、心のゴミを捨てられない!】
〜心のゴミがガンや認知症を作っている〜

■まさか、過去に虐められた人、過去に裏切られた人、過去に許せないことをされて【恨んで】いませんね!

※過去のことで恨んでいたり、許せないで苦しんでいませんね!
※心に許せない人がいると、リウマチになりやすい!
※心に許せない人がいると、すべての生活習慣病の原因になっている!
※心に許せない人がいると、常に呼吸が浅くなっている!(酸素不足の時にガン細胞は爆発的に増える)

■認知症は4人に1人なると、厚生労働省が発表しているが、認知症になりやすい人は、食べ物に問題があるが更に【死を恐れている】人は認知症になりやすい!

※死を恐れている人は、毎日死ぬのが怖い!死ぬのが怖いと思っているので、そんなに死ぬのが怖いのであれば、忘れさせてあげましょうと、認知症になりやすい!
※認知症になったら、食べることを我慢していた人は、食べても食べても食べていないと!
※認知症になったら、日頃から言いたいことを言わないで我慢していた人が、一日中喋る!喋る!
※認知症になったら、ウンチだらけの手で冷蔵庫の中をかき回し、どこにでもウンチやオシッコをして、2時間ごとに徘徊して家族が一人犠牲になります!

■ガンも認知症も、心の中・潜在意識の中に蓄積されている心のゴミを捨てない限り予防することができません!

※潜在意識の中に蓄積されている心の傷・心のゴミはブルーウオーターの活用をお勧めします!(私の体験)

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.896の遺言

■【利他の人・利己の人はお天道様が見て聞いて記憶している!】
〜せめて、定年退職後は利他の人で生きませんか?〜

■定年までは、自由な生き方は難しいかもしれませんが、定年後は、準備次第では、365日24時間のすべてを利他の人で生きられます!

■準備次第では、定年後は一切、生活のためには働かない毎日は可能です!

※私たち夫婦は、定年前の15年間、定年後は一切生活のためには働かない準備をしました!

※私の年金、冨美子さんの年金、生命保険の年金型に入って60歳から10年間、65歳から10年間、70歳から10年間おりる年金を準備、冨美子さんは第一生命に20年間以上勤務してくれたので、第一生命からの企業年金が頂けるので、一切生活のためには働かない準備ができた!

■定年後の長い長い人生を、自分自身の時間、夫婦での時間をどのように使うかは大変重要ですね!

※朝から寝るまで、殆ど家の中で暮らす人?
※朝から寝るまで、不足・不満を言いながら暮らす人?
※美味しい物を食べることが生き甲斐の人?
※上記の真逆の毎日を過ごしませんか?

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.895の遺言

■【不安をなくす技術】嶋津良智著
〜心配はやめられる16のテクニック〜

表紙
90万部突破『怒らない技術』シリーズの著者の最新刊!

1章 不安を眺める技術
・不安を眺める技術
①『小さな自分』に聴診器を当てる
②『今ここ』に集中する
③『不安ログ』で不安の大きさを知る
④不安を『文字』や『言葉』にして明確にする
⑤不安は『時間』が解決してくれる

2章 不安を消す技術
・『考え過ぎる』と不安は増える
・壁を打ち破る8つの『不安を消す』技術

3章 不安を心配に変える技術
・『不安』と『心配』はまったく違う

4章 行動を続ける技術
・行動を続けるには、『見通し』が大切
・『迷いをなくす』6つの技術

5章 不安とつきあう技術
・『不安』と距離を置く6つの技術
・『情報』からの距離の置き方
・安定的に生きるには【変化】が欠かせない

※上記は嶋津良智先生の言葉ですが……不安・心配がウツ病などの心の病になっている以上、不安や心配を解決しない限り、ウツ病やガンや認知症は予防できませんが…

成功法則【5%の5%の仲間入り】への道!No.894の遺言

■【賢い女は男を立てる】ローラ・ドイル著
〜2人の関係が驚くほど変わる『愛されるルール』〜

表紙
・世界中で280万部突破の大ベストセラー!
・なぜ世界中がこの本を大絶賛したのか?
・頭のいい女性は知っている!
・『男を立てる女』なんて時代遅れ!と怒った女性こそ、最高の特効薬!

裏表紙
●女性の気づかいに男性は弱い!
・『あなたがそう思うなら』と彼の意見を尊重する
・『あなたならなんとかできるわ』と彼の意見を尊重する
・『私は……がほしい』と望みをわかりやすく伝える
・彼が頼んでこない限りはアドバイスしない

Chaptre 1 男はいつでも、女に尊敬してもらいたい
Chaptre 2 一歩引く この賢さから魅力があふれだす
Chaptre 3 自分を大切にして笑顔がなくならないようにケアしよう
Chaptre 4 あなたの望みがつぎつぎ叶う話し方
Chaptre 5 家計は思いきって全部、彼におまかせしよう
Chaptre 6 女の感謝の言葉は男を英雄気分にする
Chaptre 7 ふたりが『いい関係』に変わる新しい習慣
Chaptre 8 女が期待してあげると、男は奮起できる
Chaptre 9 男と女の違いがふたりの愛を深める
Chaptre 10 男らしさと女らしさを引き出すセックス
Chaptre 11 女はときには女優に、ときには外交官に

※上記がローラ・ドイル先生が書かれた内容ですが、男の私が良く理解できる素晴らしい本でした!(私は男は一生仕事をした方が良いと考えています)