【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,385日の遺言

【『尿の色』健康手帖】高野秀樹医学博士
〜尿にチエックして健康になる〜超重要‼️

★ 尿からのサインで腎臓・泌尿器のトラブルを見逃さない!

『今朝一番の尿チエックポイントは・・・』
□ ふだんと変わりがないか
□ 尿の色は
□ 濁りはあるか
□ 泡立ちは
□ 匂いは
□ 尿の量は
□ 排尿痛はあるか

04 【いつもと違うときの尿の色チエックのやり方】

① 透明で、やや黄色い ➡︎ 健康な尿は、薄い黄色からビールのような麦わら色。尿の匂いは強くない

② ほとんど、無色透明 ➡︎ 水分を多量にとり、腎臓の循環血量が増えると、水っぽい色の薄い『希釈尿』になる。利尿作用の多いアルコールを飲んだり、糖尿病や尿崩症で多尿になったとき。続いたら要注意!

③ 茶色で、濁りもある ➡︎ 茶色〜オレンジ色で、泡まで黄色い尿は、腎臓障害や胆道閉塞が疑われる。皮膚や目が黄色くなる黄疸を伴うと危険な状態、今すぐ病院に!

④ 濁りと、固まりがある➡︎ 尿が濁り、ピンク色の沈殿物があることも。早めに受診を!

⑤ やや白く、濁っている➡︎ 尿が白く濁るのは、多くの場合、細菌と闘う白血球が尿に含まれた尿。腎臓、膀胱などが細菌に感染する尿路感染かも。シュウ酸が多いと結石の原因に、早めの受診を!

⑥ コーヒーの色のように混濁 ➡︎ 尿路感染による炎症の度合いも深刻。抗菌薬の治癒が必要。早めに受診を!

⑦ 濁りが強く、やや赤みも ➡︎ 尿に白血球が出ていたり、尿に血液が混ざった危険な状態で、今すぐ病院へ

⑧ トマトジュースのような赤色➡︎ 尿に赤血球が混じったかもえ。腎臓。尿管、膀胱、前立腺などが障害され、炎症を起こして、血尿に。膀胱ガンや結石の有無の確認が必要で、今すぐ病院に!

第1章 【尿の性状をチエックしよう】

第2章 【尿のできる仕組み】

第3章 【排尿の様子をチエックしよう】

第4章 【検査数値をチエックしよう】

第5章 【尿に関わる病気解説】
108 過活動膀胱
110 切迫性尿失禁・腹圧性尿失禁
112 膀胱炎
114 尿道炎
116 腎盂腎炎
118 尿路結石症
120 前立腺炎
122 前立腺肥大症
124 前立腺ガン
126 膀胱ガン
128 腎細胞ガン
130 慢性腎臓病
132 急性腎障害
134 ネフローゼ症候群
136 高血圧性腎硬化症
138 慢性糸球体腎炎
140 糖尿病性腎症
142 糖尿病
144 痛風

■ 上記は、高野秀樹医学博士が書かれて【尿の色健康手帖】1,300円の本ですが、35年前から、毎日尿と便のチエック、女性は生理のチエックをしての健康管理を基本としてきた山本式健康法ですので、一家に一冊置いてほしい本でした!

✴️ 今回、紹介させて頂きました上記の本は、食べ物・飲み物については書かれていませんので、【1か月で血液をキレイにする健康法球体健康法】を実践しましょう‼️

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,384日の遺言

【あらゆる不調をなくす毒消し食】小垣佑一郎院長
〜栄養不足が病気を招く〜長文‼️重要‼️

★ ノーベル賞受賞者が提唱!最新栄養学に基づく食事法!

★ 自律神経失調症、アレルギー、糖尿病、動脈硬化。疲労感。うつ、手足のしびれ・痛み・・・

★ 配偶者が原因不明の体調不良で倒れ、9年間の闘病生活を送った。100件以上の病院を巡り、30種類以上5,500錠以上の薬を処方された治らなかった症状が、たった7日間で全快した経験がある!

★ オーソモレキュラー医学は、ノーベル賞を2度も受賞した天才科学者ライナス・ポーリング博士が提唱した、適切な栄養療法で病気の治療や予防をする方法!

はじめにー【いつもの食事が毒になる】

★ 配偶者は、最初は過敏性腸症候群➡︎胃酸過多➡︎甲状腺疾患➡︎ 精神病と色々いう各病院

★ 全国では月間110万本の抜歯が行われていいるが、当院では1年間で10本前後しか抜かなかった!

第1章 【からだは栄養素に支配されている⁉️

36 口から手のひらサイズの腫瘍を取り除く➡︎ 口腔内の炎症物質は毛細血管から直接体内に入り込んでしまう!

42 口の中を見るとからだの状態がわかる➡︎ 口腔内細菌は胃を通過し腸まで到達する!

47 口腔内の炎症に関連すると言われる病気一覧は『コメント欄を参照』

57 ノーベル賞受賞者が提唱した新しい医療

第2章 【あらゆる不調をなくす毒消し食】

68 炭水化物に逃げ込む現代人の弱った胃➡︎ パン、パスタ、ピザ、ラーメン、うどん、お菓子類!!

※ 胃が悪い人は、糖質依存傾向がある!

※ 新型栄養失調とは、カロリー過多の低栄養状態‼️➡︎ 糖質過多、加工食品過多、アルコール、清涼飲料水過多

85 狂った基準値➡︎ 統計は個人には当てはまらない!
104 細胞の機能を上げる栄養素

第3章 【病巣感染 口腔内の炎症が全身に影響する】

112 糖質はばい菌を増やす➡︎口腔内プラークの細菌数は3時間で2倍になる!

※ 砂糖を摂取すると口腔内の常在菌は大ダメージを受ける!

119 口腔と全身の意外な関係➡︎ ヨーグルトを食べて便通が良くなったという人は、腸内フローラが整ったというより、乳製品のアレルギー症状としてお腹を下している状態に近いかも!

※アメリカでは無菌効果、抗菌効果、殺菌効果の石鹸やデンタルリンスガム他の商品は危険と!

130 糖質は歯ぎしりを増やす!?
135 鉄不足は歯並びを悪くする!?
141 ビタミンB不足はIQを下げる

145 からだの状態から不足している栄養素がわかる➡︎ スムージーはミキサーにかけた瞬間に酵素が死んでしまう!

154 重金属によるアレルギー症状

第4章 【口の中から毒を消すー実践編】

166 毎日うんちを10グラムを食べている
170 フロスを使って大腸ガンの予防

177 歯垢除去の誤解された歯磨き➡︎ 甘いものは食べただけで細菌叢が狂う‼️

183 口臭の8割は口腔内が原因
195 よい歯科医院の見分け方➡︎ 歯科医はひとつの市に、1人か2人いるかいないか?

第5章 【最強のデトックスー毒消し食】

204 からだの6割を構成する成分を摂ること➡︎ グラスフェット(牧草を食べている)牛肉、骨肉粉や遺伝子組み換えトウモロコシを食べさせていない肉を!

208 プロテイン、サプリメント選びのポイント➡︎ 国産大豆で丸ごと・皮ごとのプロテインが最高‼️

224 糖質制限食はほんとうに危険なのか?
244 腸内デトックスには植物由来の食物繊維を!
256 1日に真っ黒なバナナ一本分のウンチを出す!
263 ミネラルがやっぱり必要不可欠‼️
268 細胞分裂を正常化する亜鉛
285 重金属を除去するデトックス法
292 食生活を変えるコツは!

終わりにー人生の品質

■ 上記は歯科クリニック子垣佑一郎院長が書かれた『あらゆる不調をなくす毒消し食』1,400円の本ですが、25,000人が実践したデトックス食事術ですよ‼️➡︎日頃から山本が書いている健康法との共通点が多い‼️❣️

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,383日の遺言

【西洋医学の限界】岡部哲郎東大医学部客員研究員著
〜なぜあなたの病気は治らないのか〜超重要‼️拡散希望

★ 不満と不安を抱えたまま病院へ通い薬を飲み続けるあなたへ‼️

☠️ 精神安定剤を服用すると認知症になる!
☠️ 花粉症の薬には失明のリスクがある!
☠️ 80歳以上は血圧を下げても死亡率は下がらない!

以上の事実を知って、それでもあなたは病気に行きますか?

04 私もかって『原因不明の病』に倒れた!
07 抗がん剤の新薬開発に没頭した東大病院時代!
11 西洋医学を凌駕した医療
13 だから、あなたの病気は治らない!➡︎ 西洋医学には限界がある!

第1章 【医者があなたの病気を治せないこれだけの理由】

01 老化現象は老眼から。放っておくとすべての内臓がダメになる

02 薬を飲み続けても治らない、たったひとつの理由➡︎ 西洋医学の薬は、よくて現実維持だ!

03 『3分診療』で医者にわかることはゼロ➡︎ 3時間待ち3分診療?診療時間が短い病院には、近寄らないほうがいい!

04 検査結果を重視する医者に任せるな➡︎ あなたの感じた“違和感’こそが病気のサイン

05 漢方薬の知識は医者より薬剤師➡︎ 付け焼刃の知識しかない医者

06 ガン早期発見率が上がっても死亡者数は増加していた➡︎ 早期発見でも喜べない‼️

★ ガン死は増え続けている事実!

★100人中70人の男性は前立腺ガン!

07 ホルモン治療は、放射線治療よりはるかに副作用は多い!

※乳ガンのホルモン療法は、重い副作用に注意!

08 80歳を過ぎると血圧を下げても死亡率は下がらない➡︎ 上が140を超えたらすぐ降圧剤、は愚の骨頂!

☠️ 血圧は上よりも下。110を超えると危険

09 女性は『コレステロール値』が高いほど長生きする➡︎ 常識は覆ったコレステロール値

10 解熱剤はウイルスを元気にして、漢方薬は体を元気に

11 花粉症の薬には、『失明のリスク』がある➡︎ 緑内障の方に抗ヒスタミン剤で失明の恐れも!

12 関節リウマチの原因は低気圧

13 うつ病は『体の病気』だから漢方ならば治すことができる➡︎ うつ病ほど誤診の多い病気はない!

14 精神安定剤はいずれあなたを認知症にする➡︎ 薬が原因なのに薬を追加する医者

15 糖質制限が緑内障を招く

第2章 【それでもあなたは絶望しなくていい】

01 世界中の目がいま、西洋医学以外の医療に向けられている
02 ハーバード大学から火がついた『補完代替医療』の試みとは?
03 米・研究チームが発見、『これ』が医学の新たな可能性
04 伝統医学のひらめきから『抗マラリア薬』が生まれた
05 中医学はWHOにも認められている
06 『中医学=漢方』の思い込みに注意➡︎ 私の言う『漢方』に、日本国内で独自に伝えられてきた『日本漢方』は含まれていない。
07 『これらはすべて中医学で』、このあなたの極端な考えがあなたの寿命を縮める
08 体質改善をして将来の医療費の不安を消す

第3章 【中医学に頼るべき病】

01 日本人に『失明原因第1位』緑内障は完治可能!➡︎ 日本人に合わない治療をする西洋医学

02 II型糖尿病は漢方薬でしっかりコントロールできる
03 脳のコンデション調整で認知症は改善する
04 99歳女性の心不全が完治、見違えるほど元気に
05 質の高い生薬は骨粗しょう症する治す
06 16 年間治らなかった重症喘息が消失した
07 胃潰瘍の治療は中医学の独壇場
08 眠りを妨げていた耳鳴りが完全消失

第4章 【一生健康に長生きするための心得】

01 『病名探しの旅』に出てしまう患者になるな
02 『なんとなく調子が悪い』を放置するな
03 食品はすべて薬である
04 糖尿病には『スイカ』がいい

05 食の欧米化もたらすリスクと未来とは?➡︎ 近い将来、日本人は大腸ガンだらけになる‼️

■上記は東京大学大学院医学部客員研究員の岡部哲郎先生が書かれた『西洋医学の限界』1,350円の本ですが、それでも薬を飲み続けますか?

✴️ 立った一度の人生、一生薬を飲まないで、一生他人に頼らず、自分自身でトイレに行き、お風呂に入れる毎日にしませんか?

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,382日の遺言

【本当に痩せる食事法】スーザン・トンプソン著
〜脳科学者が教えるリバウンドなし〜

★ 糖断ち・粉断ちで脳科学を使って痩せる‼️

【長いまえがき】
※ 私たちは食べすぎて病人になっている
※ 肥満した人がダイエットを試みても99%が失敗する‼️
※ 運動でのダイエットは難しい!
※ 現代の食品にハイジャックされた脳の副産物が肥満!

011 はじめに自分のことを語ってみたい!

※ 脳はとても依存しやすい!ー食べ物ほど依存を断ちにくいものはない!

※ 本当に痩せる食事法は、『糖類、穀粉、食事の時間、量だ!』

第1部 【脳が減量を妨げる仕組み】

036 意思力の切れ目ー私達は脳が耐えられる限界を超えて、食べ物のことを一日何時間も考えている!

046 満たされない空腹感ー食べ物が過度に加工されるようになった!
※加工・精製されたカロリーが絶えず過剰に供給されている!

※ 食べ物のボリュームとカロリーの摂取量は相関していない!(人口甘味料は?)

※人口甘味料を口に入れると、本物の糖類を含むものが甘いものが無性に食べたくなる!

062 耐えがたい渇望ー食べ物とセックス、性的な刺激と食欲の刺激

※ 大量の『糖類』と『穀粉』を食べるだけで脳はドーパミン漬けになる!

072 糖類・穀粉の依存症は、コカインよりも依存性が8倍強いと‼️

第2部 【本当に痩せる食事法】

112 4つの明確な一線
117 『糖類』を徹底的に減らす
118 『人口甘味料』は必ず減量を失敗する!

119 『果物』は、フルーツジュースやミキサーにかけた果物は危険!

121 『穀粉』は、最も危険なのは精白小麦粉だ‼️

124 『食事の時間』は、間食は絶対にしないこと!

※ 何も食べない時間が必要です!

132 自動化ー新たな最高の味方

第3部 【ロードマップーここからはじめよう】

146 食事計画
169 本当に痩せる食事法では、アルコールは禁止!

172 一日目ー行動開始
174 『以前』の写真を撮っておくこと、デシタルの秤、食事日記を書く、感謝の日記を書く、体重計を用意すること!

188 役に立つツール

第4部 【ロードマップー正しい道を歩み続ける】

210 明確な一線式生活
234 レストラン、旅行、特別な機会
254 もし明確な一線を破ってしまったら

第5部 【目標体重、維持、そしてその先に】

270 目標体重への到達
287 結びー幸せで、スリムで、自由な人生

■ 上記は脳科学者のスーザン・トンプソン先生が書かれた『本当に痩せる』1,600円の本ですが、山本式ダイエット法と多くが共通する

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,381の遺言

【『下半身の冷え』が老化の原因だった!】石原結實医学博士
〜60歳からの食べてはいけない!〜

★ ビール・食パン・バナナ・生野菜・豆腐を毎日3つ以上摂っている人は要注意‼️

★ いくつになっても大病しない健康寿命が長い人は『何を食べない』のか!

第1章 【老化は『下半身の冷え』が原因だった】ー60歳から加速する老化現象は、こうして防ぐ!

16 自分の老化の進み具合を知っておこう
21 『健康寿命』が長い都道府県の特徴

24 『ロコモチエック』に一つでも当てはまったら要注意➡︎
① 片脚立ちで靴下がはけない ② 家の中で、つまずいたり滑ったりする ③ 階段を昇るのに、手すりが必要である ④ 横断歩道を青信号で渡りきれない ⑤ 15分くらい続けて歩けない ⑥ 2kg程度の買い物が困難 ⑦ 家の中のやや重い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろし)などが困難

30 筋肉の生理作用が老化・病気を防いでくれる

34 健康活性ホルモンはおもに下半身から分泌される➡︎ 山本式健康法でも最重要‼️

38 『歩くスピード』が病気や死亡率のリスクを左右する
41 加齢ととも『体を温める食物』を多く摂る必要性

第2章 【食べ方一つで老化はコントロールできる】ー健康寿命を延ばしたかったら『食べてはいけない』

48 年代に応じて食生活を変えるー二木謙三博士の『食養論』

56 百寿者が増える一方で、若者死も増加‼️➡︎ 55歳以下で若死にする事実‼️

56 食べすぎに健康長寿者なし!

67 『一食抜く』ことの驚くべき効用➡︎ 山本式健康法では最重要‼️私は農夫でも炭水化物は一回だけ‼️

70 あの大物まで!一日一食の有名人たち
72 自らも少食で70歳を超えても健康数値に異常なし

76 『長生きする人は肉を食べる』は本当か➡︎ 人間もゴリラもチンパンジーも遺伝子は99%同じ、体重200kg以上のゴリラも草木の根や皮、バナナなどの果物しか食べない‼️

82 肉(タンパク質)よりはるかに大切な2つの栄養素とは➡︎重症患者には点滴の『ブドウ糖か『生理的食塩水』だ‼️

83 スーパーセンテナリアン(百寿者)たちの共通点➡︎ 肉体運動やウオーキング等々で筋肉を動かすことと、感謝の気持ちを忘れない‼️(食事道・感謝道・実践道が基本の山本式健康法)

第3章 【下半身から老化を防ぐ食べ物・食べ方】ー元気を保ちたかったら『これを』食べなさい!

92 根菜はなぜ老化を防ぐのか
95 『朝のアレ』がない人は心筋梗塞、脳梗塞の予備軍
98 『腎虚』=下半身の衰えが老化に直結する!
100 腎臓= 尿を作るだけでない。生命維持に極めて重要な器官
102 副腎= 生命活動に必須のホルモンを分泌する器官
104 卵巣・睾丸などの生殖器官ー免疫力の原点となる器官
107 ヤマイモー足腰の強化・強壮・強精のほか、認知症の予防にも
109 人参ー体を温め、ガン予防、若返り効果も
112 ゴボウー腎臓の働きを高め、腸内環境もよくする
113 その他の根菜ーニンニク、ネギ、タマネギ、
117 生姜ー
122 その他、老化防止、健康長寿に役に立つ食物ー海藻類、大豆製品、納豆、味噌、醤油、漬物
136 梅醤番茶の作り方
137 血流をよくする食物を多く摂る➡︎

第4章 【下半身から老化を防ぐ日常習慣】ー60歳からは『ここを』動かしなさい!

148 生活習慣病(糖尿病、心臓病、ガン・・)を防ぐ運動習慣
151 適度の有酸素運動が心臓病の再発や突然死を防ぐ
155 ガン患者やガン経験者に筋肉運動を薦める理由
156 座っている時間の長い人ほど、ガンを発症しやすい

157 運動で13種類のガンのリスクが減少➡︎ 食道ガン42%、肺ガン26%、大腸ガン16%、乳ガン10%

158 乳ガン手術後のリンパ浮腫にも
167 年代ごとのウオーキングの目安
170 室内で行う筋肉運動

① 万歳運動 ② カベ腕立て伏せ ③ 『膝曲げ』腹筋運動 ④ かかと上げ運動 ⑤ もも上げ運動 ⑥ スクワット ⑦ その場跳び ⑧ 貧乏ゆすり ⑨ふくらはぎマッサージ

■ 上記は100冊以上書かれているあの石原結實医学博士が書かれた【老化は『下半身の冷え』が原因だった】920円の本ですが、山本敏幸式健康法とほぼ同じ考え方の内容でしたよ‼️

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,380日の遺言

【がん活性消滅療法』という選択】前田華郎医学博士著
〜痛み、副作用、後遺症のない治療〜長文‼️

★ 17年間7000症例の実績、余命宣告からの生還者多数‼️

★ がんを超早期から発見して、消し去るがん治療『CEAT』

★ がんの本体はがんエネルギー(活性)だ。がんエネルギーを消せばがんは消えていく!

プロローグ 【副作用も後遺症もないがん治療】

18 総合病院で『見放された』卵巣がん
22 マニュアルに忠実に進む、がん専門医の治療
24 余命宣告から始まる代替医療
26 知ってほしい『現代医療の限界』

第1章 【授かった『がんの診断法と治療法】

30 がんとの遭遇
31 2年前に出会った温熱療法
33 遠赤外線の熱でがん細胞を殺す
34 がんを見つける不思議な方法
38 マイクロ波でがん細胞を殺す機器
39 がん細胞を瞬時に自殺に追い込む作用
40 がんが消え、再発の兆候もなし

第2章 【見えないがんを見逃さない】

46 『余命半年』からの完治
47 がん活性がないのに『再発』という診断
50 『科学的な理屈』以上に重要な『偽りのない実績』
52 『異常があると筋肉が緩む』という現象の発見
54 葬り去られた天才医学者の発見
55 オブライド・キネシオロジーの誕生
57 敏感で疲れにくい指の筋肉で行う精密検査
59 アメリカで特許を認められた『O–リングテスト』
64 体内から身体周辺にまで電磁気的な情報が発せられている
67 10分間の検査で精密検査のはるか上をいく精度

第3章 【がん活性を消滅させるマイクロ波の威力】

74 がん温熱療法の効果と限界
75 がんに効く温熱療法
76 がんの『いのちづな』、新生血管の破壊
82 プラズマが、正常細胞を守りながら、がん細胞を殺す
86 世界7か国で特許を取得
88 欧米で進むマイクロ波治療

第4章 【悲劇を生み続ける現代医学のがん治療】

92 どこにがんがあるかが2年以上見つからない
93 腫瘍マーカーは、がんの早期発見には向かない
103 原発不明のがんの原発巣を確認する方法
105 がんでないのに『進行がん』と診断し、すい臓がんを良性腫瘍と診断
108 深刻な後遺症も『死ぬよりまし?』
114 多数の健常者が、毎年がん患者にされている!
116 肥大化する『抗がん剤ビジネス』
118 がんは病院の『貴重なドル箱』
123 重要なのは代替医療に対する医師と国民の正しい理解

第5章 【CEATは進化している】

130 類似治療の出現
131 自宅でできる遠赤外線温熱療法
146 類似治療によるさまざまな『不都合』の報告

第6章 【各種のがんとCEATの症例】

転移性脳腫瘍、脊髄、上顎洞がん、上顎がん、甲状腺がん、耳下腺がん、舌がん、口腔粘膜がん、咽頭がん、喉頭がん、肺がん、乳がん、食道がん、胃ガン、十二指腸乳頭部がん、胆管がん、肝臓ガン、すい臓がん、腎臓がん、膀胱がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺がん、大腸ガン、結腸がん、直腸がん、悪性リンパ腫、神経芽細胞腫、肉腫、骨転移

第7章 【同志たちの参集と奮闘】

エピローグ 【医学がCEATに追いつくことを祈る】

■ 上記は前田華郎医学博士が発見された【がん活性消滅療法】という選択1,600円の本ですが、温熱療法、遠赤外線療法、Oーリングテスト他、多くの興味ある療法が書かれていますよ‼️

✴️ 山本式健康法もガン細胞を正常細胞にする健康法で、その基本は球体健康法です‼️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,379日の遺言

【乳ガン・子宮ガンを予防するためのチエック表】女性は必須‼️

生理が28日できますか?(健康体の基本)

生理痛がありますか?(健康体の人はありません)

足が冷えていませんか?

不正出血がありませんか?

☠️上記の条件全部が当てはまっていれば、至急婦人科医で検査しましょう!☠️

子宮ガンや乳ガンに共通する『特徴』とは〜

低体温では?(35度台)

甘い物が大好きですか?

◯ 朝はパン、ランチはパスタやピザ、夜はラーメン、小麦粉のお菓子大好きでは?

殆ど食事は外食ばかりではないですか?

インスタント食品が多くないですか?

動物性食品(卵・お肉・乳製品)が大好きですか?

酸化した揚げ物を良く食べませんか?

野菜は苦手ですか?

食べるのが早くないですか?(噛まない)

食事中に良く水分を飲むくせがありませんか?

寝る時間はいつも12時過ぎではありませんか?

いつもストレス一杯ではありませんか?

不平不満の表情になっていませんか?

鎮痛剤や眠剤や安定剤を飲んでいませんか?

◯ 女性性を否定して生きていませんか?

子宮ガンや乳ガンは前兆があり、予防できる生活習慣病の一つです!

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,378日の遺言

【逆引き病気事典】Dr.クロワッサン著
〜不調?病気?モヤモヤ不安に答えます〜拡散希望‼️

★ あなたの不調は重大で意外な病気かも?

04 風邪っぽい➡︎ 麻疹(はしか)、急性気管支炎、マイコプラズマ肺炎、腎盂腎炎、膠原病、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎。扁桃周囲膿瘍、急性喉頭蓋炎、咳喘息、逆流性食道炎、肺結核他

10 発疹、かゆみ➡︎ 接触皮膚炎(かぶれ)、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、アナフィラキシー、皮膚血管炎他

12 だるい➡︎ 感染症、糖尿病、うつ病、甲状腺機能低下症、副腎疲労症候群、貧血、睡眠時無呼吸症候群、悪性腫瘍他

15 寝汗、ほてり➡︎ 更年期障害、逆流性食道炎、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、自律神経失調症、膠原病、悪性リンパ腫他

16 むくみ➡︎ 慢性静脈還流不全、リンパ浮腫、心不全、腎不全、肝不全、月経前症候群、深部静脈血栓症他

19 体重が減る➡︎ 悪性腫瘍、うつ病、甲状腺機能亢進症、呼吸不良症候群、肺結核、神経性食欲不振症、

22 頭が痛い➡︎ 片頭痛、筋緊張性頭痛、脳腫瘍、緑内障、巨細胞性動脈炎、脳血管障害、髄膜炎、副鼻腔炎、睡眠時無呼吸症候群、顎関節症、三叉神経痛、他

26 めまい➡︎ メニュエール病、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎、起立性低血圧、貧血、脳腫瘍、脳血管障害、突発性難聴、自律神経失調症、更年期障害他

26 物忘れ➡︎ 認知症、甲状腺機能低下症、慢性硬膜下血腫、ビタミンB群欠乏症、正常圧水頭症、うつ病他

30 眠れない➡︎ 概日リズム睡眠障害、精神生理性不眠症、下肢静止不能症候群、夜間頻尿、うつ病、認知症他

32 口内炎、口の中にできもの➡︎ 口腔ガン、白板症、口内炎、ヘルペス性口内炎、カンジタ性口内炎、全身性エリトマトーデス、ベーチエット病他

34 耳鳴り、難聴➡︎ 突発性難聴、メニュエール病。老人性難聴、騒音性難聴、中耳真珠腫、聴神経腫瘍、心因性難聴他

36 肩こり、首こり➡︎ 肩関節周囲炎、狭心症・心筋梗塞、頸肩腕症候群、頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、頸椎口縦靭帯骨化症、胸郭出口症候群、更年期障害、リウマチ性多発筋痛症他

40 胸が痛い➡︎ 狭心症・心筋梗塞、心筋炎、心外膜炎、肺ガン、肺血栓閉塞症、逆流性食道炎、胆石症、帯状疱疹、肋間神経痛、膿胸、胸膜炎他

43 胸にしこりがある➡︎ 乳ガン、良性乳腺症、乳腺炎、悪性リンパ腫他

44 動悸、息切れ➡︎ 不整脈、甲状腺機能亢進症、貧血、カフェイン中毒、咳喘息、心不全、肺血栓塞栓症、更年期障害、薬剤性動悸、心因性動悸他

46 お腹が痛い➡︎ 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胆石症・胆管炎・胆嚢炎、急性膵炎、急性胃腸炎、急性虫垂炎、過敏性腸症候群、尿路結石、前立腺炎、腎盂腎炎、狭心症・心筋梗塞、婦人科の病気他

50 胃もたれ➡︎ 食道裂孔ヘルニア、食道アカラシア、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、急性胃炎、胃ガン、機能性デスペプシア他

52 吐き気がする、嘔吐する➡︎急性胃腸炎、急性胆のう炎、胆石発作、急性虫垂炎、腸閉塞、脳梗塞、髄膜炎、うつ病、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃ガン、食道ガン、メニュエール病、良性発作性頭位めまい症他

56 便がおかしい➡︎ ウイルス性腸炎・細菌性腸炎、薬剤性下痢、過敏性腸症候群、大腸ガン、潰瘍性大腸炎、クローン病、機能性便秘・薬剤性便秘、胃潰瘍・十二指腸潰瘍他

58 尿がおかしい➡︎ 膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、尿路結石、悪性腫瘍、神経因性膀胱、糖尿病、尿崩れ症、子宮筋腫、過活動膀胱他

60 背中が痛い➡︎ 狭心症・心筋梗塞、大動脈解離・大動脈瘤破裂、椎間板ヘルニア、胆のう炎、腎盂腎炎、帯状疱疹、尿路結石、ギックリ腰、膵炎他

62 手足のしびれ➡︎ 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、多発性硬化症、頸椎椎間板ヘルニア、頭部脊柱官狭窄症、坐骨神経痛、糖尿病、アルコール中毒、アルコール依存他

64 関節が痛い➡︎ 関節リウマチ、インフルエンザ、変形性股関節症、骨折、腰椎椎間板ヘルニア他

66 腰が痛い➡︎ 腰椎椎間板ヘルニア、頭部脊柱官狭窄症、急性腎盂炎、尿路結石、婦人科系の病気、帯状疱疹、大動脈解離・大動脈瘤破裂他

■ 上記はDr.クロワッサンが発行した【逆引き病気事典】907円の本ですが、病気の前兆が詳しく書かれている本ですよ‼️

★ 夫婦でうつらない病気は予防できるので是非とも一家に一冊‼️

★ ガンも脳梗塞も心筋梗塞も認知症もうつ病などの心の病など大きな病気は予兆があり予防できることを知ってほしい‼️

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,377日の遺言

【体が変わる!主食がわりの大豆レシピ】麻生れいみ管理栄養士著
〜まだお米やパンを食べているの?〜超重要・拡散希望‼️

★ 蒸し大豆&蒸し大豆パウダーレシピで痩せる!筋力がつく!老化防止!腸が整う‼️

04 今、世界中で大豆食がブームです!➡︎ 健康意識の高い人々が大豆のパワーに注目!

※ 北欧・アメリカでは『大豆を主食』にする人が急増中!
※ ヨーロッパではソイミートの需要が急増!
※ ハリウッド俳優たちは大豆プロテインで体づくり!
※ 小麦アレルギーの食卓は、大豆レシピが主役!

06 実は、大豆は最強のスーパーフードでした!

① 大豆だけで必要な栄養素の多くがとれる➡︎ タンパク質、脂質、糖質の三大栄養素がバランスよく含まれている

② 肉より良質なタンパク質が豊富➡︎ 必須アミノ酸は肉より多い

③ 脂肪になりにくい➡︎ 大豆はタンパク質が34%、摂取することで筋肉がつきやすい!脂肪燃焼を助けるビタミンB群や脂肪吸収を抑える食物繊維も豊富、

④ 健康維持に有効な機能性成分も豊富➡︎ 腸内環境を改善する大豆オリゴ糖、骨粗しょう症やガンの発生率を抑えるイソフラボン、動脈硬化を防ぐサポニン、脳の老化を防ぐレシチン、血中の中性脂肪を低減するβ–コングリシンなどの素晴らしい成分が一杯!

⑤ 地球環境にやさしい➡︎ たとえば、牛肉を1kgの生産のために必要な穀物は11kg、大豆はそのままタンパク源になる!次世代のタンパク源として注目されている!

08 大豆を毎日とれば、体が変わる、健康になる!

① 糖質オフダイエットに最適です!➡︎ 主食がわりになり、腹もちがいい!
※ 大豆は、生活習慣病の予防やダイエットに最適!

② 筋肉アップや太りにくい体づくり、新型栄養失調対策に!➡︎ 良質のたんぱく質が手軽にとれる!

③ 老化やボケの予防に効く栄養素がとれる!➡︎ 神経や細胞の働きを整え、若々しさを保つ!

④ ガンのリスクを減らす➡︎ 大豆イソフラボンが乳がんや前立腺がんの発症率を抑える!

⑤ 腸内環境を改善する➡︎善玉菌を増やし、免疫力を高める!

10 『蒸し大豆』『蒸し大豆パウダー』が体にいい理由➡︎ 納豆や豆腐よりも健康に効くと注目!

12 『蒸し大豆』『蒸し大豆パウダー』は女性のキレイと健康に効果大!➡︎ イソフラボンの量がいちばん多いのは蒸し大豆(納豆の約2・4倍、水煮大豆の約2倍も!

※イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きで美肌・美髪に。認知症のリスクを下げ、乳がんの発症リスクを低減、骨粗しょう症の予防も!

13 『大豆レシピ』で糖質オフのラクちんルール
16 麻生式、『大豆レシピで糖質オフ』のルールは3つだけ!

21 『PART 1 蒸し大豆レシピ』
22 世界の長寿村は『豆中心のヘルシー食』だった!
『主食いらずおかず』ー大豆キーマカレー、糖質オフダイエットに最適!大豆サラダ、大豆で主食おきかえ、大豆みそ汁・スープ、大豆で作りおき

53 『PART 2 蒸し大豆パウダーレシピ』
54 『蒸し大豆パウダー』で美味しく糖質オフできる!ーまぜるだけレシピ、小麦粉おきかえレシピ、大豆パウダーデザート

■ 上記は管理栄養士の麻生れいみ先生が書かれた『体が変わる主食がわりの大豆レシピ』900円の本ですが、お料理レシピが多数ありますよ。ダイエットにプロテインを飲む人が多数いるが、私は国産大豆まるごと皮ごと100%の大豆プロテインをお勧めしております‼️

☠️まさか、動物性のプロテインや味付きプロテインを飲んでいませんね‼️☠️

☠️ 味付きプロテインは、もしかして、○○油を作った残しカスだから味付けしてプロテインとして販売している?

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,376日の遺言

◼️【ストレスで生命の源【酵素】が動けない・作れない!】
〜ストレスと酵素と水の関係は〜

◼️ストレスを感じると、誰もが感じたことがあると思いますが、胃が痛くなる!

※ストレスを感じると食べ物を『消化・吸収・分解する酵素』が出ないので、胃が!腸が動けない!

※ストレスを感じると、一瞬でその『心』を体内の水を通じて60兆個(37)の細胞に届きます!

・赤ちゃんは体内の約80%が水、60歳の人は体内の約60%以下が水!

・否定的感情は正確に一瞬で水を通じて60(37)兆個の細胞に届きます!

※水にお金かけるのはムダ!良い水を飲んでもストレスを感じるたびに、60(37)兆個の細胞に届き、特に胃腸の中で必要な酵素が止まり、動けない‼️

・肯定的感情(ありがとう・感謝します)の心を持ち続けることが病気を予防・改善する大変重要な問題ですね!

◼️ストレスを感じると『生命の源』である酵素が動けない・作れない‼️

✳️酵素とは……『消化・吸収・分解・解毒・修復・排泄・排毒』のすべての仕事を酵素が働いている!

✳️酵素は……ミネラルがなければ動けない事実!

・野菜から極端にミネラルが激減している事実!

・心と体にしみる塩にはミネラルが68種類以上入っている!

・心と体にしみる塩は、減塩しなくても良い素晴らしい天日海塩です!(販売店募集中)

✳️酵素は……体温が36度以下では動けない事実!

低体温の人は栄養ある食べ物を食べても、栄養に変わらないし、食べ物の栄養が血液にならない事実!

★ 寝る頃に体温が36・8度以上ありますか?