【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,348日の遺言

【食べ物の栄養便利帳】ホームライフ取材班
〜毎日の健康効果が変わる〜拡散希望❣️

★ 体にいい有効成分、ぞくぞく新発見!

★ まったく新しい、食べ物の“トリセツ”です!

★ その食べ物情報、栄養の知識はもう古い!

【最近わかってきた注目の有効成分】

14 傷もの野菜➡︎ ポリフェノールがきれいな野菜の約2倍!見つけたら買わない手はない!

15 シメジ➡︎オルニチンが何とシジミの7倍!酒のつまみにして肝臓をフオロー!

18 サツマイモ➡︎ でんぷんなのに消化されないレジスタントスターチで便秘解消!

20 酒粕➡︎ レジスタントプロテイン効果で、血中コレステロール値が正常に!

23 納豆➡︎ 腸でビタミンKをどんどん作り、骨を強くして骨折を防ぐ!

24 大豆➡︎ 女性ホルモンによく似たイソフラボンが骨粗鬆症を予防!

28 ブロッコリースプラウト➡︎ 白髪や抜け毛を予防するスルフオラファンがケタ違いに豊富!

33 フキ ➡︎ 苦み成分のポリフェノール類、フキノール酸が花粉症に効果ありと判明!

34 梅干し ➡︎ インフルエンザウイルスやピロリ菌の活動を抑えるなどの驚くべき働き!

【間違いだらけの食べ方】

46 野菜サラダ ➡︎ ノンオイルドレッシングはNG!緑黄色野菜のβ– カロテンを吸収できない!

49 キノコ ➡︎ 鍋には水から入れないと、いいだしは取れない!

50 シジミ ➡︎ 真水で塩抜きは大間違い!薄い海水に浸けると、旨み成分が増す!

53 サツマイモ ➡︎ 電子レンジで加熱すると、本来の甘みは決して出ない!

54 ジャガイモ ➡︎ 冷凍庫保存後の揚げ物は絶対にダメ!発ガン性物質が発生する!

55 ジャガイモ ➡︎ 皮をむいて食べると、クロロゲン酸や鉄分がムダに!

【野菜や果物の意外な有効成分】

60 キャベツ ➡︎ 有効成分、ボロンの効果でバストアップ!

61 枝豆 ➡︎ 妊婦や子どもに必要な葉酸が豊富!

68 トウミョウ ➡︎ ヒョロヒョロの芽生えの中に、豆の7倍以上のβ–カロテンが!

70 キュウリ ➡︎ 『栄養がない野菜』だなんて。とんでもない!

71 ネギ ➡︎緑色の部分にあるヌルヌルには、免疫系を活性化する働きがある!

73 トウモロコシ ➡︎ 夏の紫外線から目を守る成分ゼアキサンチンが豊富!

【魚や肉の意外な有効成分】

80 サバ ➡︎ サバ缶のカルシウムは、生の魚の何と43倍!

88 タラ ➡︎ ガン予防や肝機能アップに効くグルタチオンに注目!

92 羊肉 ➡︎ 赤身肉に多いカルチニンには脂肪を燃焼させる働きがある!

【より体に効く食べ方】

99 トマト ➡︎ 朝のうちに食べると、リコピン吸収率が最も高い!

102 トマト ➡︎ ニンニク、タマネギを加えてオリーブ油で炒めるのがベスト!

103 カリフラワー ➡︎ 茹でずに生食で、ビタミンCを丸ごと摂取!

【より体に効く調理の仕方】

114 ショウガ焼き ➡︎ タマネギを加えると、ビタミンB1の吸収率が10倍に!

116 タマネギ ➡︎ 血液サラサラ成分のアリシンは、繊維を直角に切増える!

120 ピーマン ➡︎ 輪切りにすれば栄養流出!繊維に沿ってタテに切るのが正解

124 枝豆 ➡︎ 栄養を失わず、うま味を増すのは時間をかけた蒸し焼きを!

【ここを食べないと大きな損!】

126頁〜150頁 ➡︎魚の皮、スルメの白い粉、血合い、カボチャの、サツマイモの、ピーマンの種とワタ、セロリの、スイカの白い部分、ほうれん草の、りんごの、ブロッコリーの、キャベツの、ニラの、人参の、もやしの、他

【食べるなら、こっちが正解】

152 納豆 ➡︎夕食で食べると眠っている間、ナットウキナーゼが血栓を溶かし続ける!

153 トマト ➡︎ ミニトマトには大玉トマト以上のリコピンやビタミンが!

156 豆腐 ➡︎ 子どもや女性が食べたいのは、タンパク質やカルシウムが豊富な厚揚げを!

159 タマネギ ➡︎ 鮮やかな紫色のタマネギには、ガン細胞を殺すポリフェノールが!

160 ピーマン ➡︎ ビタミンCやβ–カロテンは赤ピーマンが緑ピーマンの倍以上!

163 ほうれん草 ➡︎β–カロテンをより多く摂取するには、おひたしよりもごま和えを!

■ 上記は、ホームライフ取材班がまとめた【食べ物の栄養便利帳】1,000円の本ですが、一家に一冊置いておきたい内容豊富な本でした‼️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,347日の遺言

◼️【腸内フローラ(細菌)の善玉菌を多くする方法!】
〜腸内細菌が酵素を作る〜

◼️生命の源である【酵素】を大量に作ることが腸内フローラ(細菌)の最大の役割です!

✳️生命の源である酵素とは……【消化・吸収・分解・代謝・解毒・排泄・排毒】のすべてが酵素の役割です!

◼️腸内フローラを善玉菌で一杯にするのか、悪玉菌で一杯にするのかは、生まれる瞬間から7歳頃までで決まる!

※生まれる瞬間とは……赤ちゃんが生まれる産道の細菌が赤ちゃんの腸内フローラ(細菌)が決まる!

※当然ですが、授乳期の赤ちゃんへの食べ物で大きく腸内フローラ(細菌)が影響して細菌が決まる!

◼️腸内フローラ(細菌)を善玉菌で一杯にする為には……

※【発酵を促す水】が腸内フローラ(細菌)の善玉菌を一杯に増やし【酵素を活性化】する!

✳️ガイアの水135は、蛇口タイプの浄水器も、卓上型ポット式浄水器は2個、ペットボトルのプラスチックを減らせる水筒型浄水器2個、シャワーヘッドも19,600円と格安です!

※水には活きた水と死んだ水があり、水には発酵を促す水と腐敗する水があり、細胞に直接入る水と細胞に直接入らない水がある事実を知りましょう!

※腸内フローラ(細菌)の善玉菌を一杯に活性化するには【ミネラルがなければ絶対に活性化】しません!(心と体にしみる塩のミネラル68種類がポイントです!

※世の中には、ミネラルを鉱物からとる方法と、満月の海水から作る天日海塩からとる方法があるが、私は満月の海水から68種類のミネラルをとる方法が心身に優しいと思っています!

※腸内フローラ(細菌)を善玉菌で一杯にして大量の酵素を活性化するには、野菜や果物・海藻・発酵させた大豆などの発酵食品や穀物からの【食物繊維が絶対に必要】です!

※食物繊維がなければ、善玉菌は絶対に増やすことはできません!

※腸内フローラ(細菌)を善玉菌で一杯にするには、当然ですが朝は果物で食物酵素を、お昼は生野菜で食物酵素を、夜は生味噌(酵素が生きていること)をティースプーン一杯必ず食べる、手作りの梅干し1個を必ず食べる、納豆を夜ご飯のタイミングで必ず食べることです!

※腸内フローラ(細菌)を善玉菌で一杯にするには、晩ご飯は和食がベストです!

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,346日目の遺言

■【自然塩とお豆腐を作る時に使うニガリには3種類ある】シエア希望!
〜自然塩の選び方、お豆腐を固める時のニガリの種類は?〜

■まさか、自然塩を作る時に、ニガリを足して作った自然塩を買っていませんね!

■お豆腐を作る時に使うニガリには3種類あると知っていましたか?

❶お塩を煮詰めて作る時に作られるニガリ

❷化学的に作られた硫酸カルシウム(普通のニガリの3倍薄めてもお豆腐が固まるニガリ)

❸化学的に作られたデルコノデルタラクトン(普通のニガリの6倍薄めてもお豆腐が固まるニガリ

✳️お豆腐を買う時は、メーカーに上記のどのニガリを使って作ったお豆腐かを確認しましょう!

※最近のお豆腐は、水っぽくないですか?

※最近のお豆腐は大豆の味か薄くないですか?

■自然塩を選ぶ基準を知っていましたか?(メーカーに確認しましょう)

① ミネラルが何種類入っているのか?成分分析表を頂きませんか?(心と体にしみる塩はミネラルが世界一多い68種類以上)

② 岩塩を仕入れてきて、海水を5%ニガリ(上記の3種類のどれを使っているかが大問題だ!)を足して煮詰めて作る自然塩は問題では?まさか❸や❷を使って作った自然塩では?

※満月の海水を汲み上げて、太陽と風だけで作っている天日海塩がベストです。(心と体にしみる塩)

※太陽と風だけで作ったお塩をすぐに販売しないで、3〜6ヶ月間山積みにして、ニガリを少し捨ててから販売している心と体にしみる塩がベストです!

❸煮詰める(熱を加える)と、物質は変化しませんか?(非加熱の天日海塩)

❹中国製を心配する人がいるので、【毒性検査表を出しているメーカー】を選びましょう!

■自然塩・お豆腐・お味噌・お醤油を作る時に使うニガリが多いと、体内ではタンパク質を固める作用をして、肝臓・腎臓が固くなりませんか?

※すべての内臓・10万㎞の血管はタンパク質で作られている!

※特に❷❸のニガリを毎日体内に入り続けると、尿路結石・腎臓結石・胆石を作りませんか?

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,345日の遺言

◼️【21世紀は酵素の時代です!】
〜生命の源は酵素〜

◼️栄養ある食べ物を食べてエネルギーに変えるのは【酵素】です!

◼️生命の源である酵素の役割〜【消化・吸収・代謝・解毒・修復・排泄】すべては酵素が必要!

◼️酵素は、低体温、36度数以下では動きません!

◼️酵素はミネラルがないと動かない!

※食源病(生活習慣病)はミネラル不足が原因です!

※ミネラルが68種類入った【心と体にしみる塩】が必須!

◼️消化・吸収が優先されているので、『寝る3時間前は食べないこと』が重要です!

※寝る3時間前に食べると体脂肪やコレステロール、中性脂肪に!

◼️酵素は一生に作られる量は決まっているので「暴飲暴食の人は短命』です!

◼️酵素は年齢を重ねるほど作られる量は減り続ける!

◼️消化・吸収するための酵素が体内で作る量を【使い切ると死】です!

◼️生命の源である酵素を活性化するには【体温UPが必須】です!

※一日99円健康法は1〜2ヶ月で体温が一度くらいUPする!

◼️一日3食ごとに食べ物から酵素を頂くことが必須です!

◼️朝は果物から酵素、昼は生野菜から酵素、晩ご飯では生味噌をティスプーン一杯、梅干し一個、納豆を一個毎日食べることです!

✴️ 胃腸内にある食べ物を分解・消化しない限り、次の日のエネルギーが作れないので、寝る1時間前にスーパーフード4種類を飲んで、一気に胃腸内を空っぽにして、次の日のエネルギーを作りましょうね‼️

❶ 豆乳甘酒100ccにミネラルが68種類入った天日海塩を入れて食べる‼️
❷ 日本蜜蜂の蜂蜜をティースプーン一杯
❸ 蜜蜂の運んできた女王蜂のエサである花粉(ポーレン)をティースプーン一杯
❹ 多くの酵素サプリメントで、一番早く糖質を分解したスリムエンザイムプラスを一袋 を飲んで寝る私の超健康体の秘訣❣️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,344日目の遺言

■【なぜ私は病気なのか?】リチャード・フルック著
〜疾病の最大要因は『ストレス』だった!〜

表紙
・メタ・メデスンの良質な入門書

疾病を引き起こすことになった出来事(引き金)を探し出します。

『例……』

皮膚炎…別れの問題

乳がん…子育てできない無力感

椎間板ヘルニア…自尊心の欠如

頭部腫瘍…全部を知ることの重要性

疾病・『症状と関連する葛藤』

・冠状動脈性心疾患……家や仕事など大切なものの喪失。

・呼吸器系の疾患(気管支・喉頭粘膜)……人からの迫り来る攻撃に対する恐怖。

・消化器系の異常(胃・肝臓・胆嚢・膵臓粘膜)……誰かに何かを奪われたという怒りの感情。

・1型糖尿病ー高血糖症……変化への抵抗もしくは他人からの自己防衛。

・2型糖尿病ー低血糖症……嫌悪するものに対する恐れ。

・関節炎……人との辛い別れ・自己価値観の欠如。

・痛み……ほとんどの腎集合管に関係。見捨てられた気分。別の疾病の修復。

・生殖器の疾患(卵巣・精巣)……深刻な喪失 240頁

■ガンの原因となる要因・因子を免疫学者がリストにまとめてくれた一部です‼️

アルコール・人工甘味料・離乳食・焼肉・ペットボトル入り飲料・パン・焦げた食べ物・ポテトチップス・塩素処理飲料水・コールタール・コーヒー・乳製品・デオドラント・ダイエット飲料・フッ素添加・ホルムアルデヒド・フライドポテト・毛染め・ハンバーガー・過酸化水素・香料・運動不足・便秘薬・電子レンジ・牛乳に含まれるホルモン・殺虫剤・タバコ・歯の詰め物・紫外線・レントゲン他多数 71・72頁参照

★あなたは、上記のガンの要因をどれだけ減らす努力を毎日毎日してますか?

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,343日目の遺言

■【激しい運動は短命・暴飲暴食も短命】
〜まさか、一日3食食べていませんね!〜

■激しい運動や、暴飲暴食は『体内酵素』を一気に使い命を縮めます!

■生命の源である【酵素】は、誰もが体内では『生涯同じ量しか作れない』ので、激しい運動をすると、運動する時に必要な酵素を早く使い切り早死にします!

■生命の源である【酵素】は、食べ物・飲み物を消化・吸収・分解する時に使う【酵素】は生涯で作る量は限られているので、暴飲暴食は命を縮めます!

■生命の源である【酵素】は……消化・吸収・分解・代謝・解毒・排泄・排毒のすべてに関わっています!

※体内で作られる酵素の量は誰もが同じ量しか作られない以上、『体内酵素を出来るだけ使わない食べ方、飲み方、生き方』をしませんか?

※体内酵素を補うためには、毎食ごとに『食べ物から酵素を補う食べ方』をお勧めしてきました!

※朝は、国産の果物をタップリ頂いて酵素と【食べる水】を果物から補いませんか?

※昼は、生野菜をタップリ頂いて酵素と【食べる水】を補いませんか?

※夜は、黒豆納豆に玉ねぎをみじん切りに、鰹節をタップリ、生味噌をかけてタップリ酵素を補いませんか?

※夜は、生味噌をティースプーン一杯食べて大量の酵素を補いませんか?

※寝る1時間前に、無調整豆乳1,000ccに米麹500gにガイアの水135を300cc入れて、炊飯器で6時間ほどで作った豆乳甘酒を100ccミネラルが世界一多い心と体にしみる塩をまぜて食べませんか?

⭐️生命源である酵素である『スリムエンザイムプラス』を一袋寝る1時間前に飲んで、大量の酵素を補ってから寝る私は超健康体ですが‼️

(YouTubeで糖質分解実験を見て、あなたの飲んでいる酵素サプリメントも実験しましょう!)

■生命の源である『酵素』は、【ミネラルがなければ動けない】し、発酵を促す水、酵素を活性化する水が必須です!

■激しい運動をすると、大量の汗と一緒に大量の塩が吹き出ますので、塩がなくなれば、筋肉が動けないので、良質な【水と塩】を選ぶ基準は命に関わります!(塩不足で脚がツル‼️

☠️ 減塩する毎日に猛暑で汗と一緒に塩が吹き出て、血流が流れずらくなり、リンパの流れが滞り、塩不足は筋肉の動きができずらくなり、塩不足は脚がツル🦵‼️(サッカー選手が後半に脚がツル事実)

★ 減塩しなくても良い良質な天日海塩を毎日活用して、ミネラルを68種類入っている天日海塩で造られた生味噌を毎晩食べましょう‼️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,342日の遺言

■【糖尿病はこころでよくなる!】石井 均医学博士著
〜糖尿病と幸せに生きるメソッド〜

第1章 【○と✖️だけの人生じゃつまらない】

『治る』と『治らない』の間にある『いいこと』

・Case1 どこも悪くないのに、いきなり『糖尿病』と言われても
・Case7 元の生活に戻れないのに、治療の意味はあるのですか?

第2章 【腹立たしいのに頼らざるを得ない相手と付き合うのが、人の世の常】

『物言う診察室』をつくるために

・Case1 医者とコミニュケーションがとれる気がしないのですが
・Case2 薬を変えて具合が悪くなったのに、聞く耳をもってもらえない
・Case7 だって、『食べること』『呑むこと』だけが楽しみなんですよ

第3章 【近くて遠い【家族】という人たち】

『体験』を共有し続けるために

・Case1 『これ食べちゃダメ』『薬は?運動は?』もう、家族がうるさい!
・Case2 家族が医者と結託して、責めてくるんですよ
・Case5 『糖尿病はあなた自身のことだから自分でするのよ』と、親や家族が離れていきます

第4章 【糖尿病と生きる、これからのこと】

それでも続く人生、『自分』を愛する術を操る

・Case3 我慢だけでは長続きしません。続けるコツが何かあるのでしょうか
・Case5 『糖尿病』をもって人生を楽しむためにはどうすればいいでしょうか?

■上記は石井 均医学博士の言葉ですが、糖尿病の患者さんにお伝えしたいのは、糖尿病で透析をしていても、尿が自分の力で出ている人は、透析が必要がなくなる可能性があります!

✳️【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】と【球体健康法】の実践で糖尿病は治る可能性がありますよ!

★ 透析していた糖尿病の患者さんが透析が必要なくなった人が周りにいませんか?

★ 【身体は心に支配されている】以上、山本式健康法では、脳にミネラルを届けると甘い物やアルコールが減ってくる‼️

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,341日の遺言

【まさか、熱中症対策に水分を飲んでいませんね!】
〜水と水分(スポーツドリンクなど)は違います〜拡散希望

◼️『熱中症対策に水分を補給しましょう』といわれて、スポーツドリンクや炭酸飲料・缶コーヒー・お茶・ジュース・甘い飲み物・アルコールを飲むと何が起きるのか?

※特に、カフェインが入っている飲み物は体内の水分を奪う!?(更に脱水症状になる)

※特に、アルコールは体内の水分を奪う!(更に脱水症状になる)

※炭酸飲料は体内の酸素を奪う!?(甘い炭酸飲料は最悪!)

※スポーツドリンクを飲むと、大量の糖分が入り、アドレナリンが出るし、全身の筋肉がゆるみますが!

※白砂糖一杯の飲み物は、低血糖状態を作り、アドレナリンが大量に出て、怒りっぽくなり、集中力がなくなり、全身の細胞がゆるむので、足がツルし、全身の『細胞がゆるむ』ので、有害物質を『解毒・排泄・排毒できなくなる最悪の飲み物』では?!

◼️暑い毎日が続いていると、体内から水と一緒に【塩】が吹き出るので熱中症になるのでは?

◼️サッカー選手が後半に足がツルのは、汗と一緒に塩が排泄されて、塩が体内に不足すると全身の筋肉が動けません!

✳️減塩しても同じことが体内でおきることが理解できますか?

✳️白砂糖減塩=全身の細胞がゆるみ、全身の筋肉が動けなくなる事実!

✳️白砂糖減塩上記の水分補給=【最悪の熱中症対策】だとわかります!

✳️白砂糖減塩上記の水分補給ミネラル不足食物酵素不足食物繊維不足ストレスからの酸素不足日光不足=すべての食源病(生活習慣病)の原因です!

◼️熱中症対策には、活きた水・発酵を促す水・リンパの流れを良くする水・細胞に直接入る水・テラヘルスエネルギー水・細胞を活性化する水・脳細胞を活性化する水に『減塩』しなくても良い【心と体にしみる塩】を入れて飲みませんか?

※スポーツ選手は500㏄に2g程度入れて飲みましょう!
※熱中症対策には減塩しなくても良い塩が必須です!

⚫️ジョコビッチ選手&山本敏幸式水・水分の違いの考え方は一緒でした!

✳️水筒型浄水器が入庫しましたよ!水を買う時代は終わりました!

✴️ 水筒型浄水器は、空の水筒型浄水器を持ち歩き、出先で水道水を頂き、最高の水を飲むと、ペットボトルを捨てないのでプラスチックゴミが減らせますね‼️

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,340日の遺言

【薬のいらない健康な生き方】千葉良子薬学部教授著
〜薬を減らして元気に長生きする方法〜

★ 薬の専門家だから知っている、副作用のリスクと、薬に頼らず体調を整える方法!

第1章 【薬剤師は医者と薬に近づかない】

14 なぜ薬剤師は安易に薬に頼らないのか?➡︎ 副作用が気になる!

18 医師の言いなりで薬を服用するリスク

20 こんな症状は副作用を疑ってみる➡︎ 眠くなる、ふらつく、喉が渇く、動悸がする、腹痛を起こす、下痢する、体が痒くなる、肝障害、血流障害、関節痛や発疹、気管支喘息などのアレルギー症状など

26 薬は味覚を鈍らせる
32 風邪を治す薬は存在しない
34 医師は薬のことを以外とわかっていない
37 承認された新薬でも安全とは言い切れない理由

47 ビタミンにも副作用がある➡︎ ビタミンの過剰摂取によるリスク表を参照

50 飲み続けると認知症リスクが高まる薬がある
52 慢性病が病院の経営を安定させる
56 大学病院の特別料金は暴利なのか

第2章 【薬を飲まずに健康になる】

62 森の中を歩くと血圧が下がる➡︎ 午前中がいい
66 植物が発する物質の侮れない効能➡︎
70 ミカンやレモンは食べる時間に注意する➡︎ 夕方以降に
78 私が実践しているウイルスを遠ざける方法
80 声が若返る『ごま油うがい』

81 梅干しの凄い効能とは➡︎ 唾液の分泌を促す、疲労回復、抗菌作用、血糖値の上昇を抑える、ガンの予防、解熱作用、更年期障害の改善、アンチエイジングの効果

86 塩分摂取量が多いのに長寿という不可解な事実‼️

88 ミネラル豊富な天然塩の見分け方➡︎ 加熱処理していない天然塩、ミネラルが豊富な天然塩に!(山本式健康法ではミネラルが68種類入り天日海塩🧂を)

92 塩分摂取量が多い長野県民が長寿な理由

94 味噌汁が病気を予防する➡︎ ガンの予防、糖尿病の予防、
101 認知症予防にガムを噛もう!

第3章 【科学的に正しい日本古来の健康の知恵】

112 スギのまな板は抗菌性に優れている
121 木の香リは交感神経を落ち着かせる

142 薬よりもずっと効果のある認知症予防の知恵➡︎ 毎日2合以上の飲酒、タバコ、高血圧の人、糖尿病の人、うつ病の人、自分の歯が少ない人、独り暮らしの人は認知症に‼️

第4章 【健康で長生きの秘訣は『唾液』にあった】

156 唾液が健康維持に欠かせない8つの理由➡︎ ① 消化作用 ② 抗菌作用 ③ 修復作用 ④ 中和作用 ⑤ 潤滑作用 ⑥ 食塊形成作用 ⑦ 粘膜保護作用 ⑧ 活性酸素の除去作用

164 唾液の分泌量が減ると、何が起きるのか?
166 口が渇くと、全身に不調が起こる
169 こんな時に歯磨きをしてはいけない
171 ストレスをためないことでドライマウスを予防できる
174 肺炎と寝たきりのリスクは口腔ケアで減らせる
177 唾液が減ると口臭がきつくなる
180 ストレスが唾液をからし、免疫力を弱める

第5章 【潔癖症が病気を招く】

188 『抗菌グッズ』の功罪とは
190 抗菌ブームが新種のウイルスをもたらした
195 抗菌グッズという化学製品がアレルギーを増やしていた
199 実は化学薬品まみれの消臭グッズ
202 柔軟剤が起こしている、以外に大きな健康被害
205 界面活性剤に含まれている“毒”
207 化学薬品を皮膚から吸収している可能性➡︎ 経皮毒
209 過度の清潔志向が乾燥の原因となっている
211 アトピー、花粉症が増えた本当の理由
213 ペットと同居する子どもは病気にならない

■ 上記は薬学部教授が書かれた『薬のいらない健康な生き方』1,300円の本ですが、生涯、薬のいらない生き方をしたい人は読んでみては‼️

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,339日の遺言

◼️【水と水分の違いと水を飲むタイミングが重要です!】

◼️水には【活きた水と死んだ水がある】ことを知っていますか?

◼️水分は飲むが【水を飲まない人がガンや認知症になりやすい人】です!(30年間のガン患者・認知症患者・心の病の患者さんにお会いしてわかった理論)

※水分とは…牛乳・ジュース・お茶・珈琲・アルコール

※水分は飲むが生きた水を飲まない人がダイエットできない人!

◼️活きた水とは…湧き水のような水!

※死んだ水とは…ペットボトルやボトルウオーターの水は3日間以上山積みされた水は死んだ水で塩素はないが死んだ水です。

◼️活きた水をタイミングよく飲むこと!

※ご飯を食べる5分くらい前にコップ一杯のミネラルが68種類入った活きた水を飲むことが究極の【健康な身体】を作ります!

※活きた水500ccに対して1g程度、スポーツ選手は2g程度入れてから毎日飲むことが重要なポイントです!

※ミネラルが68種類入った『心と体にしみる塩』が必須では?

◼️神棚の上【水・玄米・塩】を研究、実験・実行・実証・実践して理想の【活きた水】をさがして25年間以上の私は、過去、浄水器の研究をしてきたが、6年前まで浄水器を紹介したことは一度もありませんでした!

※水のきかいは良い点もあるが欠点もあったから推薦できなかった!

※ 水はすべての情報を瞬時に記憶して、瞬時に60兆個の細胞に届けるので、否定的感情一杯の人は、どんなに良い水を飲んでもムダです‼️

◼️理想的な水とは、湧き水理論の水で【酵素を活性化させる水】で、【海水魚と淡水魚が同じ水槽で生きられる】ガイアの水135の水です。

◼️理想的な水とは、豆乳に活きた水をティスプーン一杯入れただけで豆腐ができるガイアの水135です。

◼️理想的な水とは、豆乳85ccに生きた水を15cc入れて常温においておくと、ヨーグルトができるガイアの水135です。

◼️なぜ、水のきかいを推薦しなかったのか…

※水は【一瞬で正確に情報を60兆個の細胞に届ける役割】だと知っていたからです!

◼️【身体は心に支配されている】事実を知っていたからです!

※不平・不満・愚痴・泣き言・文句・イライラ・心配・嫉妬・怒り・恐怖気持ちは一瞬で60兆個の細胞に水を通して伝わり細胞を破壊して病気になります!

※ガイアの水135については山本敏幸の紹介といって有限会社ビビアン様に問い合わせをお願い致します。