【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,775日の遺言

【カラダに効く食べ物】石原結實医学博士

〜病気にならない!太らない!〜

★ 免疫力がぐんぐんアップする!(寝る頃の体温が35 ・5〜36 ・8度ありますか?)

★ この12食材がカラダにスゴくいい!簡単!美味しいレシピ付き!

第1章【食生活を見直せば医者いらず!】

★14 食事を見直せば免疫力は上がる!➡︎体温が上げて免疫力をアップするために重要なポイントは食事の見直し、とりわけ陰性食材の摂り過多が鍵になります203c.png

※ 陰性食材は熱や塩を加えたり、煮炊きの時間を長くしたり、乾燥や発酵をさせると陽性に変化します203c.png(陽性食材は、砂糖や酢、水分を加えたり、冷やすと陰性に近づきます2757.png

※ 陰性食材➡︎温かい南方面果物、メロン、スイス他。色は白・緑・紫色で、小麦。大豆、枝豆、卵白。固さは、水分が多く柔らかい食材で、パン、豆腐、キノコ類。調味料は、酢やマヨネーズ。飲料は、コーヒー、緑茶、清涼飲料水、牛乳、ビール、白ワイン。

16 免疫力をアップする栄養素➡︎ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、鉄分。

18 いいことずくめの12の食材➡︎

20 免疫力低下チエックリスト➡︎コメント欄参照203c.png

第2章【毎日食べたい免疫力アップの12食材】〜これさえ食べていれば医者いらず!

22  トマト・トマトレシピ➡︎ 血液浄化・免疫力強化・高血圧・ガン・脳出血

※この成分が効く➡︎鉄分、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンE、ルチン、リコピン他。

ダイコン・ダイコンレシピ➡︎

キャベツ・キャベツレシピ➡︎

★ニンジン・ニンジンレシピ➡︎皮まで食べたい抗酸化食材▶︎ 免疫力強化・ガン予防・潰瘍・肝臓病・強壮

※この成分が効く➡︎カルシウム、カリウム、ビタミンE、ペクチン。ビタミンA、βカロテン他。

セロリ・セロリレシピ➡︎

★ショウガ・ショウガレシピ➡︎400種成分が万病に効く▶︎強心・発汗・解熱・抗腫瘍・血栓予防・抗うつ・他万病に効果。

※この成分が効く

★タマネギ・タマネギレシピ➡︎シネオール、ビタミンC。ジンゲロール・ショウガオール・シンゲロン他。

海藻類・海藻類レシピ➡︎

キノコ類・キノコ類レシピ➡︎

ニンニク・ニンジンレシピ➡︎

リンゴ・リンゴレシピ➡︎

ゴマ・ゴマレシピ➡︎

第3章【あきらめるのはまだ早い!その症状を改善する食材】

★ 肩こりを改善する食材➡︎頭痛の原因にもなる肩こり。食材は本物の醤油、ニラ、ナス、とうがらし、葛、味噌、塩、ネギ、ラッキョ、蕎麦、ほうれん草他。

腰痛を改善する食材➡︎

頭痛・扁桃腺を緩和する食材➡︎

★冷え性を改善する食材➡︎良質な塩、ゴボウ、レンコン、味噌、醤油、南瓜、ほうれん草、葛、自然薯、蕎麦、里芋、山芋、梅干し、ニラ、わけぎ、ラッキョ、ネギ、イカ、タコ、牡蠣。小豆、キュウリ他。

倦怠感・慢性疲労を改善する食材➡︎

不眠を改善する食材➡︎

めまいを改善する食材➡︎

貧血を改善する食材➡︎

胃もたれを解消する食材➡︎

胃痛を緩和する食材➡︎

下痢を治す食材➡︎

★ 便秘を解消する食材➡︎ゴボウ、イチジク、エビ、サツマイモ。コンニャク。ニラ、レンコン、葛、冬瓜、落花生、ジャガイモ、ほうれん草、シソ、オカラ、カニ他。

更年期障害を改善する食材➡︎

生理痛を緩和する食材➡︎

花粉症を改善する食材➡︎

★ ストレス過多を解消する食材➡︎ネギ、シソ、ゆず、豚肉、ニラ他。

★ 精力減退を改善する食材➡︎牡蠣、ゴボウ、納豆、シシャモ。米、くるみ、落花生、大豆、ヨーグルト、小松菜他。

第4章【免疫力をアップして病気を予防】

134 これさえ食べていれば病気は恐くない!➡︎

『病気予防に食べたい食材』

135  ガン➡︎青魚、ナッツ類、豆腐、納豆、ネギ、キュウリ、ブロッコリー他。

136 心疾患➡︎

137  高血圧➡︎

138 糖尿病➡︎ゴボウ、山芋。里芋、オクラ、蕎麦、ナス、ほうれん草他。

139 腎不全➡︎

139 うつ病➡︎

140 脳血管疾患➡︎

142 『免疫力を上げる生活術』〜朝、昼、夜、就寝前

『教えて先生!(免疫に関するQ &A)』

150 季節の変わり目に体調を崩す➡︎

152 生理前の体調不良➡︎

155 急激なダイエット➡︎

■ 上記はあの石原結實医学博士が書かれた『カラダに効く食べ物】648円の本ですが、食源病・生活習慣病を予防したいすべての人は、毎日の食べ物を確認しませんか?

2734.png 山本式健康法・食事法でも毎日書いていますが、和食中心が基本で、当然ですが野菜にエネルギーがある野菜を食べない限り、健康にはなれない事実を203c.png(枯れる野菜か、腐敗する野菜か?)

 

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】解説2,774日の遺言

25fc.png【セラピストは食事と心の深い関係を学んで!】

25fc.png心の病の人の個人相談を受けるプロであるセラピストさんが一番学んで欲しいのが【食べ物と心の関係】です!

25fc.png世の中に、心の病が大爆発していますが、原因は?

25fc.png原因がわからなければ、心の病を治すアドバイスはできません!

25fc.png原因がわからないまま、アドバイスをしても【心の病】は治りません!

25fc.png心の病になった原因を、自ら取り除くことでしか【心の病を自分自身で治す】ことができません!

25fc.png35年間以上、ガン患者さんと心の病の人の個人相談を受けてわかったことは、【食べ物・飲み物に大きな大きな問題】がありました!

25fc.png心の病の人は、育った環境に大きな大きな問題がありました!

25fc.png心の病の人は、【育てたお母さんに大きな問題】がありました!(多少はお父さん)

25fc.png心の病の人は、お母さんが子育てをしたことが無い【子育てに無知な人が子育て】をして、子供が心の病になっていました!

2734.png しかしながら、20歳を過ぎたら、誰もが自分自身で学んで心の病を予防できます!

25fc.png心の病を予防・改善で一番優先すべきは【食べ物・飲み物の改善】です!

25fc.png【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】や【球体健康法】は心の病の人に実験・実行・実証・実践したらわかります!

2734.png 私自身、35歳の頃に、うつ病になり、2年間殆ど記憶がありません。毎日毎日死ぬことばかり考えていた事実203c.png

(うつ病の原因は、食事が滅茶苦茶で、次男を事故で一瞬で亡くなった)

★ 私が死に場所を求めて函館まで行ったときに、死のうと思っていた時に、私には2人の子どもがいることに気がついて生き返った203c.png

2620.png 私のそれまでの食生活は、毎朝豚肉の生姜焼き、昼はラーメンと半チャーハン、夜は焼肉屋さん、車運転しながらチョコレート、お風呂から上がったらアイスクリーム、雪印の牛乳販売店を20歳になり4日目で独立、牛乳は水がわりに毎日1リットル以上、アイスクリームの卸しの商売もしていた。特に甘い物が大好きで大好きで203c.png2620.png

1f3f4_200d_2620.png 今の食生活とは真逆の毎日だったなぁ~(-.-;)y-~~~

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,773日の遺言 

〜免疫力を高めてコロナウイルスに負けない心身を作る〜超長文203c.png

山本敏幸の健康理論は❶1か月で血液をキレイにする健康法『2795.png❷『球体健康法』の基本理論ですが、最終的には❸『身体は心に支配されている】という結論です!

■10年間で2000人以上のガン患者さん、うつ病などの心の病の人の個人相談をお受けしてきたが、『ステージⅣの胃がん患者さん』が同じ程度のガン患者さんがいた時に、最初の人が簡単に死に、後の人はガンが完治して元気な人がいた事実があります!

■山本敏幸の健康法は神棚の上にあり・・・【日本人には日本細菌にあった食べ物・飲み物にすることです!

①日本人にあった食べ物・飲み物に変えること!

②毎日20分ほど下半身を鍛える運動として、速歩きや階段を上がること!

③精神・心の安定が絶対条件ですから、24時間365日【ありがとうございます】の感謝道の実践が必須です!

④ほどほどの豊かさ・経済の安定が必要です!

⑤ガンを治す時は、何らかの【生き甲斐】を持つことが必須条件です!

⑥ ガン患者さん2000人の人には上記の『実験・実行・実証・実践』をして頂きてきたが、上記のすべてを実践してもガンが治らない人がいたが、その人は霊障・憑依されていた!

⑦一切、『我慢・辛抱』しないで、健康体が手に入り、できるだけお金をかけない健康法です!

■ 35年間、自分自身で研究してきた一番重要なテーマは【身体は心に支配されている】だったので、リズ・ブルボー先生、小林正観先生の考え方に続き、今回は丸山敏雄先生が生涯をかけて研究された、生活習慣や考え方や物の捉え方が、どんな病気になったのかを書かせて頂きます!

  その基本は……

①体重の13/1は血液ですが『血液は120日間ほどですべて新しく生まれ変わる』事実!

②すべての『内臓は10か月間ほどですべて新しく生まれ変わる』事実!

③骨を支えている『筋肉はすべて90日間ほどで新しく生まれ変わる』事実!

④『骨は1〜5年間ほどですべて新しく生まれ変わる』事実!

■すべては食べ物・飲み物が血液を作り、血液が60兆個の細胞を作っている以上、日本人には『日本人の腸内細菌にあった食べ物・飲み物』があると知りましょう!

■日本人には日本人の健康法があるが、35年間の研究で、その基本は神棚の上【水•玄米•塩】だった!

⑴水は、加工されていない水、理想はミネラルが豊富な【湧き水】が理想です!

※まさか、人類が飲んだことがない加工された水を飲んでいませんね!

※ペットボトルやボトルウオーターの水は死んだ水だと知っていますか?

※理想の水は、発酵を促す水、酵素を活性化する水、リンパの流れを良くする水、ミネラルを含んだ水で、内海聡先生や三浦直樹先生が推薦しているガイアの水135をお勧めしています!(キッズの社会貢献型ビジネスパートナー取扱い商品)

⑵玄米は一口70回以上は良く噛んで食べましょう!

※噛まないで、玄米食を続けた人の中には胃腸の負担になる事実!(玄米を麹菌で発酵させた携帯用玄米食、玄米酵素ハイゲンキがある)

※噛まない人には、35年間白米に国産『雑穀』を混ぜて食べましょうと言ってきた!

⑶自然塩(天日海塩)を買う時の条件は……【減塩するからガンや認知症、高血圧になる!】

① ミネラルが何種類入っているのか?

※満月の海水を汲み上げて作るとミネラルが68種類以上入っているので、その条件の天日海塩を買いましょう!

※自然塩を買う時は、メーカーから『成分分析表』を頂きましょう!

② ニガリの成分を少し減らした自然塩(天日海塩)を買いましょう!

※殆どの自然塩は、安い岩塩を仕入れて、岩塩にはミネラルが殆ど入っていないので、海水を5%混ぜてニガリを足して煮詰めて作って販売しています!

※『心と体にしみる塩』は満月の海水を汲み上げて、太陽と風だけでお塩を作り、お塩をすぐに販売しないで、お塩を3〜6か月間山積みにしてニガリを少し捨ててから販売している!(ニガリの多い自然塩を毎日使うと、腎臓結石・胆石・尿路結石の病気が増えていませんか?)

※すべての物質は100度の熱を加えると物質は変化するので、自然塩を買う時には、煮詰めない自然塩をお勧めします!

③ 自然塩を買う時には、メーカーから『毒性検査表』を頂きましょう!(中国製の『心と体にしみる塩』は上記の条件をすべてクリアーしている)

■【体は心に支配されている】以上、精神・心の持ち方、物の捉え方、心の安定がガンや認知症などの【夫婦でうつらない病気】を予防・改善する時には、すべてに優先しています!

2b50.png是非とも読んでほしい本は……5000冊のベスト6

❶リズ・ブルボー先生の【からだの声を聞きなさい】

❷リズ・ブルボー先生の【五つの傷】

❸ジャン・モンブルケット先生の【ゆるすということ】

❹ジャン・モンブルケット先生の【ゆるしのレッスン】

❺小林正観先生の【22世紀の伝言】

❻【心とからだの健康学入門 】倫理研究所編 昭和61年5月1日初版

2733.png 読む時は❶から順番に❻までお読みくださいね!

※私自身、35年間苦しんでいた原因不明の病気から、35年前に丸山敏雄先生の【万人幸福の栞】に出会い、この本は宗教でも主義でも学説でもなく、実行したら万人(世界中の人)の人が同じ答えが出る大自然の法則と知り、原因不明の病気が治り人生が180度変わった体験をしました!

■【心とからだの健康学入門】に学ぶと……

•純粋倫理と疾病…治病は生活浄化の副産物

•なぜ徳の高い人が病気をするのか

•心のあり方が純粋倫理の中軸

•心配性という心の姿(心の奥底にある心配性、憤慨、怒りの感情が病気の原因)

◉人間性の生理に立ち、心理に抑し、人間生活の一切時一切所になかった『大自然の法則』でなくてはならない!

◉全人類が同時に行っても、又誰もがどこで行っても、又永久に守っていっても、少しの差し障りのないもの。守れば幸福になり、守らねば不幸になるもの!(万人幸福の栞133〜134頁)

◉疾病の真因であるその人の心の不自然相および生活の誤りを、純粋倫理の実践によって取り去ったというところにこそ、大きな意味がある!(病気治し以上に意味がある)

◉人間の心意・感情が最も直接・端的に反射投影するのはその肉体であり、それが様々な疾病となる!

◉心(精神)と肉体、肉体と生活環境、生活環境と心とは、互いに相関関係にある!

◉人を責め嫌い憎むのは心の問題だが、これは具体的な形として、対立・抗争・断絶…といった行動や生活の相(すがた)に現われる!

◉長い間手塩にかけてわが身を育ててくれた親を、年をとって役に立たないからといって突き放し、いかにも自分一人で生きてきたかのように感謝を忘れた生活が、血液の流れを滞らせたり、断絶させたりする症状(脳溢血、動脈硬化症等)となって現われるのは、まさに親子の血の繋がりを断ち切るような行動・生活が、そのまま肉体に反射投影した症例である!

⭐︎医療とは何かと問われるなら、人間の生き方そのものを通して疾病を捉えるいとなみであり、その根源になるこのことこそ純粋倫理である!

◉生活を浄化する実践……例えば朝起き・清掃・挨拶、さらにいえば純粋に人・世の幸福を願ってやまない諸々の奉仕・活動・仕事に進んで取り組むことが、その肉体を浄化、活性化する原動力足り得るものかは、本書の各章を通して明らかになる!

第1章  消化器系

14  真面目人間が作る“石”

22  胃潰瘍…気持ちの消化不良と胃潰瘍

26  糖尿病…発散しないエネルギーが活力を奪う

40  腎臓病…血液の浄化装置が故障する

51  痔疾…痔疾の人よ、焦りを捨てろ

第2章  呼吸器系

64  肺結核…閉ざした胸と肺結核

72  喘息…過剰な防御心が招く喘息

第3章  運動器系など

80  関節リュウマチ…強情っぱりと関節リウマチ

91  膝痛…期待の重圧に肉体がきしむ

103  脊椎側湾症…背骨が人生を象徴する

第4章  循環器系

114  動脈硬化…なぜ滞る血液の流れ

125  脳卒中…頑張りすぎて血管が破れる

136  低血圧…低血圧なればこそ歩め積極人生

第5章  眼・耳・口腔など

148  近眼…不安に曇る心と近視

158  シューグレン症候群…肉体を活性化する涙の秘密

168  聴覚の異常…聴覚を司る耳の意味

180  口内炎…生命の発動を促す言葉とは

191  しもやけ…寒さに悩む暮らしとしもやけ

第6章  癌・ノイローゼなど

202  乳癌…虚勢にくずれる肉体と癌

213  子宮癌…豊かな女性の魅力は癌をも溶かす

214  ノイローゼ…自縛自縛の心が病む神経症

終章

234  からだは心を表現する…苦しみこそ天与の力

245  病気は生活の赤信号…病気が招く幸福人生

■【心とからだの健康学入門 】〜石の病気と胃潰瘍の心身相関の原理〜

第1章  消化器系

1f320.png真面目人間が作る“石”の病気!

◉真面目だからこそむしろ、不正に対する激しい怒りや不満がブスブスと燻っている。《許せない!》という感情。《間違っている!》という責め心……等々。

◉様々なわだかまりが噴出すべき出口を失って、心の奥底で渦巻いている。

◉たとえ正義感から発したものであれ、自他を激しく責めてやまないその心の不自然相はそのまま肉体に反射投影して、やがて病気を呼び起こす!

◉こだわる心が石をつくる!(胆石・尿路結石・腎臓結石)

◉真面目人間といわれる人に特徴的なことは責任感が強く、融通がきかない人が石をつくる!思い込んだら、テコでも動かず、それこそ石のように頑固に一つの事にこだわり続ける!

◉ひとつのことに執着し停滞する日常の心のわだかまりを、その根本原因として指摘せざるをえない!

◉一回り二回りも大きな心を持つようにすると石が消えた人がいる!

1f320.png胃潰瘍…気持ちの消化不良と胃潰瘍

◉医学的にも胃潰瘍の80〜90%は精神的ストレスが原因と!

◉純粋倫理では心身相関の原理と称して、『肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号』と説明している!

◉周囲に対する思いやりの心に欠け、自己本位の思いが非常に強い。一口で言えば、我が儘ということになる。自分の思い通りにならないと、イライラし、不安になる。心配がつのる。感情だけが先走って理性を失う。いわゆる精神的消化不良の状態になる!

◉自分のことだけに執着するクセを持っている!

◉相手の心に針を刺すような責める生活が、我が身にかえってきて、針を刺すような痛みで教えられる!

■【心とからだの健康学入門】

1f320.png 癌になる3つの要因

『第1要因』 常に悩みを抱えて肉体的、心理的に疎外感を覚え、家庭的、社会的に心の結びつきが薄いことが挙げられる。

① 不幸な幼児体験のある人。両親に幼少の頃、死別もしくは生別し、実父母の愛情を肌で感じることなく育ち、愛するという感情を言葉や態度で表現することがヘタである。

② 大切な心の支えを失ってしまった人。ほこりを持って打ち込んできた仕事が、時代の波とともに打つ砕かれ、希望や生き甲斐をなくしたり、配偶者に対する絶望的感情、子どもの死などの強いシヨックによる孤独感、寂しい感情等を持続的に抱き心の転換を図ることができない!

『第2要因』 癌発生の部位を決定する要因である。例えば、日本女性の子宮癌の約9割を占める子宮頸癌は、子宮の出口の表面にできる癌である。これはセックス体験と、深い関わりを持っている。

◉乳癌は、母子間の葛藤のような、人間同士の持続的な排撃感情を持ちながら、その感情を抑圧し、過剰適応している人。つまり周囲に気をつかうあまり怒りや攻撃心を抑えている。

◉肺癌は、現代の家族制度のあり方や、家族構成、父権喪失、共働き等のよる諸問題が起因している。

◉胃癌は、職業上の失意の例が多く、その他癌発生の部位によって、心意、行為、情動の違いが見られる。

『第3要因』 性格上の問題である。

◉ 乳癌…虚勢にくずれる肉体と癌

◉ 癌にかかる人は勝ち気であり、負けん気が強い。

◉ 女性だと男顔負けの仕事をして弱音を吐かない。やり手である。意地っ張りである。弱音が暴露するのを恐れ、他人を頼るのが苦手である。表面は温厚そうだが内心は逆である。いわゆる人間関係に自信が持てず、自己の真意を表現するのが下手である。

◉ 癌宣告を受けて、十年以上も生きている人達を調べてみると、癌になってからの生活態度が一変して、前向きに、明るく、積極的に、開放的になっている点が共通していた!

◉ 癌宣告を受けて、病状が悪化して早く死んでしまう人は、癌を自覚した後、死への恐怖、抑欝状態などで生への意欲を喪失してしまう人が多い!

■ 子宮癌…豊かな女性の魅力は癌をも溶かす

◉子宮癌になった人を調査していくと、必ずといってよいほど、『性』の問題にぶつかる!

◉本人が過去に何人もの男性と性交渉をもった場合!

◉夫が他に女性をつくり、困らせられた等の問題が!

◉何人も夫を取り換えた女性!

◉若くして初体験をもった女性!

◉女性がどんなに貞操を守っていても、夫が浮気をすれば妻の子宮頸癌の危険は増す!

■ 子宮癌とセックスの関係の3つの要因

① 夫が他の女性と性交渉を持ったことを知った妻が、夫に対し、不潔感を持ち、夫婦生活を拒絶する心になる。その真意が子宮癌発生の大きな要因である!

② 夫に異性関係がなくとも、単なる夫婦間の性の不一致が要因である!

③小さいころから、本人の心の中に、少しずつ癌になる原因となる心意が形成されていく、とする。特に、自分自身が女性であることを嫌い、その結果としてセックスを嫌悪する女性!

◉他の女性に心を動かされ、性関係を結ぶという責任は、全て夫にあるだろうか? 夫婦であるからには、全部とは言わないまでも、その責任の半分は妻にもある!

◉妻が心から夫を尊敬せず、馬鹿にしている、あるいは妻が魅了にあふれる女性ではないことが、原因では?

2733.png 乳癌・子宮癌になったら・・・倫理指導として

①夫の良いところ、夫に感謝すること、夫と楽しかったことを一冊のノートに毎日毎日書き続けること(最低100日間は実践)

②生まれてから今日までの、《ありがたい!》と思ったこと!感謝すること!感謝する人を一冊のノートに毎日毎日書き続けること(最低100日間は実践)

■事業の上でも経済の上でも、その禍(きか)にあった場合でも、怒り、憂え、怒り、急ぎ等々の私情雑念をさっぱり捨てて、運を天に任せる、明朗闊達な心境に達したとき、道は開け全ての病は消えてしまう!

■【心とからだの健康学入門 】

1f320.pngノイローゼ(神経症)…自縛自縛の心が病む神経症

◉ 不安や絶望など強度の精神的ショックが原因になって起こる病気!

◉ ノイローゼの症状…①不安 ②強迫 ③ヒステリー ④抑鬱の4症状

① 不安症状……言葉ではいい表せられない不安感と共に、胸が苦しい、めまいなどの自覚症状を覚え《自分は今すぐ死ぬのではないか》などの恐怖にかられる。それが原因となって悪心・嘔吐・下痢に!

② 強迫症状……自分では理屈に合わないと思いながら、いくら打ち消しても心から不安が離れない!

③ ヒステリー症状……辛いこと、嫌なことから逃げたいという気持ちが強く、その方法として泣いたり、怒ったりして、高じると運動マヒや視力低下を引き起こす!

④ 抑鬱症状……自分に降りかかる出来事の全てを周囲や環境や人々の責任にしてしまい、それを不満に思う気持ちから人に対して攻撃的になる。重症になると《自分は値打ちのない人間で、生きていてもしかたがない》という思いが強まる!

◉ ノイローゼになる人は、概して真面目な性格で、その上、小さい頃に両親と死に別れるなど、忘れられない辛い経験を持つ人が多い!

◉ 他人は当てにならない!自分が頑張らねばという気持ちが強い人が多い!

◉ 次第に孤立してゆき、自分の殻に閉じこもり、最後には何でも自分の力だけで物事を解決しようとする!

◉ ノイローゼになる人に共通する特徴は、親の愛情を感じていない人が多い!

◉ 親や周囲の人々の愛情に気づき感謝の心で接したときに、自分の環境が変わっていきノイローゼが治っていく!

■ 【心とからだの健康学入門】

1f320.png【糖尿病】…発散しないエネルギーが活力を奪う!

◉ 典型的な症状……全身にだるさを感じる、激しいのどが渇きを覚え、多量の排尿、夜中に何度も起きて水を飲む。急激にやせる、急に痩せてしまう、急に食欲旺盛になり、胃腸障害がおこり、吐き気や腹痛、糖尿病性昏睡も!

◉ 合併症として……

  髭剃りあとなどが化膿する化膿症

  眼底出血や白内障などの視力障害

  両足先のしびれ感や坐骨神経などの神経障害

  腎臓障害が起こり、高血圧、はれ、貧血、尿毒症

  脳血栓や心筋梗塞など動脈硬化症

  肺結核、その他

◉ 糖尿病や合併症の人の共通点は……身体が動きにくくなったり、動けなくなる!

◉ 快活に動ける自由性、イキイキと働ける自由さを奪われてしまう!

◉心身相関の原理から、糖尿病の人は、自己本位の心意・行為!

◉ 消極的性格で自分から動こうとはせず、そのくせ人のことは人一倍気になり、自分の思い通りになってほしいと思うタイプ!

◉ 他人や周囲が自分の欲求どおりにならないとカーッと腹を立て激しく相手を責め、周囲に当たり散らす!

◉ 小心のため甘えられない相手に対しては、言葉に出せず腹の中が煮えくりかえる!

◉ 意のままにしたがる人は、一見、積極的だが、一方的で人の話を聞こうとせず、自分の思う通りにまくし立てる。周りの人は圧倒され、嫌な思いだけが残る!

◉ 視野が狭く、自分がこうだと思い込んだら誰が言おうと耳をかさず、そのまま突っ走るタイプ!

◉ 甘い物を食べすぎる、酒を飲み過ぎる、美食ばかりの人!

◉ この世に一人しかいない自分を粗末にしている人!

◉ 二度とない人生を、人の役に立てる、社会のためにその能力を出し切ろう!

■【心とからだの健康学入門】

1f320.png【腎臓病】……生命維持のための4つの働き

  血液中の不要物質を除く!例えば、尿素・尿酸・クレアチンなど

  血液中の過剰な物質を除く!例えば、血糖は0.17%以上になると、過剰な血糖は除かれる

  身体の水分量(体液の浸透圧)を調整し、一定に保つ

  血液の酸性度を調整する!……腎臓はアンモニアを作り酸を中和して、尿から排泄する解毒作用が重要な仕事!

◉血尿がでたり、尿中の中に蛋白質が出る!全身に水がたまり、浮腫みになり、腎不全になり、血液の人工透析、あるいは、腎臓移植でしか、現在の医学では対応できない。

◉腎臓病患者に共通するのは、神経質で、ひとつの事に執着しやすく、それを他人に言えず悶々として、心の中に余分なものをためやすい、というクセがある!

•例えば、十円ごまかしても、いつまでも悔やむ!

•いったん言葉となって出ると、堰を切ったように、たまりにたまったウップンがほとばしる!そして、あとから《あんなに言わなくてもよかった》とか、《もっと他に言いようがあったのに》と、自己嫌悪に陥りやすい人!➡︎まさに、尿が出ず、また出る場合は出してはいけない蛋白質などまで出してしまう腎臓病の症状と見事に一致する!

◉腎臓機能は血液を浄化する器官で、腎臓病の人は生命の浄化が必要!

◉憎んだり、悲しんだり、恨んだり、嫉妬したり、色々な感情が己の心を占有し、時にはズタズタに引き裂かれるような場合もあるだろう!

◉また、悪口を言ったり、人のものを奪ったり(不倫の恋)、さらには自殺や他殺、中絶など、人の命を断つ行為等々、人が生きていく上で重ねていく罪はたくさんある!

■ 生活の浄化に欠かせない実践とは……【一日ひとつ良いことを】運動が長年つづけること!

① 自分にとって良いこと!

・自分自身の健康、心の安定をはかり、幸福感を味わうこと。好きな音楽を聴いたり、美味しいものを食べるなど。

  家族・身近な人のために良いこと!

・妻の場合ならば、夫や子どものために、心をこめて食事を作ったりすること。一日通信といい、親に一日一枚のハガキを出し、近況を知らせること!

  地域社会のために良いこと!

・駅前清掃など、奉仕の働き。より多くの地域社会の人たちに、喜ばれる働きをすること!

  さらに広く、国家や全世界のために良いこと、

・自分が正しいと信じることを、訴え続けたり、世界平和のために尽力すること!

これらはつまり、生活の浄化にとって欠かすことができない、大切な実践です!

■ 【心とからだの健康学入門 】

1f320.png【喘息】……過剰な防衛心が招く喘息

◉ 喘息の人に共通するのは、自分の欠点や考えていることにケチをつけられたくない、といった気持ちが強い!いつも心の中で敵の攻撃を防ぎ、やっとの思いで支えている状態!

◉ 無意識に人を拒絶しようとする心が、気管支を収縮させている!

◉ 警戒心が強い人

◉ 防衛心が強く、その為の備えを普段から心がけている。そして防衛心が旺盛でビクビクしていながら、すきがあれば逆に人をやっつけてやろう、そして《俺が私が、やらなければ、しなければ》との自分を認めさせたいという願望の持ち主なのに、どういうわけか、周囲から認めてもらえず、努力がみのらず、腹を立てては激しく人を責め嫌う!

◉ 必要以上に周囲の雰囲気に馴染めない人になる!

■【心とからだの健康学入門 】

1f320.png【関節リウマチ】…強情っぱりと関節リウマチ(膠原病の一種)

関節リウマチの初期症状は……

  朝の関節のこわばり

  関節がはれ、動かすと痛い

  関節のはれは一ヶ所ではなく、同時に二ヶ所以上認められる

  からだの両側の同じ関節が、同時におかされる。

◉ 関節リウマチにかかる人の共通の心は…組織にとけ込めない強情さ、堅さである!

◉ 関節リウマチの人は、相手を赦すことができない心の狭さ、堅さである!

■ 組織に溶け込む柔軟性を…次の実践を!

  相手の長所を見ること

  もし、相手の欠点が気になるなら、それを包み大らかな気持ちを持つこと(欠点の裏に美点あり)

  自分と異なるものを持つ人を嫌うのではなく、その中から謙虚に《学ぶ》姿勢を持つこと。言いかえれば『異質のものを吸収することにより、自己の向上がある』と認識すること!

  自分を大切に思うと同様、相手も一人の人間として尊重すること!

◉ ちなみに、関節リウマチの8割は女性であることからみて、純粋倫理の観点から…物事の見方・考え方が一面的になりやすく、異質のものを排除したり、嫌ったりしがちになる!

* それが、組織にとけ込めない強情さ、心の堅さにつながりやすい!

◉ 人間は一人では生きられない。職場にしろ家庭にしろ、何らかの形で組織に関わって生きている私たち!

  以上、【身体は心に支配されている】事実を、丸山敏雄先生の実験・実行・実証・実践しての結論を書かせて頂きました!

■【不足・不足・愚痴・泣き言・文句・悪口・怒り・恐怖・心配・憂い・責め心】が心に思った瞬間に、その否定的感情は体内の水が正確に一瞬で60兆個の細胞に届くので、様々な病気になる事実があります!

■従って、体の80〜60%は水ですから、どんなに高い水を飲んでも否定的感情が、その否定的感情になることを知って頂きたいです!

※山本敏幸健康法では、湧き水理論の水、発酵を促す水を飲んでほしいです。蛇口型浄水器が19,600円のガイアの水135がお勧めです!(キッズの推薦商品です)

 

NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズ 理事長 

一般社団法人キッズ・サポート 代表理事

国際和合医療学会 理事

一般社団法人リンパデトックス協会 顧問

札幌中央倫理法人会五代目元会長

百姓   山本敏幸

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,772日の遺言

【ガンになった責任を自分でとればガンは治る!】

〜ガン細胞も自分の細胞だから〜保存用203c.png

25fc.pngガン細胞は自分自身で誰もが毎日5000個以上作っている事実!

※正常細胞をガン細胞にしているのは自分自身では?

※今日の食べ物を決めているのは自分自身では?

※もし、奥様がご飯支度をしているのであれば、家族の健康の基本を作るのは奥様です!

※ご主人が365日毎日食べる食べ物を作る責任は重い!

※もし、子どもがいれば、子どもの心身を作っているのはお母さんの責任は重い!

25fc.png集中力がない、持続力がない、暴力的、やる気がないご主人や子どもはお母さんの作った食べ物に問題はないの?

※集中力があり、持続力があり、優しい心で、仕事や勉強ができるご主人や子どもはお母さんが作った食べ物が素晴らしいからでは?

※家族が毎日食べる食べ物でガン細胞を作っていませんか?

25fc.pngガンが見つかったら、『ガン細胞を正常細胞に変える食べ物・飲み物』に変えませんか?

※ガン細胞を正常細胞に作り変える時間は【夜の10時〜朝の2時】ですから、その時間に起きている人は難しいです!

※ガン細胞を正常細胞に作り変えるには、体温が36・5度は必要ですから【低体温症の人は難しい】です!

※ガン細胞を増やす時は、白砂糖とアルコール他『糖質』が必要ですから【白砂糖とアルコールが止められない人】は難しいです!

※ストレスで【呼吸が浅い人】は、ガン細胞を正常細胞に作り変えるのは難しいです!(ガン細胞は酸素が嫌い)

※一口30回以上、良く噛むことで有害物質を唾液で無毒にしてくれるのに、噛まないで【水や水分で流し込む食べ方】はガンを治すのは難しいです!

※水道水やペットボトルなどの【塩素が入っている水】や【加熱処理】されたペットボトルの水、電気で作られた【自然界には無い水】を飲んでいては、ガン細胞を正常細胞にするのは難しいです!

※ガン細胞を正常細胞にするには【死んだ水、腐敗する水】ではガン細胞を正常細胞にするのは難しいです!

25fc.pngガン細胞を正常細胞に作り変えるには、免疫力を高めるために、生命の源である【酵素】を活性化させることです!

※酵素はミネラルが無いと動きません!(ミネラルが68種類以上入っている『心と体にしみる塩は必須では!』

※酵素は体温が36度以上無いと動きません!(一日99円健康法は必須です)

※酵素を活性化するガイアの水は必須です!

※ 全身の末端にまで良質な血液と酸素を届けるのが、全身の筋肉ですが、砂糖やアルコールは全身の筋肉を緩め、更に減塩すると筋肉は動けません。当然ですが末端まで血液も酸素もいかず、35 年間の研究・実行・実証・実践して減塩が大きな要因だと確信しております!(自然塩の選び方がキーワードです)

※ガン細胞を正常細胞に作る時間が決まっている以上、寝る1時間前に圧倒的に『糖質』を分解するスリムエンザイムプラスが必須です!(YouTube動画で確認を)

2734.png ガン細胞は自分の細胞で、ガン細胞を正常細胞にするのは自分自身だと、今日、決めませんか?

 

【 1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,771日の遺言

【安保徹 教授   談】保存用203c.png

〜ガンを予防・治癒させたい人は必読〜

●ガンは、異常な細胞ではなく、「低酸素」「低体温」のなかで、生き延びるために、生まれてきます。 

逆の環境を与えれば、ガンは自然退縮していきます。

●ガンは、体に悪さをする存在ではなく、「低酸素」「低体温」という体内環境に対する、「体の適応現象」です。

●ヒトの 体内深部は、酵素がもっとも活発に働ける、約37.2度を維持しています。

わきの下 は 36.2~3度 が 平熱 となります。

● 解熱剤、痛みどめ、抗がん剤、ステロイド剤…。

これらはすべて  交感神経を刺激して  血流を止め体温 を下げ、免疫力 を低下させます。

●私は、長年の研究の中で、「生命体は自分自身では失敗しない」ことを強く実感しました。

●体は、より良い方向へと動くようにできています。

●ガンの人は、細胞に「酸素が少なく」「リンパ球の数が少ない」ことが特徴です。

●血流 が悪くなると、細胞は「酸素不足」になります。 

●血流 がとだえると、体温 が下がってしまいます。

●ガン細胞は、「正常細胞からミトコンドリアが削られた」だけの違いに過ぎないのです。元は共通の遺伝子です。

●ですから、遺伝子レベル であろうと、細胞レベル であろうと、ガンを死滅させようとして、抗がん剤 や 放射線 で攻撃すれば、正常な細胞も、同じ遺伝子を使っているから、生命そのものが、滅びることになります。

●抗がん剤は、兵器の マスタードガス をもとに、1950年から1960年代に活発に開発され、現在 使われている 主な抗がん剤は、この時期に出揃いました。 

●抗がん剤は、「低酸素」「低体温」「高血糖」をもたらします。

この3つは、発ガンの内部環境そのものです。

抗がん剤治療によって、ますますそれら3条件に拍車をかけます。

これではガンが治るはずがありません。

●ガンの人の内部環境は、「ミトコンドリアが少なく」「低酸素」「低体温」です。

逆の環境を与えれば、ガンは自然退縮していきます。

ミトコンドリアが働きやすい環境をつくればよいのです。

2734.png 具体的には、

・食事の内容や、量を変えたり、早寝を心がけたり、運動を始めたり、体を温めたり

ということです。

●体を温めることによって、ミトコンドリアが活性化します

●免疫力を高めるために、一番てっとり早い方法が、「入浴」です。

ぬるめ の湯に、ゆったり入るのが効果的です。

●熱い湯 に入ると、交感神経が刺激されてしまいます。

交感神経が緊張すると、血管が収縮し、血流 が悪化します。

●体温+4度C、少し ぬるめ と感じるくらいが、副交感神経が活発になり、免疫力が高まります。

 ●具体的には、40度から41度くらいのお風呂に、10分から30分つかっているぐらいです。 

●時間に余裕があるときは、「半身浴」がおすすめです。

発汗するので、ときどき水分補給します。

全身浴以上に、体内の毒素 が排出されます。

●実際、治った人たちに聞いてみると、一日十二時間風呂に入った、とか聞いています。

●高齢者や病気の治療中の人は、「足湯」や「湯たんぽ」が、おすすめです。

●池見酉二郎教授 が集めた癌の 自然退縮 は74例に上りました。

風邪、面疔、マラリア などで、高熱 が出た後に 癌 が消失しました。

温かい内部環境で、酸素 が運ばれ、循環がよくなって、癌が自然退縮したものと考えられます。

●また、アレルギー反応 とか、癌の周りで 炎症 が起きているときに、自然退縮 が始まっていたといいます。

●ミトコンドリアは太陽に当たることによってつくられます。

免疫力を上げるためには、日光 が不可欠です。

一日一時間くらいは屋外で過ごすのがおすすめです。

●有酸素運動は、ミトコンドリアを活性化します。

激し過ぎる運動は、交感神経が刺激されてしまい逆効果です。

歩くことを習慣にするとよいでしょう。

●腸内環境が悪化すると、免疫の要 である、リンパ球 が育ちません。

腸内環境を良くするためには、食事が大切です。

●野菜や、キノコ、未精白の穀類などは、リンパ球を育てます。

日本人は、野菜と海草好きですから、一般的には、腸には リンパ球 がいっぱいあります。

(*菌床栽培のキノコの多くは菌床に農薬、防カビ剤等多用されているので要注意です)

● 野菜 や 果物 を食べると、ミトコンドリアが活性化し、体内で 呼吸 が促進されます

●腸内環境 をよくするように努めれば、癌の進行は大体1~2ヵ月で止まります。

リンパ球が働いて退縮まで行くには、1年ぐらいかかります。

焦らずに、ゆっくり取り組めばいいのです。

 ●免疫力が上がって リンパ球 が増えれば、がんは自然退縮するものなのです。

リンパ球 の数が1800~2000個/mm3あれば、がんは自然退縮します。

●ところが、リンパ球 を確実に減らしてしまうものがあります。それが 三大療法 です。

●とくに、放射線治療 を受けると、その後、リンパ球の減少が長く続いてしまいます。

●ネズミに悪性のガンを発ガンさせるためには、ガン細胞を 百万個 も注射しなければなりません。

しかし、ネズミに 放射線 を当てて 、リンパ球 を減らしておくと、たったの 千個 注射するだけで発ガンしてしまいます。 

●肉食に傾いた食事も癌の要因となります。

肉や脂っこいものを、いっさい食べてはいけないというわけではありません。

適度に摂取すればよいですが、

基本は玄米菜食がよいでしょう。

●玄米が合わない人は、白米に玄米を少し混ぜたり、分づき米にするといいでしょう。 

 ●私自身、玄米を主食とし、野菜、海草、キノコ類をよく食べ、肉や魚などは週に1、2回食べる生活です。

●基本を抑えていれば、あまりぎちぎちに守らないほうがよいでしょう。 

自分を縛るのはよくありません。

●ガンの検査を頻繁に受けすぎないことが 重要 です。

●ガンの 自然退縮 のときに 何が起こるかといいますと、腫瘍マーカーが上がるんですね

●腫瘍マーカーはガン細胞のかかえている、膜 とか 細胞質 の構成成分 ですから、免疫能 が上昇し、ガン細胞が 破壊 されはじめたときにも、腫瘍マーカーは上昇します。

●X線写真、CTやMRIの画像に一喜一憂する必要もありません。

CTなどで検査して、ガンのサイズが急に大きくなって、びっくりすることがあります。

このときは ガンの中が 壊死 して治っている、ということも、長崎の田嶋先生が症例を報告していらっしゃいます。

●見かけが大きくなって、中が壊死する、繊維が強いときはそのまま空洞化して治るし、弱いときは そのあとで 潰れる という形をとるんです。

●腫瘍マーカーが上がったり、ガンのサイズが大きくなったと怯えて、また体を痛める治療に引き込まれる人も多いです。そこは注意したほうがいいですね。

●転移は怖くありません。

ガンが治るサインです。

体が治癒力を発揮してガンをたたいている最中です。

(ただし、リンパ球が少ない場合はこの限りではない)

●リンパ球が上りはじめたときに、転移を起こしやすいということがはっきりしました。

転移というのは、原発巣が リンパ球によって攻撃されて、散らばっている状態なのです。

●そして散らばった後にすっと消えていく。

●じっさい、転移が起こったガンが自然退縮して治るということを何十例も経験しました。

●京都研究所の福田先生は、転移したあとに、いい結果が出るという症例をいっぱいもっていらっしゃいます。

●意外と、肺転移、肝転移、骨髄転移した後に消えていることがある。

●免疫細胞が ガンをたたくときには、必ず炎症反応が起こって、発熱、痛み、不快を伴います。肺ガンなら咳がでてきたりします。

●患者さんも、医師たちも、こういう症状が、治癒の過程で起こることをわかっていないので、つい、症状を止めたくなるのです。

しかし薬を服用して症状を止めることは、治癒反応を止めているわけで、ガンを治すためには、まったく逆効果なことです。

●ガンの自然退縮につながる 治癒反応 がはじまると、一週間ぐらいは寝込むような つらい症状が続きます。

その後、リンパ球が増えて ガンが退縮しはじめます。

●この 治癒反応 は昔から、傍腫瘍症候群(パラネオプラスティック・シンドローム)という名前で、ガン患者の治癒過程で必ず起こる反応 として知られていました。

ところが、戦後、抗がん剤を使うようになって以来、忘れ去られてしまったのです。

●発熱、痛みのほかに、しびれなどの神経症状もでてきます。

傍腫瘍神経症候群(パラネオプラスティック・ニューロロジカル・シンドローム)とよばれます。

●今の若い医師たちは、この治癒反応の 存在自体を知らないことが多いようです

●体が 血流障害 を治そうとして、血流がおしかけるときに 痛みがでます。

それを痛みどめで常に止めていると、血流障害によって、顆粒球増多が起こり、発ガンが促されます。

●血流を止めれば、炎症反応が止まる、これが消炎鎮痛剤のしくみです。

これは、病気の治癒による消炎とは まったく違います。 

●痛み止め(消炎鎮痛剤)は、血管を閉じ、血流を止めます。

全身の血流が悪くなり、血管がたえず絞られた状態になり 血圧も上がり、動脈硬化 も進行します。

組織破壊が繰り返され、細胞のガン化 が促進されます。

ガンが見つかったら、発ガンした場所に 血流が増えるように するべきだと思います。

 ●現代医療は、症状を、徹底的に薬で取り去るという方向に進んできました。

しかし、じつは 苦しい症状こそが、治癒のために 必要なプロセス だったのです。

●現代医療は、症状を消すことに専心したために、治癒とは 正反対 の方向にむかっていたのです。

●例えば、痛む、熱をもつ、腫れ上がる、発疹がでる、こういう症状は、じつに不快です。

しかし、その症状こそ、患部に 血流 を送って治そうとしている、体の 治癒反応 なのです。

●熱があるから、痛みがあるからこそ、治癒に向かうのです。

それゆえ、対症療法は、ほんとうの治癒をもたらさないのです。

その結果、病を慢性化させてしまいます。

●消炎鎮痛剤 と ステロイド剤 を、病気治療に使い続けてはいけません。

血流障害を起こし  組織破壊を促す「病をつくる薬」の代表格です。

●痛みや発熱、かゆみ、下痢などの不快症状は、体が治るときに生ずる「治癒反応」です。

●こうした治癒反応を、医者は悪玉とみなし、症状を薬で抑える対処療法を行います。

●患者さんはいったん楽にはなりますが、治癒反応を抑えられ、病気の治りは悪くなり、さらに薬を足すという悪循環が始まります。

●例えば、潰瘍性大腸炎で現れる下痢や腹痛は治癒反応ですが、どこの医療機関で受けても、消炎鎮痛剤とステロイド剤によって、この治癒反応は完全に止められてしまいます。

●本来、治癒反応を促す治療を行っていれば治る病気も、対症療法を続けることで難治化し、本格的な難病になっていきます。

●難病 に指定されている病気は、医療が 難病にしてしまったものが少なくありません。

●病気を治したいと願うならば、薬の常用をやめることが大切です。

●熱、痛み、下痢、吐き気、だるさ、などの様々な不快症状は、すべて体が自ら治ろうとする治癒反応であり、悪者ではありません。

●体が治ろうとするときには、副交感神経優位になり血管を開き、血流を増やして傷ついた組織を修復します。

●痛みや熱、腫れ、などの症状は、血流が増え、組織を修復する際に生じるもので、この苦しい修復プロセスを通り抜けた先に、治癒というゴールが待っています。

●病気を治すには、治癒反応 を応援してあげればいいのです。

血流を止める 消炎鎮痛剤 や ステロイド剤 を使わないようにすること。

痛くても、できる範囲で動かして 血流を促すこと。

下痢は止めず水分を十分にとること。

このような方法で、やがて体は治っていきます。

●病気によっては、かなり苦しいこともあります。

血流がふえるほど、痛み、かゆみ、炎症などが強くなるからです。

治癒反応があまり強くて耐え難い場合には、症状の2~3割を取る程度に薬を使ってしのぐのはやむおえません。

症状が和らいだら、また体が治る反応を助けてあげてください。

●ありがたいことに、いったん障害を受けても、私たちの組織は 血流 さえ送りこまれれば、修復されるようにできています。

●対症療法で使用される薬の中で、もっとも体を破綻させるのは、消炎鎮痛剤 と ステロイド剤 です。

●痛みが起こる原因は、そもそも 血流障害 です。

消炎鎮痛剤で血流障害はさらに悪化します。

薬をやめると、体は血流を再開させるために血管を開きます。

また痛みがぶり返して、いたちごっこになります。

●消炎鎮痛剤を常用している人は、血流 が途絶えてしまうために、高血圧、耳鳴り、めまい、頭痛、腰痛を併発している人が少なくありません。

●長期使用に伴って組織破壊が進みます。

●交感神経緊張により、血糖値を上昇させるグルカゴンの分泌を促します。

また、インスリンを分泌する膵臓のランゲルハンス島を破壊します。

●骨盤内の血流が悪くなり、子宮内膜症や卵巣嚢腫にかかりやすくなります。

●慢性的な血流障害によって、体のあちこちに痛みが生じるようになります。

●その結果、高血圧、糖尿病、不眠症、便秘、頭痛など、新たな病気が上乗せされます。

●そのたびに医師は、降圧剤、経口糖尿薬、睡眠薬などの薬を処方します。薬漬け医療のはじまりです。

●消炎鎮痛剤を服用したことによって、破綻をきたしている人は多いはずです。

●湿布薬、内服薬、座薬 といろいろありますが、どれもまったく同じことが起こります。

●消炎鎮痛剤よりさらに 血流を止める力、消炎作用 が強いのが ステロイド剤 です。

●ステロイド剤の組成はコレステロールと同じものです。

コレステロールは血管の内側に付着し、蓄積してくると、酸化コレステロールに変化し、動脈硬化の原因になります。

ただし、酸化する前の新鮮なコレステロールは、ホルモンや細胞の膜をつくる材料として、欠かせない脂質です。

●ステロイド剤を使い続けると、体に蓄積され、酸化コレステロールに変化して、組織を酸化し、組織破壊が進行して悪化の一途をたどります。

●ステロイド剤の常用は、新たな病気を上乗せします。

頻脈になり不安感が増すようになります。

血糖値が上がり糖尿病を発症します。

組織破壊が進むと、体のあちこちに痛みが生じます。

●そのたびに降圧剤、精神安定剤、経口糖尿薬、消炎鎮痛剤が加わり、薬漬けから逃れられなくなります。

●医師の多くは、ステロイド剤を使うことが治癒反応を止めて病気を難治化させ、新たな病気を生み出しているという認識がありません。

●アレルギー反応は、抗原や汚染物質を体外に排泄するために、体が必要にせまられて起こしている反応です。

発熱、炎症、かゆみ、発疹など、さまざまな不快症状が現れます。

目的は血流をふやし、有害物質を排泄することにあります。

●膠原病でも、リンパ球とウィルスが闘って、破壊された組織を修復するために、炎症を「わざわざ」起こします。

リンパ球による炎症反応はつらい症状となって現れますが、そこを通り抜けないと体は治ってくれません。

●体が治る反応を、ステロイド剤で止めてはいけないのです。

●治癒とは逆行する方向で消炎していることが、危険だといっているのです。

●多くの医師はステロイド剤や消炎鎮痛剤の害を軽視しています。

●高血圧の治療薬で私が危惧しているのは、降圧利尿剤の害です。

利尿剤は体から 水分を搾り取る 作用があります。

脱水で血液量を減らして血圧を下げることに成功しても、脱水で血液はドロドロになり、血液が流れなくなってしまいます。

●利尿剤による脱水は、全身で循環障害を起こします。

目では房水の排出がうまくいかなくなり、眼圧が上昇し、緑内障を発症します。

血液の濾過 や 尿の産生 ができなくなり、腎不全が起こります。

●実は腎臓病でも、緑内障でも、利尿剤が使われています。

いずれの病気も、利尿剤によって 循環障害 がつくられ、

25aa.png緑内障27a1.png腎臓病 

25aa.png高血圧27a1.png緑内障 

25aa.png腎臓病27a1.png高血圧

といった具合に、新たな病気が上乗せされてしまいます。

●私の母は、緑内障の点眼薬(利尿剤)をやめたら、目のかすみが完全になくなり、調子がよくなって、驚いていました。

点眼薬で 水分を搾り取られて 循環障害 を起こし、見る機能が低下していたのです。

●腎機能低下の患者に、利尿剤を投与することも問題です。

尿を出すには、血行を良くする必要があるのです。

それを、利尿剤で化学的に腎臓を働かせようとすると、腎機能が壊されていきます。

2b1b.png利尿剤  27a1.png  脱水  27a1.png  血液粘性上昇27a1.png  血流障害  27a1.png  頻脈  27a1.png  顆粒球増多  27a1.png  腎障害の図式が見えます。

●利尿剤は多くの病気に使われています。

利尿剤を服用した患者は、激しい喉の渇きと体調不良を訴えます。

渇きが強いのに、身体は水を十分に吸収できなくなってしまいます。

そして破綻していくのです。

●患者が増え続けている病気があれば、その治療法に疑問をもつ必要があります。

●「みんなこの治療を受けているから」とか「偉い先生が処方してくれる薬だから」

と、医者任せにしていては、治るものも治らなくなる可能性があります。

自分の身体を救うためには、動物的な勘を働かせる必要があるのです。

亡くなった数ヶ月前に札幌でコラボセミナーを開催できた写真です203c.png

    #自然治癒 #免疫 #予防医学

  〜We want to be healthy 

      and we want to continue~

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,770日の遺言

【病気が治る!水飲み健康法】藤田紘一郎医学博士監修

〜熱中症から肥満、肩こりまで『水』が解決〜山本式も併記203c.png

重要203c.png

★病気に負けない体をつくる藤田式水飲み術で健康長寿203c.png

★ドロドロ血液がまねく!➡︎高血糖、脳梗塞、心臓病、脂肪肝、肥満。肩こり、肌の悩み。薄毛、骨粗しょう症他

★あなたは大丈夫?きちんと水が巡っているかチエック!➡︎コメント欄参照を203c.png

表紙裏【水飲み健康法のルール】

① 1日1・5〜2Lの水を飲む

② “ちびちび飲み”する

③ こんなときは飲む量を増やす

④ 目覚めの1杯を欠かさずに➡︎超重要と山本式では!

⑤ 空腹時こそ水分補給を

⑥ 就寝前の1杯もお忘れなく➡︎血液ドロドロを改善して脳梗塞や心筋梗塞を予防!

第1章【不調が治る!病気が治る水飲み健康法】

10 体サインを見逃さないで!『水不足&滞りが不調や病気を招く』➡︎

★12 飲むだけで不調が治る!病気が治る!『水飲み健康法 驚異のパワー10』➡︎コメント欄参照を203c.png

14 健康、若返り、美肌を手に入れることも可能 『“いい水”選びのポイントはこの3つ➡︎

★16 症状や病気に合わせて実践!水飲み健康法で不調・病気が治る➡︎

高血糖、脳梗塞・心筋梗塞、心臓病、便秘、下痢、肩こり、むくみ、冷え、アトピー性皮膚、花粉症、更年期障害、胃もたれ、骨粗しょう症、耳鳴り・めまい、風邪、薄毛、痛風、脂肪肝、ストレス、疲労、ボケ、ガン、乾燥小ジワ、髪・爪のトラブル、くすみ、シミ。

第2章【水飲み健康法の効果を上げるコツ】

46 水飲み健康法のQ&A➡︎

48 血液型別おすすめウオーター➡︎

第3章【自分にぴったりな水を見つける!】

52  水飲み健康法のカギ『病気を治すミネラルの力』➡︎日本の水は軟水が多い!

★ 生命の源である【酵素(分解・消化・吸収・解毒・代謝・排泄の動きのすべて)】は、ミネラルなければ動かない以上、山本式水飲み健康法は【ミネラル水】を飲んで35年になりました203c.png

★ 生命の源である【酵素】は35度以下では動きづらい事実203c.png

特別付録『1日の水の飲み方タイムテーブルポスター』

■ 上記はあの藤田紘一郎医学博士が監修された【病気が治る!水飲み健康法】宝島社の499円の本ですが、藤田先生は、ミネラルウオーターを紹介していますが、『山本式水飲み健康法』では、当然ですが、人類が過去飲んだことがない水ではなく【湧き水】理論の水2795.png酵素を活性化する水2795.pngリンパの流れをよくするガイアの水1135 をお勧めしております203c.png

★ あなたが飲んでいる水15cc2795.png無調整豆乳85ccを温かい場所に置いておき、豆乳ヨーグルトができますか?(各自必ず実験をしましょう)

2734.png ガイアの水135 は卓上型浄水器・水筒型浄水器が9,400円。蛇口型浄水器・シャワーヘッドが19,600円と誰もが買える価格で優れもの203c.png

(キッズの社会貢献型ビジネスパートナーになって、大切な人にお勧めしませんか?特約店・代理店を募集中)

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,769日の遺言

【子どもの未来は100 %朝ごはん】西山由美医師

〜子育てに必要なのは『栄養』と『愛情』だけ〜

プロローグ

★002 お母さんは、朝ごはんだけ、頑張ればいい!➡︎子育てには、ブレない軸が必要です!

005 『勉強しなさい』が才能を壊す!➡︎

★014 食べ物には、人生を変える力がある➡︎人生と性格を変える力が野菜にはある!

020 子育てほど夢のある仕事はない➡︎子育てほど夢があり、人生の徳になる仕事はない!

第1章『子どもの未来は、朝ごはんで決まる!』

034 朝起きられないのは、身体が『ガス欠』だから➡︎少ないエネルギーで朝起きるのは大変なことです!

★042『めんどう』という口癖は、エネルギー不足証➡︎3か月あれば、新旧の細胞がすべて入れかわり、細胞1つ1つがフレッシュになる!山本式では、食べ物が血液を作り、すべての内臓もすべての骨も毎日毎日新しく生まれた変わっている203c.png

(血液は120 日間で新しくなる)

047 勉強ばかりしても、頭はよくならない➡︎食事以外、有酸素運動で脳内の酸素量を増やすことも!

★053 間違った食事では、子どもの能力は上がらない➡︎料理は、頑張って手間ひまかけてつくるほど、栄養素を壊しやすくなります!

第2章【お母さんの『愛の器』で、子どもを自由に泳がせたい】

062 子育てにはゴールがある➡︎

069 お母さんの愛の器には世界を変える力がある➡︎

第3章【朝のだんらんが子どもの自己肯定感を高くする】

★074 育つは生まれながらを超える➡︎お母さんの言葉が必要、『自分は愛され、信頼され、受け入れてられている』というお母さんの言葉が!

077 『否定』の言葉は、子どもを一生苦しめる➡︎

083 お父さんの役割は『社会』を教えること➡︎

087 子育てに大切なことは、朝ごはんですべて成立する➡︎

090 夫婦円満が、子どものチャレンジ精神を旺盛にする➡︎

095 『すごいね』『えらいね』では、心に響かない➡︎

第4章【子どもの性格は、食べたものでつくられる】

132  ドーパミン・セロトニンの作られ方と必要な栄養素➡︎

136 つくす気持ちが人の幸せ量を決める➡︎

★142 男性ホルモン優位のお母さんが増えている➡︎テストステロンは闘争ホルモンなので、闘争女子に!

※テストステロン女子は、夫婦関係もうまくいかなくなる!

★147 お父さんが中性化すると、子どもの社会性が崩壊する➡︎

152 朝食には豆腐を、部屋にはバラを➡︎

第5章【『時計回りプレート』が子どもの未来を変える】

★162 人の能力は、『経験2716.png量』で発展していく➡︎ホルモンのカクテル具合が整って性格がポジティブになり、エネルギー産生量が増えて活動的になる!

165  時計回りプレートで使うものたち➡︎

1のポジション『酸っぱいもの』から食べ始めよう➡︎酢のものやトマトなど、酸っぱいもの。

2のポジション『生野菜』でポジティブ思考を作る➡︎水溶性ビタミン

3のポジション『温野菜』から食物繊維と脂溶性ビタミンをとる➡︎脂溶性ビタミン

184 野菜の栄養素を壊さない料理法➡︎

4のポジション『豆腐』か『納豆』を毎朝食べよう➡︎植物性タンパク質

5のポジション メインは『魚介類』と『肉類』の2種類を➡︎動物性タンパク質

6のポジション いも類や根菜は食事の最後に食べる➡︎糖質の多い根菜など(イモ類、レンコン、人参、南瓜など)

7のポジション 朝ごはんは『果物』で締めくくろう➡︎果物

201 冷凍食品を使わなくても、お弁当は簡単につくれる➡︎

204  時計回りプレートを始めると、無駄遣いが減る➡︎

時計回りプレート献立例❶ エネルギー量を増やして意欲を高める➡︎

献立例❷ 脳細胞を育て頭をよくする➡︎

献立例❸ ドーパミンを増やす➡︎

献立例❹ セロトニンを増やす➡︎

献立例❺ エストロゲンを増やす➡︎

★218 エピローグ〜お母さん自身の栄養がまず必要です。愛の器を作るオキシトシン、心をワクワクさせてくれるドーパミン、幸福感をつくってくれるセロトニン、母性と女性らしさを作ってくれるエストロゲン。この4つのホルモンを分泌できる栄養を毎日摂ること203c.png

■ 上記は東京銀座クリニック院長の西山由美先生が書かれた【子どもの未来は100 %朝ごはん】1,400円の本ですが、子育て真っ最中の人には必読の内容に、山本式子育て食事法も少し書かせて頂きました203c.png

 

【1ヶ月で血液をキレイにする健康法】の解説2,768日目の遺言

■【30歳代で乳がんにならない予防法!】  拡散希望!保存用203c.png

〜ガン患者さんに10年間で2,000人の個人相談を受けて〜

■【冷たい飲み物はガンの道!】

※まさか、冷たい飲み物2795.png甘い炭酸入り2795.png白砂糖2795.png動物性食品を毎日食べていませね!(2795.png減塩2795.png小麦粉のパン・パスタ・ピザ・ラーメンが大好きな女性は危険)

25fc.png冷たい飲み物をコップ一杯飲むと胃腸の中は2796.png7度冷える!

※まさか、氷の入っている冷たい飲み物を毎日飲んでいませんね!

※まさか、キンキンに冷えたビールを毎日飲んでいませんね!

25fc.pngその冷たい飲み物は、甘い炭酸入り飲み物ではありませね!

25fc.png甘い炭酸入り冷たい飲み物に、白砂糖がタップリ入っていませんね!

25fc.png実は、ガン細胞を爆発的に増やす時の条件は……

※体温が35度台の『低体温』の時に爆発的に増えるガン細胞!

※体温管理と体脂肪管理(女性は25%以下に)がガン予防です!

※ガン細胞が爆発的に増える時は、『酸素不足』の時!

・ストレスが加わると一気に酸素不足になる!

・緊張すると一気に酸素不足になる!

・炭酸は体内の酸素を奪う!

・水素水を飲み続けると体内の酸素を奪う!(一時的は可)

※ガン細胞が爆発的に増える時のエサは、『白砂糖とアルコール』です!

・アイスクリーム・ケーキ・お饅頭・コーラ・ジュース・スポーツドリンク・缶コーヒーを毎日飲んでいませんね!

・すべてのアルコールはガンのエサになって爆発的にガンが増える!

・アルコールの中で、比較的に日本人にあっているのは、日本酒と焼酎のお湯割りは大丈夫かも。

※ガン細胞が爆発的に増える時のエサは【糖質】ですから、すべての炭水化物、すべての砂糖類、すべての果物、アルコール、ジャガイモ・サツマイモ・カボチャの一日の食べた量が問題!

※ 糖質には2種類の糖質があり、『粉食』のパン、パスタ、ピザ、ラーメン、うどんが危険203c.png

『粒食』のご飯は一日一回の私です!

25fc.png毎日の食べ物から、成長ホルモン剤、成長促進剤が大量に入る動物性食品(卵・お肉・乳製品)は、乳がん・子宮がんの最大の原因です!

2734.png 乳がん・子宮がんの原因は、【減塩するから筋肉が動かない】ので、リンパの流れが淀み、詰まるのが原因です!

2733.png自然医学の権威森下敬一医師は、良いお塩は一日30g必要だと言っていますが……

■乳ガンになった女性5000人の個人相談を受けた幕内先生は、乳ガンの女性は朝はパン、昼はラーメン、夜はラーメンやウドンを食べていたと!(とにかく野菜を食べない!)

■乳ガンになった女性と多数お会いしてきたが、左側の乳ガンになった女性の80%の女性は、仕事でのストレスが強かった!

■右側の乳ガンになった女性の80%の女性は、家族のことで死ぬほど苦しんだストレスが原因だった!

■乳ガン・子宮ガンになった多くの女性にお会いしてきたが、乳ガン・子宮ガンになった女性の多くは『女性性を否定して生きてきた女性』が多かった!

★ 男に生まれたかった、男には負けられない、いつも短髪、いつもスパッツ、いつも平底の靴を履いている、セックスを否定して生きていませんね203c.png

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,767日の遺言

【トリプルリスク改善マニュアル】井上正子医学博士監修

〜高血圧・高血糖・高血中脂質は連鎖を引き起こす!〜

★生活習慣病による死亡率割合は60%!インスリンの働き低下によって起こる!『塩』『糖』『脂』とのつきあい方は!

Part 1【トリプルリスクとは】

10  生活習慣病リスクチエックシート・・・コメント欄参照203c.png

12  トリプルリスクとは➡︎高血圧・高血糖・高血中脂質。

37  トリプルリスクが原因の疾患➡︎

Part 2【塩・砂糖・脂肪のワナ】

47  現代の食塩摂取源➡︎日本人の塩分摂取の多くは塩そのものからではなく、7割が味噌や醤油といった調味料から摂取している!

★『食塩摂取源となっている加工食品ランキング」➡︎No.1はカップ麺、2位はインスタントラーメン、3位は梅干し、高菜の漬物、辛子明太子、塩サバ、白菜の漬物、真あじの開き干し、塩鮭、大根の漬物、パン、タラコ、塩昆布、かぶの漬物、福神漬け、キムチ、焼き豚、刻み昆布、さつま揚げがベスト20。

64 注意したい糖質依存症➡︎

★ 糖分の多い食品➡︎穀類(米、小麦(パン類・麺類・ピザ生地・パスタ)、そば、うどん、コーンフレーク他

★ 嗜好飲料➡︎ 紹興酒、日本酒、ビール、ロゼワイン、シャンパン、砂糖、シロップ、加糖ブドウ糖液入り飲料、発泡酒。

★ 調味料➡︎ ウスターソース、とんかつソース、ケチャップ、カレールー、ハヤシルー、シチューのルー、焼き肉のタレ、ポン酢、めんつゆ、砂糖、みりん。

★65 “サラダ”という名前に注意➡︎マヨネーズであえているサラダに要注意!

★79 質の悪い脂質➡︎飽和脂肪酸の多い食品ベスト3 0は➡︎No.1は生クリーム、2位はホイップクリーム、3位はクリームチーズ、鶏もも肉、和牛サーロイン、プロセスチーズ、和牛リブロース、カマンベールチーズ、ベーコン、豚肉(ばら)、牛肉(尾)、ココナッツミルク、輸入ばら肉、レバーペースト、牛肉ロース肉、ウインナー、卵、フランクフルト。他

★コレステロールの多い食品ベスト3 0は➡︎卵、ピータン、あんこうの肝、すじこ、キャビア、イクラ、ウズラの卵、タラコ、鶏肉のレバー、明太子、エクレア、シュークリーム他。

★80 脂質の摂取源➡︎トランス脂肪酸の多い食品➡︎ マーガリン、マヨネーズ、コーヒーのクリーム、ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキー、ポテトチップス、菓子パン、ドーナツ、カップ麺、インスタント麺、チキンナゲット、フライドチキン、パイ、鶏の唐揚げ、ピザ、コロッケ、天ぷら他。

82  トリプルリスクを招く食事が引き起こすリスク➡︎

86  気をつけたいトリプルリスクを招く食事例➡︎◉鍋料理 ◉ラーメン ◉丼もの◉ドレッシングタップリのサラダ!

Part 3【食事法】

91  トリプルリスク対策のための食事➡︎

92  ❶食材工夫〜鮮度良いものを➡︎

❷ 調理の工夫➡︎

❸食べ方の工夫➡︎

101  食事の時間➡︎朝食を食べた後は12 時間以内に夕食とり、夕食後から朝食の12 時間は『胃を休める時間』にすること!

107 高血圧予備軍のための食事➡︎

108 高血糖予備軍のための食事➡︎

109 高血中脂質予備軍のための食事➡︎

Part 4【無理なくできる運動】

Part 5【リスクを低下させるレシピ】

122  魚、アサリ(貝)、大豆・大豆製品、ブロッコリー、ほうれん草、オクラ、ニラ、玉ねぎ、トマト、きのこ、わかめ(海藻)、もち麦(雑穀)、クルミ、

■ 上記は、医学博士・管理栄養士の井上正子先生が監修された【トリプルリスク改善マニュアル】1,300円の本ですが、食源病・生活習慣病を予防したい人は多くのことを自分自身で確認しませんか?

 

【1か月で血液をキレイにする健康法】の解説2,766日の遺言

【究極の免疫セルフケア】松本恒平著 保存用

〜『水』と『塩』で『免疫負債』を防ぐ!〜山本式に限りなく近い203c.png

★超一流の人はセルフケアの技術も超一流。良い水と良い塩を適切にとり、血液、リンパ液に次ぐ第3の体液・脳脊髄液を流して、エナジーフロー状態を作りだすことで、ハイパフオーマンでいられる!➡︎細胞レベルから潤い、神経伝達がスムーズに行われて超一流の人たち!!➡︎その元は、脳脊髄液が豊富で、なおかつ体内をうまく巡っている!

※ 脳脊髄液は、セロトニンやエンドルフィン、ドーパンなど、鎮静効果を期待できる物質もつくりだせる!

★脳脊髄液の適応症は、肩こり・五十肩、腰痛、頭痛、骨盤の歪み、関節炎、首の痛み、足の痛み・しびれ(足がツル)など、顔の歪み、眼精疲労、視力低下、発声障害、めまい、吐き気、耳鳴り、高血圧、糖尿病、うつ病、不眠、感染症(インフルエンザなどのウイルス性の病気)、認知症。

★ 『水』とは『水分』ではない!★『塩』とは『塩分』ではありません!➡︎本書では、体に不可欠な水と塩を、ある濃度でミックスしたものを【ミネラル水】と呼び飲みます!(山本式と同じ203c.png)

★『第3体液』を増やして健康を守る最新メソッド!

★6万人の身体をケアした治療家が見つけた『疲れない』『病気にならない』『頭が冴える』最高の自分のつくりかた!

第1章【超一流の人たちの『究極のセルフケア』】

32 究極のセルフケアとは『脳脊髄液』を保つこと➡︎

36  脳をデトックスすれば健康になる➡︎

41 慢性的なひどい腰痛・肩こりが『水』で治った!➡︎

56 物の名前が出なくなったら脳神経からの黄信号➡︎

第2章【身体と神経の『ハイエナジー』は脳脊髄液がつくる!】

60 人類は脊髄中に母なる海を隠した➡︎人類は『ミネラル豊富な水中』という好条件を失うかわりに、人間が獲得したもの。それが『脳脊髄液の循環』という優れたシステムなのです!

70 脳脊髄液を『増やして・流して・保つ』➡︎

72 プロボクサーも実践!極限の集中力も『水』が生み出す➡︎

『“脳脊髄液を増やすメソッド”で、劇的に改善した患者さんの物語』➡︎

第3章【日本人は深刻な『水』不足&『塩』不足】

★100  『水』と『塩』をとらない人ほど免疫力が下がりやすい!➡︎細胞の内と外が『浸透圧』を一定に保つことで、人体の健やかさは保たれ、生命が維持できる!

★106 厚生労働省も警告!日本人の『70 %は『水不足』!『ミネラル不足』『塩』も足りない!➡︎

108 『塩分を控えているのに』なぜ、病気が増えるのか?➡︎塩分とは塩化ナトリウムが主成分の“精製塩”が過剰な日本人!

2734.png 自然塩に含有されているミネラルのバランスと、私たちの体が必要とするミネラルのバランスは酷使している203c.png

110 アレルギーも!ミネラル水の不足で起こる。“以外な四大病”➡︎❶心臓疾患 ❷脳疾患 ❸『線維筋痛症』 ❹ アレルギー』。

112 若さとは『水と塩のバランス』だった!➡︎水分ではなく、ミネラル水を飲んで!

116 健康に良い塩・良い水の見分け方とは➡︎山本式自然塩の選び方が重要で、ミネラルが68 種類以上入っている天日海塩がお勧め。

※本では粟国の塩とぬちまーすが紹介されていました。

2734.png自然塩の選び方は、❶ミネラル数の確認(成分分析表)を頂く ❷毒性検査表を頂く ❸岩塩を輸入して海水を5%入れ、ニガリを足して煮詰めている自然塩かどうかを確認しましょう。

★124 『塩は血圧を上げる?』気になる最新科学➡︎1日の塩分摂取量が6〜14gの人には、塩分摂取と高血圧に相関関係はないと、ロンドン大学が発表した!

126 『水の第4相』があなたの体を助ける➡︎❶個体(氷) ❷液体 ❸気体(水蒸気) ❹ 特殊な液晶ゲル状態の水がある。

第4章【実践!究極の免疫セルフケア】

161 舌を歯の裏側に当てるだけで、水の吸収率がアップする➡︎

176 肋骨体操でリンパを巡らす!

190 1日15分、太陽を浴びて骨を強くする➡︎

★192 『ありがとう』『おかげさま』感謝の言葉から免疫を高め若返りホルモンを増やす➡︎

194 自宅でできる“究極の新型コロナウイルス対策”とは➡︎

198 最速で効果を上げるセルフケアは『指合わせ』だった!➡︎

第5章【タイプ別 セルフケア方法(症状編・職業編)】

『タイプ別 セルフケア方法(症状編)➡︎骨盤の歪み、肩こり・五十肩、腰痛、膝痛、首の痛み、頭痛、足の痛み・しびれ、顔の歪みや痛み。

『タイプ別 セルフケア方法(職業編)➡︎立ち仕事、力仕事、運転する仕事、昼夜逆転型の仕事、デスクワーク、声を使う仕事、お酒を飲まざるをえない仕事、食べざるえない仕事。

■ 上記は、松本恒平が書かれた【究極の免疫セルフケア】1,364円の本ですが、山本式健康法も、日本人には日本人の健康法として、神棚の上【水・玄米・塩】と言い続けて35年になりました203c.png

2734.png 良質な水2795.png減塩が必要がない天日海塩(ミネラルが68 種類以上入っていること)2795.pngお塩ができても販売しないで、お塩を半年以上山積みにして、ニガリを少し捨ててから販売しているお塩を体液の塩分濃度に近いミネラル水(普通は1%程度、暑い日で汗が流れる日は2%程度)を終日飲む健康法で35年間。超健康体を作った事実203c.png